プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 体調が悪いと気力が奪われる。

 
 
 誰でも病気になれば心が弱る。
 
 そんな時、人は自分の人生を振り返って後悔したりする。
 
 
 しかし。
 
 
 起こってしまったことを後悔しても意味はない。
 
 明日に向かって走れプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 

 大杉連さんが亡くなったのは、ちょっと衝撃だった。

 
 
 他にも同世代の人で亡くなった芸能人はたくさんいるけど、その死に方があまりにも突然だったから。
 
 普段忘れているけど、人間っていうのは誰でもいつか必ず死が訪れる。
 
 それを考えると全てが無駄に思える時がある。
 
 そんな時、勇気をくれる言葉集がこれ。→苦しい時に勇気付けられた言葉
 
 人の足を止めるのは「絶望」ではなく「諦め」、人の足を進めるのは「希望」でなく「意思」。
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 「95歳の老人の詩」。
 
 
 
 
 
 
 さて、どうだろう?
 
 
 人生の終焉が近づいていると感じた時、人はどうあるべきなのか?
 
 土方歳三が沖田総司の病気を見舞った時、総司は土方に聞いた。
 
 「土方さん、我々はどうなるんでしょうね?」
 
 すると土方はこう答える。
 
 「男なら、どうなる、ではなく、どうする、かだ」
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 まだ人生訓を垂れれるほどの生き方はしてないけど。
 
 
 どんな偉人でも苦境の時はある。
 
 そんな時の言葉がこれ。→辛い時に見る言葉
 
 「間違いを犯してばかりの人生は、何もしなかった人生よりも、あっぱれである」
 
 何故か、偉人の多くは失敗を賞賛する傾向にある。
 
 そう、失敗しない人生などないのだ。
 
 
 それを乗り越えた人だけに栄光は来る。
 
 
 逆説的に言えば、失敗しない人生には成功もない。
 
 「挫折を経験したことがないという人は、何も新しいことに挑戦したことが無いということだ」
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 やっぱり人間だからね、自分の失敗を振り返って後悔しちゃう時もあるよ。
 
$プクッチ劇場
 
 あの時ああすれば良かった、あんなことしなければ良かった、そう思うことはある。
 
 特に最近夢を見ることが多くて、夢の中で失敗がリフレインされると、目が覚めた時酷い嫌悪感に襲われる。
 
 特に恋愛においては多いね、失敗談が。
 
 何でもっと優しくしてやれなかったんだろう?って思うことが物凄くある。
 
 いや、男なら誰でもそういう経験はあると思うんだけど、近頃、歳のせいかな。
 
 幸せにしてやれなかった人のことを妙に思い出す。
 
 本当の強さっていうのはなんなのかな~。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。