プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 10月31日、将棋連盟は配下の棋士を集めて、三浦疑惑の説明会を行った。

 

 

 そこで、なんと形勢が不利と見たのか、三浦処分に前向きだった渡辺、橋本が自分の発言を撤回。

 

 橋本は、従業員が書いたと衝撃のツイッター内容を自分が書いたことを否定。

 

 

 あり得ないやろ、この言い訳は?

 

 じゃあ、誰が「戦いたくない」「潔白を信じる人はどうぞ」と言うたんや?

 

 

 

 

 従業員か?

 

 従業員が「戦いたくない」なんて言うか、馬鹿。

 

 

 そして、渡辺竜王も逃げの一手。

 

 

 こうなったら、竜王戦はどちらかが引かないと収まらない状態。

 

 漢丸山は自ら身を引くのか?プッシュ。にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



               ギャンブル魂の真実

 

 

 元々、この話はおかしかった。

 

 

 なんで三浦ほどの棋士が不正をやる必要があるのか?

 

 そこが焦点やった。

 

 文春の記事では年下の嫁の浪費が原因ともとれるような内容やったけど、仮に三浦が不正をしていたとしたら、失うものが多すぎる。

 

 いくら将棋馬鹿とはいえ、さすがにそんなことをやるとは思えない。

 

 連盟は渡辺の抗議を受けて三浦の竜王戦挑戦権を剥奪したけど、それは許されるのか?

 

 白だったとしたら、その責任はあまりにも重い。

 

 

 

 

 

 渡辺竜王は31日の連盟の会議の後、取材を受けて自分の立場を述べた。

 

 
 しかし、それはあまりにも姑息。
 
 確かに三浦の離席疑惑を問いただす権利はある。
 
 が、自分が棋士の最高峰にいる自覚はあったのか?
 
 そのあまりにも無頓着さに将棋ファンは驚くばかりや。
 
 
 何や、この逃げの一手は?
 
 
 告発者なら最後まで自分の発言に責任を持たんかいっ!
 
 もし、違っている報道内容だったら羽生のようにすぐに釈明記事を挙げれば良かったんや。
 
 文春の取材まで受けていて、こんな言い訳が通るわけないやろっ!?
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 現在、三浦九段の代わりに竜王に挑戦してるのが丸山九段。
 
 
 丸山九段は当初から、「(竜王戦挑戦者決定戦において)不審に感じることはなかった」「(連盟の処分には)納得できない部分もある」と、渡辺竜王&それに同調する連盟には反感を持っていた。
 
 さすが元名人や。
 
 口の悪い人間には「空気名人」とその存在感の無さを馬鹿にされてたこともあったけど、ここに来て丸山は一気に男を上げた。
 
 三浦黒の流れに身を任せず、自らの反対の意見を最初に出したのは丸山。
 
 
 そして、羽生が中立を宣言すると、それまでの三浦黒の流れが変わった。
 
 
 多くの棋士が三浦九段の不正に疑問を持ち、冤罪ではないか?の声を挙げた。
 
 そして、その首謀者と見られていた渡辺・橋本が逃げの一手。
 
 ここに来て形勢は一気に逆転。
 
 三浦白説が本流になりつつある。
 
 この間、久保九段が叡王戦の時間を間違えて不戦敗になるという不名誉な事件が起こった。
 
 あれも深く考えれば、三浦問題が尾を引いていたんではないか?
 
 三浦黒説を唱える棋士が総崩れとあっては、竜王戦もこのままでは済まない感が満載になってきた。
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 既に始まってしまった竜王戦。
 
$プクッチ劇場
 
 この落とし前をどう着けるんやろね?
 
 漢丸山が、1勝1敗の時点から三浦九段に交代、という神対応をすれば話は簡単なんやけどね。
 
 いや、そういうわけにもいかんか。
 
 何にしろ、連盟の責任は重い。
 
 渡辺の口車に乗った感が半端ない。
 
 三浦はやってないと思う。
 
 仮にやっていたとしても、12月14日からスマホ持ち込みが禁止される予定やったわけやから三浦を処罰する規則自体がない。
 
 なのに勇み足で三浦九段を処分してしまった連盟。
 
 取り返しがつかない事態に竜王戦は行きつつある。
 
 とりあえず、次の竜王戦でニコ生視聴者はどんな反応を見せるか?
 
 それに期待や。
 
 ほなな。
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 11月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム   
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pukuzohさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。