3割8分バッター バフェット先生から学ぶ | プクッチ劇場

プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:
 皆さん、毎度!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや、犬は喜び庭駆け回り猫はコタツで丸くなってるか?

 メロどす!


 昨日は3割8分も打ったで。

 4割は目の前や。

 順位を上げることよりも順位を守ることのほうが厳しいんや。

 それはうちのブログが王冠を獲っても一週間と持たずに没落していったのを見てもわかるやろ。

 しかしや!

 今度は落ちんで。

 このまま打ち続けたるわ。

 ヒットの延長戦上にホームランがあると考えるなら、常に4割打って偶にホームランで5割というのが理想のバッターや。

 いや、ブログや。

 今日はバフェット先生の教えからプクッチが抜粋しておどれらに真実を教えたるで。


 
        ギャンブル魂の真実


 ところで昨日、真実の扉をクリックした人ってどれくらいおるんや?

 ついクリックしてしまいましたという人はこれを押しておくれやす。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 結局、経済にしても政治にしても表があれば裏もあるという話や。

 早く来すぎて扉画像をクリックしたら画像ページに飛んでしまいましたという人は、下の扉入り口バナーを押しておくれやす。

 画像にリンク貼っても飛ばないということに更新してから2時間ほど経って気がついたんどすえ。


 今日は「バフェットの教訓 逆風の時でもお金を増やす125の知恵」という本からバフェット先生の哲学を考察してみようと思うで。

 バフェット先生って直接自分で自分のことを書いた本ってほとんどないんや。

 この辺、ソロスと違うところやな。

 ソロスは投機家、バフェット先生は投資家や。


 ナンバー9
 「地下鉄で通勤している連中の助言を、ロールスロイスで乗りつけてきた連中がありがたく拝聴するような場所は、ウォール街以外には存在しない」

 これは、何で金持ってない奴が偉そうに講釈を垂れてるんや?というバフェット先生の疑問や。

 プクッチの疑問とも一致するで。

 意味は、何故に大きな成功をおさめ高い知性を持って巨額の富を築いた実業家達が投資するお金もない貧しい株屋のアドバイスを聞いているのか?という皮肉や。

 そんなにありがたい助言が出来るならなんで株屋は自分自身でそれを実行して儲けることが出来ないのだ?と言ってるんや。

 彼らは自分で儲けることが出来ないから他人に助言料を請求しているんではないか、自分の金を使って自分を金持ちにしようとせず他人の金を使って他人を金持ちにしようとする輩は疑ってかかったほうが良い。

 「往々にして彼らの目的は他人の金を使って自分を金持ちにすることなのだ」

 バフェット先生はこのような考えからウォール街の金融アナリスト達がまとめた事業予想には目もくれない。

 鬼や王に有難や~と言っている人達はバフェット先生を見習うように。

 また鬼や王はこのバフェット先生の言葉を聞いて反省するように。

 情報や商材を売ってるブログも一緒。

 おどらのやってることなんぞ、このメロッチは全てお見通しなんや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 お礼のメール送ってるそこのお猿に言うてるんや。

 わかったか!


$プクッチ劇場 メロッチ劇場





 ナンバー10
 「幸せと金は別物である」


 これはバフェット先生は裕福ということと幸福ということを決して混合していないことを言っているんやで。

 先生は今でも生まれ育ったオマハに住んでいるし高校時代の友達ともつるんでいるんや。

 先生は大学生に「成功の定義は何ですか?」と問われた時にこう答えたんや。


 「愛されたいと望む相手に愛されることだ」


 例え世界一の金持ちになれたとしても家族や友人から愛されていなければそれは単なる世界一の貧しい金持ちやということや。


$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 バフェット先生が初めて株を買ったのは11歳の時や。

 先生は「オイル・サーヴィシズ」という石油会社の株を3株38ドルで買ったんや。

 その株はスルスルと27ドルまで下落。

 先生は売りたくなる気持ちを抑えて我慢していると40ドルになった。

 ここで先生は株を売る。

 するとその株は何と200ドル超えまで急騰した。

 先生はこの出来事から投資に於ける第一の教訓を学んだんや。

 正しい株を選ぶという大前提が正しければ後は「忍耐」が必要やということや。

 
 バフェット先生は買ったものは中々手放されないことで有名や。

 一旦交わした契約は反故することは出来ないのだからサインをする前に考慮するべきことは全て考慮しなさいと言うてるわ。

 つまりは買う前までは充分に時間をかけて考える必要があるけども、買ってしまったら後は忍耐が必要やということや。

 
 バフェット先生ありがとうございましたと思うた人はこれを押せや。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り5001000円


 投資とはこのようなバフェット先生のやってるようなことを言うんであって、次から次へと売買を繰り返しているFXを投資だと思っている人は1回一から投資とはどういうものか?ということを考えたほうがええで。

 FXなんて100歩譲って投機や。

 実態のあるモノにお金を使ってそれを育てるというのが先生のやっていることや。

 これでもかと情報やお金を使って在りもしないモノからお金を得るということはソロスがやっているような投機行為や。

 FXを投資だとか言っている奴はお猿以下やで。


$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 どこぞのブログはFXは投資や、私達は投資家だ、と「FX投資教」の教えを広めてるけど、その結果、おどれら投資家になれたか?

 貯めたお金で自分の店を持つ、何か会社を興すというのならその行為は投資に当たるかもしれんけども、FXにおいてお金を貯める、それによって生活するというのは投資とは程遠いところにあるモノなんや。

 それはギャンブル評論家のプクッチも唱えているで。

 FXが投資だというのならギャンブルも投資ということになるわ。

 これはギャンブルで勝ち組だった人なら言うてる意味がわかるやろ?

 FXなんて税金が50%のギャンブルや。

 メッチャ不利なギャンブルやで。

 個人トレーダーがリスクを冒さず出来ることと言えばコストの削減や。

 それには低スプ業者を使ったり、365や大証を使うことや。

 まあ、負けてる人は手数料のないほう使ったほうがええけどな。

 
 昨日、真実の扉を開けてしまった人はそんなことあるか、ホンマか、と思った人が多いと思うけど、世の中そんなものやで。

 エイズやって前々から米国の生物兵器実験の結果出来たという噂はあったわ。

 猿から人間に病気が移るというのなら今になって移るわけないやろ?

 どんな目的で作ったかは知らんけど、エイズのお陰で儲かった製薬会社もあるやろ。

 常に真実を追究する気持ちがないといつの間にやら自分を見失ってまうで。

 バフェット先生のお言葉を大事にすることや。

 成功の秘訣は、愛されたいと望む人から愛されること、なんや。


 で、うちのブログはプライムラブなんやけど、プライムはうちとタイアップする気はないんか?

 そうどすか。

 それならそれでええどす。

 インヴァスト365のらくらくテクニカルって今はお試し期間でタダやけど、あとから金取るらしいな。

 今のうちにどれだけ当たるか検証しておくわ。

 当たるようならプライムラブからインヴァストラブに趣旨変更させてもらうで。

 それでも井戸端会議は見るけどな。


 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 正直に言うて、FXを投資だ、と言うてる奴って頭おかしいんとちゃうか?とうちは思ってるわ。

 もしくは詐欺師や。

 おどれ、仮にFXで勝っていたとしても部屋に一人ぽっちと違うか?

 それは貧しい金持ちというものや。

 生まれて来た意味を考えたら、それは寂しい人生やと思わんか?

 プクッチはちょっと寂しいで。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
ブログ為替レート600p以下でメルマガ休刊
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
365プクッチ一押し業者

当ブログナンバー1認定業者プライム
1月業者比較←見てね

pukuzohさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス