床がフワフワするのでリフォームしました。 | 兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の工務店のブログ


テーマ:

西脇市で弊社が取得した中古住宅のリフォームを行っています。

床がフワフワとしており、捲ってみると床板と根太が床下からの湿気で腐朽していました。

床下に防湿フィルムを敷き、新しい根太を入れました。

もちろん、新しい根太始め既存の土台や大引きも防蟻の処理を行いました。

防蟻剤入り断熱材パフォームガードを根太間に隙間なく充填し、気密テープで気密性を確保しました。

この上に構造用合板を張り、新しい畳を入れます。

 

今回のように床下の湿気によって床が抜けそうになることは結構よくあります。

下地がしっかりしている場合は既存の床の上に新しいフローリングを貼ればフワフワした感じは解消します。ただ、床下の湿気は解決しないので、今回の工事のように防湿のフィルムを敷き込むのが良いでしょう。予算があれば防湿コンクリートを打設すると尚良いでしょう。