近年、「チョコレート効果」が
いたるところで取りざたされています。



巷で噂される、チョコレートの効果といえば、



「チョコで健康になる。」
「チョコで美しくなる。」
「チョコが勉強に効。」
「チョコは恋の媚薬。」


こんな効果が謳われていますね。



さらに、

「 成功者はチョコを食べてる。 」
「 お金持ちはチョコ好きが多い。 」

なんて言われているのは、ご存知ですか?



『  チョコで金運習慣  』に
『  チョコは開運フード  』になる!




まさか、チョコレートにそんな効果が?
" 眉唾バナシ "だなんて、思うなかれ。



世界中で愛されるチョコレートには
どんなパワーが秘められているのでしょう?



本日は、
世界を魅了するチョコレートの
甘くほろ苦い秘密に迫ります!



***



カカオ豆には活性酸素を抑える
ポリフェノールがたっぷり!


チョコレートは
ポリフェノールを多く含んでいる
食品の一つです。



チョコレートやココアの
原料であるカカオ豆には、

さまざまな病気の元凶である『活性酸素』を抑える
抗酸化物質のカカオ・ポリフェノールが
豊富に含まれていることが分かっています。


これにより、


・美肌に導くアンチエイジング効果

・脳活性化により記憶・学習などの
認知機能が高まる

・アレルギーの改善や予防

・ 動脈硬化予防、便通改善など
健康につながる



などが期待されています。



***


栄養バランスが整っている発酵食品

カカオ豆を発酵させて作るチョコレートは
発酵食品です。

発酵しなければチョコレートにはならないのです。


高温多湿の自然環境と
微生物の力や助けを借りなければ
成し得なかったチョコレートは、
14世紀頃には神秘的な力を持つとされ、
位の高い人々の飲み物や、
儀式の捧げ物として使われてきたほど。



そんなチョコレートは、
ポリフェノールや食物繊維に、
カルシウムやマグネシウム、
鉄、亜鉛などの
必須ミネラル類も豊富に含む、
栄養バランスのとれた天然成分に近い食品なのです。


***


リラックスしてストレス低減

カカオに含まれるカフェインの一種
テオブロミンには、
神経を鎮静する効果
精神をリラックスさせ、
ストレスを軽減する効果があることが分かっています。

イライラした時や落ち着かない時、
疲れた時に食べたくなるのは、
こんな理由があるからかもしれませんね。



***



恋のときめきがある!?

古来、チョコレートは「媚薬」であると、
昔の人々は信じていました。


現代の研究によると、
「恋に落ちる」感覚をもたらす
「恋愛化学物質」が
チョコレートには含まれているという発見があり、

フェニルエチルアミンの分泌という
恋愛ホルモンを促す効果がある
と言われています。


この恋愛ホルモンPEAは、
恋してドキドキした時に
脳内に広がる物質です。



天然の惚れ薬だなんて
ロマンチックに浸らなくても、
好きな人に想いを伝えるバレンタインには、
贈りたくなる気持ちは分かりますね。



この恋愛ホルモン、
女性はより美しくキラキラと輝かせ、
男性はより凛々しく男らしくさせ、
日々を楽しく過ごせるようになったりと、
内面にも外見にもいい変化をもらたします。



チョコレートといった食べ物以外でも、
疑似恋愛効果といえば、こんなコトでも。


ステキな恋愛映画を観たり、
俳優さんやアイドルを応援することでも、
「トキメキ」の脳内物質がでて、
カラダやココロにいい効果を与え
キラキラオーラをまとったり、
いわゆる「恋するとキレイになれる」効果が期待できますよね。


チョコレート等の食べ物による恋愛ホルモン摂取も同様に、
失恋を癒したり、
ときめきがご無沙汰でも
キラキラなときめきを引き寄せる
いい類似効果が期待できるのです。



***


チョコを食べると幸せな気持ちになる

チョコレートを食べると
幸福感をもたらす脳内物質の
「エンドルフィン」が放出されます。

エンドルフィンは
モルヒネのような作用をもつ
自然の鎮痛薬です。


特にブラックチョコレートは、
エンドルフィンの分泌を促して、
食べた人の幸福な気分を
高めることして注目を集めています。



***

だからお金持ちや成功者はチョコレート好き


このように
美容や健康面に嬉しい効果だけでなく、
ビジネスや学習においても
最高のパフォーマンス力も発揮することができ、

結果、豊かな経済を生み出したり、
クオリティの高い暮らしに
つながっているのかもしれませんね。




お金持ちになって
チョコレートを食べているのではなく、

幸運になる食べ物や習慣を
選び、摂取しているから
豊かな経済や暮らしを
生み出せているのかもしれませんね。



***



効果的な食べ方

カカオポリフェノールは
体に留めておけません。

チョコレートの健康成分が
血中に残るのは2時間ほど
といわれています。


それに合わせて、
1日数回に分けて
少量ずつ食べるのが効果的です。
一気にたくさん食べずに、


少量をちょこちょこ。
コツコツ食べるのが効果的な食べ方です。




※ 砂糖の成分にはご注意を。
上記のチョコレート効果は砂糖の割合が少なめなハイカカオチョコレートでのデータをベースにしています。
砂糖のとりすぎにはご注意ください。
お砂糖の摂り方は、精神的にも肉体的にもダメージを与えます。
特に、原材料に「砂糖」が左上に表示されているようなチョコレートは
チョコレートのいい効果を得る以上に、砂糖を摂取し過ぎてしまいます。
砂糖の多い菓子類を食べた直後は一時的に元気になったように感じますが、時間が経過するとなんとなくダルい、テンションが上がらない、やる気がでないといった
「シュガーハイ」という症状を誘発する可能性もあります。
かといってシュガーの勧善懲悪をしているわけではありません。
お砂糖は悪者ではありませんが、現代の食生活においては、とりすぎの弊害の方が懸念されるため、チョコレートの原材料にはぜひ目を通してください。

※ チョコレートは高脂肪、高カロリー食品です。
食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。



***



──なぜ、お金持ちにはチョコ好きが多いのか。

並はずれて運のいい星回りの人は、
チョコレート好き共通点がある。




その理由には、

「チョコレートでおいしく健康に幸せに。」
「脳と気のエネルギーになる。」

こんな効果を
知ってか知らずか
引き寄せているからかもしれませんね。



簡単に運気を上げてくれる食べ物で、
しあわせ運気UP習慣はいかがでしょうか。



あなたのあま~い毎日が
ちょこっと幸せになりますように☆


☆東西南北うさぎ☆


応援よろしくお願いします♪

幸せの輪が広がりますように☆