プクッチご乱心 | プクッチ劇場

プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:
 今日の午後6時半頃、プクッチさんは叫びました。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 「このクソ野郎ッ!」

 
 その叫び声は町内を駆け巡ったようです。

 付近住民に拠ると、灯油がなくなったんでプクッチさんはホンの少しだけPCの前から離れていたようです。

 そんな時にその衝撃のニュースが流れたようです。


   
S&P 日本長期国債格下げ

 
 相場は怒涛の円売りで反応。

 プクッチさんがPCの前に戻った時には既に相場は急騰した後でした。

 プクッチさんはクロス円のポジションを迷わずロスカット。

 昨日一日だけで10万近い負けを記録したようです。

 相場は予断の許されない状況です。


 では、現場のメロッチさん!


 
        ギャンブル魂の真実


 はい、現場のメロッチどす。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どうもその後の聞き込みに拠るとプクッチはレートを見て慌ててロスカットしたものの、その後はポン円はジワジワ下がり。

 やや早まったと後悔してか、ヤケクソとも思えるドル円10枚ショートを敢行したようどす。

 それではプクッチが現場に到着したようなので、その時の様子を聞いてみたいと思うどす。

 
 どないだ?


 このタイミング。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 米国では深夜だ。

 何故にこの時間帯にこのような発表がされたのか?

 遺憾だ。

 遺憾の意を表明します。

 欧州勢が来る前を狙ったとしか思えない。

 大損ブッコきました。


 ユロ円は仕方ないとして。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ポン円は売りあがり作戦の真っ最中。

 ダメージのほどは?


 虚を突かれたので。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 何が何やらわからず、思わずポン円は同時決済しました。

 ちょっと狼狽していたようです。

 冷静に考え直して日本国債が格下げされたということは大事件ですが、日本国債はほとんどその保有が国内でされています。
 
 これによってアジアに連鎖的に危機が拡がることはないと判断してドル円ショートで相場に入り直しました。

 が、その保有先はほとんど銀行や証券会社、年金や保険基金ですから、この先日本経済に与える影響は多少なりともあると思います。

 また純債権国の国の国債が格下げされるというのは不公平だと思います。

 米国や英国だってとっくに格下げされていて然るべきだと思います。


 ヤケクソとも思えるドル円ショートどすが。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 勝算は?


 五分五分ですね。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 テクニカル上、83.30辺りは強いホリゾンタルラインがあります。

 本来、このニュースがなければドル円は81円台に突入していたような気がします。

 それから考えるとこの急上昇はすぐに収まるかと思いましたが、欧州勢、米国勢はこのニュースをどう捉えたかというと売りで反応しています。

 今、相場はドル売り、円売り相場になりました。

 勝算はなんとも言えませんが、テクニカル上のポイントでエントリーしたという自信はあります。

 
 この発表のタイミングどすが。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 真実追究家としての答えは?


 推測ですが。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 米中の間に何かあったんじゃないでしょうか?

 中国の短期日本国債の購入は円高を煽るためと言われています。

 今回のこのニュースによって相場は怒涛の円安状態。

 一番、損をするのは中国だと思います。

 日本の政府債務は元々先進国の中では突出していましたが、何故この時期になって格下げなのか疑問が残ります。

 管政権に経済の展望がないというような理由で格下げされたようですが、欧州各国の国債が格下げされた時は大抵噂が事前に流れていました。

 しかし、今回の日本国債格下げは青天の霹靂です。

 まあ、日本国内にいれば菅さんって経済音痴だなということを日本国民はよく知っていると思いますが、外国でもそのような評価をされていたのかとやや驚いた感じです。

 菅さんは親米路線を採っていますから、米国は日本ヨイショをするかと思いきや、日本首相は無能と言ったのに等しい格下げですから、米国の狙いは何なのかはよくわかりません。

 円安は日本経済にとっては良いことですから援護射撃のようにも見えますが、管は馬鹿と言われたのに等しいですから、米国の本当の狙いは日本どうこうにはないと思います。






 これで今年の負け額は膨らんだどす。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 インとアウトが逆転してしまって、今やブックマークしてくれているコアなマニアブログとなりつつあるプクメロ劇場に与える影響は?


 そうですね。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 コアなマニアブログになっているのは昔からで、今に始まったことではありませんが、今回の負けは痛いです。

 含み益を相殺するような負けですから、ポジ先出しブログ最強の旗印が霞んでしまいます。

 しかし、この吹き上がりは大いなるチャンスと捉えています。

 相場はFOMCというイベントを終えて、やや閉塞感がありました。

 このわけわからんブレイクは何ちゃってブレイクで終える可能性が高いと思っています。

 仕切りなおすには良い機会と前向きに捉えたいですね。

 ブログ順位が2000位から落ちそうですが、やはり為替村にいないとランクを維持するのは難しいです。

 が、この程度の逆風に負けているようならトットとブログをやめています。

 何故なら自分は「真実追究家」だからです。

 訪問者数は相変わらず400人前後で踏ん張っていますから、訪問者が減ったわけではありません。

 コアなファンの期待に応えつつ為替村での再起を目指していることには何ら支障はありません。

 やがてはオヤジ部門の皆さんの心も鷲掴みにして必ずや為替村で王冠を手にするという決意は今もこの胸に宿っています。


              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り5098100円


 正直なところ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 クソ負けしてやる気がなくなっているということはないどすか?


 ええ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 正直に言いますと、キーボードクラッシャーになりそうでした。

 いくら精密に相場を分析してもこのようなアクシデントには対応出来ないでしょう。

 この辺にFXの難しさがあります。

 本物のトレーダーであるのならPCの前を離れても取引出来る環境を整えておくべきでした。

 そんなあなたにスマートフォン。

おとくケータイ.net


 こんな時でもアフィとは。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 余裕の表れと取ってええんどすやろか?


 いえ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 クソ負けした分、ちょっとでもアフィで取り戻したいというのが本音です。

 スマートフォンならインヴァスト。

 「為替-オンライントレード-INV@ST」
────────────────────────────────────
▼ 【くりっく365】iPhoneアプリ「Smart365」1月29日(予定)リリース! 
-----------------------------------------------------------------------
かねてよりお知らせしておりましたくりっく365用iPhoneアプリ「Smart365」を、
1月29日(予定)にリリースいたします。

くりっく365用iPhoneアプリ「Smart365」はPCとほぼ同じ機能を搭載しており、
タッチパネルで簡単に操作・お取引いただけます。
また、「Smart365」独自の機能として、よく利用する注文や履歴を登録する
マイメニュー機能を搭載いたしました。

■「Smart365」機能一覧
 ・為替レートのリアルタイム更新
 ・リアルタイム発注(「ストリーミング注文」もご利用いただけます。)
 ・ニュース・お知らせの確認
 ・証拠金状況、注文・約定履歴の確認
 ・チャート機能(12種類のテクニカル指標が利用可能)
 ・マイメニュー機能


 そんな振り構わんアフィでは。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 誰も申し込まんと思うで。


 現場から狼狽しているプクッチ中継でした。


 正直、泣ける。

 もう、FXやめたい。


 ↓お気に入りのバナーを一つだけクリック。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ にほんブログ村 為替ブログへ

  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者 FXプライム当ブログ一押し業者

1月業者比較←見てね

pukuzohさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス