今日、既に廃盤となってるツェルトの張綱等を交換。夜になると光るそう✨私のツェルトはソロ用でファスナー無し。張ることは余り想定されていません。出番?まだありません🎶
久々に練習😅部屋の中ですけど。
今回、張綱の真ん中にエイトノットで輪っかを作りナスカンをつけてみました。強度は不明ですが、取り外しが楽そう。そして末端は自在結び。
そしてツェルトの四隅のペグ用の布フックに、60センチ2ミリをそれぞれ通してダブルフィッシャーマンズノットで輪っかを作ってみました。石などで固定する時便利かなと思って。
私のツェルトは、ファスナー無いので、4隅のうち1箇所は中に入ってから固定するしかありません😅ンー面倒な奴。
中は狭いですが、傘を広げて空間を確保出来ますよー。
まぁなんとか練習できました。細〜いペグが欲しいなぁ。

↓エイトノットで輪っかを作りナスカン装着!
3ミリ4mの細引で2セット作ります。
↓末端は自在結び
↓ナスカンで張綱をツェルトの両端に引っ掛けます。今まではガースヒッチで結び付けてました。
ツェルトの四隅には2ミリ60センチの細引を通して、ダブルツイッシャーマンノットで輪っか作ります。4セット作ります。
↓立てるときは張綱をストックにクローブヒッチで結びます。先にツェルトの四隅を固定した方が簡単です。
↓立てるとこんな感じ
↓中で傘を広げれば空間を確保できます(*´꒳`*)
天気もイマイチの休日は、登山装備の点検も良いですね👍