プクザップ改25 | プクッチ劇場

プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 プクザップとは何か?

 
 
 それは単純に言えばジョギングなどの有酸素運動。
 
 そしてプクザップ改とは筋トレ。
 
 ライザップにかけてるだけで言葉に意味はない。
 
 

 
 
 

 さて、それが宗教か?と言われれば。

 
 
 ある意味、それは当たっている。
 
 やってない人には何の意味もないように思えるプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
        
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 筋トレといえば筋トレ社長。→Testosterone公式ブログ
 
 
 世の中の問題が全て筋トレで解決できるとは思えない。
 
 しかし、筋トレ社長は全てを筋トレで解説してしまう。
 
 言い切られてしまうと、なんとなくそうかな?と思ってしまうのが人間。
 
 人間というのはなんらかの自分の努力を自信に変えることができる。
 
 これを宗教と言うのなら筋トレは宗教や。
 
 
 

 

 

 
 
 
 筋トレというのは自分の限界への挑戦の連続だからね。
 
 

 やり終えたあとの達成感というのはあるよ。

 
 昨日より3回多く腕立て伏せができたとか、前回よりも重いウェイトのバーベルを上げることができたとか、そういう繰り返しの中で昨日とは違う自分を自覚することができる。
 
 実際にそれが数字として表れるわけだから、実感としてわかるわけ。
 
 
 しかし、だから何?と言われると、正直困る。
 
 
 ベンチで71kgが77kgに上がったとしても、単純に胸筋や上腕二頭筋に筋肉がついたという話で、それが実生活に役立つか?と問われると、その答えは「ほとんど役に立たない」。
 
 そして、ちょっと筋トレをサボるとすぐに筋力は衰えてしまう。
 
 筋トレした期間の半分で鍛えた筋肉は衰えると言われてる。
 
 結局どんなに頑張って筋トレしたところで、歳をとって筋トレする体力がなくなれば全ての努力が無駄。
 
 プロレスラーが病気になって痩せ衰えたのを見ると、どんなに鍛えたところで意味はないんじゃないか?と言われれば、確かにその通りなんや。
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 

 じゃあ、なんでやるの?と言われれば、それが趣味だからとか、好きだからとか、そんな答えしかない。

 
 
 理由を探せばいくらでもあるよ。
 
 健康に良い、見た目が良い、重い物が持ち上げれる、筋トレ社長に至ってはそれが自己啓発にも繋がってる。
 
 でも、別にそれは筋トレじゃなくてもいい。
 
 自分が夢中になれるものを見つけた喜びというんかな?
 
 それが好きだからやってるというだけの話であって、ほとんどの人間はそういう心の拠り所があるはずなんや。
 
 
 仕事ってやらないといけないことだから、時に行き詰まったりしても逃げることはできんやろ?
 
 
 そういう時の気分転換のための趣味といえばええんだろうか?
 
 それがうちにとっては筋トレであり、将棋であり、アルコールであり、歌であるんや。
 
 どれも一流ではないけど、ほとんどの人が自分の趣味が一流であるということは稀。
 
 ただ好きだから、という理由でやってるんじゃないかな。
 
 そこにいろんな理由をつける。
 
 結果的にそれがその人の個性になるんじゃないの?
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 この話を突き詰めていくと、人間は何のために生きているの?という問題に行きつく。
 
$プクッチ劇場
 
 そこまで行っちゃうと哲学の世界になるからな、話としては全然面白くないやろ?
 
 筋トレだってやってる人同士だと話が盛り上がる。
 
 ただそれだけの話。
 
 だから、やってない人にとっては、そんなことやって何か意味があるの?と思ってしまう。
 
 それが宗教のように思えてしまうの仕方なし。
 
 ただ好きだからやってる。
 
 そして、ライザップは広告費を払ってくれるからアフィってる。
 
 そこに食いついてくれる人はうちのブログにとって「お客様」なんや。
 
 毎度ありがとう。
 
 ほなな。
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム    

pukuzohさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス