【入学式からの。。。】

三女の入学式。
今年は娘三人まとめて小学生という貴重な一年(*^^*)

親子で楽しんで成長するぞ!

さて!式では久々に校歌を歌いました。
約30年前に私自身も卒業した母校の校歌です。

当時は訳もわからず歌ってたけど、、
改めてその校歌のコトバと真理の深さに感動していました。。

本当にここ最近でまた一段と
コトバの力をさらに痛感しています。

コトバは人生を創る。
活用しないなんて財産放棄と同じような気さえします。

入学式を終えたその夜急遽参加させて頂いた 
ほめ達=ほめる達人の研修。

コトバのまだまだ眠る価値と可能性をたくさん感じた時間でした(*^^*)

ふと、思い出したのが昨年の授業参観。
当時5年生の長女が将来の夢を発表しました。

「将来の夢は女優になることです」と。

彼女、、チャーミングではありますが、決して美人さんではありません。笑

そんな彼女がクラスメイト、保護者の前で
堂々と女優宣言。

理由はね、
「なぜなら女優になっていろんな役を通して、観ている人に勇気や感動や元気を与えたいからです」

正直、女優になりたい!と発言することは
女心としては少しだけリスクを伴います(爆)

自信過剰。
そんなにかわいくないのに。
なんて言われたら子供心に悲しい。。

その夜、私は親として精一杯誉めちぎりました。

すごい!
よく言ったね!!
かっこよかった!
大きな勇気だったねー!!
理由もサイコーに素敵!!
あなたなら絶対やれるよ!

それでもね、世の中色いろな意見もあって、
出る杭は打たれるけど、
出すぎてしまえば打たれないからね!
頑張るんだよ(*^^*)!笑

娘の中にその理由が燃焼している限り
何をやってもうまくいくと思っています。

あとは「どうやったら」できるかに転換していくだけ。

転換から行動に結びつけるその時こそ
コトバの力が最大限に発揮される時(*^^*)

コトバの力。

認める力。
赦す力。
肯定する力。
愛する力。

いろんな力がコトバを創るんだろうな。
コトバの質が人生の質となるんだろうな。