多可町の平屋の家 | 兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の藤和ホーム/藤村知仙のブログ

兵庫県西脇市の工務店のブログ


テーマ:

思っていたほど雨も降ることなく、今日は予定通りに多可町で縄張りをすることが出来ました。縄張りとは建物の位置を出す作業です。

 

 

 

この大きなケヤキが家のシンボルツリーとして迎えてくれます。

また建物の南にある落葉樹のケヤキは夏は日射遮蔽として、冬は落葉により日射取得。これも立派なパッシブデザインの一つです。ちなみに今年の一級建築士の製図試験でも屋外に『日射遮蔽効果のある樹木を植樹する』ことが求められました。

 

これから地盤調査を行い、基礎工事へと進んでいきます。

年明けに上棟の予定です。

藤村 知仙/藤和ホームさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント