簡単に寒さ対策リフォームするなら | 兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の工務店のブログ


テーマ:

今週は少し和らぐようですが、ここ最近強烈な寒さが続いていました。

 

朝晩の洗面脱衣室や浴室、トイレが寒くて行くのが億劫になってませんか?寒さというのは人の行動を制限してしまうものです。

寒さの大きな原因として<窓の断熱性能の低さ>というのは最近よく知られています。

改善方法としてシングルガラスのアルミサッシから樹脂窓に交換したり、内側にインナーサッシを取り付けたりすることが最も有効な方法ではあります。

でも、もっと簡単にコストを掛けずに寒さ対策をすることが出来ます。

それは、窓にハニカム状のスクリーンを取り付けてあげることです。

 

 

これがスクリーンの断面です。(セイキのホームページより拝借)

この断面が空気層となって断熱の効果をもたらします。

価格も内窓と比較しても非常に安価です。

ニトリやイケアなどでも売っているようですね。

弊社では1ヶ所毎にオーダーし、窓にピッタリとはまるのを取り付けています。その方が冷気の漏れも少なくて済みます。

 

 

「ハニカムスクリーンが開いているか開いていないか見なくても分かる」

 

一度、新築の定期点検時にこんなことを言われたことがあります。

 

この家ではリビングに吹抜けがあり、2階ホールと繋がっています。その2階ホールの窓のスクリーンが開いているのか開いていないのか下のリビングに居ても分かるという意味でした。開いていれば、上からの冷気が降りてくるのを感じるようです。しかもこちらの家は樹脂サッシをご採用のお宅でした。

このことから、ハニカムスクリーンは非常に効果があると感じています。

トイレや洗面の小さな窓でしたら一台1万円程ですので、一度試してみるのもアリだと思います。

 

ただ、窓交換や内窓を併せてする方が効果はあります。

今回、あくまで簡単な寒さ対策として書いてみました。

藤村 知仙/藤和ホームさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント