どちらか1つを選ばないといけない。

どちらに進んだらいいか、悩んでる。

どちらかを選ぶために、
どちらかを捨てなければいけない。

だけどどちらも選べない……。





人生の岐路に立っているあなたは、
どちらの道に進んだらいいか、
迷っているかもしれませんね。

自分のこころの中にすでに答えがあるようで、
まだその 答えの扉を開けるのに戸惑っているのかもしれません。



「もし、あちらの道へ進んだとき、
後悔することはないのだろうか」

「 こちらの選択をしたとき、
どういう結果が出るのだろうか」


選ばなきゃいけないカウントダウンは
もう始まってるのだろうに、
選択をするのに悩み苦しんでいること。


AかBか、どちらにするか。


日本で働くか、海外で学びにいくか。
転職するべきか、このままでいるか。
結婚するか、違う道へ進むか。
YESなのか、NOなのか。


『Aの道へ? Bの道へ?』





選択に悩むシーンに対峙しているあなたへ。
こんな選択肢を加えてみませんか?





「可能性は1つだけでなく、2つ以上ある」





***


上記についてこれから述べる理由は
こんな大事な局面で、
雲をつかむような根拠の提示で
とても信じがたいことかもしれませんね。



でも、ね。今年は、
1つしか選べない苦しみがあるのなら、
こんな選択肢を加えてみてもいいかな、
なんて思える、
いえ。
思うのがぴったりな年なのです。


というのも、
本年2019年は、
2つ以上のものを同時進行させた方が
うまくいく可能性が高い運気です。




この影響を与えているのは、
西洋占星術で読み解く「射手座木星期」という星回りにあります。
これは、ラッキースターといわれる木星が、
12星座の射手座というサイン(星座) に滞在している状態です。
おおよそ今年いっぱいまでの期間滞在しています。



さて、
世の中のスポットライトがあたるテーマや流行や潮流は、
木星のサインによっても影響されているといわれています。

今年は木星が滞在している射手座でパワーを発揮します。




そんな射手座は、
星座が二つの要素からなっています。

射手座は、
人と馬であるケンタウロスがモデルなのですが、

「人 + ケンタウロス」
という2つの要素が示すように、

一点集中より、二面性や2つ以上のことを
同時進行にした方が、パワーをより活かせるのです。




日本に拠点をもちながら、
海外で学ぶルートがあるかもしれない。

今の会社をやめて転職だけでなく、
最近は副業に寛容な企業も増えたから、
副業でもいいかもしれない。

結婚しても、今の仕事を続けてやりたいこともやれるかもしれない。

白でも黒でもなく、グレーでもなく、
オリジナルカラーでいいのかもしれない。







Aでもない。
Bでもない。



───2つのものを両立する。







そんな選択肢があってもいいのかもしれない。
むしろ2つを同時進行に進めることが、
本年2019年では幸運の選択肢なのかもしれない。




──そんなこと言ったって、物理的に無理だわ。
というあなた。

もちろん、
どちらかを選ぶしかない場面もありますよね。
どちらを選ぶだけで、ここから先の人生は変わってくる。

ひとつひとつの選択肢が未来をつくるから、
選んだ扉を開いた先にはちゃんと笑顔が待っていてほしいし、
開けなかった扉の方に宝箱があったかもしれないなんて後悔したくないですもんね。


そんな時は今年は、
こういったキーワードが ラッキーの基準になるのではないでしょうか。



・自分にとって新しく、変化を起こせる方
・可能性が高い方
・ここから9年先も続けたいこと




冒険は勇気がいるかもしれないけれど、
地図にない宝島に行きついたかの旅人も、
最初の一歩がなければ辿り着けなかった。


あなたの船はどこへ行く。
あなたの夢乗せ、希望乗せ。
その先の宝島へ。



***


豊かさをコントロールする力を 

もしも両立を選んだなら、
こんなタロットカードの意味を贈ります。


タロットカード『ペンタクル2
⇒今は、2つ選び同時進行


・柔軟に陽気に同時並行を。
・流れに身をまかせ変化を楽しむ
・様々なことを要領よくバランスをとって。



あなたの選んだ扉から、
春の風が舞い込みますように☆



☆東西南北うさぎ☆


うさぎ関連記事うさぎ





応援よろしくお願いします♪

幸せの輪が広がりますように☆