藤沢駅 発毛・健康美容サロン ~ことほぎ~ 

藤沢駅 発毛・健康美容サロン ~ことほぎ~ 

豊かな毛髪とツヤのあるお肌を作り『見た目年齢を確実に10歳若返らせる』サロンです

【神奈川 藤沢駅徒歩10分】


きらきら毛髪とお肌の美容サロンきらきら


40代からのお悩み・・・

抜け毛・髪のボリューム不足・薄毛・円形脱毛症

お肌のシミ・シワ・たるみ


 

 

『更年期』が近づき、自律神経、ホルモンバランスが乱れ、

心と体の変化も激しくなる40代。

 

抜け毛が増え、毛髪もボリュームが減り、見た目年齢がグッと上がってしまいます。

 

年齢に合わせたお肌のお手入れ方法がわからない、

今までのお手入れでは追いつかない。

 

そんなお悩みを解決する国家資格を保有する女性オーナーが営むサロンです。



右藤沢サロン公式HP  

 

右新時代の発毛システムを自宅にレンタル

 

右メニューと料金  

 

右ご予約とお問い合わせ




テーマ:
 

本当に元気な毛が生える『抜け毛・薄毛治療』始まってます。

 

藤沢サロンのHPは右こちら

 

最新の発毛新技術をレンタルして自宅で発毛のHPは右こちら

 
 
雨が降って、花粉も落ち着いてくれるかと思いきや、
 
パラっとしか降りませんでしたね。。
 
私は花粉症ではありませんが、大量に舞っていると鼻の奥がざらざらすのが気になるのと、
 
めがねっ娘生活が始まったので、外にでると思っていた以上に眼鏡に花粉が着いてうっとおしい・・・
 
慣れるしかありませんね~ニヤリ
 
 
 
 
先日ブログにも書いたドイツマイスター眼鏡院さんで作ってもらった眼鏡です音譜
 
ちょっと頭よさそうに見えるかしらチュー
 
 
さて、今日書きたいのは、眼鏡にちなんで、
 
 
眉間のシワがなくなる!といいなーっていう話です。
 
 
40代過ぎると、視力も低下して、モノを見るためにグッと眉間にシワをよせて見る癖がつき
 
徐々にシワが深くなり、
 
徐々に眉間を寄せる筋肉が大きくなり、
 
顔が老けてみえたり、不機嫌にみえたりする陰影ができます。
 
 
 
人間観察していると、眉間を寄せてしまう行動、
 
もうこれは癖になっていて、
 
ご本人も気づいていないことが多いです。
 
わたしも、眼鏡をするようになって気づいたことです。
 
癖で眉間を寄せて焦点を合わせようとする、
 
でも、「あ、そうだ見えるんだった!」と気づいて緩めるの繰り返しです。
 
 
眉間のシワが気になる方は、
 
周りのお友達に、
 
「私、眉間にしわ寄せてる?」
 
「眉間にシワよってたら教えて」
 
って言っておくと自分では分かっていない表情の癖がつかめると思います。
 
 
右矢印 いつもイライラ怒っているイラッむかっ
右矢印 いつも不機嫌顔ムキーッむかっ
 
 
そういう人以外の眉間のシワは、
 
焦点を合わせるためにがんばっているシワなので、
 
視力を眼鏡やコンタクトで調整することは、眉間のシワを改善するのに有効です目
 
 
じゃあ、できてしまった深い眉間のシワはどうすれば良いのか?
 
右矢印眉間を寄せる筋肉をマッサージでほぐす
 
右矢印シワに効果がある美容液を使う
 
右矢印当サロンで取り扱っている、プラセンタ導入美容フェイシャルはとても効果的でおススメラブラブ
 
 
マッサージのやり方は、近日中に動画でアップしますね~アップ
 
 

ご予約 ・ お問い合わせ→ご予約フォーム

 

施術メニューのご案内→こちら

 

 

 
 

テーマ:

本当に元気な毛が生える『抜け毛・薄毛治療』始まってます。

 

藤沢サロンのHPは右こちら

 

最新の発毛新技術をレンタルして自宅で発毛のHPは右こちら

 

 

 

春らしい陽気が続いていますね照れ

 

こんにちは!藤沢 女性のための発毛・美容サロンことほぎの小野です。

 

 

この季節は秋から冬にかけて溜め込んだものを排出しようと体が働き出します。

 

その働きを助けてくれるのが、

 

ゴッドクリーナー + タイの無農薬ハーブボール を組み合わせた施術です!

 

まず、細胞から溜め込んだ不要なものを、

 

思いっきり排出させます。

 

人により、出てくるものは様々で、

 

出かた、出たモノによって、お体の状態をつかみ、生活に役立てるアドバイスをいたします。

 

恥ずかしい・・・汗
 
 
タイの無農薬ハーブボールとオールハンドのオイルマッサージで、
 
体のめぐりを改善アップ
 

 

施術の後は、体がポカポカになり、めぐりが良くなるためトイレが近くなったりします。

 

タイのハーブボールは、とても香りが良いので、リラックス効果もばっちりです照れ

 

 

すっきり爽やかな気持ちで春を楽しみたい方におすすめですビックリマーク

 

 

ゴッドクリーナー(30分/3,000円) + 全身ケア(90分/12,000)のコースでお受けいただけます。

 

 

 

ご予約 ・ お問い合わせ→ご予約フォーム

 

施術メニューのご案内→こちら

 

 

テーマ:

 

~ ご予約可能日 ~

 

【2019年4月】

 

4月1日(月) 10:00~ / 13:00~

4月2日(火) 10:00~ / 13:00~

4月3日(水) 10:00~ / 13:00~

4月4日(木) 10:00~ / 13:00~

4月5日(金) 10:00~ / 13:00~

4月6日(土) 10:00~ / 13:00~

4月7日(日) 定休日

4月8日(月) 10:00~ / 13:00~

4月9日(火) 10:00~ / 13:00~

4月10日(水) 10:00~ / 13:00~

4月11日(木) 10:00~ / 13:00~

4月12日(金) 10:00~ / 13:00~

4月13日(土) 10:00~ / 13:00~

4月14日(日) 定休日

4月15日(月) 10:00~ / 13:00~

4月16日(火) 10:00~ / 13:00~

4月17日(水) 10:00~ / 13:00~

4月18日(木) 10:00~ / 13:00~

4月19日(金) 10:00~ / 13:00~

4月20日(土) 10:00~ / 13:00~

4月21日(日) 定休日

4月22日(月) 10:00~ / 13:00~

4月23日(火) 10:00~ / 13:00~

4月24日(水) 10:00~ / 13:00~

4月25日(木) 10:00~ / 13:00~

4月26日(金) 10:00~ / 13:00~

4月27日(土) 10:00~ / 13:00~

4月28日(日) 定休日

4月29日(月) 10:00~ / 13:00~

4月30日(火) 10:00~ / 13:00~

 

 

ご予約 ・ お問い合わせ→ご予約フォーム

施術メニューのご案内→こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

本当に元気な毛が生える『抜け毛・薄毛治療』始まってます。

 

藤沢サロンのHPは右こちら

 

最新の発毛新技術をレンタルして自宅で発毛のHPは右こちら

 

 

XX島のこと、書いたら、

 

たぶん、島と意識がつながってしまって、

 

バシッビシッっていうラップ音とかさ、何もないのに物がゴトって落ちたり、

 

すんごい悪夢と金縛りにあったりね、あんまり気持ちの良いことがなくて、

 

ブログ更新、放置しちゃいました。 

 

でも、書ききっちゃおう!と!!

 

負けないぞっ!!!

 

そうそう、私の暗黒時代の話しだしね。

 

なんで夫の心境を理解していたか、

 

それは、私が同じような環境を体験したから。

 

 

夫に比べたら、たぶん、屁でもない体験だったのでしょうが、

 

鍼灸師の免許をとって、

 

どうしようかと思っていたときに、

 

お世話になっていた先生から、

 

「いい勉強になるかも」と言われて勤めた鍼灸院。

 

世界のVIP、政財界、歌舞伎界、芸能界の一流の人たちが通う所に、

 

ほんの出来心で入ったんです、てか、入ってしまったんです。

 

そこで、私のすべてといっていい、

 

ボッキボキにへし折られました。

 

院長が、ただ厳しいのなら耐える、

 

でも、人前で罵り、罵倒され、いじめ倒される、

 

しかし、人の居ないところでは、

 

何もなかったように、「期待してる」、「美味しいアイス食べに行くか?」とかね、

 

飴と鞭??

 

最初は、はてな?だったけど、

 

そこでずっと働いていると、

 

罵倒と甘言、いじめと救い、

 

同じ人がしているのに、

 

どんどん、自分が分からなくなって、

 

ぼんやり、罵倒されて辛いけど、誉められて嬉しい・・

 

ほんと、どんどん自分が自分でなくなって、

 

あいまいで、ぼやけた存在になって、

 

「あぁ、この人たちの言うことを聞けば楽になれるのかな」

 

って堕ちそうになったんだけど、

 

体が、胃腸が全力で拒否してくれて、

 

もう、無理っ!!!てなって辞められたの。

 

それからは、しばらく先生から受けた罵倒の数々、

 

誰も助けてくれなかった恐怖感がグルグル・・・

 

辛くて、辛くて、

 

どうして私はダメなんだろう?

 

どうして私はできなかったんだろう?

 

なんで、どうして???

 

私はダメなんだろう?

 

苦しくなると、調べるもので、

 

自分を救ってくれそうな

 

書籍、人、セミナー、たくさん調べました。

 

とにかく本をたくさん読んだな。。。

 

そして、たくさん人に会った。

 

そして、ある日、占い師さんに出会いました。

 

あの出会いが、視界もぼやけてどん底だった私に光を照らしてくれたんだなー

 

彼女はとにかく、「大丈夫」を繰り返し繰り返し言ってくれた。

 

今なら、今の私なら、言えるけど、

 

「だって、大丈夫なんだもん」って言えるのは、

 

彼女のおかげです。

 

 

あの頃出会った、

 

書籍、考え、人、物、は今でも私の宝物です。

 

それをねー、活用する日が来るとは・・・

 

そう、さりげなく、旦那さんに、

 

占い師さんを紹介して行ってもらったり

 

本を読んでもらったり、

 

私が辛くって、どうしようもないときに、お世話になった人、書籍、音声などなど、

 

「こんな考えもあるよー」って紹介し続けました。

 

「とっちゃん、へんな宗教にはまってると思ってた。ごめんね。」と謝られました。

 

私が苦しくて、苦しくて迷いの中で出会った人たちや、考えは、「変な宗教かも・・・」と思われていたんですね~。

 

でも、彼自身、めちゃくちゃ辛い体験をしたからこそ、

 

それ以降、私のイチオシ書籍や、占いなど、

 

すんなり受け入れる柔軟性を持つ男性になりました。

 

そして、落ち着いたと思っていたまた会社を辞めることになるんですが、

 

そのタイミングって、、、なんでよーっ!!って思うやつ。

 

私が、修行大好き、大変な自分大好き、だから起きたんだろうなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

本当に元気な毛が生える『抜け毛・薄毛治療』始まってます。

 

藤沢サロンのHPは右こちら

 

最新の発毛新技術をレンタルして自宅で発毛のHPは右こちら

 

 

・・・昨日の続き

 

 

「迎えに行かなきゃ」とはなんとなく思っていましたが、

 

まさか、会社まで辞めることになるとは、私もびっくり。

 

でも、まあ、とりあえず東京に戻り、会社には有給消化と辞表の届けを出し、

 

夫にとっては、24時間体制の現場から、突然何もやることがなくなるという、これまた不安な状況になったわけです。 

 

ほんと、難しいですね~

 

忙しいは忙しいで大変ですが、時間を持て余すと、

 

余計なことばかり考え出します。

 

 

 

「精神科、行ってみようかと思うんだけど。。」

 

 

 

キターーッ!おおぉっと!!こりゃ、いかん!

 

どうにか精神科から意識を逸らそうと、外に出かけたり、旅行に行ったり、

 

たまに小出しに精神科の薬の話をしてみたり。

 

結果、夫の精神科行きは阻止できたんですが、

※精神科が必要な方は受診されるのは大切なことですよ!

 

 

そんなこんなしてたら、私の方が、いきなり坐骨神経痛を発症・・・あうぅえーんビリビリーッ

 

 

体は正直です。

 

夫の手前、何でもないように振舞っていましたが、

 

私もストレスがかかってたんですよね。

 

運よく、かかり付けでとても信頼している鍼灸院(女性鍼灸師)があったので、

 

自宅で話せないことを聞いてもらったり、

 

「登志子、すごい男前っ!!がんばったねっ!!」と元気付けてもらったり、

 

治療してもらい、そんなに長引かずにすみました。

 

 

 

 

さて、ここからが大変。

 

なぜこの現実が起きたのか、

 

ということを夫自ら考え、理解し、同じことを繰り返す悪循環から脱却してもらわないとなりません。

 

 

「いつも同じようなトラブル、人間関係に巻き込まれる、苦しい」

 

 

「いつも同じような環境に身をおいている、辛い」

 

 

これは、大本の原因を知って、自分の自己肯定間や行動パターンを変えないと、また繰り返します。

 

そして、どんどん重症化していくから怖い。

 

 

あと、

 

あと、、

 

確かに、客先も客先担当者、会社も責任がある、本当に許されないと思う、思う、思うんだけど、

 

そういう自分に対する扱いを許したのは自分なんだよってこと、

 

そこに気づいて欲しい。

 

 

 

そして、

 

「困っています」

 

「助けてください」

 

「できません」

 

言う機会はあったはず、言わなかったのはなんでだろう?

 

言えなかったんじゃない、言わないことを選んだのは自分。

 

なぜ言わないことを選択したのか?

 

それは幼少期に体験したことがトラウマになっている場合が多いです。

 

これまでも同じような状況は何度か起こっていたけど、

 

「なぜこんなこと、自分ばかりに起きるのか」ってことから目をそらしていた結果、

 

いい加減、気づけよっ!!と、ドッカーン!!この大きな出来事が起きたわけです。

 

 

これは大きな学びのチャンスだよーっアップ

 

 

 

って、なんでこんな偉そうに私が語ったかというと、

 

まさに、同じような経験をこの「XX島事件」より数年前に経験していたから。

 

こんな私にも、

 

ボッキボキにへし折られ、(言うならば全身複雑骨折)

 

自分を失いそうになったことがあったんです~・・・遠い目・・・

 

 

またまた続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ