プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 皆さん、こんばんは。



 何故かこの基本を語るシリーズが好調のようなのでもう一回だけやってみるpukuzohです。



 ファンダについてあーだこーだ言ってみましたが、あくまでも前回、前々回は基本です。



 これに実需による売買やHFの仕掛け、各国の思惑、実体経済、などを組み合わせて考えるのがファンダです。


 そしてそれがどのように相場に影響を与えるのかを考えるのがファンダです。



 例えば、これは自分の推測ですが、ポンドは政策金利発表前までは値を下げるでしょう。


 しかし、その後はある程度行けば反転すると見ます。


 いつまでも下がるわけはないし、必ずどこかで反転するわけですが、それは多分、自分の予想ではすぐに反転すると思います。


 

 と、このように考えるのがファンダです。


 どこまで落ちるか、どこで反転するのかはテクニカルに頼る部分が大きくなると思いますが、ファンダを生かすためには想像力も必要ということになります。


 この辺がセンスと呼ばれるものではないでしょうか?



 知っていてもそれがその後どういう動きをするのか予測できなければ、知っていてもなんの意味もありません。


 それは経験で補うか、テクニカルでしっかりと値を計るか、はたまた相関性の強い通貨での反応を見るか、何でも良いですが、ファンダだけを知っていてもそれは絵に描いた餅でしかなく、それを生かせる知識やテクニック、経験がないと駄目だ、ということです。



 で、センスのない人はどうするか?


 絶対に勝てるというところでだけエントリーすれば良し。


 まずは負けないことを考える。


 これは基本中の基本です。


 無理に相場に入ったところで明確な理由がなければ、どこで損切りすれば良いのか曖昧になるし、利確の位置だって曖昧になります。


 これは利小損大の元になります。



 相場に入るには根拠、即ちどこで損切りするか、どこで利確するかを徹底させなければ意味がないエントリーとなります。


 作戦のない失敗はただの犬死。


 その後のFXに生かすことが出来ないし、何の成長もしません。


 ただ自分のお金が減っただけです。



 ここでどうして負けたのか?どうしてうまくいかなかったのか?を考える理由さえわからないのですから、ただのギャンブルです。



 これが負け組の典型的な例です。



 どうして負けたのかわからない。



 だからいつまで経っても同じ失敗を繰り返す。



 そして、これも多くの人が経験してると思いますが、負けて熱くなってドテンする。


 ここには何の理由もなく、ただ感情的になって負けるだけです。


 これは感情的になるのは良くない、という反省をしたところで何の意味もありません。


 これは勝負に出る前のレベルの話で感情に流されたら、どんなギャンブルだって勝てるわけなし。


 仮に偶然そこで勝ったとしても、いつまでもその偶然が起こると勘違いして無謀な突撃をその後繰り返し、取り戻した分にお釣りをつけて相場に捨てることになるでしょう。




 ふっふっふっ。


 疲れた。


 何故、真面目なことを書くと疲れるのか?


 楽しくないからですね。



 まぁ、読むほうも真面目なことばかり書かれてはつまらないでしょう。


 自分は全くつまりません。


 この辺に書いたことはギャンブルで生きてきた人なら常識であるし、FXを一から勉強してきた人にとっても常識でしょう。



 ただここに書かれたことにハッとしてしまったあなた。



 あなたは今までFXをやる資格さえないのにFXに挑戦していたことになります。



 このブログでは再三再四、努力なくしてはギャンブルで、FXで、勝てないと言ってきました。


 努力とはこのような誰でも出来るが地味な作業の繰り返しをやり続けることを言います。



 これが努力です。



 目に見えなくてもこうしたことを繰り返していけば、自然とFXの力を付けることが出来るでしょう。



 少なくとも負ける、ということが悔しいと思うようになるはずです。


 ただお金を無くして悔しいと思うのではなく、自分の努力が無駄になってしまったという悔しさです。


 ここでその悔しさに負けてFXを諦めるか、ナニクソと努力を続けれるかがFXの才能があるかないかの違いになるのではないかと思う次第です。



 努力とは特別なことをやるのではなく、誰でも出来ることを継続してやり続けれる根性のことを言うと思います。



 ふっふっふっ。


 なんちゃって。


にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ ←窓開きバナーです。

 

 ブログ為替レート これだけ頑張ったんですからもう一押ししてください。


スプの狭い業者とはここです↓キャッシュバック中に口座作ればお得です。

 

↓これは自分用に載せました。興味ある人はどうぞ。


デモが嫌な人はまず1000通貨からどうぞ。↓ここも何かキャッシュバックやってます。


AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:

 皆さん、こんにちは。



 何故か調子よくポイントが入っているので、今回も朝方に続いて基本を素人が教えるという無謀な企画を続けてみるpukuzohです。



 その前に鬼情報です。


 鬼氏が2月3日の取引結果を載せていました。



 これです。→消しました。見たい人はコメント欄に書いてね。



 典型的な利小損大になっていて最後の一発でギリギリ取返した、という内容です。


 損切りレベルが大きい割りには利確が小さいです。


 そして金額が169100円?


 一体いくら集めてトレードしてるんだ?という話ですよ。



 この後も当ブログのしつこい尾行は続きます。


 鬼に再三にわたって批判されたことは自分にとって屈辱です。


 それも奴の経歴調べたら自分より年下じゃないですか?


 それがこのような批判ですよ。



 彼のブログは独善的かつ肝心の為替の内容が他のブログの焼き回しです。



 彼ってお前のが年下だろ!


 どんなブログだって独善的になるに決まってるだろ!


 自分のブログ見て物言え!クソッタレが。


 しつこかろうが、粘着だろうが、この鬼監視は続きます。


 不快に思う人は当ブログに来てもらわなくて結構です。


 別に見てくれと頼んだわけでもない(←陳先生のお言葉です)。



 


 と、怒りを爆発させて、冷静になったところで続きです。



 ファンダは重要ですが、所詮素人の考えるレベルはプロのレベルには勝てません。


 スピード、質、量、全てにおいて個人トレーダーは負けているわけで、それだけで勝負して勝てるようなものではありません。



 よってそうしたファンダに相場はどういう反応を見せるのか、という心の準備というか相場の方向性について予想するのが関の山です。



 そして個人トレーダーにおいてもその情報収集力は個人差があるわけで、自分一人でいくら頑張ってもそれが相場に通用するとは思えません。



 そこでいろいろなブログでそうした足りないものを補うわけです。



 自分はまず朝、相場に入る前に必ず羊飼いさんのブログに行きます。


 そこでその日の重要指標の再チェック。


 そして羊飼いさんの所感が書いてあるのでそれを参考にします。



 そしてテクニカルにおいては、FXさんの泉さんのメールが届きますのでそれでホリゾンタルラインの目処なんかにします。


 このFXの泉さんの出す数値はかなり正確です。


 出した数値で反転することがよくありますし、トレンドが出ればドンドンその数値を突破していくので、トレンドが明確になった場合、とても役に立つメールです。



 因みにFXの泉さんも今、全国セミナーツアーのようなものをやるそうです。


 名古屋にも来るらしいので行ってみようかな、と思いましたが3万超えの入場料ではちょっと無理です。



 でもFXの泉さんは自分がFXを始めた頃から重視しているブログで必ず役に立つブログです。


 トレンドラインの引き方なども自分はこのブログで教えてもらいました。




 そしてFX WAVEやMARKET WIN 24などで前日の相場の動きを把握したり、(本物の)マックさんのYAKARA節などを見てその日の相場感などを計ります。


 仲値が何本不足しているとか、どういったOPが控えているとか、誰が何をどう言ったとか、そうした情報を見てチャートを見ます。



 羊飼いさんのブログでダウ前日比などが出ているのでそれを参考にしつつ、日経はダウが上がったから上値を試すかな、とか欧州株価もつられるかな、とか予想を立てます。



 そしていくつか自分が信用しているブログを回って大体の相場観を組み立てたら後はチャートにトレンドラインを引いたり、ホリゾンタルラインを引いたりします。



 これで一応、トレードする体制が整った、という感じになります。



 そして大きなファンダ、例えば来週末にG7が開催されますね。


 そうしたものはブックマークにあるロイターやブルームバーグで何か出てないか調べます。


 すでに報道されたものを見たところで何の価値もないとは思いますが、それでも相場動向の意味を知る程度のことは出来ます。


 後はIMMポジションの偏りなどを見て、仕掛けが入るならどっちの方向か、というようなことも予測します。



 最後の仕上げとしてプライムディーラーの話を見ます。



 何度も言いますがプライムの井戸端会議は自分にとっては欠かせないものです。


 これを読んでその日のブログ内容を考えるわけですから、読まないわけにはいきません。



 今日でもポンドは戻りでショートポジを解消しているが、それの買戻しが終われば下値を探る、ということを言っていたのでポン円のショートポジの構築です。



 何度も言いますが素人が情報戦でプロに勝てるわけがなし。


 どんなに凄い素人のブログでもプロに勝てるわけないと思っています。


 もしそんな凄い素人がいたらわざわざそんな情報をブログに載せるわけがない。


 取り合えず、プライムはしつこいですが情報用には必要だとおもいます。



 で、ちょっとアフィってみたりする。


 プライムはスプが完全固定性ですので、指標時などは役に立ちます。


 ただその分スプが通常は広いのが難点と言えば難点ですが、情報用には持っていたほうがお得です。



 こうした情報用の口座と実際に取引する口座を使い分ける、ということも大事だと思います。



 普段はスプの狭い業者、指標時などはプライム、ショートで入るならスワップが小さい業者(スウィングの場合)など、目的に合わせて業者の口座を作るべきだと思います。


 どんな業者でも一長一短あると思いますので、良いところだけを使う。



 口座が1つしかなければ何かあった時、例えば大きな指標で相場が大きく動きサーバーがダウンしてしまった。


 こんな時口座が1つしかなければお手上げです。


 そして自分が何故外為オンラインをアフィらないかというと、こうした事故があった時、外為オンラインはルールを全面に出して顧客の損失に対して責任を取らないからです。


 その辺の外為オンラインとの闘争は旧ブログへ。




 ファンダとはただ指標の結果がどうこうとか、政策金利の上下がどうこうとか、そうしたものだけではありません。



 どういった仕掛けが入ったのか、どのストップを切ろうとしているのか、地政学リスクだって今、北朝鮮問題は日本人が考えているより緊迫している、というようなことが一般紙に書かれています。



 そうしたものを総合的に考えるのがファンダです。



 一人であっちこっち行くのは面倒臭いので足りない分は他のブログで補う。


 そうした自分のファンダ用のブログをピックアップしてPCに登録などしておくと便利です。


 

 長々と説明してみましたが、これでお料理隊長再生計画の際に出した問題の1、2、3、5は解決出来ると思います。


 オマケ:自分は週の経済指標をここで見てコピーしています。↓


http://www.traderssec.com/forex/calendar/#


 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ ←窓開きバナーです。

 

 ブログ為替レート


スプの狭い業者とはここです↓キャッシュバック中に口座作ればお得です。

 

↓これは自分用に載せました。興味ある人はどうぞ。



デモが嫌な人はまず1000通貨からどうぞ。↓ここも何かキャッシュバックやってます。



AD
いいね!した人  |  コメント(46)  |  リブログ(0)

テーマ:

 皆さん、こんにちは。



 今年のバレンタインデーは義理チョコもなしか、と思うと泣けてくるpukuzohです。



 いや、去年も別にチョコなんてもらわなかったからいりませんけど。



 結局、昨日はダウの上昇につれてドル円、クロス円が上がるという展開になりました。


 90円のOPが少し話題になっているようですが、これは今週いっぱい続くようです。


 しかし、量的には相場に大きな影響を与えるほどの量ではなく、前回のような大きな下落はないんではないか?というのがディーラーの見通しです。


 

 取り合えずまたポン円を売ってみました。


 S128.80 ストップ131.00 指値125.00


 政策金利に向けて落ちると見てます。


 ケーブルの動きからして政策金利前に落ち、発表後上昇ということを繰り返しています。


 これから考えて最後の下落が金利発表前にあると見てのショートです。



 今日はADP、ISM(非)と重要な指標があります。


 この数値如何では雇用統計を睨んでのドル円の大きな動きがあるかもしれません。


 三角保ち合いをどちらに抜けるかに注目です。




 さて、テクニカルなんかは大抵一冊FXの本を読めば、その基本的な使い方は書いてあると思います。


 また重要なファンダ、例えば米国の雇用統計や各国政策金利についても本に書いてあると思います。


 そうしたものは自分でまず一冊本を買って覚えるか、いろいろなブログにも説明してあるのでそうしたブログを回って調べる。


 さすがに何も知らずにFXをやる人はいないと思うので、もう一度買った本をよく読んで把握するか、ブログを回ってしっかりと知識をつけてください。


 これは基本以前の問題。


 麻雀やるのに役を知らないのと一緒です。



 そこから先の基本をお話しましょう。


 何度も言いますが、FX歴1年の奴が偉そうに言ってんじゃねーよ!という批判はなしで。


 ギャンブル論的に敵を知らなければ勝てない的説明をします。


 ブックマークにP-WALKERというサイトが一番上に登録してあります。


 ここでダウやダウ先物、アジア株価、欧州株価、日経の動きが見れるようになっています。


 今の相場はダウに反応しやすい相場と言えて、ダウの動向を見ずしてエントリーは無謀です。


 アジア時間にはアジア株価を、欧州時間には欧州株価を、ダウ先物はNY株式市場が開くまではずっと、開いてからはダウの動向を常に監視しましょう。


 この他に以前は原油に相場は激しく反応していた時期もありました。


 何に反応するかはその時の情勢や環境によって変りますが株価のチェック、そしてこのサイトでは金や原油の相場の動きを見ることが出来ます。


 場合によってはそうしたチャートの動きにも注意しましょう。



 ふっふっふっ。


 自分でやってて言うのも何ですが、こういう真面目な話は自分が疲れますし、多分ポイントも入らないでしょう。


 皆さんはこうした地味な作業より今日の値動きはどうなる?とか今週相場はどう動く?とかそうしたことが知りたいんでしょう?


 でもそんなことは誰にもわかるはずがなく、こうした地味な作業の末にそうした相場感が持てるわけで、最終的には自分で考えるしかないわけです。


 FXで勝てるのは僅かです。


 ということは皆が同じことを言っているのなら相場は逆に動くはずです。


 だって皆が勝てたらFXで勝てる人はいっぱいになるわけですから。


 と、愚痴を言いつつ進めます。



 相場には激しく動く時間帯と全く動かない時間帯とがあります。


 所謂ボラが大きい時間帯、小さい時間帯があります。


 スウィング戦略を取っている人には余り関係ないかもしれませんが、デイトレ・スキャルをやる人にはこの時間帯は知っておくべきです。


 まずはオセアニア市場が開く6時~7時くらい。


 この辺は動くと言っても大した動きではありません。


 そして日本勢がやって来る8時~9時くらい。


 仲値公表時間である10時前後。


 その後はノラリクラリしながら日経の昼休みになると急に動くことがあります。


 これは仕掛け的なことが多く、すぐに行って来いになることが多いです。


 そして日経の終わり間際から終わってからしばらくの間に激しく動くこともままあります。


 これは時間的に考えてロシア勢、中東勢の仕掛けの場合が多いです。



 そして16時辺りが欧州勢がやって来て17時頃には欧州勢の本体が相場に入ってきます。


 この辺りは激しく動きます。



 そして英欧の指標発表時にも数字によっては激しく動きます。


 21時辺りから米勢の先発隊がやってきてこの辺りから相場は活気付いてきます。


 そしてNYダウの開場と共に欧米日が入り乱れた状態になり、米指標も相まって相場は上へ下への大騒ぎになります。


 そして0時にはNYOPカットがあるのでOPが貯まっていれば動きます。


 前回の急落も90円にOPが大量にあったため0時に激しく下落しました。


 次には01時のロンドンフィクスタイムです。


 これは仲値時間と同じようなもので実需による売り買いが出るようなものです。


 ロンドンが一番市場が大きいわけで、このロンドンフィクスは重要な時間とも言えます。



 その後はお祭りが終わったように大人しくなりますが、ダウ終盤になると何故かここ最近謎の上昇、ドル円が連れ高、という展開がよくあります。


 そしてまたオセアニア時間に続く、という形でボラが上がったり下がったりします。



 この時間帯を知らないとただ単に仲値で上がったのに、これはとばかりにロングで飛びつくとすぐに利確の動きが出て自分のポジが取り残されるという間抜けな展開になります。


 最初の頃、自分はそれをやってしまいました。


 相場に入る時は今、どんな時間帯であるのか?


 というのも重要である、というお話でした。



 まぁ、サラリーマンの方々は夜から相場に入ると思うので余り関係ない話でしたかね?


 真面目な話を読むのは辛いかもしれませんが、書く方はもっと辛いです。



 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ ←窓開きバナーです。

 

 ブログ為替レート 次はお笑いにします。真面目なことばかり書いてるとブログ更新が嫌になる。


 自分の言っているファンダはほとんどプライムディーラーの言っていることの焼き回しです。ファンダは大事です。とにかくファンダは今、とても重要なFX要素だと思います。↓


 井戸端会議はマジで役に立ちます。一回見てみればわかります。アフィっちゃうけどこれは本当のことだから。



 

 キャッシュバックキャンペーン中。



↓これは自分用に載せました。興味ある人はどうぞ。



デモが嫌な人はまず1000通貨からどうぞ。↓最大10万円のキャッシュバックがあるらしいです。チャンスか?



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。