プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 うちがよく見る将棋チャンネルがこれ。→アユムの将棋実況

 
 
 以前は対局直後に検討とかしてくれてて、とても有難かった。
 
 ところが最近、動画をほとんど削除してしまってウォーズでの対局ばかりになった。
 
 本人曰く「連盟から何かを言われたわけではないが」と説明していたけど、なんらかの事情があったんじゃないかな。
 
 
 というのも。
 
 
 直近の棋譜っていうのは一局10万円前後くらいにはなるから。
 
 その辺の著作権の問題が曖昧プッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ      
 
     
 
 
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 
 最近も漫画サイトが訴えられたか何かをしてたと思う。
 
 
 あれも言ってみれば著作権の問題。
 
 どこまで著作権が及ぶか?という話なんだけど、棋譜に著作権ってあるんかな?
 
 連盟が10万円で売ってるとなれば当然著作権は発生するけど、テレビやネット配信などで見たものをユーチューブで挙げるってどうなんだろう?
 
 それに何日もすれば無料で見れちゃうわけだし。
 
 
 

 

 

 
 
 
 この間、王将戦の一次予選が行われたんだけど。
 
 
 藤井聡太対杉本昌隆の対局があった。
 
 王将戦っていうのは囲碁・将棋チャンネルが配信権を持ってるからニコ生やアベマでは見れない。
 
 囲碁・将棋チャンネルって一か月の料金が2千円と、ネット配信事業としては割高。
 
 それも王将戦しか独占権は持ってないから、わざわざ2千円も出して見ようとは思わない。
 
 
 まあ、別に一次予選だし、見なくてもええかと思ってたんだけど。
 
 
 ネットを検索してたら「藤井VS杉本LIVE」というのがあった。
 
 何かのニュースで最初の局は千日手になったと出てたから、その解説をしてるんかと思ったら。
 
 なんと指し直し局のLIVEだった。
 
 勿論、映像をそのまま流してるわけではないよ。
 
 将棋ソフトに二人の指し手を入れて検討するって形を採ってた。
 
 でも、それって著作権的に問題はないんかな?
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 昔はそういう棋譜を見ようと思ったら新聞の将棋欄しかなかった。
 
 
 それも観戦記者が選ぶ対局のみだから、全予選の棋譜が見れるわけではない。
 
 しかし、今やネットの時代だから、お金さえ出せば誰でもどんな棋譜でも見れる。
 
 いや、2~3日待てば誰かがユーチューブに挙げてくれる。
 
 
 しかし、対局中なのに、その棋譜を見せるっていうのは。
 
 
 許されるの?
 
 許されるなら、うちもユーチューバーとしてやりたいんだけど?
 
 その辺の権利関係はどうなっているんやろ?
 
 今はまだグレーとしか言いようがないんやろか?
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 王将戦は毎日新聞やろ?
 
$プクッチ劇場
 
 王将戦だけニコ生やアベマで配信されない。
 
 毎日がケチと言ってしまえばそれまでだけど、そんなにも囲碁・将棋チャンネルのオファーが魅力的だったんかな?
 
 うちの感覚でいうと、2千円も払ってまで将棋は見たくない、という人が大多数だと思う。
 
 別にお金がもったいないとかそういう意味ではなくて、何日もすればタダで見れるものにお金を払う価値がないという意味。
 
 王将戦は久保王将に豊島八段が挑戦してる。
 
 しかし、対戦者が二人とも地味なので世間は棋王戦や叡王戦予選に注目している。
 
 毎日の選択は合っているのか?
 
 まあ、どっちでもええ問題だけど。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 3月FX業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。