ロシアW杯3 | プクッチ劇場

プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 世間様では寝不足確定のサッカーファンもいる。

 

 

 この間のスペインーポルトガルも好カードだったけど、今日、まさに今、優勝候補のドイツとメキシコの戦いが始まる。

 

 うちの予想ではドロー。

 

 そして、それが終われば優勝候補筆頭のブラジルとスイスの戦い。

 

 スイスも予選では1敗しかしてないから、POからの出場としても侮れない。

 

 サッカーファンはこの好試合を夜通し見るであろうことが予想される。

 

 当然、月曜の朝は寝不足。

 

 

 

 

 

 

 

 

 W杯では試合前、両国の国歌が流される。

 

 

 この国歌斉唱も見どころの一つ。

 

 そんな中、ドイツ国歌をドイツの選手は三番しか歌わない。

 

 これは何故か?

 

 正式に認められているのは三番だけだから。

 

 一番二番はナチス時代を連想させる歌詞のため、基本的にドイツ国民は歌わない。

 

 じゃあ、変えればいいじゃん?と思うんだけど、国歌だけにそうは簡単に変えれないのか?

 

 

 しかし、カナダを見てみると、国歌の歌詞の一部変更が議会で認められた。

 

 

 「オーカナダ」の後半部分、「汝の息子すべてに流れる真の愛国心」が「我々すべてに流れる真の愛国心」になった。

 

 カナダは今回W杯に出てこないけど、オリンピックでの国歌斉唱の際、「汝の息子」という部分が女子選手に当てはまらないということで歌詞変更が望まれていたらしい。

 

 よくわからんけど、国歌って結構簡単に変える国もあるんだね。

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 

 スペイン代表選手も国歌を歌わない。

 

 

 これはスペイン国歌には公式の歌詞がないから。

 

 非公式の歌詞はあるけど、多民族国家ゆえ政府が勝手に歌詞を決めてしまうと国内から不満が出るため正式な歌詞をわざとつけていない。

 

 しかし、南アフリカは、それじゃあ、公平に五つの言語で歌おうということになって、白人黒人の両方から文句がでないよう古くからの歌を融合した結果、五つの言語の国家ということになった。

 

 これはこれでその国の歴史がわかって面白い。

 

 

 我々、日本人がよく知ってる国歌として。

 

 

 君が代は当然知ってるとして、アメリカ国歌星条旗、フランス国歌ラ・マルセイエーズくらいはわかるレベルじゃないかな。

 

 英国国歌ゴッド・セイブ・ザ・クイーンを知ってる人はかなり国歌通と言っても過言ではないと思う。

 

 南米やアフリカの国の国歌なんてほとんど知らんやろ?

 

 

 

 

プクッチ劇場

 

 

 

 

 大体国歌の平均時間数は80秒程度と言われてる。

 

$プクッチ劇場

 

 君が代は60秒くらいだから、まあまあ平均だね。

 

 メキシコの国歌はなんと10番まである。

 

 だから、公式の場で演奏する場合、1番5番6番10番だけしか歌わない。

 

 全部歌ってるとあまりにも長いから。

 

 ドイツやブラジルの国歌を知っているかな?

 

 実はうちは知らない。

 

 ほなな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 6月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座

 

pukuzohさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス