引き寄せの法則ってそんなに重要? | 心をクリアにして、イマジネーションのチカラを使う人生創造プログラム

心をクリアにして、イマジネーションのチカラを使う人生創造プログラム

「恋愛も仕事もうまくいかなかった私が」
何故、「望む現状」を創れるようになったのか?
未来の幸運体質女子へ送る!

私自身、引き寄せの法則について記事もアップしたけど、

いつの間にかそんなに、重要視してない笑



なので、最近引き寄せの本は借りても結局見なかったし、

買おうって言う気も最近、あんまりないんだぁはーと

もちろん、こうなったらいいな、ああなったらいいなっていうのは誰にでもあるし、私にもあるきらきら

それは、夢があってとてもいいことだと思うし、大事だと思うウインクハート②





考えてることが現実を創っていくんだからきらきら



引き寄せの法則って、物や出来事を引き寄せるってことじゃないとか言う人もいるけど、それならなおさら「引き寄せの法則」にこだわる必要もないと思う。


でも、引き寄せの法則について書くとアクセスが上がる気がする。



みんな、叶えられていないと思っているからアクセスが増えるのもあるのでは・・?って最近思うんだ。


浅見帆帆子さんのいうように、どんな自分でも、いつでもベストって思えてたら、それがあってもなくても、どんな自分でも幸せって思うことが出来る。

逆に、お金があっても健康でも、パートナーがいても、私は幸せじゃないと思っている人だっている。



今の現状に満足できている人、今が幸せだと思うことのほうが未来に何かを引き寄せることよりも、重要だと思う。



だから、日本はお金がある豊かな国なのに、

心の病にかかる人が多いんだと思う。


毎日食べるのもやっとで、必死に生きている国の人だっている。




今あるものに感謝出来ていないと、

この先も望むような人生がやってくることがないのでは?・・って思うんだ




それに、この世に生まれてきたのは

「かみさまのやくそく」でも子供たちは「人の役に立つため」だと言っていたしはーと

まずは、お母さんの為ハート②



もっともっと重要なことがある。



今日は、あれを引き寄せた、今日は引き寄せ出来なかったなんて、

今は考えていない

昔は考えていたかも知れないし、覚えてないけど笑



自分にとっていいことが起きたときだけが、いい時なんだろうか?


どんな状況も、楽しんじゃうハート

「後でこれは・・ネタになるなぁ笑

とか考えるようになったのは

関西に越してきて10年以上になるから・・かもしれないけど笑




私自身、私の失敗談は数え切れないほどあるし




今思い出しても笑えるハート




日常茶飯事?といっても過言ではない笑

友達も、大笑いしてくれるハート②

完璧じゃない私もオッケーなんだもんね蝶々

「さきちゃん、ほんと好きやわー」って笑ってくれるてへ

自分のことを、どんな時でもOKって思えると、

自分のありのままを受け入れることが出来ると、人生はうまくいくと思う。




だって、どんな自分もどんな出来事も全てはオールオッケー!!

なんだから♪♪♪


ブログランキングは、引き寄せの法則に登録しているし、

このブログは引き寄せ寄りかな?とよく私自身うーんと思っていたんだけど、何でもありなので!笑



でも、私の伝えたいことは

引き寄せの法則を広めたい!とかではなくて、

私がわたしの人生はうまくいっていると自分で思えているのは、

どんな自分も受け入れているから

どんな状況になっても、結局は心地よいことを選択できるようになったから。


少しでも楽になる人がいてくれたり、

今の自分でもいいんだなぁって、

何かヒントになればいいなぁと思うハート②

ブログ書くのも、発信するのも大好きだしね笑

ビューティとかコスメのこともブログに書いているし・・

まぁ何でもありなのでニコーハート②



今が幸せが一番のしあわせきら②ハート

あなたも、どんなあなたでもいいんだよWハート


アメクリップより、ご紹介。


【お客様のご感想】僕のこと呼んだでしょ。

シルバーバイオレットフレイムヒーリング、

感想を読んでとても気になりましたキラキラ


ブログも温かくて、素敵です好キラキラ


瞑想の時も、ふわふわした状態で、どこにいるのか分からない常態に(寝ているのか起きているのかもあいまいな感覚で)足が地面についてない感覚になりますが・・そんな感じかなって思いましたおんぷ

あの感覚大好きなんですきらきら


●アメクリップであなたのブログを紹介しませんか?


アメクリップ ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】


いつも、ぽちっと ありがとう ありがとう ありがとうきゃー音符


にほんブログ村