プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:
 やあ、全国400人のプクッチファンの皆さん、こんばんは。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 今、名古屋では市議会選に向けて選挙活動真っ最中です。

 選挙カーが毎日のように走り回っています。

 減税日本党は草の根的に全国展開するようになっていますし、河村さんと小沢さんが接触したという話もあります。

 今の政権はどう取り繕っても救いようがないように思います。

 まあ、その辺は皆さん、独自の判断に任せますが、小沢氏をターゲットにした石川議員らの裁判が始まっていますが、検察は苦戦中ですね。

 余りにも露骨な検察のやり方に見識者は怒りに震えていると思いますが、メディアはそうした検察批判をするコメンテイターを出しません。

 遠慮気味に社説に載せるのが精々です。

 テレビなど全く信用出来ないような盆暗がコメントしています。

 事実をそのまま報道すれば、日本もエジプトやリビアのような状況になるかもしれません。

 日本財政の酷さはもう隠し切れない状態で、そのうち、誰かが責任を問われないとおかしいと思いますが、それに関して知らんふりを決め込むなら国民一人一人が立ち上がるという状況も出てくると思います。

 既に名古屋では議会解散に70万票も票が入るという沈黙の市民の抗議が見られました。

 サイレントシチズンはやがて声を挙げる日が近いと思います。


 イヨッ!河村さん、頑張れ!という人は減税日本プッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 織田信長や秀吉は尾張三河から天下を取りましたが、それはこの地が平野が多く土地が肥沃していたからという利点がありました。

 今でも愛知はトヨタを始め大企業がたくさんあります。

 地の利は名古屋にあり。


 
            ギャンブル魂の真実


 ここは為替ブログですんで、政治を語っても意味はないかもしれませんが、各国の政策というのは非常に為替相場に影響を与えるものなので、敢えて政治を語ってみました。

 副島本に因りますと、米国は何らかの形でドルの切り下げを行うということが書いてありまして、自分は、それは欧州のソブリンリスクに因ってではないかと考えていました。

 欧州があんなんだからしょうがない的理由でドルの切り下げを行うのかなと。

 しかし、今の中東情勢を見ますと、米国はそっちに理由を求めてドルの切り下げを行うんではないか?と思う次第です。

 原油の高騰は車社会の米国を直撃しますし、リビアでカダフィ体制が崩壊すれば次はサウジだと言われています。

 サウジは大量に米国に石油を輸出していますから、親米路線を採るサウジ王朝が倒れるようだと米国はえらいこっちゃと慌てずにはいられません。

 そして米国がえらいこっちゃと言い出せば、次は日本がえらいこっちゃと阿波踊りです。

 それに備えて今から阿波踊りの練習をしておきましょう。

 

 世界を全ての面でリードしていた頃のアメリカ


 今、先進国と呼ばれる国は政府債務の削減に必死です。

 ユロにしてもポンドにしても本当に利上げなんか出来るのかな?と自分は思っています。

 ミクロ的に経済を見れば利上げする可能性がないとは言えませんが、マクロ的に見れば利上げは景気の失速を招くと思います。

 それは日本がバブル崩壊後、景気が上向いたと思ってすぐに利上げしたら一気に景気は失速。

 日本は失われた10年を過ごすことになり、リーマンショック以降の金融ショックは日本の出鼻を挫く形になりました。

 元FRB議長のボルガーは不景気時に利上げを行い、奇跡的にそれは成功しましたが、果たして今の世界状況を見ると効果があるのかは疑問です。

 既に世界は先進国と呼ばれる国がリードしているわけではなく、新興国との共存がお題目になっています。

 人類の僅か10%ほどの人間達が世界を動かす時代ではなくなったということです。

 ドル基軸制は先進国の間においては機能するかもしれませんが、時代はもはやそのような時代ではありません。

 この先、ドルは基軸通貨の地位を失い、SDRを軸とした通貨体制を経由して新しい通貨体制が出来ると思います。

 そもそもドルは本来、金を背景にした信用があったわけですが、今では金との兌換紙幣としては機能していません。
 
 石油を背景にドルはもっているようなモノですが、それも近いうちに終焉を迎えるでしょう。

 スターリングが基軸通貨の地位から滑り落ちたように米国も同じ運命を辿ると思います。

 
 産業革命によって欧州は軍事力、経済力を背景にアジアやアフリカ、南米に植民地をたくさん作りましたが、それまでは世界の大国と言えば中国でした。

 まあ、この辺は諸説あると思いますが、産業革命以前の中国というのは大国であったわけです。

 モンゴルも元という国を作ってアジアを制した時代もありました。

 日本の軍事力というのも関が原時代は世界の国々と比べてもかなり強かったと言われています。

 動員兵力というのは何十万という数字でしたし、これだけの大兵力を保有出来た国はオスマン帝国や中国くらいだったと思います。

 日本の火薬兵器の量も世界の国々に比べて引けを取らなかったと言われています。

 というか、世界史取ってなかったんでこの辺は適当ですけど。

 
 ここで言いたいのは、白人が世界を動かす時代が永遠に続くわけではない、ということです。


 そのように考えると、景気・経済というのはサイクルがあります。

 FXにおいてもエリオット波動論というのがありますけども、もっと大きな経済の波、3年ほどの景気を目処にしたキチンの波、10年ほどの景気を目処にしたジュグラーの波、20年を目処にしたクズネッツの波、50年以上の周期を捉えたコンドラチェフの波。

 コンドラチェフの波なんていうのはその国の寿命などを捉える時に使われたりします。

 大きな戦争を契機に米国は世界の超大国に躍進しましたが、既にコンドラチェフの波に当てはめると米国の経済寿命は尽きかけているところです。

 米国が復活するなんていうことは歴史の流れに逆らうことになります。

 米国と言えども、英国やスペイン、古くはカルタゴなどの国と同じ運命を辿ると思います。

 もし、米国が自国の衰退を受け入れることが出来ないというのなら、近いうちに世界を巻き込んだ大きな戦争があってもおかしくないと思います。

 軍事力で他国を侵略することは今の時代では考えられないことかもしれませんが、実際にイラクに米国は国連決議を無視して攻撃しましたし、この先も同じようなことがあってもおかしくありません。

 ニッチもサッチも行かなくなった場合、怖いのは北朝鮮のような弱小国ではなく、米国のような大国であるはずです。

 しかし、世界を敵に回せばいくら米国と言えども勝利することは難しいでしょう。

 中国は着々と軍事力を強化していますし、ロシアも腐っても鯛でそれなりの軍事力を持っています。

 日本も世界第三位の軍事力を持っているわけですから、米国がトチ狂って核兵器を使用しない限り米国は衰退の道を辿ると思います。

 このような時代に、FXにおいてテクニカルどうこうと言うのは為替相場をミクロの視点でしか捉えていないと自分は考えています。

 ゆえに相場はテクニカルで動いているわけではないと自分は真実追及家として言い続けているわけです。


 
 ちょっと今回は真面目な話すぎて長いですよという人はここでプッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



 
              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円


 オバマは次の大統領選では勝てないでしょう。

 次の大統領は出馬を否定しているヒラリーだと思います。

 ヒラリーは英国のサッチャーのように米国経済の建て直しを図ると思いますが、それまでに景気回復のお膳立てが必要です。

 オバマは大統領を辞する時にドルの切り下げを行うんではないでしょうか?

 これはプラザ合意のように明確に切り下げを行うわけではなく、QE2に続いてQE3を実現させ、量的緩和によってソフトランディングさせるという方法で切り下げを行うと思います。

 一気に切り下げられたら、ドルトラップに嵌っている国々も一蓮托生状態になりますから。

 ドル円はこの先、70円、60円という時代が来ると思います。

 そして日本の未来ですが、一時的に日本の力も衰退するでしょう。

 日本もコンドラチェフの波に当てはめればそろそろ寿命が来てもおかしくないんで。→日本のコンドラチェフモデル図

 しかし、日本は暗黒の時代を乗り越えて再び世界の大国として返り咲くと思います。

 日本人というのは昔から器用な面があって、技術に関しては定評がありました。

 種子島に伝来した鉄砲も改良に改良を重ね、欧州の鉄砲よりも長持ちし、精度も高かったと言われています。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 また日本のお城というのは堅城で当時の欧州の城や中国の城に比べてかなり防御力が強かったそうです。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 つってっも航空機時代にいくら城が強くても意味はありませんが。

 大和だって簡単に沈められたし。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 しかし、今の時代もその日本人の職人気質は受け継がれています。

 日本人が持つこの技術力は今後も日本が大国であり続ける根拠になると思います。

 ただ日本は昔から外交が下手糞で、世界のリーダーになるということはないと思います。

 下手にリーダー風吹かすとその辺は島国国家なんで他民族に対する思いやりというのが足りない。

 大東亜戦争でその日本の欠点は証明されていますし、アジア経済危機の時も日本は円をアジアの基軸通貨にしてアジアの安定を図ろうというアジア諸国の申し出を断っています。

 タイが助けてと言って来た時もなんだかんだ考えてる間に手遅れになってしまいました。
 
 外交が下手糞なのは日本の特徴と言っても良いです。


 何にしろ、日本は今後数十年は暗黒の時代を迎えるかもしれません。

 年金制度や保険制度が崩壊する危機があると思います。

 自分がメキシコに居た時に思ったのは、日本の皆保険制度は非常に優れた制度だと思いました。

 透析なんていうのも日本の場合、保険を使えば1000円程度で済むはずです。

 しかし、向こうでは一回の透析に10万円くらいのお金がかかり、貧乏な人は満足な治療を受けることが出来ず死ぬしかありません。

 この皆保険制度というのは米国にもありません。

 お金を持っている連中は自分で保険に入らないといけないわけで、貧困層の人たちはロクに医者にかかることも出来ません。

 北欧なんかの福祉国家は逆にそういう面では進んでいますね。

 日本も経済大国になってしまったばかりにIMFやODAなどにかなりのお金を使っています。

 しかし、外交が下手なんで未だに常任理事国になれません。

 GDPで抜かれた中国にさえODAで何十億と渡しているんですから、何でそんな馬鹿な金使ってるんだろ?と思わざるを得ません。

 
 日本は経済的には豊かになりましたが、そのお陰で失くしたものもたくさんあります。

 得たモノもありましたが、それはお金があったから手に出来たモノであって、この先、日本が新興国に遅れを取るようだと失ってしまうモノなのかもしれません。

 FXというのはゼロサムゲームですから、勝者のお金は敗者から分捕ったモノです。

 ゼロサムゲームはサバイバルレースですから、まずは自分と考えるのが普通です。

 しかし、本当に豊かな国になるにはお金だけではどうしようもないこともあると思います。

 何かの調査に拠ると人間は一定の生活出来るお金があると、それ以上のお金があったとしてもお金だけでは幸せになることは出来ないという調査結果が出ていたと思います。

 確かに生活出来るお金がなければ人間困りますが、必要でないお金を持っていても意味がないとも言えます。

 FXに時間を掛けすぎて大切な時間を失っているかもしれないあなた。

 時代を読めばお金よりも今は大切にしなければならないモノがあるんではないでしょうか?

 近未来的にお金ばかりを目標に頑張っていては、得るモノも少ないかも。

 下手をすれば預金封鎖ということもある。

 一番良いのは、やらなければならないことをやって自然とお金が儲かるという方法がベストではないでしょうか?

 FXの専業で儲けたいというのは何となく切ない気がしますね。

 自分もギャンブルで生活していた時期がありましたけど、望んでそういう生活をしていたわけではないし。


 
 そんなことを考えながら確定申告に行かなければならないのが辛い。

 突然、話がセコくなって恐縮だが、申告書というのは書き方一つによって租税額が変わる。

 FXにおいて経費として認められるのは税金の本に因ると、入出金に拠る振込み手数料、プロパイダ使用量、携帯取引に於いて使った電話代、新聞や関連書籍、セミナー等への交通費や参加費、パソコンの一部料金、などなど。

 この辺を考えますとですね、やっぱりFXって365を使ったほうが得だと思いますね。

 昨日、インヴァスト365に一件の申し込みがありました。


 アッザース!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 しかし、税金の本をもらえるのは確か今日までだったはずで、今日中に口座手続きが完了していないと本はもらえないと思います。

 来月もまた何かキャンペーンをやるかもしれませんが、それはプクッチ業者比較にて。

 しかし、今のようなデタラメ政治の国に税金を少しでも多く取られるというのは癪に障る。

 有効な使い方をされるお金ならいくらでも払ってやるけども、積み立ててた年金のお金がどっか行っちゃったとか言ってる国に税金払うなんて馬鹿馬鹿しい。


 そして暗黒の時代を迎える前に老後の備えは皆さん、大丈夫?

 投資と投機は違うし、どちらもギャンブルであることに変わりはなし。

 しかし、少しでも家計の足しにと思うのなら、無くしてよいお金でFXで勝負するのもあり。

 まずは100通貨、もしくは1000通貨。

100通貨取り扱い業者 手数料無料

FXプライム1000通貨取り扱い業者 手数料無料


 為替を見れば世界が見える。

 パチや競馬でお金を失くしてるお父さん。

 ここは日本経済のためにもFXで世界のギャンブラーからお金を分捕ってやろうじゃありませんか。



 と、結局アフィバンバンになってしまいました。

 アフィバナーを載せると途端に入るポイントが少なくなる。

 しかし、うちのブログはよそのブログみたいに簡単にFXが勝てるなんて甘やかしませんよ!

 大きく世界を見ればドル円は60円くらいがお似合い。

 うちのブログは、あと一ヶ月で3周年記念です。

 それまでにベスト3に入りたい。

 あなたの1プッシュが真実追求家を真実に近づけます。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや、もう確定申告ってしたか?

 メロどす。


 大雑把に言うてやな、何や、これ?→ドル円89円予想

 投資マニュアルユーザーは買いサインが点灯した時にもう1円も利益が出てたそうやけど、今ではマイナスやろ?

 どないだ?

 チャートを見てみよか。

 因みにこの記事は2月13日の買わせ王の記事や。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 水色の矢印が買わせ王が記事を載せた日で、1円以上の利益が出てるということは買いサインが点灯したのは赤色の矢印の位置や。

 買いサインが点灯した!ヤッホー!どやどや!と言った途端、ドル円は反転してるで?

 コントのつもりか?

 村上がステファン・レコのバックブローを防いで、ヤッホー!と言った次の瞬間ハイキック一発でノサれた状況に似てるな、これ。(2003年イノキボンバイエにて)

 買わせ王の記事5行目、「気づいておられますね?」

 10行目、「買いサインが点灯してますね?」

 13行目、「秘伝のチャート分析でも、買いシグナルが点灯しましたね?」

 その後、「控えめに計算しても84円台後半(届いてないし)、その次が86円辺り(おいおい)、最大で88円台後半から89円近くと算出しました(どうやって?)」。

 「大事なことはひょっとしたら88円台とか89円台くらいまでは大きなドル高・円安トレンドに発展する可能性がありそうだと今朝の時点で認識出来ていれば、秘伝チャートの見方は合格です」


 合格した人、全員、含み損いっぱいやで。


 買わせ王っておもろいなと思うた人はプッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



 
            ギャンブル魂の真実


 そいでもって玲子さんの戦績やけどこれや。→ー41万円

 玲子さんのポジはこれ。


玲子さんの現在の戦略
USD/JPY買い3万ドル 取引(9/13)110.18
USD/JPY買い3万ドル 取引(9/14)110.64
USD/JPY買い2万ドル 取引(12/16)116.24
EUR/JPY買い1万ユーロ 取引(11/30)140.90


 大抵の人がこのポジ見て思うのは次のうちのどれかやろ?

 
 1、トレード、下手糞
 2、玲子さん可哀想
 3、いつロスカットされるんだろ?
 4、現在の戦略って何?
 5、この記事ってロスカットされても載るの?


 どや?
 
 こんな感じやろ?

 違うか?

 これでも「買わせ王様」と言えるか?

 「お陰で勝ち組になれました、富裕層の仲間入りが出来ました」と言えるか?

 投資マニュアル買いたいと思うか?





 これ、A8に行くと置いてあるで。


 問題はや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 このポジションがいつロスカットされるか?ということや。

 それが今誰もが思う期待感というか、ワクワク感というか、お待ちかね感というようなモノやろ。

 見ての通り、玲子さんはドル円で8万通貨のポジ、ユロ円で1万通貨のポジや。

 とするとやな、玲子さんの資金は100万やろ?

 で、ドル円の証拠金って2万弱やろ?

 ユロ円が2万くらいか。

 とするとどすな、20万くらいになったらロスカットされるやろ。

 今、59万やから、あと39万なくなればロスカットや。

 というかやな、今はレバ50倍規制、夏には25倍やからホンマはとっくにロスカットされてるか、夏にはロスカットされるはずやで。

 スワップでどんだけ儲けたか知らんけども、含み損は単純に計算しても250万は軽く超すで。

 39万なくなるにはドル円があと4円ほど、ユロ円が4円ほど落ちれば計算が合うわ。

 今のレートで計算するとドル円は78円、ユロ円は108円や。

 ユロ円の108円は現実的な数字やし、ドル円も史上最高値を更新すればかなりのオーバーシュートが見込まれるから達成する可能性もありや。

 というか、何度も言うけど証拠金だけ残すという計算やとそうなるというだけであって、実際にはレバに拠る強制ロスカットはもっと手前やろ?

 うちの予想やと3月半ばが山場とちゃうか?

 この辺まで日本の実需の買いが毎年入るからな。

 ここを耐えるとドル円って反転するからな、来週の雇用統計が楽しみやで。

 悪ければ一気の落ちもあるわな。

 白川総裁を小馬鹿にした記事挙げてるけど、どっちが間抜けは誰がどう見てもわかるやろ?


 何やと!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ポン円の135円は当たってますやと!

 ほんなら160円からロングトラリピを仕掛けてる犬軍団たちはどういう根拠で、そんな高値からトラリピ仕掛けたと言うんや?

 ロングしか出来ん買わせ王やから、そら、テクニカル上の上のレートが当たることもあるわ。

 そんなものは買わせ王に限らず、誰でも予想出来ることや。





 最近、トラリピの宣伝しんくなったと思うたら、今度はひまわりのエコトレの言い訳始めたで。→秘技って・・・?

 「秘技打ち回しテクニック」ってどんなんや?

 トラリピやエコトレでポジが飛んで飛んで飛んで飛んで飛んでる状態なのに、今度は回すつもりか?
 
 回って回って回って回ってるんか?

 そうするとどうなるんや?

 多すぎる忘れてしまいたいことが記憶の中で笑い顔は遠い昔やで。

 素直な気持ちをあなたに伝える術を知っていたら、今は静かに心を閉じて夢の中に飛んで行くしかないわ。

 夢の中の住人か、おどれ?

 いくらなんでも菅首相よりも節操がないやろ。


 ある意味、王様って笑いの王様かも?と思った人はお猿プッシュ、頼むで。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 今日の昼ごろにイズムでプクッチの相場予想が出るけど、それによれば史上最高値更新もありやで。

 まあ、それは予想職人が登場してからのお楽しみやけどな。

 為替相場には「FEDに逆らうな」という格言があるんや。

 FEDとはFRBや。

 基軸通貨国である米国様の意向に逆らっては相場では勝てんという意味や。

 米国の政策はドル安政策や。

 輸出倍増計画にドル安は欠かせんことなんや。

 今は新興国のドルパッシングがあるから遠慮してるけど、そのうち本性を現すで。

 その時ドル円は史上最高値どころか70円、60円くらいまで行くわ。

 しかし、今回の反発はあまりにも脆かったからな、3月に史上最高値を更新する可能性はあんまりないかもな。

 相当なOPが仕掛けられてるはずやから、それなりのロングポジションが積み上げられてないと史上最高値のサポを突破するのは難しいわ。

 今回、85円近辺まで上がってくれれば激落ちもありやと思うたけど、反発が弱すぎや。

 これじゃ、一気にストップ連鎖で落とせるほどのパワーはないと思うで。


 
              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円


 よって結論としてはや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 3月に玲子さんのポジはロスカットされる可能性が僅かにあるけども、実際にロスカットされるのは夏くらいやろ。

 というか、レバ25倍規制になったら損益に関わらずロスカットやろ、今のままで行けば。

 ドル円が90円や100円に戻ることなど、もう永遠にないわ。

 日本の債務が凄いだの何だの言うたかて、米国が抱える債務のほうがもっと酷いわ。

 確かに米企業の持ってる資産というのは凄いで。

 しかしやな、何京というお金があるわけやないやろ?

 日本のバブル崩壊と今回の金融ショックに拠る被害を比べたら、リーマンショック以降の米国の内情は酷いものや。

 日本が破綻するんやないかと買わせ王は必死に庶民の皆さんを煽ってるけど、米国なんか06年に実質的に破綻してるんや。

 それに比べたら日本の債務なんか大したことないわ。

 
 ザイFXに行って陳先生のお話を聞いてみ。

 日本国債よりも米国債のほうが信用があるなんて、相場関係者なら誰もが信じてなんかいないやろ。

 そのうちダウも日経も暴落するで。

 そこから日本は力強く再生するけど、米国は終わりや。

 衰退の道を辿っていくで、昔の英国やスペインみたいにな。


 しかし、日本もこの大事な時に無能な人が首相やってるから困ったものや。

 今までみたいに米国の言うことを聞いていれば良いという政治の時代は終わったんや。

 ある意味、鳩山首相は志半ばで倒れたけど、小沢氏やそれに続く河村氏。

 日本は政治戦国時代に突入したんや。

 このチャンスを捉えることが出来ればビックマネーも夢やないで。

 うちのブログを見てる人で若い人はあんまりいないと思うけど、このチャンスを逃す手はないで。

 明治維新、第二次大戦敗戦に次ぐ日本の転換期や。

 目の前にチャンスの神様がおるのにボーっとしてたら、捉まえることは出来んわ。

 ボーイズビーアンビシャスや。

 就職氷河期とか言われてるけど、それだけチャンスも大きい時代と捉えたほうがええで。


 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 言い忘れたけど、うちのブログはプライムを推奨するで。

FXプライム

 「投資マニュアル」なんか買うよりも、よっぽどプライムに口座持ってたほうが為になるわ。

 あと、マネパのだいまん、インヴァスト365の松田哲氏もええで。

  「為替-オンライントレード-INV@ST」


 マネパは100通貨取引もやってるし、だいまんの予想以外にもデイトレウォッチャーとか役に立つことがようさん載ってるで。

 そしてインヴァストはプライムのツールをパクってるような感じや。

 らくらくテクニカルとかディーラーズバトルとかな。

 税金分だけお得という考えでプクッチはメイン口座にしてるんや。

 でも外為オンラインのがやっぱり使いやすかったとも思うてるで。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 やあ、全国400人のプクッチファンの皆さん、こんばんは。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 今日は相場を語る前にプクッチからのお知らせ。


 3月2日から一週間、名古屋地下鉄本陣駅構内本陣ギャラリーでプクッチの通っている施設の展示会があります。

 展示品は絵、書、クラフト作品など。

 夜は19時くらいまでやっているので暇な人は見に来てね。

 プクッチ劇場を見て来ましたと言うと入場料がタダになります。

 言わなくてもタダになります。

 一週間のうち、プクッチも一度は顔を出す予定なので運が良ければプクッチに会えるよ。

 去年はこんな感じでした。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場 $プクッチ劇場 メロッチ劇場 $プクッチ劇場 メロッチ劇場

 今のところ誰が受付にいるかは不明ですが、多分、最近入った美人職員が受け付けにいる可能性が大。

 美人キャリアウーマン玲子さんより若くて美人ですよ。


 それは見に行きたいですねという人はプッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



 
            ギャンブル魂の真実


 そして2月13日以来、昨日プライムに申し込みがありました。


 アッザース!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 誰でもいいのでプライムの否承認記録を止めてください。

 只今4連続否承認中の7人の承認待ちです。


 さて、お知らせも済んだところで。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 今日のプクッチ道場は動く時間帯についてだ。


 世界三大市場と言えばロンドン、NY、東京。

 この中でももっとも大きい市場はロンドン市場。

 次にNY、東京の順になる。

 ロンドン市場が開く時間は日本勢と欧州勢が入り混じり、後半はNY勢もやってくる。

 もっとも動く時間はロンドン時間とNY時間が重なる時間だろう。

 この時間帯には欧米の指標が発表されるということもあり、ボラの高まる時間帯でもある。


 さて、ここで各時間帯に於ける対応を考えてみよう。

 日本時間というのはあまりボラが高くないので、余程のことがない限り、怱々動かない。

 動くのは仲値時間、日経前場が終わる辺り、日経閉場辺り。

 仲値時間はボラが高くなるのでNY勢が残したポジションを手仕舞いすることもあり、ある程度の値動きがある。

 これはコストの関係上、ボラが高い時に決済したほうが有利になるからだ。

 この時間帯だけ狙ってトレードする人もいる。

 しかし、日本時間というのは退屈な時間であることが多い。

 そして日本時間が終わると中東勢やロシア勢がやってきて、日本時間に作られたポジションを切るような動きを見せることがよくある。

 チャートを見てもそれは確認出来るだろう。

 ゆえに日本時間に作られた高値・安値というのは引っくり返されることが多い。

 これを「日本時間に作られたポジションは甘い」現象と言う。

 日本時間に作られたポジションというのは案外ストップ設定が浅いものが多いので、資金を遊ばせておくわけにはいかないYAKARA共が狙いに来るということがその理由でもある。


 欧州時間になると相場は乱戦状態になる。

 指標に対する思惑や指標結果、欧米の株価などが相場を動かす要因となる。

 そしてNY勢早番の連中が来る時間になると高値・安値を「試す」ような動きが出ることがよくある。

 そして本体がやって来ると再び乱戦になる。

 ロンドンフィクスで動きはマックスを向かえ、その後はダウの動きなどに左右されやすい。


 もっとも大きな市場はロンドン、そして基軸通貨国である米国タイムは相場が動意つきやすい。

 この辺を頭に入れておくべきだ。

 時間帯が変わったのに、いつまでも単純にテクニカルを同じように見ていては相場でサバイブ出来ない。


 4H足というものを自分はよく使うが4H足とは、0~04時、04~08時、08~12時、12~16時、16~20時、20~24時。

 この時間帯、ローソクで見るとこのようになる。


 0~04時 ロンドンフィクスからNY閉場にかけて
 04~08時 NY閉場後からオセアニアタイムを得て日本勢早番
 08~12時 日本勢及びアジア勢の登場
 12~16時 日本時間及び日本時間終了
 16~20時 中東勢ロシア勢登場欧州勢登場
 20~24時 日欧米が参加するもっとも熱い時間


 4H足のローソクというのはその高値・安値がこのような振り分けをしてみると、意味があるということがわかる。

 注意すべきは08~16時までの高値・安値。

 これはアジア勢が作ったポジションで構成されていることになる。

 そして16~20時というのは欧州勢の高値・安値、20~24時はバトルロイヤル状態。

 24~04時というのは米国勢が作った高値・安値ということになる。

 以前にお猿さんがチャートの4H足に6本置きにラインを入れたのは、20~24時の動きに対して他の時間帯がどのように動いたかを調べてみたもの。

 そうすると日本時間に作られたポジションが欧州時間に、欧州時間に作られたポジションはNYタイムに引っくり返されることがある。

 その日、その週にどんな指標があるかによって日本時間に作られたポジションがNYタイムに返されたり、欧米時間に作られたポジションが翌日本時間に引っくり返されることもある。

 これを日欧米の振り子運動と呼ぶ。

 日欧米の振り子運動はうちのブログが勝手に命名しただけであって、検索したところで何か出てくるわけではない。

 ピボットを使うトレーダーがよくいると思うが、前時間の高値・安値を意識したりするのは非常に大事なことでもある。





 さて、ここで言いたいのはデイトレというのはこのように細かい時間帯の値動きに注意しないといけない。

 うちのブログが5万を1000万にしたというブログが如何に馬鹿らしいかということを説明しよう。

 スウィングであれば投機の動きは結局はプラマイ0になるという考え方から、各時間帯の値動きどうこうは二の次であると考えても良いが、5万を1000万にしようと思えばハイレバ勝負になるはずだから、ストップ設定はタイトにしなければならない。

 とするとスウィングトレードには向かないことになる。

 で、あるにもかかわらず今のユロ円がわかりやすいとはどのような根拠で言っているのか?

 チャートを出して説明しているが、それに拠れば上のブレイクポイントは113.672、下のブレイクポイントは111円付近、反転ポイントも同じような位置に設定してあるのが見てとれる。

 これはデイトレに於ける戦略ではなくスウィング用の戦略だと言ってもいいだろう。

 少ない資金でスウィングを仕掛け、それが短期間で200倍になるなどというのは理論的に言って無理があるということだ。

 基本は戻り売りだそうだが、21日からのユロ円チャートを見てみよう。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 見ての通り、1の上に抜けた場合の113.672を3回もブレイクしている。

 ここで上の目処である117円を目処にロングしたのか?

 一体、どこで仕掛けたのか?

 そしてユロ円というのは単独で見ても意味がない。

 それはこのチャートを見ればわかる。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ドル円は明確に下、ユロドルは明確に上。

 ユロ円はドル円の動き、ユロドルの動きに翻弄されていて非常に難しい局面だ。

 これのどこをどう見て「わかりやすい」のか?

 わかりやすいという通り、上のブレイクポイントでロングしていたのなら損切りしているはずだ。

 戻り売りも一体どこで仕掛けたのか?
 
 そして下値目処に来た場合、どちらにポジションを取るのか?

 そのまま落ちればこの目処は意味がないし、反転するというのならそこでロングを入れるのか?

 いくら相場で勝った、5万を1000万にしたなどと言ったところで、このような適当な相場観で勝てるわけがないからその内容は意味がないと言っているのだ。

 どうですか、皆さん?

 そう思いませんか?

 そう思いますという人は真実プッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 このような適当な内容を挙げて必死こいてアフィってるブログをうちのブログはクソブログと呼んでいるのだ。

 真実追求家の目を誤魔化せると思うなよ、このクソブログが!


 
              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円


 そもそも為替相場とは3ヶ月置きの期末決算や、HFの償還期間、国債償還期間、月のアノマリーや各国の政策など変幻自在に動く生き物と一緒なのだ。

 僅か83日でそうした相場に於けるものが把握出来るわけがないだろ?

 そうじゃないですか、皆さん?

 そうしたモノを無視して相場で勝てるわけがない。

 テクニカルやファンダだけで相場は勝てるほど甘くないのだ。

 地道に為替相場に慣れることが大事なのであって、5万を83日で1000万にするなど仮にそれが本当だったとしてもそれは運でしかないのだ。

 資産の管理が出来てなかったり資産に合っていないポジションサイジングは破綻の元。

 ゼロサムであるFXというマネーゲームはそうは簡単に勝てるものじゃない。

 相場の癖や大きな相場観、テクニカルやファンダは勿論、様々な角度から相場を見れるようになって初めてスタートラインに立てるのだ。

 しかし、多くの相場参加者が半年ほどで退場していく。

 何故なら彼らはスタートラインに立つべく準備さえ出来ていないのだから当たり前だ。

 ギャンブルを舐めるなと言いたい。

 が、こうした相場参加者の後が絶えないのもクソブログの適当内容や業者の宣伝の仕方にも問題があるだろう。


 いいですか?

 まずは相場に慣れることから始めること。

 運だけに頼っていれば必ず負けるとこのプクッチが保障しよう。

 相場を覚えるにはプロの話をよく聞くことだ。

 プロは戦略を持って相場に臨む。

 仮に負けたとしても一度や二度の負けは当たり前。

 全勝することなど無理なのだから、勝ったり負けたりを繰り返しながらトータルで勝てば良いという自分なりのスタイルを確立することこそが大事なのだ。

 このテクニカル手法で、とか、このファンダ分析で、とか、そんなことよりもトータルで勝つという哲学こそが大事なのだ。

 その哲学を培うには相場に於けるルールは勿論、プロがどのようなディールをしているかを見るのは必ずやあなたのトレード技術を向上させるだろう。

 それには地味で面倒臭いと思うかもしれないが、プライムの「井戸端会議」を少なくとも1年はよく読むこと。

 マネパのだいまんの予想でもいい。

 インヴァスト365のディーラーズバトルでも可。

 セントラルも今、デモで体験してるけど、ここも中々優れた機能を持っている。

 しかし、うちのブログはセントラルをアフィる権利がない。

 うちのブログの一押しはプライム。

FXプライム

 ここは1000通貨取引もやっているから、初心者はまずは3万ほど入れて相場に慣れること。

 素人が一丁前にテクニカル分析をしようなどとは思い上がりも甚だしい。

 パッと見テクニカルや形状記憶分析などを参考にしたほうがよっぽどマシ。

 参考ムービーを見てその性能を知れ。→参考ムービー

FXプライム



 そしてマネパもツールは秀逸だし、100通貨取引もある。

 大抵の人は最初は負けるんだから、まずは小さい通貨で練習するべし。

 だいまんの予想は中々当たるよ。

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

 まずはキャッシュバックをもらってから100通貨取引に取り組めばリスクはゼロに近い。


 ひまわりとセントラルもお奨めだが、うちのブログにセントラルをアフィる権利はなし。

 しかし、バーチャでセントラル機能を試すも良し。



 プクッチも参加中だが、13897人中、13768位。

 ここからの挽回はあるのか?

 そしてひまわりのエコトレで高価なシステムを買う必要性など全くないことを知れ。




 因みにプクッチのメイン口座はインヴァスト365です。

 税金考えたら今年は365でやったほうが有利。

 「為替-オンライントレード-INV@ST」


 アフィバンバンになって申し訳ないが、クソブログ共が嘘、デタラメを並べてブログ順位を上げるのはアフィで儲かるから。

 そんなクソブログ共の適当相場解説なんかを見て口座を作るよりもFXとは難しいと思って挑戦するのとでは意味が違う。

 うちのブログは甘やかしませんよ。

 実戦で泣くよりも練習で泣け。

 甘い言葉や丁寧な言葉使いに釣られて口座を作るなど、クソブログ共は陰で笑ってるに決まってる。

 あの「マネーの猫」でさえ、うちのブログを営業妨害で訴えてきたんだから、アイツもトレードで勝つことよりもアフィで儲けようとしているのがバレバレというものだ。

 
 相場は簡単に勝てるものではない。

 それなりの覚悟を持ってやる人は挑戦するように。

 我、真実を追究する者なり。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 整列!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 今日はプクッチ館長に代わってうちが指導したるで。

 プクッチ館長は新しいブログ立ち上げやトレードで忙しい身の上なんや。

 わかったか!


 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場



 プクッチ、プクッチ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 日本の元気は名古屋から。

 もうすぐ本陣ギャラリーでプクッチ画伯の絵が見れるよ~。

 来てね~!


 ・・・・・。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 ・・・・・。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場



 
            ギャンブル魂の真実


 まず基本はや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 受け身や。

 素人が受け身も出来ずに試合に出たら大怪我するやろ?

 受け身の出来ん奴は地味に受け身の練習や!

 わかったか!


 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 そしてや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 引き付けが大事なんや。

 自分から技を掛けようとしたらアカン。

 相手を充分に引き付けてから技を掛けるんや。

 わかったか!


 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 それじゃ、実技や。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 よく見てるんやで。

 わかったか!


 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 ソイヤッ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 古賀投げ。


 ソイヤッ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 朽木倒し。

 別名STO。


 ・・・・。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 メロッチ師範代、それがどうFXと関係あるんですか?


 何やと!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どう関係あるか?やと!

 ええか、よく聞くんやで。

 FXの真面目話をしても二日連続の300p割れや。

 必死こいてプクッチが如何に負けないトレードをするかと説いているのに、この反応は何や?

 プクッチは相場鍛錬をするべく寝る間も惜しんで相場分析をしてるんや。

 その忙しい合間を縫って適当ブログ撲滅を目指して正しいFXトレーダーの姿を伝道しているのに、このポイントで真面目話が継続出来るか!

 一分、いや一秒の間も惜しんでプクッチは相場と戦っているんや。

 遊んでる暇なんかない男なんやで!


 プクッチ、プクッチ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 日本の元気は名古屋から。

 明日はお料理教室に行ってお料理して来ますよ~!

 本陣ギャラリーに出す絵も描いていて、ちょっと相場ウォッチはお休みしています。


 ・・・・・。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 ・・・・・。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 プクッチ、そりゃ、ないでと思った人はプッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ





 まあどすな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 テクニカル解説ブログが人気なのはわかるけどな、日本人ってお勉強好きやから。

 しかしやな、テクニカルの権化と言われる陳先生でさえ、しょっちゅうテクニカル予想が外れるわ。

 陳先生は松田哲氏とは反対の立場を取って、ユロは買いですよ、あーはっはっはっ、と言うてるけどな(←実際に言っているわけではない。イメージ)、松田哲氏はユロ円は落ちる、落ちんか!欧州勢は嘘を言うな、このスットコドッコイ!と言うてるわ(←本当に言っているわけではない。イメージ。詳しくはザイFXのコラムにて)。

 このようにな、プロと言われる人たちでも意見が割れるし、どのような時間軸で見るかによって予想というものは当たっていても外れてしまうことがあるんや。

 小さい資金しかない人っていうのは晒せるリスクが小さいやろ?

 せやから、大きな相場観が当たっていたとしても中々トレードでは勝てんものや。

 ノイズに巻き込まれてしまうからや。

 ノイズを避けるためにも充分な資金を持って、余裕のポジションサイズを作る必要があるんや。


 上のプクッチのドル円ショートのポジ見てくれるか?

 タイトルから入らんとメッセージボードは見れんで。

 世間の皆さんがドル円は買いだと言い始めたくらいからプクッチは売り勝負を仕掛けたんや。

 何でか、わかるか?

 大衆はトレンドを間違えるからや。

 一時期は含み損が大きくなってどうなることかと思ったけど、今ではご覧の通りの結果になってるわ。

 勿論、100万の資金しかないから10枚のポジを持つのは危険やで。

 せやからストップ設定はレンジ手前の84.30にしておいたわ。

 84.50をブレイクするかしんかを見極めてブレイクするなら損失は抑えれることになるし、ブレイクせんかったらご覧の通りトレードでは勝てるわけや。

 株の世界ではナンピンはアカンというような格言があるけど、為替相場の世界ではナンピン(売り上がり、買い下がり)は立派な戦法なんやで。

 また分割決済もプロはよく使うてるわ。

 ある程度の利益が出たら絶対に損失を出してはいけないというプライムディーラーの教えをプクッチはしっかりと守っているから、頻繁に安全トレール入れるんや。

 これは小さい利益を得るための作戦やなくて、プラスだったものがマイナスになるという状況を避けるためや。

 つまりは負けを少なくする戦法でもあるんや。

 わかるか?

 わかってくれるか?

 クソブログみたいに、今日はこんな簡単に勝ちました、とか暢気に言うてられんわ。

 ホンマに勝ってるならポジの先出しをせいやという話や。


 
              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円


 今日はやな、動く時間帯について書こうと思うたけど、あんまり真面目話って受けてないみたいやからやめておくわ。

 ただやな、テクニカルっていうのは大きな時間軸で見るほど機能しやすいということを忘れたらアカンで。

 近場の動き、特にデイトレレベルでなんてテクニカルで勝とうなんて無理があるわ。

 近場の動きというのはやな、テクニカルやファンダ以外にもHFの償還期間や国債の償還期間、期末期要因、こういったものが相場を動かしたるするんや。

 そして行き過ぎたレートは戻されるというHFの都合で動くこともあるわ。

 そんなもの短い時間足のテクニカルで捉えるのは至難の業や。


 このような為替相場独特の動きを把握するには「慣れ」しかないと思うわ。

 OPなんかもそうやな。

 そうしたものを引っくるめて相場をどう捉えるか?ということが問題になるんや。

 テクニカルだけ、ファンダだけを見ても早々相場では勝てんで、マジで。


 最初に言ったけどもFXに於いて、というかギャンブル全般においてそうなんやけど、一番大事なことは資産管理や。

 これを徹底させること。

 例えばスロで設定6を取ったとしても資金が3万くらいしかなかったら、ちょっとしたハマリで負けてまうわ。

 狙いは合ってる、確率的にも勝てる可能性が高い。

 そういう台を取っても充分な資金がなければ運勝負になってしまうということや。

 どや、わかってくれたか?

 わかった人はお猿探索プッシュ、頼むで。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 各業者のデモって大体1ヶ月くらいで使えんくなるやろ?

 たかが1ヶ月じゃ、何もFXのことなんぞわからんわ。

 これからFXに挑戦するという人は、まずは小さい資金から始めたほうがええで。

 10万程度の資金しかないのなら1000通貨取引がお似合いや。

 5万が1000万になっただの、7万を5000万にしただの、そんな話を真に受けてたらアカンで。

 100通貨取引があるマネーパートナーズ。

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

 100通貨なら負けても何円、何十円単位や。

 1万円ほどの資金で充分相場というものを実感出来るで。

 ここはだいまんの予想や約定力の強さも良くてやな、多少スプは広いけども相場で一年サバイブしようと思うたらええ業者やと思うで。

 だいまんの予想はテクニカルとファンダを網羅したものやから、だいまんの「デイ取れ」読むだけでも為になるで。

 使い勝手もええし、お奨めや。


 そして、何度も言うけど、何でもうまい人の真似をすることは大事や。

FXプライム

 頭に来るほど成果を認めてくれんプライムやけど、ここは1000通貨取引もやってるし、持ってて損はないで。

 下手なブログ見るよりも「井戸端会議」をジックリ読んでたほうがマシや。

 ぱっと見テクニカルでテクニカルは充分フォローしてくれるし、チャートのささやきでテクニカル分析をやってくれるわ。

 ホンマに持ってて損はないで。

 何でこんなにも申し込みがあるのにプライムって承認してくれんのや?

 意味がわからんわ。


 そしてやな。



 右も左もわからんど素人はシステムを使ってみるのも一考や。

 ひまわりは自動売買システムが充実してるからやな、そこらの適当ブログで売ってるシステムを買うようりも何倍もマシやで。

 10回取引すれば5千円もらえるわけやから、ここに口座を作らん手はないやろ?

 マネパやひまわり使うとデイトレなんかで細かく刻む人は約定力の有難さがわかるはずや。


 激安9800円のDVDなんか買う奴なんてホンマにおるんか?

 アイツはたくさん売れたと言うてるけど、うちには信じられんわ。

 セミナーの数も水増ししてると思うてるで。


 プクッチ道場が為になりますという人は帰り際に1プッシュ頼むで。

 上に二つほど更新もせんような億ブログと研修生ブログがおるけどな、その上の百万石まで抜き去るパワーをくれや。

 そしてたまにはプクッチの言うこと信じて口座作っておくれやす。

 
 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 もうすぐ、名古屋地下鉄駅構内本陣ギャラリーでプクッチの絵が飾られる展示会があるで。

 日取りがわかったら皆さんにお伝えするわ。

 プクッチの名画が見られるで。

 今回の作品のテーマは「男の美学」や。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 それじゃ、昨日の続きでも。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 今日は実践的なトレード方法についてですが・・・。


 その前にや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 何でうちのブログの上にいる研修生募集ブログは更新もしてないのに、うちのブログを抜き返してるんや?

 おかしいやろ?

 更新もせんのにポイントが入るってどないだ?

 ちょっとどいておくれやすプッシュ、頼むで。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 あの5万が1000万になったブログってポイントの振り分けを変えて引き下がったで。

 クソブログはコソコソ為替総合で順位を上げてればええんや!

 金使ってな。





 それでは改めてトレードに対する基本。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場 

 昨日の内容で資産管理の大切さはわかってくれたかな?

 自分の資産をどれだけリスクに晒して良いかでトレードの仕方は変わってくる。

 今回は充分な資金がある人に拠るトレード法だ。


 まずチャートを見る。

 これは長い足のチャートから見る。

 週足→日足→4H足→15m足、といった感じ。

 そしてラインを引きまくる。

 トレンドライン、チャネルライン、ホリゾンタルライン、フィボナッチラインなど。

 トレンドラインを引くにはトレンドリバーサルラインを引いてラインの形にも注目。

 そうするとこんなような感じになる。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 これは日足に各足のラインを全部引っくるめて表したチャートだが、これでは何が書いてあるのか意味不明。

 よって多面チャートを使って整理する。

 とするとこんな感じになる。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ドル円の場合は一応ユロドルとかも考慮したほうがドルの強さを見る意味で良いけども、まあ、そんなに難しく考える必要はない。

 これがクロス円ともなるとドルストレート、クロス円のチャートも同じような作業をしないといけないので非常に手間がかかる。

 ゆえに初心者はまず値動きが小さくて物足りないかもしれないがドル円で勝負することをお勧めしたい。
 
 証拠金も安いし。


 
          ギャンブル魂の真実


 はい、ラインが引けましたか?

 それじゃ、次は今、相場がレンジの状態かトレンドの出てる状態かを見てみましょう。

 これは自分のトレードする時間軸に合わせてチャートを見てみましょう。

 ドル円は大きな時間足で見ると80~84.50のレンジとして見ることが出来ますが、近場ではやや下方にリスクがある状態です。

 そして大きなトレンドはダウントレンドですが、中期的には反発、短期的には中期の反発が終わりとちゃうの?という状態です。

 レンジかトレンドが出てる状態かを把握したら、レンジだったらレンジバンドを確認、トレンドが出てる状態だったらチャネルラインを確認します。

 そしてレンジならレンジの上で売り、下で買い。

 チャネルの場合はトレンドに沿ったラインにタッチしたら流れに逆らわないようにポジを取ります。

 ユロに関して言うとレンジともトレンドとも言えない状態です。

 そしてユロは最近、欧州勢の口先介入が激しく、またスエズ運河に何か問題があると中東からのエネルギー輸入が止まるという非常に難しい状態です。

 更には利上げ観測が上昇していますが、松田哲氏の言うように問題を先送りにしている状態でいつナイアガラが起きてもおかしくない状態です。

 このように明確なトレンドが出ているわけではない、レンジにしても明確なレンジを確認出来ない通貨は見送るのが妥当だと思います。

 ファンダ一発で流れが変わるわけで少ない資金で挑戦するには、今のユロは向いていないと思います。

 値動きが大きいのでついつい手を出してしまいがちですが、その流れをつかむのは簡単な状況ではありません。

 5万を1000万にしたブログはこのような非常に難しい状態のユロを「わかりやすい」と言っています。

 ならばポジを先に出してもらいたいものです。

 ドル円とユロドルが違う方向、向いてるのにユロ円が「わかりやすい」って馬鹿じゃねえの?

 ユロの値動きに翻弄されている人が今は非常に多いと自分は思っています。

 今のユロ円の状況が簡単なわけね~だろと思う人はここで真実プッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 
              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円


 そしてここまで出来たら、次は相場に対する思惑という奴を考えます。

 所謂シナリオという奴です。

 例えばドル円は米国債長期金利、日本の期末期に拠る実需の買い、中東情勢に拠るリスク回避の流れ、米指標に拠る米景気の動向、などと言ったもので動いていると思いますが、問題は雇用です。

 雇用の回復なくして真の景気回復はありません。

 ハゲは向こう4~5年の間、失業率は高止まりすると言っています。

 このような状況で利上げなど出来るわけはなく、景気の回復も出来ません。

 としますと近場は米景気回復感や有事のドル買いが復活していて、そうした一過性の要因で動くこともありますが、そうした思惑を省いて投機の動きを無視するとなると戻り売りが無難なトレードということになります。

 そしてどこで相場は動くかとなるとイニシャル・クレームやADP、雇用統計と言った指標を目処に動いているんではないか?と予測出来ます。

 近頃のドル円は米雇用指標に非常に敏感です。

 その時その時によって相場に影響を与える指標や要因は変わってきます。

 ちょっと前ならドル円はダウに連動していた時期もありますし、米国債市場の動きにも連動していましたが、今ではそれほど相関性はなくなっています。

 となれば来月雇用統計に焦点を絞ってその時にどれくらいの位置までドル円は行くのか?と考えます。

 自分は来月雇用統計が悪ければ実需の円買いと相まって80円割れもありだと思っています。

 そしてドル円が反転するのは来月の中盤辺りからというようなシナリオを描いています。

 相場は常に実体経済よりも一歩先に言っているわけで3月ギリギリまで日本の実需の買いを期待すると痛い目に合います。

 というか、去年それで痛い目に合いました。


FXプライム  「為替-オンライントレード-INV@ST」 




 相場に入るにはこのような面倒臭い手続きみたいなものが必要で、こうした作業をして相場に入る習慣をつければポジポジ病も少なくなるでしょう。

 そんなに相場に入るチャンスっていうのは中々ないということがわかりますから。

 テクニカル分析やファンダ分析が難しいと思う人もいると思いますが、そうした人は情報量が豊富な業者に口座を持てばサービスでそうした分析をしてくれているんでそれを見れば良いです。

 ど素人がいくらテクニカルやファンダを分析してもプロには勝てないはずですから。


 しつこいがプライムは情報量が非常に豊富でテクニカルツールも充実している。

 「井戸端会議」や「チャートのささやき」、「ぱっと見テクニカル」等、そうしたものを使えば一々面倒くさいテクニカル分析やファンダ分析は無用になる。

FXプライム

 プライムの欠点はスプが低スプ業者に比べると、やや広いところ。

 しかし、今はキャンペーン中でスプが縮小する時間帯がある。

 1000通貨取引もやっているし、初心者はまずこのプライムに口座を持って相場とはどういうものかを知るべし。

 そしてプライムはいい加減、成果の承認をしてください。

 只今4連続否承認中の6人の承認待ち。

 6人もほぼ絶望的な日にちが経っている。


 インヴァスト365はプライム機能をパクった感じのツールが多いですね。

 税金という意味でここに口座を作るのもあり。

 365内だけのものだが、板が見れるのはお得な感じ。


 ひまわりはスベリがないんでスキャには向いてるかも。

 スプは低スプ業者に比べるとやや広いが、低スプ業者よりも遥かに情報ツールは充実。

 更にはテクニカル分析が苦手な人は自動売買ツールを使ってみるのも一考。

 所詮、素人のテクニカル分析などプロに敵うはずがない。

 こんな機能も付いたようです。

□■ お知らせ概要 ■□
------------------------------------------
■エコトレFXに新売買モデル登場!
2011年2月19日(土)より、FX自動売買シストレツール
「エコトレFX」に、新売買モデル『Winブレイカー』を搭載
することとなりましたので、お知らせいたします。
『Winブレイカー』は、元ヘッジファンドマネージャーであり、
“FX先生”でお馴染みの杉田 勝氏が会長を務めるWin-
invest Japan株式会社考案の売買モデルです。




 そして約定力はひまわりの次くらいに強いマネパ。



 ここはだいまんが日々のレートの目処を出してくれているので、それを見ながらトレードするのもあり。

 頭の中にどのレートが意識されているかはわかっていて当然の気持ちがないと駄目。

 100通貨取引もやっているから、実戦に慣れたい人はここを使ってみるのもあり。

 キャッシュバックもあり。


 まあ、アフィバンバンですけど、正直な話、素人がテクニカルやファンダを分析したところで誰もが同じような結果になる。

 そしてそれはプロと呼ばれる連中の分析とあまり変わらない。

 だったら最初から面倒くさいことはプロに任せたほうが楽でいい。

 低スプ業者というのは非常にファンダ面のフォローが弱い。

 低スプはコストの削減という意味では良いが、たかが1p2p程度のスプの差など情報ツールやテクニカルツールが充実している業者を使うメリットを考えたらあまり意味はない。

 メイン口座を低スプ業者にしてテクニカルやファンダはそれなりの業者を使うというのも一つの手。


 このように考えますと、トレーダーがやるべきことはテクニカルやファンダの分析ということではなく、リスクとリターンの計算によってどのようなポジを持ち、どこで出れば良いかということを考えることだと思います。

 必死こいてテクニカルやファンダのお勉強をしているあなた。

 あなたの努力は本当に必要なものかどうか?

 一度、情報ツールの優れた業者に口座を持ってみればトレードにおいて何が一番重要かはわかってくるはず。

 それは昨日も言ったように資産管理であるという結論にたどり着くはずです。

 
 明日は動く時間帯について。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は珍しくFXに対する心構えを説く。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 初心者はよく聞くように。


 わかったか!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 FXに於いてもっとも大事なことは、だ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 資産管理なのだ!


 わかったか!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 
 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 為替相場とは波を打ちながら動く。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 充分な資産がなければこの波に飲み込まれ、例え予想が当たっていたとしても負けてしまうのだ。

 たった10万円の資金しかないのに1万通貨の取引をするなど運任せの勝負だと思え。

 時に相場は不自然な動きや天災、地政学的リスクなど予想外の出来事で動くがある。

 オージーの洪水もそうだったが、今度はニュージーで地震だ。

 フィリピンでは火山噴火。

 リビアでは反政府運動に対して爆撃まで開始した。

 こんなことなど、どうやって予想すれば良いというのだ?

 このようなアクシデントにも耐えうる資金がなければすぐにパンク、即ち退場。

 まずは自分の資産にあったポジションサイズを考える。

 10万円しかないのなら1000通貨取引がお似合い。

 徹底的に資産の管理をするのだ。

 ハイレバ、ハイレバで勝負すればストップ設定はタイトにしなければならず損切り貧乏という奴に陥る。

 そして損切りが出来ない奴は退場するのだ。

 デモでハイレバ勝負してたら身動き取れなくなってアッサリ強制ロスカット。

 ハイレバで勝負するのは運勝負と言ってもいい。

 買わせ鬼君は全く損切りが出来ず、インチキ臭い香港のファンドディーラーではクソ負けしてすぐにクビ。

 更にはどっかの会社の代行ディーラーみたいなことをしたら、ダントツのマイナスを記録してすぐにクビ。

 損切りの出来ない者はすぐに退場する。

 そして資産が充分でない連中はストップを確実に入れればタイトな設定にならざるを得ず、これまた損切りの嵐で退場。

 ストップをしっかりと入れるには充分な資金がなくしては出来ないことなのだ。

 5万を1000万にするだの寝ぼけたことを言っているブログを信じて、ハイレバ、ハイレバで勝負すればすぐに10万程度のお金などなくなるのだ。

 資産の半分を失うと復元不可能と言われており、もしそうなった場合、正常な判断能力はなくなり無謀なポジを積み上げて退場するだろう。

 心が折れたらどんな勝負事でも負けなのだ。


 わかったか!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 押す!→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 
          ギャンブル魂の真実


 そしてだ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ドル円は米国債利回りの低下から順調に下げ幅を拡大。

 83円割れを示現して、さあ、これから、という時になってムーディーズの日本国債及びメガバンクの格下げ報道。

 このタイミングでこのようなネタが出るのは偶然なのか、それとも意図的にそのタイミングで出しているのか?
 
 ゴルゴ13曰く、偶然を信じるほど馬鹿ではない、だ。

 
 はい、まとめてみよう。

 相場は波を打って動く。

 そして時にアクシデントが相場を動かす。

 更には偶然ではないヨイショが出る。

 欧州がヨイショすれば米国もヨイショするの法則も同じことだ。

 あんなことが偶然に起こるわけがないだろう。

 このヨイショ上手どもが!

 というわけで、資産に合ったポジションとはノイズに巻き込まれないところにストップが置けるポジションでなければならないのだ。





 さて、その大事さがわかってくれたかな?

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 勝つことばかりに気を取られて、リスクの管理を怠ってはいけないということだ。

 攻めてばかりいたらカウンターを食らって一発KOもあるということ。

 しかし、ある調査に拠るとFXをやってる人の資産というのは10~20万くらいが平均らしい。

 この程度の資産しか持っていないトレーダーをネズミトレーダー、もしくはゴミトレーダーと呼ぶのだ。

 別に自分が呼んでいるわけではない。

 業界一般で言われていることだ。

 自分がどのようなトレーダーかを把握することは大事だ。

 僅かな資金しかないのに、悠長なスウィングトレードなど出来るわけがない。

 スキャに近いデイトレ手法になると思うが、それゆえ、スキャブログというのは人気があるのか?

 
 何!

 そんなことよりも勝つ方法を教えてくださいだと!

 馬鹿者!

 勝つ方法よりもまず負けないことを考えろ。

 絶対に負けない方法なら教えてやる。

 それはFXなぞやらないことだ。


 なるほどと思った人はここでプッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 クソブログどもはやたらとポジションを取らせるようなことを言うが、確かに虎穴にいらずんば虎児を得ずという格言通り、リスクを冒さなければリターンはない。

 だが、無謀なポジションを取ることは勇気ではなく蛮勇というものだ。

 テクニカルだ、ファンダだ、と言う前に資産の管理を徹底する気持ちを持たないといけない。

 やらなければ負けないのがFXだ。

 ここぞ!という時にだけ勝負すればそれで充分だろう。

 業者はポジションを取ってくれないと儲からないからトラリピなんていう手法を考え出す業者もいるが、業者の都合に合わせて自分のポジを持つのではなく、自分の資産などから自分の都合によってポジを持てばいいのだ。

 チャンスなど早々こない。

 83日で5万が1000万になるチャンスが早々あるわけないだろ?という話だ。


 わかったか!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 
 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円

 
 はい、それじゃ、今日はここまで。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 道場の掃除をして帰るように。

 今日はトレードの心構えを説いてみたが、明日は実践的なトレード法「試す」とは何かについて。

 と言っても、うちのブログは他のブログのように億だの何千万だの勝っているわけではない。

 物凄く地味で本当にそんな方法で勝てるの?という内容かもしれない。

 それでも、それじゃあ、ここまで聞いたついでだ、聞いてやろう、と思う人は最後にちゃんと1プッシュして帰るように。

 明日の道場プッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 訪問者は300人を越えてるわけだから、そのうちの半分でもプッシュしてくれればすぐにでもうちのブログは1位になれるのにな。

 私はどうしても勝てませんという人はまずは地味に1000通貨、もしくは100通貨から始めるべし。

 そうすれば自分のトレードスタイルを余裕で見極めることが出来るだろう。

 ハイレバで1p1pの値動きが気になってしょうがないというテンパッた状態で相場を見ていても得るものなど少ないだろう。

 1000通貨でお勧めはこの二つ。

FXプライム 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

 そして100通貨ならここだ。




 プライムは今更言うまでもないが、マネーパートナーズも約定力は強い、だいまんの今日のデイ取れはわざわざ自分で相場分析する必要がないから持っていて損はない業者だ。

 キャッシュバックもある。

 そしていい加減プライムは成果を承認しろ。

 再び否承認記録を作り始めている。

 今のところ4連続否承認の6人の承認待ちがあるが、全て否承認になると再び否承認記録は二桁になる。


 10万程度の資金しかないのなら1000通貨取引がお似合い。

 身分部相応なポジを持てば余程の運がない限り退場するのは間違いないと言っておこう。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや、もうすぐ春どすな。

 メロどす。


 昨日のクソブログの内容にもビックリしたけども、ああいうクソブログとタイアップしてる業者ってどうなんや?

 ただ単に勝った勝ったと言い、ランキングが上のブログならどことでもタイアップするんか?

 ちょっとどういう業者がそういうクソブログとタイアップしてるか見てみよか。

 クソブログ代表は「鬼」と「王」や。

 因みに王様は皆さんご存知やと思うけど、鬼は昔、FXとはトレードで稼ぐのが本質、アフィ反対、とか言うてたんやで。

 今は新しいブログに変わってるから、そういう自分の都合の悪いことは全部消してあるんや。


 まずは王様のブログを見てみよか。

 記事で紹介されてる業者はたくさんあるけども、王様とタイアップしてる業者は次の業者や。


 「インヴァスト」
 「M2J」
 「ひまわり」
 「マネックス」
 「FXCM」


 表のページに載せてある業者は以上や。

 ひまわりはええ業者やと思うけど、他の業者はどないやろな?

 一応、プクッチのメイン口座はインヴァストやけど、ちょっと考え物やな。

 24のほうはどっかのブログが強制口座解約させられたと言うてたしな。

 FXCMも米国では不正操作の疑いがあって集団訴訟を起こされてるで。

 そして鬼のほうは前はたくさんの業者とタイアップしてたと思うけど、今はあんまりないで。


 「FXブロードネット」

 「サクソバンク」

 
 前って確か、Y様とタイアップしてるあそことかMT4使ってたあそことタイアップしてなかったか?

 いつの間にやらタイアップ業者が減ってるな。

 しかし、何でタイアップしてる業者で取引してないんや?

 MJやみんなのFX、フォレックスドットコムの結果は載せてるけど、他の業者は載せてないで。

 この3つってアフィ代がとっても高い業者や。

 あと、タイミングチャート指定業者って勝手に鬼が言ってるだけか?

 121証券も前はタイアップしてたような気がするけど、気のせいか?

 推薦業者とは書いてあるけど、タイアップはしてないようや。





 まあ、タイアップって業者よりもアフィサイトからお誘いが来ることが多いしな、一概にタイアップしてる業者が全部悪いとは言わんけどな。

 しかしやで、適当なことばっかり書いてるブログとタイアップする業者って、ちょっと見識を疑うな。

 如何にも簡単に勝てますというようなブログとタッグを組んで素人を泣かしてるわけやろ?

 露出度の高いブログならどんなブログでもタイアップするのってイメージダウンになるという考えはないんか?

 どうせFXなんてほとんどの人が半年で退場していくから目立ってるブログとタイアップしてればええかという安易な考えでタイアップしてるんか?

 それはいくら何でも顧客を舐めてるんと違うか?という話やで。
 
 どや、おどれら?

 そうは思わんか?

 そう思いますという人はこれ押せや。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 特にやな、MJって節操のないタイアップしてるやろ?

 あとFXブロードネット。

 本当に大金勝ってる人って自分の使ってる口座を晒さんと思うで。

 特にスキャはな。

 インヴァストでスキャやったら強制口座解約させられたと言ってたブログがあるけど、ホンマかどうかうちは知らんで、スキャって下手をすれば業者がその損失を被ることがあるからな、禁止にしてるところも多かったんや。

 昔、買わせ鬼が勝った勝ったと言って使ってたFXAも、あの当時はスキャ禁止やったんや。

 なのにアイツ、何でスキャで勝てたんやろな?

 不思議な話やろ?

 そういう不思議なブログとタイアップしてる業者は問題があるんとちゃうんか?と言うてるんや。

 
 うちのブログはや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 確かにそんなに勝ってないで。

 だからタイアップの話が来んのか?


 しかしや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 本当にリアルトレードしてたら普通はプクッチみたいな感じになると思うで。

 そんなにも簡単に勝てるわけないわ。

 勝った勝ったと言ってるブログは努力さえすれば勝てるというようなネズミ講手法を使ってるけどな、確かに努力は必要やけど、それはテクニカルをお勉強したりファンダをお勉強したりすることとちゃうで。


 それはや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 意味わかるか?

 FXは「投資」ではなく、上に行くか下に行くかを当てるギャンブルなんや。

 せやからお勉強する種目が違ってたら、いくら努力しても勝てんと言うてるんや。

 意味がわかりませんという人はこれをプッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 ホンマに大金勝ってたらほとんどの業者はディーラーズチェックをしてないと表向きは言うてるだろうけど、そんなブログに勝つ手法を教えられたら堪らんという話やで。

 スキャはな。

 ドンドン業者の持ち出しが多くなるっちゅ~の!


 
          ギャンブル魂の真実


 まあ、しかしやな、王様の場合、業者の社長へのインタビューとか会社訪問みたいなことしてるから、まだまともなこと書いてると言えるわな。

 ポジトークバンバン、外れたことはなかったことにして当たったことだけ大当たりと大本営発表してるけど、まあ、これは普通のブログでもよくあることや。

 しかし、鬼の場合、ほとんどが嘘やからな。

 お礼のメール、おどれら、見たことあるか?

 あれ、どう見ても自作自演やろ?

 文章にな、癖というかなんか同じ人が書いてるんとちゃうの?という違和感があるやろ?

 独特の言葉使いをしていて、鬼って元塾講師やから、その辺の言い回しがお礼のメールの所々に見えるんや。

 まあ、お礼のメールは王の手法を真似たとも言えるけどな。

 芸がないんや、アイツは。

 しかし、何やあの王様のメール相談者の名前は?

 どう見てもプクッチの名前を捩ったようにしか見えんかったわ。


 なんにしてもや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 うちのブログは適当なこと抜かしてるブログや業者は許さんで。

 それは真実追求ブログとしてうちのマニフェストなんや。

 5万が83日で1000万なんか有り得るか、ボケ~っ!


              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円


 その通りだ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 負けてばかりいるそこの君に言おう。

 FXで勝つには真実を追究しなければいけないのだ。

 あのブログはあんなに簡単に勝っているのにどうして自分は勝てないんだろう?

 あのテクニカル分析通り、チャート分析通りにトレードしたのにどうして自分は負けてしまうんだ?
 
 自分はテクニカル分析がまだまだ甘いからだ、ファンダ分析が甘いからだ、メンタルが弱いからだ、そう思って自分を責めてる君。

 問題はそんなところにはないから何も悩まなくていい。

 というか、そんなことで悩んでも無駄。

 負けてるのはそんな理由ではないからだ!

 いや、そういう面もあるけども本質を見誤っているから負けているのだ。

 我、真実を追究する者なり。

プクッチ劇場


 そういえば。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 今日、イズムって何で休みやったんや?


 それがですね。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 いつもなら直接管理ページに行けるんですけど、何故か今日はログインページに飛んでしまったんですよ。

 で、ログインIDとパスワードを入れないといけないんですけど、パスワードを忘れてしまったわけです。

 パスワードを手に入れるにはメールアドレスを入力してメールで送ってもらうんですけど、ニフティが既にメールサービスを終了させているんでメールが届かないんですよ。

 ふっふっふっふっ。


 笑い事やないで。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 とすると、あっちのブログってどうなるんや?


 パスワードを思い出すまで。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 放置するしかないですね。

 まあ、20位落ちのブログですから、あっちの真面目話はウケてなかったようです。

 その分、こっちのブログ内容を充実させましょうか。

 3割にも満たないブログで為替村の門番が務まるかという話だ。

 3割達成プッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 全く承認されないプライムだが、それだけに信用もあるというものだ。

FXプライム FXプライム


 一度、使ってみればプライムの優秀さはクリック証券より上だろう。

 クリック証券の情報ツールで5万が1000万になるんならプライム使ってれば今頃1億超えてるだろ?

 それくらいサービスに差があると言っておこう。

 クソブログの上位進出は許さん。

 うちのブログがいる限り、クソブログ撲滅運動は続くのだ。

 たくさんのブログを見ると結構クソブログ撲滅記事を挙げているブログもある。

 うちのブログもそういうブログに負けてられないという話だ。

 ロンリーウルフのうちのブログの場合、頼れるのは浮動票だ。

 浮動票を獲得しない限りうちのブログに栄光はない。

 お帰りに1プッシュしてくれれば明日はプクッチのギャンブル論だ。

 因みに今日のタイトルは「つどう」ではなく「たかる」と読みます。


 セントラルもええで。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 プクッチ、デモで苦戦中。


▼1位   東芝ハイビジョン液晶テレビ<レグザ>47ZG1(47v型)
▼2位   富士通Lifebook AH58/CM
▼3位   今話題の3Dポータブルゲーム機
▼4位~10位  オリンパスTough TG310

 ライバル登録するとプクッチの順位が見れるで。

 只今13246位。




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ・・・・。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 うちの上に「億」ブログが二つあるな。

 そいで、その上が83日で5万が1000万円か。

 ふ~ん。






 舐めてんのか、ボケ~ッ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ダウ・ジョーンズ情報どおりトレードしてたら1000万円勝てたやと!

 そんなこと有り得るか!

 ホンマ、口座さえ作れば承認されるような業者ばっかアフィりよって。

 その中身のなさにも驚くけど、そんなブログとタイアップしてる業者がおるということのほうが驚くわ!

 しかも、インヴァスト365がこんなブログとタイアップしてるで。

 メイン口座、変えたろか。

 このブログって前おった「FXってる」ブログやろ?

 5万が1000万になったってまともに信じてる奴、おるんか?

 冗談もほどほどにせえよ。

 仮にや、5万を1000万にしたとしたらやな、一々あんな中身のないブログ挙げる必要なんかあるか!

 「百万石」以上のクソブログや。

 いや、「百万石」のがちょっと上かな。

 いや、どっちもどっちや。

 初心者でも勝てたやと?

 ホンマ、開いた口が塞がらんとはこのことや。

 お猿プッシュ、頼むで。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 あんなクソブログに負けてられるか。

 多分、近いうち異常なポイントであのブログは1位になると思うで。



 
          ギャンブル魂の真実


 クウ~ッ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 為替村の門番としてのうちのブログの面子丸潰れや。

 あれほど、FXを舐めてるブログはないで。

 そんな簡単に勝てるんやったら生存率が5%のはずないやろ?

 ああいうブログを見て初心者が騙されるんや。

 本当はもっと詳しく分析してますやと?

 そこらに書いてある相場分析だけ載せて、詳しい分析載せてなかったら意味なんかないやろ?

 豪快すぎるで、そのクソブログさは。

 クソブロガーHIDEを思い起こすようなブログや。

 おい、猫、聞くけど、あれってHIDEのブログとちゃうんか?

 クソっぷりがソックリやで。

 昔の仲間なんやからおどれのがよくわかるやろ。

 
 あんなもん、有り得るか!

 ええか、おどれら!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ああいうブログをクソブログと言うんや。


 そしてや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 そういうクソブログを退治するのがうちのブログの役割なんや。


 更にや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 うちのブログは真実を追究するブログなんや。

 どっちが本物か競わせてもらうで。

 メロッチ砲で追撃や。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ





 でもやな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場
 
 肝心のプクッチがあんなんやからな。


 プクッチ、プクッチ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 日本の元気は名古屋から。

 本陣ギャラリーでもうすぐプクッチの絵が公開されるよ~!


 4日連続の300p割れやしな。

 しかしや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 負けるわけにはいかんで。


 じゃあ、ちょっとテクニカルについて軽く話しておくで。

 まずやな、素人が分析したところでプロの分析結果と同じになるわ。

 というかプロのほうが正確に分析出来るわ。

 それにはやな、まずはプライムの「パッと見テクニカル」や「勝ちパターン分析」を使うことや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 よくわからん人はここにサンプルムービーがあるから見てみることや。→プライムサンプルムービー

FXプライム

 これは過去のチャートと似た場面を取り出して瞬時に次の動きを予想するツールや。

 しかし、相場というのはこの予想通り動くわけではなくてな、例えば先週末のビーニ発言やセンタンスネタなんかで一気に動くものなんや。

 このデータ通りに動くんやったら誰でも勝てるという話や。

 問題はやな、相場を予想しつつ、自分のポジションサイズや資産の管理を徹底させることなんや。

 つまりは、何で負けたかを自分自身で自覚せんとアカンのや。

 何で負けたかわからん奴は何度挑戦しても負けるで。

 せやからそこで「勝ちパターン分析」を使うんや。

FXプライム

 これはやな、このバナーをプッシュしてくれると「勝ちパターン分析」機能の説明のページに飛ぶからそこから見てくれや。

 どんな指標があったかとか、何で勝ったかだけでなく何で負けたかの分析までしてくれるわ。

 こうした自分の取引を分析しながらな、相場というモノを覚えていく必要があるんや。

 相場って単純に実需の動きだけで上下してるわけじゃなくて「思惑」というモノで動いてるんや。

 相場は実体経済よりも一歩先に行ってるんや。

 せやから、今見てるレートというのは未来のレートと言うてもええわ。

 例えばやな、今、ECBやBOEは利上げするかもしれんという「思惑」で動いてるやろ?

 これは実際に利上げしたら多分下がるで。

 何で?言うたら既に利上げするということはレートに織り込まれてるわけやから、実際に利上げしたらポジを取った連中はスクウェアするからや。

 つまりやな、何で簡単にFXが勝てんかというと、FXとは未来を予測するゲームでやな、データとはあくまでも過去のデータから確率的にこうなる可能性が高いというてるだけで、実際にそうなるとは限らんのや。

 せやから、自分の資産に合わせたポジションサイジングが必要であってやな、データ通りに相場が動かんくても破綻せんような資産管理が大事になるんや。

 「思惑」なんていうのは表に出て来るファンダだけ収拾しててもあんまり意味がないで。

 どこにOPが仕掛けられてるとか、どんな噂があるとか、そういうものまでひっくるめて相場は考えんといかんのや。

 そうやって考えると早々相場に入るチャンスなんて中々ないものなんや。

 それをやで、83日で5万を1000万にしましたやと!

 有り得るか、ボケ~ッ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 仮にやで、ホンマに83日で5万を1000万にしたとしたら、そのポジションサイズや資金管理は滅茶苦茶になるはずや。

 つまりは同じ速度でお金がなくなることもある破滅の手法と一緒や。

 マーチンゲールと一緒や。

 そんなものナイチンゲールやで。


 まあやな、自分でテクニカルを分析するよりもこうした業者の出すテクニカル分析のほうが正確やし、過去のデータなんか業者が持ってる量のほうが遥かに多いに決まってるやろ?

 せやから素人がやるテクニカル分析なんてあんまり意味がないんや。

 わかるか?

 わかってくれるか?

 どや?

 因みにプライムって口座作るだけでは承認されへんから中々成果って認めてもらえんのや。

 今までうちのブログから50人以上の方が申し込んでくれたけど、承認されたのって10人もおらんで。

 それだけ厳しい業者なんや、ここは。

 クリック証券みたいに口座開いただけで承認されるような安っぽい業者やないんや、プライムは。

 そういう業者をアフィってるのがうちのブログなんや。

 全く承認されない業者をアフィリ続ける意味ってわかるか?

 それだけ持ってて損はない業者だからなんや!


              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円


 まあ、今もやってるけど、ちょっと前にプクッチがドル円ショートのポジションを積み上げてたのって前から見てる人は知ってるやろ?

 あれはやな、「井戸端会議」でプロディーラーがやってる手法を真似たんや。

 正直な話、近場の動きっていうのはプロでさえ、わからんのや。

 だいまんやマックさんでさえ、このレベルに来たら買いとか売りとか言うてるやろ?

 今日は売りですとか今日は買いですとか言うてないわ。

 何でかと言うたら、どっちに行くかなんてデイトレレベルではわからんからや。

 せやからやな、取り合えずテクニカル上、トレンド転換するというレベルまではポジションを積み上げるんや。

 勿論、すぐに相場がポジを取った方向に行ってくれれば儲けものやで。

 しかし、そうは簡単に相場なんて思い通りに動かんからな。

 長期的な予想が当たっていたとしてもデイトレレベルならどこで入っていいかなんてわからんわ。

 だからやな、プクッチは入るところよりも寧ろ出るところのほうが難しいと言うてるんやし、テクニカルは出口に使えと言うてるんや。

 入るところは結構適当でええんや。

 大きな大局観通りに相場が動いてくれればそれでええんやから。

 だからプクッチの85円台からの売りは10万以上利益が出て勝つことが出来たわ。

 その前にも30万くらいの勝ちがあったしな。

 これ、皆、ポジの積み上げや。

 転換点まではポジを投げないというスウィング用の戦略なんや。

 今も上のメッセージボードにドル円ショート積み上げてるのを載せてるけど、これも同じ戦法を採ってるからや。

 この戦法も損切りはするで。

 せやから、1回13万の痛恨の負けを食らったわ。

 しかし、それは自分の資産上、それ以上のリスクと採ったらアカンというレベルに来たからロスカットしたんや。

 相場は自分の想定したレートよりも更に上に1円以上動いたから結果的にロスカットして入り直して倍以上のリターンがあったけどな。

 
 デイトレレベルで毎日毎日、自分の資産のかなりをリスクに晒し続けてたらいつかやられるわ。

 そういうことやってるのが5万を83日で1000万にしただの、億を稼いだだの言うてるブログや。

 というか、ほとんどそんなことが起こったとしたらそれは運でしかないわ。

 わかってくれるか?この真実追究犬の言いたいことが!


 因みにやな、インヴァスト365にもパッと見テクニカルをパクったようなツールがあるんや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ここは勝手に載せたらアカンと書いてあるからコッソリ小さく載せておくけど、ここは「ディーラーズバトル」というのもあってやな、これがまたプライムの「井戸端会議」をパクったようなツールなんや。

 「為替-オンライントレード-INV@ST」

 税金ってコストやからな、安いに超したことはないわ。

 せやけど、あんなクソブログとタイアップしてるとなるとちょっとインヴァストの見識を疑うで。

 確かにプクッチが365を試した中ではここが一番やと思うけど、何や、クソブログとタイアップしてると思うとアフィる気がなくなるわ。

 
 しかしや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 クソブログはアフィで儲かるからクソみたいな内容をデッチ挙げて素人を騙してるんや。

 あんなブログから作るよりもうちから頼むで。

 FXなんて簡単に勝てるものやないと思うて相場に挑戦する人はやらなアカンで。

 簡単に勝てる、こんなに勝った、楽勝楽勝、このDVDを買えばこんなに勝った、投資マニュアルで予想がピッタリ。

 そういう殺し文句に騙されたらアカンで。

 FXの正しい対処の仕方の伝道師としてうちのブログは戦ってるんや。

 今日くらい300p超え頼むで。

 このままやったらベスト10落ちも見えてきたわ。


 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 真実の光を灯してくれや。

 大体、ダウ・ジョーンスだけの情報で勝てるわけないやろ?

 せやろ?

 そんなんやったらマネパのだいまんの今日のデイ取れ見てても勝てるということになるわ。

 いや、見てて参考になるんやけど、それだけでは勝てんということや。

 毎日毎日情報見て勝てるんだったら、マックさんはあんなにも「理解不能」「理不尽」を連発してないわ。

 クソッタレブログが~!

 ホンマ、腹立つな。

 クソブログ共はクソと言われて悔しいならポジの先出しをしてみいや!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや、買わせ王のメルマガ読んだか?

 メロどす。


 あいつ、近頃、XXXがXXになって、という表現がOOがOOになって、という表現に変わったやろ?

 見てるんか、うちのブログを?

 そして今週の買わせ王メルマガの最初の質問者の名前見たか?

 なんとなくプクッチに似た名前の奴やったやろ?

 挑戦してるんか、あのボケは?

 そしてや!

 ちょっとこの記事とこの記事を見比べてくれるか?

 富裕層に仲間入り  お金と権力を持っているのは権力者

 片側では富裕層の仲間入りするためにインヴァスト365に口座を作れと言う。

 そして片側ではお金と権力を持っているのは高齢者だと言う。

 そして紙幣を増刷してインフレを起こせばそうした富裕層が反対すると言う。

 
 おどれはその場その場で適当なこと言うから整合性がなくなるんじゃ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ボケ~ッ!


 そもそもインフレになったら困るのは社会的弱者や。

 年金で暮らしてる高齢者や低所得者層の人々や。

 まあ、ハイパーなインフレになれば貯金がほとんど無意味になるから富裕層も確かに損するわな。

 そいでも本当のお金持ちって土地とかビルとか持ってると思うけどな。

 アイツのデタラメにもホンマ、無理があるな。

 結論ありきで物事を計ってるからああいう記事ごとにバラバラの内容になるんや。


 しかし、米国の真似して増刷すれば円の価値が下がってFXなんかやってる場合やなくなるわ。

 お金持ちのマネーゲームということになるんやで。

 わかってるか?

 散々日本政府に介入しろと言うてたボケナスが言うことちゃうで、ホンマ。

 なのに、今週の玲子さんはマイナスになりながらもポンド円はピタリと予想が当たったと言うてるで。

 ドル円88~89円はどうなったんやという話やで。


 買わせ王は二枚舌と思う人はプッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 
 ハイパーインフレはやがてやって来るけど、その時に頼りになるのは現物の金やプラチナやで。

 自己資産を守ろうとしたらそうした現物商品を手元に蓄えておくしかないんや。

 いくらタンスにお金隠していても政府は紙幣を変えるだろうから、意味はないで。

 銀行にお金入れていても口座封鎖されて政府にお金は持ってかれてまうんや。


 
          ギャンブル魂の真実


 しかしや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 小額でFXやってる人がたくさんいるというデータはホンマか嘘か知らんけど説得力のある話や。

 税金対策でインヴァスト365に口座作る人が増えてるというのはホンマの話やで。

 プクッチも税金考えたら365のほうがお得と考えてインヴァストに資金移動したんや。

 「為替-オンライントレード-INV@ST」

 まあ、資金の小さい人にとっては僅かな手数料も惜しいと思うはずやから無理には奨めんけど、勝ってる人にとってはインヴァスト365や。


 しかしや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 インヴァストはええで、マジで。


 そしてや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 プライムもお奨めしておくで。

FXプライム

 正直に、「負け組はなんで負けてるかこのシステム使って気がつけや」というバナーにすればええのにな。





 米国が国連で拒否権を発動したらしいな。

 常任理事国、非常任理事国15カ国の中で反対したのは米国だけやったらしいで。

 アラブ諸国のイスラエル制裁に関する提案や。

 世界中がなんとかせいやと言うてるのに米国だけが必死やな。

 それに中東情勢はどうもエジプトだけに収まらん感じになってきたで。

 北アフリカのリビア、中東のバーレーンやクウェートでも反政府運動が起こってるみたいや。

 中国も内緒にしてるけど、米国の衛星から見たら毎日のようにデモが起こってるらしいで。

 
 そしてや!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 中国は東シナ海を我が手中に収めるべき空母キラーを配置したらしいで。

 これは米第7艦隊を牽制するものやと言われているわ。

 中国の背後はロシアに守られてるからな、あとは空を守るだけや。

 それには米軍の空母を無力化させればええだけや。

 空母キラーとは対艦弾道弾「東風21D」(ペンタゴンンコード:CSS-5)のことや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 なんかショボく見えるけど、これの射程距離は北はロシア全土、東は余裕で日本を飲み込んで太平洋にまで届くんや。

 南はオーストラリア手前まで届くくらいの範囲までカバー出来るんやで。

 勿論、核搭載機能付きや。

 中国製なんやで。

 北朝鮮のポンコツとはわけが違うわ。

 何や、中国が物凄い大国に見えてきたな。


              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円

 日本もエジプトの話が他人事とちゃうで。

 既にな、検察って腐ってるやろ?

 それに政治家も菅さんって「超」のつくほど間抜けやオッサンや。

 こんな国でな、正義も何もないやろ?

 何となく政治も戦国模様になってきたな。

 地方分権勢力の拡大や。

 まずは名古屋がその尖兵になるで。

 河村市長の減税日本党というのは地方政党だけども、これが全国的に拡がっていくような気がするわ。

 こんな市長がおる名古屋に住んでいたらな、これはチャンスやと思うで。

 織田信長について豊臣秀吉は出世したけど、まさに今、同じようなチャンスが名古屋に転がってるような気がするわ。

 名古屋から首相の座を狙ってる市長がおるんや。

 今のうちに減税日本党についていれば後々河村市長が天下を獲った時にええことがあるかもしれんで。

 その時代に生きている人って何がチャンスがわからんかもしれんけど、時代に機敏な人というのはそういう機運を既に読み取ってると思うわ。

 黒田官兵衛、安国寺恵瓊、裏切ったけど明智光秀、伊達政宗のような眼力がある人は、今、日本が激動期にあるということが認識出来てるやろ?

 まさに今日本は戦国時代なんや。

 そんなわけでな、あのJ・オッサンは毎日あんなことやってるんや。


 プクッチ、プクッチ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 日本の元気は名古屋から。

 政治は勿論、司法、行政機関も見直しの時期が来たようだ。

 嘘を捏造する検察、検察となあなあの司法機関。

 もう一度、日本を一から作り直す時代がやって来たようです。

 プクッチ、プクッチ。

 次の次の衆議院選挙にはプクッチをお願いします。

 因みに今年もうちの施設の展覧会がありますよ。
 
 場所は去年と同じ本陣ギャラリー。

 画伯プクッチも作品を出品する予定です。


 まあ、あんなんや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 近頃、FXよりもそっちに力入れてるみたいや。

 FXよりも面白いからな。


 ほなな。

 等々うちのブログは8位にまで落ちぶれてもうたで。

 テンション下がるわ。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 どや、バーチャの成績は?

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 勝ってるか?


 今のところ1万3千人くらい参加していて533位です。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 まあ、ドル円がこんな感じですからリアルトレードはちょっとお休みしてバーチャでスキャを試してみたりしているんですがね。

 正直に言ってデイトレは難しいですよ、マジで。

 イズムでデイトレの手法みたいなのを書きましたけど、デイトレだとその日その日に結果を出さないといけないわけで非常に難しい。

 悠長にポジを積み上げている余裕なんかない。

 1位との差が200万くらいあるんで無理にでも相場に入って差を詰めようと思ったら、簡単には勝てません。

 ハイレバで勝負しないと上位には入れないわけで、苦戦中です。

 そして無理矢理ポジを取るのでポジポジ病になります。

 というかポジを取らないことには上位との差が詰まらない。

 本来FXとは自分との戦いであるはずなのに、勝っている人を意識しながらトレードするとマイペースでトレード出来ません。

 負けてる人の気持ちがちょっとばかりわかりました。

 まあ、FX初心者や負け組の人はバーチャで損切りの大切さを知りましょう。

 そしてむやみやたらポジを取っても中々簡単には勝てないということを思い知りましょう。



ハイビジョン液晶テレビ<レグザ>47ZG1(47v型)
▼2位   富士通Lifebook AH58/CM
▼3位   今話題の3Dポータブルゲーム機
▼4位~10位  オリンパスTough TG310


 自分は「プクゾウ」の名前でエントリーしてるので、ライバル登録するとプクッチの順位が見れます。

 昨日、嵐のポンド、ユロ爆上げをモロに食らって今のところマイナス100万まで後退してしまいました。


 
          ギャンブル魂の真実


 まあ、自分も一年目はデイトレーダーだったんでわからんでもないけども、そうそう相場に入るチャンスなどない。

 それなのに飽きもせずにずっとチャートと睨めっこしてるのは非常に疲れる。

 スロで1万回転回すのと一緒くらいの疲労度だ。

 そもそもFXとは相場と自分との戦いであるはずなのに、他人と競ったり、期限を区切って勝負しても思うように勝てるわけがない。

 却って自分のトレードスタイルを崩すだけ。

 そしてバーチャだけにトレードが雑。

 昨日まではスキャでバンバン入っていたが、ここは本来の自分のトレードスタイルで勝負してみよう。

 他人との勝負だからと言って肩に力が入りすぎていては力が出せないというものだ。

 うちの施設にボクシングをやってる人がいて、その人に基本的なスタイルを教えてもらってるけども、ジャブにワンツーも誰に見せるわけでもなくやっていると良い形になるが、人前でやると肩に力が入ってる、力んでると言われる。

 自然体が一番なのだ。

 無理に相場に合わせることはない。
 
 相場を自分に合わせればいい。





 アフィもやればやるほど誰も申し込まないし、ダークプクッチも訪問者が増えたと思って気合を入れて書いた途端人気はさっぱり。

 自然体でいることこそ本来の持ち味が出るというものだ。


 そういえば。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 うちのブログも王冠獲ったり、ポイントがたくさん入った次の日っていうのは空回りしてるな。

 これが安定した人気がつかめん理由とちゃうか?


 うむ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 そして力の入った記事が前日のポイントを下回ると途端にやる気がなくなるのだ。

 アフィも申し込みがあった次の日は妙に力を入れるが見事に肩透かし。

 自然体で力を出せるブロガーこそ本物なのだ。

 で、ちょっと気になったことですけど、ザイFXで羊飼いさんのことを「カリスマトレーダー」ではなく「カリスマブロガー」と紹介されているのは何故でしょうか?

 既に羊飼いさんはトレードしてないんでしょうか?

 ブログの内容もモロにザイFXにパクられてるし、意味がちょっとわかりません。

 カリスマブロガーって?と思った人はプッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 
 しかし!

 肩書きというのは大事だ。

 カリスマブロガーだろうがカリスマトレーダーだろうが、肩書きがあることは羨ましい。

 これはですね、選挙に出た場合、その人の経歴や肩書きがズラリとポスターやパンフに書き込まれるわけですけど、自分の場合、肩書きがこんなんですから。


$プクッチ劇場 メロッチ劇場

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 何でしょうか、このクソの役にも立たない肩書きは?

 こんなものはネットで通用するだけの肩書きで実社会では何の効力もない。

 いや、ネットでさえも通用していない。

 一部コアなファンに認識されている肩書きだ。

 こんな肩書きのある候補者に誰が票を入れてくれるというのだ?

 会社勤めしてる人は名刺の横に肩書きが書いてあると思うが、自分の肩書きがそれだけでは寂しすぎる。

 会社人であるという以外の肩書きもあると人生はもっと豊かになるだろう。

 かと言って「クソブログ撲滅委員会CEO」なんて肩書きはないほうがマシかもしれないが。

 いや、何か一つ肩書きをくださいという人はプッシュ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ



              $プクッチ劇場 メロッチ劇場残り4972700円


 では、自然体でいれる時というのはどんな時でしょうか?

 当たり前ですが、リラックスしてる時。

 どんな時に人はリラックスしているかというと、気の合う人たちと一緒にいる時でしょう。

 FXをやってる時なぞ気難しい顔をしてる人が多いと思いますが、そんな力んでいる状態でリラックスなど出来るはずなどなし。

 余裕資金でストップ、リミットを入れてあとは結果を待つというのが正しいFXリラックス法ではないでしょうか?

 つったって、金賭けてるんだからリラックスし過ぎというのもなんだけども。

 
 自分は相場ウォッチングをしている時でもユーチューブで音楽聞いたり、ハンゲームに行って将棋なんか指したりしてますね。

 あと何p落ちれば!とかやってたら身が持たないという話ですよ。

 やっぱり自分はスウィングトレードが合ってるんではないかな。

 自分のトレードスタイルを見つけるというのは大事ですよ。

 今回、バーチャに参加してみて次ぐ次ぐそれを思い知らされました。

 正直、スキャなんてやってられねえ。

 うちの奴が出ていったのも、自分が馬鹿みたいにFXに夢中になってたからってこともありますしね。


 しかし、この情熱のなさがブログ順位に近頃表れているんではないかなという感じです。

 だもんで、ちょっと訪問者の皆さんにヨイショでもしてみましょう。

 損切り出来ない人って負け組にはたくさんいると思いますが、例えば昨日ユロ円が113円を割って、ヨッシャ、だいまんのブレイクポイントまであとちょっとだと思って思わずフライング気味に相場に入ってしまった人。

 まあ、例えば113.00で売りを入れておいたとしますわね。

 当然、ビーニ・スマギ利上げ発言でそのポジションは嵐に巻き込まれてしまったでしょう。

 ここでまた戻って来ると期待する人は損切りは出来ません。

 そら、いつか戻って来ることもあるでしょうが、FXとは勝利を目指すことが大事で待つことが大事なわけではありません。

 待つのはエントリーする時だけで良いでしょう。

 113.50で損切って113.70で売りに入れば、仮に113.00で入った時の目標値がだいまん予想の111.70だった場合、そこに到達した時、損切らずにポジを持っていた人は利益は130p。

 しかし、損切って新たなポジを持った場合、損切りのー50pを引いても到達した時の利益は150pですから損切ったほうがお得です。

 昨日の相場は如何にユロ円の場合、損切れるか勝負の面もあったと思います。

 損切りすると負けが確定するわけで中々損切ることが出来ない人が多いと思いますが、自分の想定外のアクシデントで相場が動いてしまった場合、潔く損切りしましょう。

 そのほうがトータルで見ればお得なんです。

 素早い損切りは損失を小さくし、利益を大きくするという考え方に変えましょう。

 そうすれば損切る場合、躊躇なく損切れると思います。

 と、バーチャで損切り貧乏になっている言い訳をしてみました。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へこれが普通のバナー

にほんブログ村 為替ブログへアウト用バナー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

2月業者サービス←見てね

FXプライム当ブログ一押し業者  「為替-オンライントレード-INV@ST」365一押し業者 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。