【子どもたちの生きる力を育てる先生方へ】

今日は熊本市立若葉小学校の先生方へ
マナーコミュニケーション研修!

教頭先生は昨年度まで娘たちがお世話になっており、そして研修担当の先生は偶然にも高校時代の同級生で嬉しい再会でした(*^^*)💓

本日の研修内容は
保護者、地域の方々、そして子どもたちとのよりよい関係のためのマナーとコミュニケーション。

70分のなかに凝縮しました。
個人的には先生方がよりよく仕事が出来るようにと全力でお伝えしました。

そのなかで、最も伝えたかったことは
「相手を肯定する力」の重要性。

保護者でも子どもでも、
仮に相手のことをバカだと思っていれば
相手は期待通りのバカで終わる。

だけど、相手に解決する力、
乗り越える強さや、優しさを持っている。

と思えば相手は信じたように変化していく可能性が格段に上がる。

そこには自分の変化ももちろんあります。

相手を肯定する力。
ここがコーチングの原点☺️

先生方と私を含めて親が

子ども達の中に潜んでる原石を見逃すことなく、子ども達に気づかせる。

承認していく。
ほんとの自己重要感を高めていく。

そうすると、他者を認める力や許せる力もついてくるし、チャレンジする力ももれなくついてくる(*^^*)!

さてさて、、私自身に置き換えても
三人娘全員が小学生。

子ども達に
◇日本の未来が明るいか、暗いのか、
◇仕事はやり甲斐がある楽しいものなのか、つらい労働なのか。
◇大人ってワクワクなのか、つらい生き物なのか。

四十路のかあちゃんの背中を見せながら頑張ってます(*^^*)

今日は次女の誕生日。

研修終えてちょっと遅くなった帰宅でしたが、
ささやかなリクエストメニューに全速力で応え半分大人になったお祝いをしました(*^^*)!