山での応急手当と一般縦走路搬出訓練に参加

午前中は、山での応急手当。
講師は大阪府連の柳川さん。外科医の方です。
まず、座学で、応急手当ての講義を受けました。
その後、三角巾を使って実技!
↓創傷の処置   
穴あきペットボトルの蓋を利用して洗浄
圧迫して止血 スーパーのカシャカシャ袋利用
↓鎖骨、肋骨の骨折処置
↓捻挫と骨折の処置
↓大腿の止血
お昼休憩💕
仲良し3人組みを激写!お久で〜す!
Tさん     Oさん     Nさん
午後は搬出訓練
↓ツェルトを活用しよう!
↓ザックを連結してタンカを作ろう!
↓各班に分かれて、実践してみよう!
要救助者の応急手当と搬出
↓傷病者の搬送方法
1人での搬送、2人での搬送、3人での搬送など
シュリンゲを使ってのヒューマンチェーン
↓ネットを利用しての搬送
↓背負搬出 ザックやカッパを利用して
今日は救助隊員だけでなく、一般の方も参加。
●シュリンゲ、カラビナ、ツェルトは持ち歩く
●お水はペットボトルに入れて最後まで持ち歩く。洗浄、飲み水として利用できる。
●救急セットに三角巾や穴あきペットボトルの蓋、スーパーのうすーいシャカシャカ袋やビニール手袋も入れておく。
いつも実行していることでしたが、再確認できましたよ〜。これを持ち歩ける体力は温存してきたいものです。
有意義な1日でした

久しぶりにお会いしたTさん、Nさんに
干し柿用渋柿を頂きました!
ネットで調べつつ、干してみましたよー
干し柿になれなれ!
↓剥いた後、5秒程熱湯につけます。
↓とりあえず物干しに干してみましたよー