お風呂と洗面脱衣室のリフォーム | 兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の工務店のブログ

西脇市内で浴室と洗面脱衣室のリフォームをしています。

本日、ほぼ完成しました。

写真はリフォーム前。

以前はタイルの浴室。冬は冷たく寒い。また、どうしても床の段差が出来てしまう。

さらにシロアリの不安もあったことからリフォームしました。(タイルの浴室の場合、経年で洗面脱衣室と浴室の間の土台が腐ることが多々あります)

浴室の解体を行い、

床下からの湿気を抑えるために防湿シートを敷いてコンクリートの打設。

浴室と洗面脱衣室に断熱工事を施し(もちろん、防蟻工事も済ませてます)

設備の工事を行い、

こんな感じで(ほぼ)完成しました。

あとは浴室の窓にLow-E複層の内窓を取り付けて完成です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

藤和ホームでは浴室のリフォームの際は窓の改修も併せてご提案します。タイルの浴室の窓は比較的大きい印象です。それでいてアルミサッシでシングルガラス。これではシステムバスに変えただけでは根本的解決にならず、満足度が低いリフォームになってしまいます。より快適に過ごして頂く為に弊社ではそのように提案してます。

現在のお住まいがシングルガラスである方、またペアガラスであってもアルミサッシの方は、トイレや洗面、浴室などの小さな窓から窓改修(内窓または外窓交換)を行い効果を実感して頂いてからリビングなどの大きな窓の改修をしても良いかと思います。これからなら住宅ポイントなどの支援もありますので、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

また、システムバスのパネルにも断熱材を張り付けていますので(本来なら外壁の断熱改修を行いたかったが、浴室がブロック構造であること、システムバス設置のクリアランスが無かったことからそのようにしました)、今年の冬から暖かく快適な浴室になります。また、洗面脱衣室にも暖房機を取り付けていますので(浴室の引戸の上に取り付けてあるもの)、ヒートショックの対策も万全に行いました。

 

昨日のブログでも紹介しましたが、リフォームが増税後になってもオトクですので検討中の方はご相談ください!