ユニットバスの交換工事 | 兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の工務店のブログ


テーマ:

「お風呂が寒い」

 

ということで、築20年超のユニットバスを最新のシステムバスに交換することになりました。今週より着工しております。

 

弊社では浴室のリフォームの際には必ずご提案させて頂く事があります。

1つは浴室の窓の交換若しくは内窓の設置です。従来の家の浴室の窓は比較的大きな窓が多いように現調の度に感じます。総じてシングルガラスのアルミサッシなので、これを改善してあげることが必要です。

2つ目は断熱工事。現在の工法では浴室は基礎断熱することが当たり前ですが以前はそうではありませんでした。また、外壁や天井部分なども無断熱のことが多いので解体をした際には大工さんに断熱工事をしてもらうようにしております。その分、通常の工期より1日延びてしまいますが。。

3つ目は劣化対策工事。今回はユニットバスからユニットバスへの交換だったので問題はありませんでしたが在来浴室(タイルの浴室)の場合、木部の劣化が著しいことが多々あります。特に浴室入口真下の土台は腐っていることがほとんどです。その際に土台の交換や周囲の木部の防腐防蟻工事を行うようにしております。

以上、3点が藤和ホームで浴室改修をする場合に必ずご提案させて頂くことです。

他にシステムバスまるごと断熱材で覆うメーカーオプション等も提案させて頂くこともあります。また、断熱浴槽の仕様のものは必ず提案させて頂いております。

高級な壁パネルや使うのか分からない過剰なオプションを選ぶよりも上に挙げたようなことにお金をかける方が満足度は高いはずです。もちろん予算に余裕があれば問題ないです。

 

こちらが現在工事中の写真。

元々無断熱だった基礎を防蟻剤入り断熱材で施工し、床断熱の脱衣室ときっちり区画しました。

大工さんや設備屋さん等の協力業者さん方も新築で慣れているのでリフォームになったとしても理屈を分かった上で施工して頂けるので助かっています。

藤村 知仙/藤和ホームさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント