プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:
 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや、そろそろ介入待ってるか?

 メロどす。


 ちょっとこれ見てくれるか?

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 とうとうやったで!・・・と言いたいところやけどな。

 今見ると4位におるブログが24日以来更新していないのに何故か2位にまで行ってるわ。

 どういうことや?

 あの鬼でさえ(建前上)毎日更新してたのに、コイツは何で更新もせんのに順位がドンドン上がって行くんや?

 おかしいと思わんか?

 おかしいやろ?


 あーはっはっはっはっはっ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 イーヒッヒッヒッヒッヒッ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 ウ~ヒョッヒョッヒョッヒョッ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


               ギャンブル魂の真実


 笑い事やないわ、ボケ~っ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 何で更新もせんブログがそんなにもポイントが入るんや?

 今までスキャは詳しくないから無視してたブログやけども、どうやったら更新もせず毎日1000pを超すポイントが入るんや?

 順位が落ちると介入するんか?

 押し上げ介入するんか?

 為替操作国やなくても為替ランキング操作ブログとちゃうんか?

 
 いくら人気のあるブログでも4日も更新せんかったら、うちのブログ抜き返す力なんかあるわけないやろ?

 それとも何や、うちのブログはその程度の力もないとでも言うんか?

 その程度の人気さえもないと言うんか?

 その程度のレベルのブログとでも言うんどすか!

 
 有り得んやろ?

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 いくら何でもこんなこと理不尽やろ?

 不合理違うんか?

 そんなデタラメがあるか?という話や!


 まあ、こんなようなことをな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 相場に介入すると各国に思われるんや。

 
 介入には二種類あってやな、この前、日本がやったのは押し上げ介入。

 もう一つは上昇の勢いをなだらかにするスムージングオペレーションというものがあるわ。

 
 押し上げ介入の場合、一国単独で相場に介入するとほとんどが失敗するわ。

 最近ではスイスがええ例でやな、古くはあんまりにも日本人がキウイ買うもんやからニュージーは介入したはええけども、そっくりそのまま押し目と取られて逆に高値更新してまったという例もあるわ。

 転換線まで一気に押し上げてトレンドを変えるというのが押し上げ介入なんだけども、以前に日米協調介入した時はそれが成功したわ。
 
 しかし、今回はご覧の通りや。

 今の状況というのはドル売りがトレンドでやな、前回のように強いドルが国益と考えていた米国とは思惑が一致してないんや。

 オバマ大統領の掲げる5年で輸出倍増計画は今のレートでは達成出来んわ。

 せやから米国はドル安政策を採ってるんや。

 こんなもの、最初っから失敗する介入やと思うてたわ。

 おどれら、85円台でポジ取れたか?

 プクッチは取れたで。

 ポジ先出しこそ最強、と謳ってるうちのブログやけどな、何でやっと王冠手に入れたと思うたら更新してないブログに抜かれてるんや?
 
 為替ランキング操作ブログのせいやと思う奴はこれを押せ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
 
 ホンマ、怒るで。
 
 マジで。




 そのうち、また村長のハンマーが振り下ろされるで。


$プクッチ劇場残り2240062円


 相場は段々介入水準に近づいてきたな。

 米国の量的緩和への思惑がドル売りに拍車をかけてるで。

 というか、ドル円、クロス円にモデル系が食いついたみたいや。

 モデル系はしつこいからな。

 介入を試すところまで売りに来るんとちゃうか?

 モデル系って知ってると思うけども物凄いシステムというかコンピューターを使って仕掛けるYAKARAのことやで。

 米国は対中制裁法案を下院委で可決したらしいな。

 そろそろ米中が激突する時が近づいてきたで。

 米国も自国の国益と思惑が一致してるから尖閣諸島問題でも日本を後押ししてくれてるわけで、何も日本のためだけにやってくれてるわけやないで。

 その辺、勘違いしたらアカンで。

 あくまでも外交上の話や、外交上の。

 ムーディーズがホンマにスペインの格下げをしよったな。

 欧米ってどっちもどっちやと思うけども、今のところ自国通貨安売り大会はドルが優勢やな。

 独指標も強かったし、ユーロは上下に激しく動いているで。


 今回の介入ってな、日本の間抜け官房長官が、防衛ライン82円、とか言って世界中を笑わせたからな。

 その辺、もうちょっと何とかならんか?

 いや、管政権じゃしょうがないか。

 中国どころかロシアまで北方領土問題で難癖つけてくるようになったで。

 それもこれも民主党叩き、小沢叩きのせいや。

 おどれら、ホンマの日本の国益というものをよく考えたほうがええで。

 メディアの言うことなんか嘘ばっかりや。

 真実とは自分の目で耳で探し出すものやで。

 誰かの言うてること、特に権威のある者、著名な報道機関、テレビ・ラジオの言うことなんかアテにならんで。

 真実を追求する気持ちこそ相場に限らず成功へと続く道なんや。


 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 せっかく手に入れた王冠もホンの僅かな期間だけやったで。

 ガッカリや。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 全国300人のプクッチファンの皆さん、こんばんは。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 為替村の門番pukuzohです。


 昨日、彗星の如く現れたFXアイドルブログだったが、彗星の如く消えてしまった。

 何だったんだ、あれは?

 流れ星か?

 だったら願い事すれば良かった。

 
 よく考えたら自分は逆境の時ほど燃える湘南の三井のような男だった。

 不屈のライオンの精神で王冠を目指す。


$プクッチ劇場 メロッチ劇場
 こんな感じか?


 タンカンは数値は市場の予想範囲内ながらも悲観的。

 しかし、タンカンの結果にかかわらず日銀は追加量的緩和策を遂行するとの噂が流れていて値動きは限定的。

 アジアのソブリン系がドル円買いをしたらしく83円ミッドまで下落。

 知らないわけはないと思うが、ソブリン系とは政府系ファンドを指す。


               ギャンブル魂の真実


 さすがに近頃ではFXを、投資であってギャンブルではない、とかいう寝ぼけたことを言うブログは少なくなったと思うが、投資自体がギャンブルであってFXはその投資の中の一つと考えればFXは投資だという言い方は間違いではない。

 しかし、ギャンブルではない、という考え方は明らかに間違っている。

 投資は安全でギャンブルは安全ではないというのなら皆、投資をすれば良いだろう。

 ところがFXの生存率は個人トレーダーでは5%。

 他の401Kなどの商品も勝ち組はホンの一握りだ。

 このような事実を横に置いておいて、FXはギャンブルではない、とかいう発想が出来る人は現実逃避しているか、投資もしくはギャンブルの本質を理解していない人ということになる。

 パチンコやスロなどは明らかにギャンブルであるが、勝ち組にとっては勝つ方法さえ知っていれば控除率や税金を考えれば遥かに有効な投資ということになる。

 この意味はギャンブルにおいて勝ち組だった人だけがわかる概念だ。

 FXも同じく数学的見地にたってポジのスクウェアをすればそれほど難しいものではない。

 この数学的見地に立つ前に退場してしまう人が多いのがFXであって、ある程度、相場で生き残ればポジションの取り方やスクウェアの仕方も自分なりのスタイルが出来て、そうは簡単に退場しなくなる。

 どうやって生き残るかは自分のスタイルを作ってそれを守るメンタルでしかない。

 で、このメンタルだけども、ギャンブルを理解していない人は、自分の目標値に到達するまでポジを持ち続けることだとか勘違いしてる人が多いと思うが、ギャンブルにおいてのメンタルというのは自分のスタイル(勝つための)を守れるだけの自制心のことを言うのだ。

 負けて熱くなって流れが自分に来てないのにドンドン勝負金を上げるのはギャンブルど素人。

 大きく負けて熱くなってポジションを増やして一気に取り戻そうとしたら更に負けが増えちゃったというのが負け組のパターンじゃないのか?

 どうだ、そこの君?


 ウキッ?

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 と、メロッチネタをパクってみた。

 所詮、真面目なことを書いてもポイントが入らないという為替ブログではあるまじきブログなので、このように無理矢理笑いを入れることも王冠を手にするための断固たる決意の表れだったりする。

 断固たる決意で王冠を奪いに行く。

 攻めの姿勢だ。





 ちょっと古い曲だけども、この吉田拓郎という人はエレキギターにカポを付けるという不思議な人だ。

 いや、カポを付けること自体は、ない、とは言えないが拓郎曰く、開放弦のほうが良い時がある、というのが彼の主張だ。

 だったらエレキでやらずにアコギでやれば?という話だ。


$プクッチ劇場残り2240062円


 何度も言うけどもシステムというのは短期的に機能するシステムというのはある。

 伝説のトレーダー、ラリー・ウィリアムズのブレイクアウト手法というのはある一定期間通用していた。

 彼はその手法で100万ドル(日本円で今のレートなら8400万円くらい)を稼いで伝説のトレーダーと呼ばれたのだ。

 金額がショボいというかもしれないが、彼の場合1年で1万ドル(日本円で84万円くらい)を100万ドルにしたからこそ伝説のトレーダーと呼ばれているのだ。

 いや、いたのだ。

 しかし、ブレイクアウトの手法が他のトレーダーにバレてしまった途端、彼の手法は通用しなくなった。

 1万ドルのトレーダーのシステムでさえ通用しなくなったということに注目してもらいたい。

 為替相場というのは市場がデカイから小さい金額でやるシステムは例えその手法がバレても大勢に影響がないと考えてる人もいるだろうが、1万ドル程度のトレーダーの手法でも通用しなくなるのがシステムというものなのだ。

 で、あるのに、何でいつまでもうちの上にシステムブログがドーンと構えているのだ?

 そんなにもシステムに頼りたいというのならひまわりに口座作ればいいだろう?

 ここではシステムコンテストというのをやって、有効なシステムには賞金を出すという方式で様々なシステムを使えるようになっていてその収支も載せている。

 そういった優秀なひまわりシステムにも勝てるシステムなんてあるのか?

 あると思う奴は1回ひまわりに口座作ってよく見てみろ。

 そして、ないと思う人も短期的になら通用するシステムがあるということを確認してみろ。



 ひまわりも情報量はそこそこあるし、毎日推奨メールが届く。

 口座を持ってるだけでもそうしたサービスを受けることが出来るし、すべらないというのも魅力だ。

 いや、外為オンラインの場合、有利な方向にもスベることがあるのですべらないということが良いのか悪いのかわからないこともあるけども、スキャなどに重点を置く人にとってスベらないというのは重要な業者選びのポイントでもあるはずだ。

 昔のひまわりっていうのは取引画面が複雑でトレードには向いてないし、スプも広いということで自分は使わなくなったが、ドル円スプ1固定というのがひまわりはひまわりでもこちら。




 と、アフィバンバンだ。

 
 しかし、自分はたくさん口座を持っているが、このひまわりのように取引してなくてもメールが毎日届いたり、他の業者でもセミナーのお知らせが届いたりと持ってるだけでもお得な業者というのはたくさんある。

 特にうちのブログがナンバー1業者に認定しているプライムはトレードには必需品と言えよう。

『選べる外貨』誕生!

 ちょっとスプが広いのが難点だが、それを補ってあまりある情報量は相場を見るのに役立つし、井戸端会議は見てるだけで相場というものが理解出来るようになる。

 チャートも秀逸だ。


 で、自分はいつも外為オンラインとプライムの取引画面を出しているが、今日、外為オンラインはドル円は83.50を割ったことになっているが、プライムでは割ったことになっていない。

 この辺、業者によって出すレートが微妙に違う。

 また異常レートが出た場合にすぐ気が付くという利点もあるし、タイムラグによってポジが取れるということも稀にある。

 取引画面を一つしか出していないというのは自分から言わせてもらうと非常に危険なことだとも思っている。

 外コムの業務停止命令はそうした異常レート配信も原因の一つであって常に取引口座は二つ以上出すことをお奨めする。
 
 業者はインターバンクの出すレートに利益を乗せて配信しているので業者ごとにレートが違うのある意味、当たり前。

 インターバンクに直結していて尚且つMT4が使える業者はこちら。


【MTFXの特長】

【1】インターバンク直結のノー・ディーリングシステム採用。取引手数料も無料なのでスキャルピングにも最適です。
  ノー・ディーリングとは、ディーラーが取引をチェックすることなく、直接インターバンクに注文が出される方式です。
【2】Meta Trader 4のシステムトレードのプログラムを作成できるツール「EA Generator」をご提供。
MT4でシステムトレードを行うには「Expert Advisor(EA)」というプログラムが必要ですが、テクニカル分析ができる人なら
  簡単にプログラムが作成できる「EA Generator」を用意していますので、MT4を初めて使う方も安心です。


 と、更にアフィバンバンだが、残念ながらうちのブログはどこともタイアップしてないためオマケを付けてあげることが出来ない。

 羊飼いさんのブログか右上にあるFXザイから口座を作ればお得な特典もありだ。

 作るならそっちから作ったほうが良い場合もある。

 しかし、プライムだけはうちから作っても変わらない。

 昔からうちのブログがナンバー1業者に認定してきただけあって、これだけは譲れないところだ。

 いい加減、プライムはこれだけ宣伝してやってるんだから何かくれ。


 
 まあ、そんなことより、昨日に続いてプクッチ登場ということはうちのブログも3割バッターに近づいてきたということだ。

 王冠を目指して不屈のライオンブログになる決意だ。


$プクッチ劇場 メロッチ劇場
 こんな感じか?


 逆境にこそ強いブログがうちのブログだ。

 しかし、三井のようにすぐ投げ出したくなるのもうちのブログだ。

 君達の応援があるかないかでスリーポイントシュートが入るかどうかが決まる。


 じゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
 全国300人のプクッチファンの皆さん、こんばんは。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 只今、歯医者から帰ってきたpukuzohです。


 相場は完全に膠着状態。

 ユーロはムーディーズのアイルランドの銀行格下げで売り、ドルは昨日のダラス連銀製造業活動が下振れで11月にも追加金融緩和策が発表されるんではないかという思惑で売り、円も日経新聞に拠れば来月金融政策決定会合で追加金融緩和策を協議するとの報道が出て円買い圧力も低下。

 世界3大通貨がこの有様では相場が膠着するのも仕方なし。

 明日にタンカンが控えていて、その辺りから週末米指標、来月米雇用統計が意識されだして相場は動き出すか。

 今は方向感が全くない。

 今日の米指標もそれなりに影響を与えると思うが、多分日欧米の振り子運動かドンブラコ状態になるだろう。

 ゆえに昨日に続いて相場に入る気は全くなし。


               ギャンブル魂の真実


 ところで、うちのブログ順位だが、王冠どころか6位に後退。

 彗星の如く現れたブログがいきなり1位。

 中身を見てみたが、ポジを先出ししているようで、どこかの雑誌にでも紹介されたブログなのか?
 
 一昨日まで100p以下だったポイントが昨日は5000p超えだ。

 しかし、ポジ先出しブログこそ最強、と謳っているうちのブログとしては文句のつけようがない。

 FXアイドルってよくわからんけども、そんなにも君達は女性トレーダーが好きか?

 Y様も女性で圧倒的な人気を誇ったが、どうもFXトレーダーというのは男性が多いようだ。

 顔も見てないくせに何で君達は美人女性トレーダーに弱いのだ?

 いや、美人女性ブロガーか。

 うちのブログは老舗だけどもマニア向けだから一日5000pも得点することなど無理。

 そもそも訪問者自体500人もいないブログなのだ。





 マニア向けゆえ、ちょっと名古屋ネタを。

 河村市長が議会と対立していて名古屋市議会解散の署名がどうやらリコール数にまで届きそうだ。

 36万人くらいの署名が必要なんだけども、河村市長は恒常的な減税、議員報酬の減額を打ち出して議会と対立。

 議会が解散することになれば市長も辞職して、もう一度市長選を行い立候補する。

 11月に正確な署名数が出るのでそこから市議選、市長選、そして2月に愛知県知事選。

 河村市長は愛知県知事にも立候補者を擁立して、今、尾張名古屋は熱い。

 で、このジュースなんだけども。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場
 
$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どうも名古屋でも普通に売ってるらしい。

 あんまり出歩かないので知らなかった。

 伊勢の人のセンスかと思っていたが、全国的な商品だったようだ。

 伊勢の皆さん、失敬。


$プクッチ劇場残り2240062円


 今日はこんな相場なんで特に書くことはない。

 米指標とサプライズには注意とだけ言っておこう。

 というか、こんなこと一々言われなくてもわかってると思うけど。

 というか、いくら書いても書いても上がらない順位にやる気減退中だ。


 が、これも実力不足と言われればそれまでの話だ。

 うちのブログは2008年の3月から始まってるから(楽天ブログ時代~)もうすぐ3年になる。

 3年にもなるのに未だ取材も来ず、タイアップの話も来ずだ。

 
 何故だ?

 何故なんだ?

 
 誰かこの疑問に答えてくれまいか?

 
 3年、努力しても王冠を手にすることが出来ない。

 一方で一夜で1位になるブログもある。

 まあ、順位どうこうもあるけども、訪問者数がうちのブログの場合、大体300~400人。

 自動徘徊コメ書き込み人数を外すと300人前後がうちのブログの延べ人数だ。

 クオリティは考えれば毎日更新は無謀。

 しかし、一日更新を休めばすぐに順位が落ちてしまう。

 訪問者も減るし。


 大体がだ、本当の勝ち組で毎日デイトレで勝ってるという人がブログに力を注ぐような余力はないと思っている。

 それだけブログを書くには労力がいるし、毎日相場に入るのならブログを書く時間を相場分析に使ったほうがマシ。

 
 昔、スロ時代、一緒に住んでた奴とよく温泉街に行ってその日の宿代をスロで稼いでいた。

 所謂、旅打ちという奴だが、湯谷だったら豊川コロナ、湯ノ山だったらマルマン、福井なら福井コロナ。

 温泉宿というのは大体安いところで1~1.5万くらい。

 2人で3万必要になる。

 それを周辺のパチ屋で叩き出すのだ。

 大抵、よく店のクセとかわからないので狙うのはストック台。

 運よく朝一で連チャンして宿代が稼げればそのまま宿へ。

 駄目なら良さげな台が空くまで待つか、次の日も連泊して打つ。

 豊川コロナではカイジが運良く朝から2人とも連チャンして開店1時間後くらいには宿代確保。

 時間が余ってしょうがなく映画を見て時間を潰したこともある。

 マルマンでは何故か黄門ちゃま6入りイベントをやってるのに、誰も打たないという状況があって、アッサリ6をゲット。

 チェックインの時間になってもやめるにやめれなくて片方がチェックインを先にして交代で打ってた。

 確かこの時は8千枚ほど出た。

 福井コロナでは北斗が爆裂して、更にはカイジで爆裂して、2人で万枚ということもあったし、温泉街ではなくても、ラブホなどに泊まっていろいろな街に行った。

 こんなような生活をしていた時代にブログを毎日更新するなんていうのは無理。

 そんな時間があるのなら一軒でも多くの店を回ったほうがマシだ。


 と、わけのわからない愚痴を言って終わり。

 
 もう、とてもじゃないけど王冠に手が届くわけない。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場
 
 どや、温泉宿に行きたくなってないか?

 メロどす。


 相場は膠着してる状態やな。

 米景気の不透明感、追加量的緩和策への思惑VS日銀の介入といった感じで値幅は20銭程度や。

 様子見を決め込んでる連中が多そうやな。

 ネタ待ちという感じやで。


 ところでやな、ミッチーツイッターで見たんやけど、ど素人ってな、損切りが出来ずに含み損が膨らむとビビッて両建てしてまうんや。→ミッチーツイッター

 まあ、ぶっちゃけた話、ドル安パワーが勝つと思うからユーロは対ドルでは近場上昇する可能性が高いで。

 多分やな、112円でショートっていうのは所謂トラリピと一緒でやな、取り合えず含み損をこれ以上増やさないという考えの他にちょっとでもいいから110円くらい割ったら利確して小銭を稼ごうという発想もあったと思うわ。

 しかしやな、両建てって税金対策とか特別な場合を除いてやらんほうがええで。

 大きなトレンドの中でショートポジを持ちつつ、レンジになったら細かくロングを入れるという戦法もないではないで。

 これはプロディーラーでも使う手やから両建てが悪いとは言わんわ。

 でもやな、単純に含み損を増やしたくないという両建てはアカンで。

 両建てって外しどころがムズイんや。

 だから出来ることならせんほうがええけども、やっちゃった場合やな、これを外すにはちょっと高度なテクがいるんや。

 簡単に言うと買い上がるとか買い下がるとかしてポジションの数で含み損を解消させるという方法や。

 でも失敗すると再起不能になるくらいの攻撃的戦法やからあんまりお奨め出来んで。

 大きなリスクを伴う戦法なんや。


               ギャンブル魂の真実


 昨日、ブログランキング見たらな、3位まであと200pくらいやったんや。

 イケるんちゃうか?と思うたけど、今見たら5位に逆戻りしてるで。

 まあ、システム全てを否定するわけやないけどもやな、ホンマに機能するシステムやったら皆、プッシュなんかせんと思うで。

 システムってその手法を取り入れる人が多くなればなるほど損をするというパラドックスに陥るんや。

 全世界の取引高に比べたらそんなことはないと言う人もいると思うけどな、突き詰めて行くとどうしてもシステムには矛盾が出てきてしまうんや。

 短期的になら機能するシステムっていうのはあると思うで。

 しかしやな、モデル系のように相場全体を把握してやな、大きな玉持ってシステム使ういうならわかるけど、チャチなシステムなんか為替相場ではほとんど機能せんで。

 相場なんて近場はYAKARAが動かしているのと一緒やからな、いくらテクニカルをいじったところであんまり意味ないと思うわ。

 せやのに、塾生快勝、とか言うてるところがやな、胡散臭いという話やで。

 ホンマに機能するなら自分だけで儲けてればええだけの話でやな、一々宣伝する必要なんかあるか。

 冷静に考えれば誰でもわかることやと思うんやけどな。

 そいでも何でかうちの上にそういうブログがいつまでもいるわ。

 おかしな話やな。

 うちのブログが上に行くと更に上に行かれるから不思議やで。

 2000p超えたのにやな、順位は変わらずや。

 ブログランキングのサバイバルレースはいつまでも終わらんな。

 キリがないで。





 誰かこのサバイバルレースにケリをつけてくれんか?

 寝てて儲かるだの放ったらかしで儲かるだの言うて宣伝してたトラリピってどんな末路を辿ったと思うてるんや?

 というか、あれは前に紹介したブログが的確にそのシステムの欠陥を指摘してたけどな、玲子さんの100万ってまた80万まで減ったらしいで。→いつまで載せるつもりなんだろう?

 もうやな、玲子さんは見ての通り悲惨な結果になってるんやけども、今度は世界的に株価が堅調とか言うてやな、株の口座やCFDの口座のアフィに必死やで。

 堅調でなんかあるか、どアホっ!

 ただ単に株価操作されてるだけや。

 今後はアジアが成長することはわかりきったことでやな、欧米の株価見て堅調とか言うてるノー天気な男がこの王様や。

 トラリピってその後、宣伝してるんか?

 何かそれさえもなかったことになってきそうな雰囲気やで。

 元々トラリピってな、さわさわさん戦略いうてドル円が110円より上にいた頃から言い出した戦略なんや。

 それが今や84円やで?

 これだけでもこの戦略って既に戦略と呼べるようなものとちゃうとわかるやろ?

 どや、その辺?そこの君はどう思ってるんや?


 ウキッ?

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 こんなように、ウキッ?とか言うてる奴がああいうシステムとかに騙されるんや。


 鬼のようなシステムとかな、この王様みたいな商売目的のブログの言うこと信じてたら痛い目に合うで。

 買わせ王のメルマガってな、今週は安値目処はどうやってつけてるんですか?という質問メールが来てたわ。

 それがやな、この円高に対する言い訳にしか見えんかったで。

 86円が目処、85円が目処、82円が目処、とか言うてる記事を順次紹介して当たったとか言うてるけど、86円目処が82円台になった時点でその予想は外れてるんや。

 こんなもの後出しジャンケンと一緒やろ?

 下がって来たから目処を下げてるだけの話でやな、円高圧力は払拭とか言うたけど、日本が介入せんかったら未だに円高圧力は健在やで。

 というか介入しても円高圧力はドーンと待ち構えてるわ。

 介入しない民主党政権はだらしないと言いつつやな、介入の結果がこれやで?

 この介入が成功する可能性は低いことはほとんどの人が思うてることやろ?

 ホンマ、その場その場で適当なこと言うてるとしか思えんわ。

 日曜日よりの使者とちゃうか?

 どや?

 そうや、そうやと思う人はこれ押してくれや。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 ついでにやな、東海地方の人に聞くけど「仮面サイダー」や「ウルトラコーラ」なんて見たことないという人も押してくれや。

 あんなおもろいもの、東海地方、というか三重は東海三県やけども、少なくとも名古屋市内の人は見たことないやろ?

 「インカ帝国」いうジュースは見たことあるけど、仮面サイダーなんて初めて見たわ。


$プクッチ劇場残り2240062円


 相場で勝とうと思うたら、やはり情報収集能力やと思うで。

 基本的なテクニカルやファンダは知ってるということを前提にしてやけどな。

 後は裁量しかないと思うてるわ。

 それにはプロの言うことをよく聞いて相場というものを理解することのほうが大事なんや。


 昨日か一昨日かうちからまたプライム、申し込んでくれた方がおるな。


 アッザースっ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 というかやな、プライムの井戸端会議見てればテクニカルのポイントとか普通にわかるようになるしな、相場に流れてる噂なんかも流してくれるわ。

 どこにOPがあって意識されてるとか、本当にその世界でディールしてる人しかわからんようなことも教えてくれるで。

 ど素人は最初、見ても意味がわからん言葉が出て来るかもしれんけども、それを一つずつ調べていって相場というものを理解するんや。

 そして相場というものが理解出来たら、他の相場、株とか金とかのコモディティや国債などの相場にも意識を持っていくんや。

 更に世界経済、というかその裏側まで知ろうと思うたら副島先生の本、読んだらええわ。

 ほしたらブログで一丁前のこと書けるようになるし、そこらの適当ブログが言うてることなんか馬鹿馬鹿しくて見る必要がなくなるで。

 この日記部門の上のブログでプライムの井戸端会議に勝るブログなんかないと思うで、うちのブログも含めてな。

 そんなもの、本物のディーラーでもあるまいし、素人が書くことなんか知れてるわ。


 後は自分のルールを作ってそれを守るメンタルや。

 そうすれば簡単には退場せんようになるし、自分で相場を分析出来るようになるわ。

 情報の取り捨てもな。

『選べる外貨』誕生!

 何や、うちのブログってホンマ、プライム、アフィってばっかりいるけども、何にももらってないで、プライムからは。

 これだけ宣伝してるんやからプライムからもらいたいもんやで。

 ただやな、プライムって30種類のマーケット情報が見れるし、テクニカルツールも秀逸やで。

 プライムナビな。

 言っておくけど、3ヶ月に1回は取引しないとこうした機能は使えんし、見ることも出来んで。

 1000通貨取引やってるから1万円くらい入れておけばプライム機能は使いたい放題や。


$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 今日は最後に相場に必要なモノをもう一個だけ書いておくで。

 テクニカルやファンダ、資産管理、こういったものはどこのブログでも大事やと言ってるはずや。

 自分のトレードスタイルを作ったり、為替以外の相場やニュースを見ることも大事や。

 うちのブログがいうもう一個必要なモノとはやな、それは「勇気」という奴や。

 チャンスの神様っていうのは前髪しかないんや。

 せやから目の前を通った時にサッと掴まえないと通り過ぎた後からでは掴まえれんのや。

 この辺かな、まだかな、とか言うてる間にチャンスの神様はどっか行ってまうわ。

 こんな感じや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや?チャンスの神様って早足やろ?

 せやからやな、ここと思った時には迷わず相場に入ることが大事なんや。

 86円台に乗せてから、とか思うてショートチャンス待ってた人はポジが取れんかったやろ?

 プクッチは85円台でまず取ってから86円台を待ったわ。

 85円前半って早過ぎなんじゃないの?と思うかもしれんけど、それは結果論や。

 近場はどこまで行くかわからんかったけど、今のレート見れば85円台前半のショートポジでも充分な利益が出てるやろ?

 ある程度、入るところなんて適当でもええと思うてるで、プクッチは。

 FXとは出るところのほうがムズイんや。

 損切りするにしても利確するにしてもな。

 それには時にリスクを冒しても相場に入った時がええ時があるんや。

 安全策ばっかり取ってたら勝利の神様は通り過ぎて行ってまうわ。

 と言ってもポジポジ病はアカンで。

 しっかりと相場を把握して、余裕資金でポジを取るんや。

 蛮勇と勇気は違うで。

 その違いに気がつけばそんなにFXってムズイものと違うわ。

 いや、ムズイはムズイんやけど、簡単には負けんわ。



 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 あと、ちょっとで王冠や。

 しかし、ここから進まないのが為替村のブログランキングの不思議なところや。

 おどれら、何とか王冠、手にさせてくれや。

 頼むで、ホンマ。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや、タイのお造り食ってるか?

 メロどす。


 昨日は予約投稿で中身も何にもないのに高ポイントや。

 皆さんの好意に涙が出るで、ウウッ。

 ついに4位や。

 王冠まであとちょっとや。

 これは心だけやけども皆さんに伊勢からのお土産や。

 飲んでくれるか?



$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 どや、この伊勢人のセンスは?

 イケてるやろ?


 まず昨日の経過を報告すると名古屋を出て鳥羽水族館に向かったんや。

 鳥羽水族館って何回も行ってるしな、名港水族館ならお手帳でタダなんやけど、県外になると半額にしかならんのや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 右上のほうに手帳割引って書いてあるのが見えるか?

 これが障がい者手帳に拠る割引券やという意味や。

 まあ、ハッキリ言ってやな、中身は名港水族館のが上や。

 鳥羽の人には悪いけど。

 アザラシやセイウチのショーやってたけどな、正直、ショボかったわ。

 いや、鳥羽の人には悪いけど。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 まあ、こんな感じなんやけどな、三重の人って関西弁話すやろ?

 だからかもしれんけど、やたら笑いを取りに来るんや。
 
 これが寒くてな。

 名古屋人から見ると、やっぱり名港水族館のが上やで。

 タダやし。

 いや、鳥羽の人には悪いけど。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


               ギャンブル魂の真実


 でやな、その後はお宿に着いたんやけどな、部屋でギター弾いたらうるさい言われてやな、引率職員に。

 しょうがないから歩いて8分の海岸まで行ってやるしかないいうことで、一緒にやる子と海岸に行ったんや。

 ところがやな、道に迷ってもうて8分のはずが20分以上かかってもうたんや。

 おかしいな、8分って聞いてたのにこんな時間がかかるなら皆を歩かせるの申し訳ないとか思うてもうたんや。

 そんでちょっとそこで練習してたんやけどな、波の音がうるさいし、変な虫がいっぱい飛んで来るし、風が強くて楽譜が飛んでくという状態で、こりゃ無理やという話になったんや。

 せっかく練習してきたのに残念や言うて2人で宿に帰ってやな、ギターカラオケは中止と引率職員に告げたんや。

 痛恨の決断やったんやけどしょうがないわ。

 そいで、まあ、イベントはなくなったいうことで夕飯になったんや。

 一応、こんなお造りが出たで。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや?
 
 他にも揚げ物や茶碗蒸しやお吸い物、デザートなんかついてやな、まあ、温泉評論家のプクッチにとってはこれくらいなら、まあ、普通やなと思うたんやけど、他の人は凄い凄い言うて食ってたわ。

 そいでやな、ボクシング見てたんや、部屋で。

 男連中はプクッチの部屋にほとんど居てやな、そこで皆で見てたんやけど、女性陣は海を見に行くと言うて出かけていったんや。

 とするとな、ちょうど亀田次男の8Rの時や。

 電話が職員にかかってきてな、ギターパートナーの子が女性陣と一緒に行ってそこでギター弾いてる言う連絡が入ったんや。

 そんなら言うてやな、プクッチもギター持って、男性陣も全員出動や。

 これ、施設長が行ってたらこんな状態には絶対にならんで。

 行ってみたらやな、もう一人の子がギター持って女性陣に囲まれてるんや。

 でやな、楽譜見ずに歌える曲ってあんまりなくてやな、周り真っ暗やから取り合えずその子が弾けるチェインギャングを弾いたんや。

 歌詞カード、手製で作って行ったからな、それを携帯の明かりで照らして皆で歌ったんや。

 ここでプクッチのブルースハープの出番やで。

 波のさざ波を聴きながらプクッチのブルースハープが夜の空に鳴り響いたで。

 というかな、チェインギャングって最後の部分のブルースハープがカッコええんや。



 なのにやな、皆、歌、歌い終わったら、ワーッとか言って勝手に盛り上がってるんや。

 オイオイという話やで。

 せやから最後の部分だけもう一度無理矢理皆に歌わせてやな、プクッチのブルースハープテクを聴かせてやるんじゃなくて聴いてもらうという情けない状況になってもうたで。

 その後、その子が弾ける最後の曲、島唄でプクッチが歌ってやな、これも皆で大合唱や。

 本当は一人一人の曲を練習していったんやけど、もうしょうがないわ。

 状況が状況やから。

 そいでもってその後は職員に歌わせる言うてた「上を向いて歩こう」、「シングルベッド」と来てやな、この辺から楽譜がないともう一人の子はギター弾けんのや。

 仕方ないからブルーハーツでプクッチの暴走やで。

 「終わらない歌」を今度は大合唱や。

 これやな、真っ暗な海岸で皆で歌、歌うってわけもなく気持ちいいものやで。

 一体感があったと参加者から言われてプクッチももう一人の子も満足やで。

 全力の3割くらいの力しか出せんかったと思うけど、出来る状況の中で精一杯やってやったで。

 ええ思い出になったと思うで。


$プクッチ劇場残り2240062円


 で、温泉入ってその日は寝たわ。

 心配してた心気症も出んかったしな。

 朝の風景がこれや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 朝飯食ってからは伊勢神宮に向かったんや。

 お宿とはここでお別れ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 これがおかげ横丁や。


$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 まあ、伊勢神宮なんか見てもしょうがないし、いや、伊勢の人には悪いけど、このおかげ横丁でウロチョロしてたんや。

 ビールとか飲んでな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 伊勢名物ビールやで。


 女性陣は職員合わせて3人行ったんやけどな、そのうちの一人の子と一緒にウロチョロしててやな、まあ、これも昨日のギター効果かな?とか自惚れながらソフトクリームとかラーメンとか食ってたんだけどやな、途中で雨が降ってきたんや。

 仕方ないからその子と2人で雨宿りしててやな、いや、他の人達とははぐれてもうたから。

 というかな、このおかげ横丁で一番人気があるのって赤福餅なんや。

 確かに伊勢の名物やで。

 でもやな、赤福餅って名駅(名古屋駅の名古屋人の呼び方:メイエキと言う)でいくらでも買えるんや、別に並ばんくても。

 何で「ここが最後尾です」という札持ってる人が出るほどの行列に並ばなアカンのや?と名古屋人は思うで。
 
 いや、伊勢の人には悪いけど。

 で、その後は亀山SAに寄ってから名古屋へ帰って来たんや。

 この亀山SAでこんなもの売ってたで。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 こいつってセント君やろ?

 亀山にも進出してるんか?


 まあ、行く前は不安もあったけど楽しい旅行やったで。

 おもろかったわ。

 いや、全く為替に関係のない話で申し訳ないけど。

 せやけどやな、統合失調症とか精神に病気持ってる人いるやろ。

 そういう人ってな、やっぱり外、出たほうがええで。

 不安もあると思うけども、いつまでもその不安に怯えてたらいつまで経っても何にも出来んわ。

 プクッチも愛知県を出るのは3年ぶりやったけどな、なんともないまま帰って来れたで。

 病は気からというけども本当やで。

 特に精神疾患はな。

 というか気から来る病気を精神疾患と呼ぶんやけど。

 いや、細かく言うと生まれつきの人も居るんやけど。

 
 専業の人って人付き合いも少なくなるし、こんなようなイベントに参加することって中々ないやろ?

 でもな、専業で生活費稼ぐのも大事なことやけどな、専業って仕事と同じやから。

 でもやな、それだけではやっぱり人生つまらんと思うで。

 プクッチはこの旅行行って良かったと思うてるわ。

 いや、ギター演奏はちょっと無念やったけど。

 この旅行は1万円で参加したんやけど、1万円以上の価値があったと思うわ。

 こんなような思い出がない人生ってつまらんと思うで。

 専業の人もある程度、お金が貯まったら人付き合いというものを考えたほうがええで、ホンマ。

 そいでもって専業の人はそろそろ365や大証、検討したほうがええで。
 
 その時はうちから頼むわ。

 正直、プクッチは専業並みに相場見てるけど、それだけで生活してるわけやないからな、こんなようなイベントに参加してるとそれだけ収入が減ってまうんや。

 何やってるかは教えんけど。

 うちの場合、申し込みがあった場合、何でか知らんけどもブログ上で発表するで。

 所詮、アフィやっててもそんなに儲かるわけやないということを皆さんにお伝えしてるんや。

 
 うちのブログはあくまでも真実を追究してやな、クソブログを駆逐するのが目的や。

 アフィはオマケやで。


 まあ、全く今日は為替と関係ない話やったけども、人生、金だけとちゃうで。



 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 王冠頼むで。

 これ、おどれらに差し入れや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 伊勢人って笑いのセンスがあるのかないのかよくわからんな。

 いや、褒めてるわけでも貶してるわけでもないんだけども。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
 無念だ。

 今日は伊勢に一泊旅行に行っているのでブログ更新は予約投稿。

 相場分析を出来る状況ではなし。

 あと少しで順位に王冠がつくところまで迫ったが、何故かポイントが近づくと離されてしまうのがこの為替村のブログランキングの不思議なところだ。

 今日、一気にポイントを稼げば王冠を狙える位置まで来てるのに、君達に新鮮な相場ネタを提供することが出来ない。

 ファンダは鮮度が命。

 駄作を挙げるくらいなら、ここは内に闘志を秘めて沈黙するしかあるまい。


 ああ、昨日、プライム口座申し込んでくれた方、ありがとうございました。

 プライムはいろいろな情報機能が付いてますし、テクニカルツールも単純な低スプ業者と比べれば驚くほどの情報量です。

 その情報をうまく活用すれば必ずやトレード能力は上がるでしょう。

 ネタをパクってブログを作るも良しです。

 プライムの機能を使うには3ヶ月1回と取引しないといけないんですが、1000通貨も扱ってますんで、ジックリと構えましょう。

 
 近場の動きはプロのディーラーでさえ簡単に捉えることが出来ません。

 ですからしっかりとした戦略を持って相場に臨む態度が必要になります。

 僭越ながら自分の相場観を披露すると、今、各国の株価によってリスク選好のドル売り相場になっていますが、これは長続きしないと思います。

 昨日の住宅指標も弱い数値で米国の住宅状況は底を打ったとは思えません。

 加えてイニシャル・クレームも下振れしましたし、改定値も悪化しています。

 雇用なくして景気は回復しません。

 そして一番の問題は米国にはまだまだ隠れた不良債権がたくさんあるということです。

 また米中はどうも猫パンチどころか本気のパンチを繰り出してきそうな雰囲気になってきました。

 次なる大国になるであろう中国とうまくやれない国は没落の道を辿るでしょう。

 いくら小手先の景気刺激策を行なおうが桁が一つ二つ違う対策しか取れないわけで、米景気はこの先、欧州のソブリンリスクなどの影響も受けてニッチもサッチも行かなくなるでしょう。

 その時にバーナンキはドル紙幣の大量増刷を行い、ドルそのものの信用がなくなるはず。

 イラクやアフガンから撤退すれば米国の余力は既に残っておらず、ドルは暴落するしか残された道はない。

 このような大きな大局観を持つと今回の介入って無意味じゃね?とも思いますが、取り合えず日本政府は今月さえ乗り切れば後は企業努力によって円高に耐える道を模索するはずです。

 いつまでも紙くず同然のドル紙幣を買ったところでそれは日本の国益になるわけがない。

 また米中の舌戦が激化してくると、今はまだお互いを必要としている段階なんで中国も手荒な真似はしないでしょうが、間違いなく中国は近いうちにドルや米国債を売りに出すはず。

 中国は既に西アジアや中東ではスワップ協定を結んでドル外しを寡作している状態です。

 中国が本格的に世界制覇を目指しだした時こそ、米国が没落する時であり、その時世界はちょっとした緊張に包まれるでしょう。

 しかし、やがて歴史は勝者を選ぶはずです。

 勿論、勝者は中国です。

 そんな中国にも問題があります。

 まず人口が多すぎて13を超える民族が住んでいる国です。

 中国が豊かにになって国の中央部の求心力がなくなれば内政問題によって中国は荒れるでしょう。

 それは歴史を見れば多分そうなる確率が強いはずです。

 その時、日本はどのような道を選ぶか自ら決めないといけない状況になっているはずです。

 今までの米国追従のスタイルでは日本は次の世紀、勝ち組として生き残れないはずです。

 下手をすれば米国に抱きつかれて長い不況の時代を迎えるかもしれません。

 まあ、この辺は副島先生の本を読んで勉強してください。


 と、今は伊勢にいるゆえ、これは予約投稿なんでもしかすると週末サプライズが出て、ちょっとした変化はあるかもしれませんが、長い目で見れば米国は必ずと言っていいほど超大国の地位を失うでしょう。

 重ね重ね言うが今日ポイントが入ればうちのブログの順位に王冠がつく。

 このチャンスに君達の応援を期待したい。


 もう一度、うちのブログに栄光を。


 じゃ、今、多分伊勢海老食べてるんで帰って来たらその報告をします。

 それまで皆さん、御機嫌よう。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや、今日の朝思わず布団から出れんほど寒かったんとちゃうか?

 メロどす。


 日本は週末前にもう一発打ち上げよったな。

 野田財務相や他関係者はノーコメントだの知りませんだの言うてるけど、間違いなく日銀砲は放たれたわ。

 間違いない。

 やっぱり今月いっぱいまでは日本は「断固」たる決意を見せるつもりか。

 そんなことしても米国の重量級のパンチ食らったら一発で返されるのにな。

 そいでも今月は日本は半期末期やから耐えねばならん月や。

 今月最後のゴトー日までは85円を死守するつもりか。

 いずれは落ちるのは確実やいうのにまだ実弾撃ち続ける気か。

 まだ日銀の資産には余裕があるからいいものの、そのうちエネルギーが足りんくなるで。

 85円台で売りポジを作れんかった人はこのチャンスにもう1回売りポジを作るチャンスが出来るかもしれんけども、トレンド転換はせんからロングは危険やと思うな。

 欧米ともに自国通貨安宣言をしてると一緒やから、いくら日本が単独で介入しても意味ないで。

 それにやりすぎると為替操作国やいうて顰蹙買うで。

 この後、欧州勢の来る時間、米国勢の来る時間に派手な日銀砲が出るかもしれんで。

 ちょっと相場から目が離せん状態になったな。

 今日のバーナンキパンチには要注意やで。

 ロングしてる人はクリンチして逃げるしかないで。

 というか、この局面でロングしてる人ってあんまりいないと思うけどな。


              ギャンブル魂の真実


 しかしやな、あんまりやり過ぎるとホンマに欧米は怒ってくるで。

 どんな報復受けるか知らんで。

 いくら欧米と話つけてる言うてもやな、このまま円安を見過ごすわけないからそのうちナイアガラ状態になるで。

 目標値は最初の介入時の83円割れ、次が史上最高値、そして70円割れへと突入や。

 案外、それは遠い日やないと思うで。

 年内にドル円は70円を割るわ。





 何や、エセギャンブラーブログがどっか行ったと思うたらブログタイトル変えただけか。

 何にしろ、ギャンブラーを舐めたタイトルつけとったらうちのブログが黙ってないで。

 更新もせんのにあんなにポイントが入るわけないやろ。

 うちのブログ、見てみいや。

 ちょっと更新せんと物凄くポイントが落ちるんや。

 これが本来のブログランキングというものやろ?

 どうや?どうなんや?どうなんどすか?

 あと、「障がい」をタイトルにつけてるブログな。

 まあ、記事タイトル見る限り、そんなに中身は悪くないのかもしれんけども、そのポイントの入り方が異常なんや。

 あり得るか、あんな急上昇が!

 うちのブログの目は誤魔化せんで。

 あともう少しでうちのブログも王冠が目に入ってきたで。

 3位になれば順位の横に王冠がつくんや。

 うちのブログに王冠つけたい奴はこれを押せ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 何やと!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 うちのブログも大したこと書いてないやと!

 おどれらの目は節穴か?

 素人の書くブログよりもプロの相場観を見習ったほうがええと何度も言うてるやろ。

 それだけで充分なんじゃ、ボケ~ッ!

 いくら元ディーラーと言えど、実際にディールしてる人に敵うわけないやろ。

 そんな単純なこともわからんか。

 どんなに著名なエコノミストやアナリストでもほとんど相場予想って当たらんやろ?

 右にFXザイのバナーが貼ってあるけども、そこ行って彼ら彼女らの相場予想を見てみいや、どれだけ当たってるというんや?

 
 ええか、ちょっとだけええこと教えてやるけどな、相場で勝つにはテクニカルやファンダはある程度知ってて当然としてやな、そこから先が問題になるんや。

 問題になるのは資産管理と自分の相場観を信じる勇気、そして外れたらトットと損切りする勇気。

 所謂、自分のトレードスタイルを信じるメンタルが重要になるんや。

 これはFXに限ったことやないで。

 ギャンブルには勝ってても負けてても見切り時というのがあるんや。

 ギャンブルの基本は勝ち逃げ。

 これがわかってない奴は、勝ってればもう少しもう少しと欲張って利益を減らし、負けてる奴は自分の世界に閉じこもって値が戻ると神様に祈るだけや。

 そんな奴がFXというゲームに勝てるわけないやろ。

 FXはギャンブルだ、ギャンブルじゃないという前にやな、投資・投機自体がギャンブルなんやという認識を持てや。

 何もないところからお金持ってくるんやから、安全な投資なんてあるか、ボケ~!

 未だに401Kとか奨めてる証券会社だかなんだか知らんけども、あるわな。

 あれってどれだけの人が大損ぶっこいたと思うてるんや。

 老後の年金が増えるどころか減ってる人がほとんどや。

 虎穴に入らずんば虎児を得ず。

 リターンも求めようと思うたらリスクがあるということをよく肝に銘じておけや。

 わかったか!


 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 
 いやいや、ホンマ、おどれら押す押す軍団に言うたんとちゃうから。

 このブログを見てる人に言うただけやから。

 おどれら、人気ないから出てこんでええと言うてるのに何で出てくるんや。


 そんなことよりや!

 問題はや!

 プクッチの一泊旅行なんやけども!

 なんとや!

 施設長がや!

 逃げよったで。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 あーはっはっはっはっはっはっ。

 
 旅行について来るものやと思うてたけど、今日、引率職員が発表されてやな、施設長は来んことに決まったで。


 
$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 イ~ヒッヒッヒッヒッヒッヒッ。


 いやいや、逃げたわけちゃうと思うけどな、来てたらプクッチがお説教の一つもしてやろうと思うてたからやな、まあ、運が良かったなと言うておくで。


 う~ひょっひょっひょっひょっ。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 まさか、このブログ、うちの施設長が見てるとは思わんけどな、息抜きに行く旅行に施設の長がくっついてくるなんてそれだけで息が詰まるわ。

 そんなことわかりそうなものやろ?

 それも事前に伊勢の料理が食べたいとか言うてたんやから、独立非営利法人の一施設の長が私利私欲でお国の税金使ってこられたら堪らんいう話やで。

 というか、施設長のポケットマネーで一人分くらいのカンパがあったんやからその辺は感謝せんといかんと思うけどな。

 
 しかしや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 このチャンスに、プクッチは痛恨の歯痛で鎮痛剤飲んでる状態や。

 歯医者行った人はわかってると思うけど、歯の痛さを薬で抑えてる時にアルコール飲むと物凄い痛みが襲って来るって知ってるか?

 旅行行ってもプクッチは酒飲むことが出来んのや~!


 フンッ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ガ~ッ!


 ドド~ンッ!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 アカン、アカン、意味もなく惑星一個滅ぼしてもうた。

 まあ、ええで。

 施設長とは痛み分けということにしておくわ。


$プクッチ劇場残り2240062円


 でやな、近頃思うんやけど、やっぱり取引税ってきついと思うで。

 普通の業者使うよりな、365や大証使ったほうが有利やと思えてきたわ。

 仮にこの後ドル円が85円台まで戻せばもう少し売り増すつもりや。

 でもって年内にドル円が70円割るとなるとプクッチも税金払わんといかんくなるわ。

 50%取られるのと20%取られるのではかなりの差額や。

 近頃、365や大証の手数料ってかなり低くなってるからな、スプが狭けりゃ365や大証使ったほうがええと思うで。

 いや、勝ってる人限定で言うてるんやけどな。

 まず負けてる人は自分のトレードスタイルを作れや。

 それにはプロの話をよく聞くことや。

 ここで言うプロとはそこらの個人トレーダーのことやなくて実際に銀行なんかのディーラーのことを言うんや。

 それにはプライムの井戸端会議やで。

『選べる外貨』誕生!

 何でか最近プライムを賞賛するコメントが入ってるけど、あれ、ヤラセちゃうで。

 鬼や王みたいにホンマにそんなメールが着てるんか?というようなものやないで。

 ホンマのプライムユーザーの声や。


 そして365や大証もそろそろ勝ち組の人は口座の一つ持ってたほうがええで。

 うちから今まで一件も申し込みがないけど、うちのブログ見てる人って負けてる人ばっかか?












 サイバやクリックは一応メジャーな業者ということで。

 マネックスは元々初心者向きの業者やからな、この辺持っててええと思うで。

 あとインヴァストってあんまりアフィられてないと思うけど、ここはアフィ代が安いからや。

 そいでもインヴァストって取引高も高いし、悪くない業者やで。


 と、アフィバンバンになってもうたけど、次の目標はや。

 ソフト開発とか言うてるブログや。

 というかあそこまで露骨にソフト凄いとか言うてる男らしさは買うたるけどな、塾生の収支とか言うてる時点で鬼を連想するわ。

 あと、「障がい」をタイトルに入れてるブログな。

 ここは中身を見てからモノ言わせてもらうで。


 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 おどれら、王冠つけさせてくれや。

 頼むで。


 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 いやいや、ホンマ、おどれらに言うてるわけやないから。

 ブログ見てる人に言うてるだけやから。

 
 明日から一泊で伊勢行くけども赤福餅欲しい人は買ってきたるで。

 勿論、送料、代金はそっちもちやで。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 全国300人のプクッチファンの皆さん、こんばんは。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 真実追求家のpukuzohです。


 ようやくミッチーツイッターの見方がわかりました。→ミッチーのぼやき

 自分もツイッターに挑戦してみようかと思ってますがやり方がわかりません。

 誰か教えてください。

 ツイッターってhttpから始まるURLで見るんですね。

 知りませんでした。


              ギャンブル魂の真実


 ところで、別にタイトルで釣ったわけではないけども、以前「兼業でFXで勝てる人は凄い」というタイトルで記事を挙げたことがある。

 しかし、内容は全く関係ない話になってしまった。

 今回は何故兼業で勝てる人は凄いかということについて話してみよう。

 まずどんな人でもいきなりレートだけ見てポジを取る人はいまい。

 いや、いるかもしれないけど、そういうのは例外として、まずはチャートの確認をするだろう。

 そしてどんなファンダが出たかというようなことを調べ、テクニカル上のポイントを調べ、相場にある思惑を考えるだろう。

 これをやるだけでもかなりの労力がいる。

 週間予想で大体の目処はつけていると思うが、週間予想というのは当たる確率は5分5分と言っていいだろう。

 そうした週間予想から何故相場はこのような動きになっているのかというようなことも考える。

 そして時間帯による動きから次の時間帯の動きを予測したり、為替相場以外の相場、債権や株、金、コモディティ相場などの動きを見るはずだ。

 こうしたことを普通の会社勤めをしながら、毎日分析するということは非常に面倒臭く、実際に相場の値動きを見ていた人とはハンディがあるはずなのに、仕事で疲れた頭で的確な判断をするというのは非常に困難なことだ。

 自分は専業ではないが、兼業でもない。

 まあ、時間的には専業並みに相場分析に時間を使うことが出来るが、そうした労力を考えると普通に仕事してたらこんなことやってられねえなというほど、相場分析というのは疲れるものだ。

 ましてやFX初心者というのはOPの意味やYAKARAの意味(というか、これは勝手にマックさんが付けた愛称だが)、各国要人の名前さえわからないだろう。

 ある程度、経済に興味を持っている人なら日銀総裁は白川さんだとわかるだろうし、FRB議長はバーナンキだということがわかるだろう。

 しかし、初心者はバーナンキって誰?と思う人もいるはずだ。

 ましてや、ハゲって誰?と思うのは当然だろう。

 (ハゲ=バーナンキ)

 ファンパイロンって何者?とかユンケル(情報筋によってはユンカー)って栄養剤?とかわけのわからないことを考えてしまう人もいるはずだ。

 FXをやってるならそんなこと知らないわけがないと相場に慣れた人なら思うかもしれないが、実際にそのレベルの人がFXをやっているのだから驚きというものだ。

 ケーブルと言われてクラーク・ケーブルを思い浮かべてしまう人もいるだろう。

 スターリングと言われてミスタードーナツを思い浮かべてしまう人もいるはずだ。

 っんな、アホな、と思う人もいるかもしれないが、これが個人トレーダーの実態と言ってもいいだろう。

 ゆえにど素人は半年、もって一年で退場して行ってしまうのだ。

 
 まあ、このような当たり前のことを毎日やらなければいけないとなると他に仕事を持っている人は大変だな、という意味で前回のタイトルはつけたわけだ。

 今、読み返してみたけど、あまりに関係ない内容だったんで今日書いてみた。

 あのタイトル記事って人気記事のベスト5に入ってしまった。

 期待してあの記事を見てしまった方、申し訳ない。

 何度も言うがタイトルで釣ろうとしたわけではなく、最初はちゃんとした内容を書くつもりだったら、出したキャラがあんなんだったんでついつい関係ない話になってしまった。

 というか、あの人気記事ってどうやって決めてるんだ?

 4日も前の記事が何故今頃人気記事に入ってるのか?

 誰か、その基準も教えてくれまいか?





 まあ、初心者は何度も言うが相場に慣れることだ。

 相場に慣れる前に退場してしまう人がほとんどだろう。

 いくら最初はデモでやれと言おうが1000通貨でやれと言おうが、どこから湧いてくるのか初心者は意味不明の自信を持って相場に臨んでくる。

 どうせ上か下かの2分の1だろ、クソブログは寝てても儲かるって言ってるよ、俺様はMACDやEMAの意味を知ってるんだぜ、というようなところから意味不明の自信は湧いてくるんだろうが、その自信は半年後、もしくは1年後に木っ端微塵にされているはずだ。

 どうだ、違うか?そこの負け組の君?

 そんな簡単に勝てるなら誰も苦労はしないという話だ。

 何の生産性も労働性もないところからお金を持ってくるということが、どれだけ困難なことかわかるまい。

 何の生産性も労働性もないところからお金が出て来るなんていうことは犯罪を犯すかギャンブル以外にあるまい。

 ゆえにギャンブル魂はFXにおいても通用するのだ。


 しつこくて申し訳ないが、何度も言うけどブログで一丁前のことを書きたいと思えばプライムに口座を持てば出来る。

 井戸端会議の内容をパクれば立派なブログの出来上がりだ。

 正直、うちのブログはアフィをやってなかった頃、プライムネタをパクリまくってブログに書いていただけ。

 それにイチャモンをつけて来る奴は知ったかぶりとわかっていたので、うちのブログは常に堂々としていることが出来たのだ。

 しかし、アフィやるようになって結構な方がプライム口座作ってくれたので、と言っても10人くらいだと思うけど、プライムネタがパクれなくなってしまったゆえ最近では自分でネタを考えているのだ。

 いや、威張れることじゃないけど、それだけプライムの井戸端会議は相場に慣れることが出来るということだ。

 初心者はまず相場に慣れろ、退場したくなかったら。

 既にイエローもらって退場寸前の人も心を入れ替えてプロのディールを見てみればいい。

      


 ある程度、相場に慣れてからうちのブログを見ると面白さ倍増だ。

 日欧米の振り子運動やドンブラコ現象、トレーダーの思い込み一週間前の反転の法則など、普通の人が見れば何それ?と思うかもしれないが、半分は冗談で半分は本気だということがわかるだろう。

 というか、何かうちのブログってプライムばっかりアフィってるけど、別に本当にプライムからは何にももらってないから。

 寧ろ、9連続否承認とか以前されて冷遇されてるくらいだから。

 それでも持ってて損はないからアフィっているのだ。


$プクッチ劇場残り2240062円


 で、相場に慣れたら今度は為替相場以外の情報にも目を向けろ。

 特に債権市場や金相場には注意。

 そして更に大きな相場観を持とうと思えば右のウィジットから副島隆彦を検索して一冊本を読んでみろ。

 さすれば君のトレード能力は倍になることは間違いないだろう。

 ドル円が70円を割るというのが真実だと気がつくはずだ。

 早い者勝ちですよ、ドル円売るなら。


 で、今日の自分ですがね、一泊旅行が近いんでギターの特訓してました。

 しかし、どうもね、間に合いそうもない。

 そら、ギター始めてまだ一ヶ月の子が人前で演奏出来るくらいになるには時間が足らないというものですよ。

 ギターのほうはそこそこ弾けるようになったんですけど、そうすると今度は歌のほうがお粗末になってしまうって感じでどうしたものかなと。

 まあ、どうにもならなかったらブルーハーツで自分が暴走するだけです。


 ちょっと更新が遅くなってしまったけども、クソブログ撲滅運動家のメロッチのためにも200pは入れてくれ。


 じゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 全国300人のプクッチファンの皆さん、こんばんは。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 わたくし、こういう者です。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 どや、介入売りポジって85円台で取れたか?

 うちはこういう者どす。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 一応、うちは女性どす。

 
 2人合わせてプクメロどす。


              ギャンブル魂の真実


 しかし、まさか400pを超えるとはな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 2割バッターブログだったうちのブログが400pを超えるのは久しぶり。

 昔はしょっちゅう超えてたけども、ドル円夏には70円割れ説が外れてからは落ちぶれブログと化していた。

 300p超えでプクッチ登場、200p超えでメロッチ登場という劇場ルールに400p超えというのは想定外だ。

 為替村の門番として如何にうちのブログが期待されているのか、よくわかった結果になった。

 昔はよく嫌がらせのコメントなんかも入ったものだが、近頃ではそうしたコメントさえ入らないほどクソブログからも相手にされていなかったが、クソブログは上位に行きたければうちのブログを倒してから行け。

 イゴール・ボブチャンチンのようにクソブログ登竜門としてうちのブログは君臨し続けるのだ。

 
 相場は絶対防衛ラインだと思われた85円をアッサリと割り込む形に。
 
 米国の繰り出したパンチは日本の「断固」たる決意を軽くいなすほどのヘビー級のパンチだったようだ。

 政策金利や量的緩和について据え置きは市場のコンセンサス通りだったが、声明文において追加緩和政策を実施するような言いまわしで、一気に日本介入絶対防衛ラインを突破。

 介入せずともこのような形で相場を動かせるのが米国の強いところだ。

 結果的に日米協調介入でなければ、このようにいくらでも相手のパンチによって相場は押し戻される。

 実際のドル円のトレンドは下。

 いくら日本が介入しようが、米国がああいう態度でいるのなら円は買われるに決まってる。

 04年の介入が成功したのは日米協調介入という形を取ったので市場参加者はポジを投げたと思うが、今回はご覧の通り86円台に乗せることも出来ずに85円割れ。

 この動きが加速すると介入時レベルの83円割れが目標となるだろう。

 日銀のトーンもやや下がった感じで宮尾日銀審議委員は、必要と判断される場合において適時適切に対応、と管首相などが言った「断固」たる決意というものが見当たらない。

 取り合えず20日のゴトー日も過ぎたし、まあ、いいか、というようなスタイルのようだ。

 前回、ドル円のショートポジが切られた時も、確か3月だったと思うが第3週までは円高が続くだろうとポジのスクウェアを遅らせたら第2週で反発して痛恨の12万ロスカット。

 あの時と同じで今月いっぱいとか思っていると、このようにその前に相場は動き出してしまうことがある。

 これを、トレーダー思い込みの一週間前反転の法則、と呼ぶ。

 
 何にしろ、日本企業はガンガン85円台で円を買い戻して9月の半期末期を乗り越える体制は既に終了したようだ。

 「28(ニッパチ)」という言葉を聞くと思うが、これは期末前で2月8月はパチ屋は出さないと言われている月でもある。

 自分は真実追及家だが、ギャンブル評論家でもあるゆえ、ギャンブル知識を相場に活かすことも大事であるということだ。

 というか、こんなこと、プライムディーラーなら言ってることなんだけども。

 ただ、トレーダーの思い込みの一週間前の法則というのは経験値から来るものだ。

 3月、痛恨のロスカットを食らったのもこの一週間前の法則に従って相場が動いたからだ。

 そのお陰で雲隠れ、プクッチ劇場はメロッチ劇場へとバトンタッチされたのだ。





 そしてや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 3割バッターブログやったうちのブログは2割ブログへと低迷。

 激戦区のデイトレ部門では常にクソブログ達を押しのけてベスト10に入り続けていたのが今では20位落ちのピンチさえもあるブログがイズムや。

 そして劇場も屈辱の二日連続の200p割れ。

 何か変な奴が思わず主役になりそうになってもうたわ。

 変な奴→$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 しかしや、メロッチある限り、もう一度このブログは栄光に向かって走るんや。

 3割バッターブログはおろか4割バッターを目指すんや。

 そしてクソブログを駆逐して本物のブロガー達の奮起を促し、やれば出来る、やらねばならぬ何事も、の精神を為替村に持ち込むんや。

 ピクシーがグランパスに勝利の魂を持ち込んだように、ベンゲルがグランパスに勝者のエスプリを植え付けたように、な。

 わかったか!


 押す!


$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 いやいや、おどられ押す押す!軍団に言うたんちゃうで。

 このブログを見てるブロガーに言うたんや。

 おどれら、ホンマ、人気ないみたいやから、もう出てこんでええで。


 ええか、ブログ順位っていうのは中身で勝負するものと違うんか?

 なのにやな、あのエセギャンブラーブログは業者アフィやったまま、何であんなに高ポイントが入り続けてるんや?

 そういうことをおかしいと思わんか?

 外為オンラインと言えばプクッチのメイン口座や。



 外為オンラインってな、知る限りでは確かドル円1p準固定制を一番最初に始めた業者や。

 その頃、ドル円のスプ1pというたら今では当然かもしれんけども、画期的なことやったんや。

 すぐにプクッチはここに口座を作ってな、それ以来ここをメイン口座にしてるわ。

 最初の頃はシステム障害がよく起きてやな、まあ、ドル円1pだからしょうがないかと思うてたけど、外為オンラインには何度も楽天ブログ時代、電話で文句を言うたもんや。

 これをプクッチ外為オンライン戦争と呼ぶ。

 しかし、その後、システムは安定してな、今では準固定制の業者の中ではナンバー1やと思うてるで。

 1pを割るスプの業者もたくさんあるけども安定性という意味ではな、雇用統計でもスプが拡がらんというところが気にいってるわ。

 昔は指標時なんかにはよくスプが開いたものやけど、今ではほぼ固定制というても間違いないわ。

 一昨年くらいは盆やお正月はスプが広がったけど、今年は広がらんかったで。

 ただ、この間なんでもない住宅指標かなんかで思いっきりスプが開いた時はビックリしたけどな。



 正直、言うてやな、チャート機能は劣ると思うわ。

 なんかショボいんや。

 多面チャートもないしな。

 使える機能言うたらNEWS機能くらいや。

 情報面でもプライムに比べたらかなり劣ってると思うで。

 ただやな、トレードするには低スプ業者やろ?

 3年連続取引高ナンバー1はそのええ証拠や。

 それだけ外為オンラインで取引してる人が多いということや。

 1回の取引で5千円のキャッシュバックも魅力やろ。

 相場で3年生き残ってるプクッチがメイン口座として使ってるのが外為オンラインなんや!



 と、ここまであのエセギャンブラーブログは外為オンラインを語ることが出来てるんか?

 行政指導を食らったこともあるんやで、昔は。


 ドル円のスプ1p、ユロ円2p、ポン円3p、ユロドル1p、ケーブル3pや。

 ついでに言うとオージーは3pや。

 これが基本的な外為オンラインのスプや。

 こんなようなスプやキャッシュバックだけのアフィとちゃうんか?

 そんなブログが何で更新もせんまま、あんなに上位に居れるんや?

 おかしいと思わんか?

 おかしいと思う奴はこれを押せ。→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 そしてや、なるほど、と思うた人はうちから口座作れや。

 クソブログから口座作れば調子に乗るだけやで、ホンマ。


$プクッチ劇場残り2240062円


 まあまあ、落ち着け。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 相場で長く生き残っている人は適当ブログの言ってることなぞ相手にしてないだろうし、口座も既に持ってる人が多いだろう。

 あくまでもうちのブログは真実を追究するというスタイルで相場に臨むのだ。

 それが本物であるのなら自然とうちのブログの人気は出るだろう。

 ポジ先出しこそ最強の証だ。


 毎日、デイトレでこれだけ勝てましたとかチャート出して説明してるブログがあるけども、そんなもの毎日相場で勝てるチャンスなんかあるか!ボケッ!

 そしてデイトレレベルで言うなら損切りはタイトに設定する必要がある。

 つまりは勝率は多分、ガクンと落ちるはずだ。

 利益率で勝つというスタイルにならないとデイトレというのは運次第の面があるから勝てないのだ。

 というか、スキャは良く知らないんでスキャは除く。

 そんなに毎日相場に入ってトータルで勝ってるというブログはポジを先出ししてみろ(これもスキャは除く)。

 ポジの先出しブログこそ最強の証だ。


    我、真実を追究する者なり。



 そうや、そうや。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 ナイス損切りの精神は合ってるけどな、毎回毎回、底値、高値でポジ取ったりスクウェアしたり出来るわけないやろ?

 それだけでもあのチャート解説がデタラメやとわかるわ。

 いや、どのブログのこと言うわけでもないけどな。


     我、クソブログを駆逐する犬なり。



 それじゃ、皆さん。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 また、明日。


 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 今日も400p超え頼むで。

 栄光を取り戻すんや。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おい、コラッ、ボケッ、カス~!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 おどれら、ようも二日連続で戦闘員、出させよったな!

 プクメロを舐めてんのか?

 言われな出来んのか?言われな押せんのか?言われなプッシュせんのどすか?

 為替村のご意見番として君臨しているうちのブログがなくなったら誰がクソブログの門番をやるつもりや?

 おどれがやるんか?やれるんか?やってくれるんどすか!

 すいませんでしたと思うた奴は今すぐこれを押さんか!→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 まあ、確かに旅行が近づいてるからブログに手を抜いたのは確かやけどな、もうすぐ3年目に突入するプクメロ劇場をなくす気か?

 ホンマ、100p割ったらやめたるで。


              ギャンブル魂の真実


 大体やな、介入相場は今月いっぱいまで続くと見てるからな、ドル円に関して言うならイズムで言うた通りレンジ以外考えられんやろ?

 ちゃうか?

 往復で取ろうとするのもええけども、どの道落ちる通貨や。

 上がって落ちるの待ってたほうが確実やろ。

 そんな相場で何を語れと言うや?

 アフィか?アフィってれば順位は落ちんのか?

 いつまでも更新せんでもアフィさえやってれば順位は落ちんのかと聞いてるんや。

 誰に?ってエセギャンブラーブログに決まってるやろ。

 何でアフィだけで順位が落ちんのや?

 そのコツは何や?

 教えてくれや。
 
 別にエセギャンブラーブログに限らんで。

 そこら中にあるアフィだけで上位にいるブログに教えてもらいたいわ。

 あと、商材アフィや情報アフィな。

 ホンマ、怒るで、終いには。





 相場は見ての通り86円に近づけば日本の輸出企業が半期末期に向けて円を買ってるわ。

 そいでもって85円に近づけば日銀や日本政府がドンドン円を売ってくれるわ。

 結局、日銀のお金が日本の輸出企業に流れてるだけの話や。

 ついでに投機筋の連中にも気前良く儲けさせてるわ。

 これを介入ドンブラコと呼ぶんや。

 わかったか!


 押す!

$プクッチ劇場 メロッチ劇場


 いや、、おどれら、押す押す軍団ネタはどうもウケてないようなんで、もう出てこんでええわ。

 
 今日はこの後のFOMCに注目やな。

 バーナンキの繰り出すパンチは結構ヘビー級のパンチかもしれへんで。

 日本の介入を吹き飛ばすようなこと言うかもしれんな。

 中国にもきっついこと言い出したから、もう気兼ねなくドル安政策を驀進するような気がするわ。

 そうやって考えると85円付近でクロス円のロングもありやと思うけど、あくまでもうちのブログは戻り売り狙いや。

 そのほうが確実やからな。

 一応、市場のコンセンサスは金利据え置きの新たな金融緩和策もなしというのが基本や。

 問題は米経済に対してどんな見方をしてるかやな。

 ポイントは前回の「米経済の回復ペース減速」と比べてどんな発言をするかや。

 欧州勢が来て円買いになってるな。

 FOMCに対して警戒感を持ってるみたいや。

 
 で、プクッチの入れ歯事件やけどな、どうも入れ歯にせんでもええみたいや。

 膿みが出なくなったいうことでな、もう1回銀歯被せるということで話がつきそうや。

 まだ決まったわけやないけど、来週の火曜に診てもらってOKなら入れ歯回避やで。

 入れ歯になったら終わりやからな。

 いや、格闘技とかやってる人は入れ歯の人、多いと思うけども、奥歯やられたら人間ってホンマ、滅げるで。


$プクッチ劇場残り2240062円


 ところでやな、一泊旅行でやる曲なんやけど、グレイのハウエバーってフォークギターでやる曲か、あれ?

 どうやってもええ感じにはならんで。

 あれはエレキやピアノでやるものやろ。

 フォークギターで早弾きって苦しいものがあるしな、ディストーションとか使えんわけやから迫力ゼロやで。

 ちょっと選曲ミスとちゃうか?

 島唄はええ感じなんやけどな。

 おどれらに聞かせてやりたいで。

 誰かユーチューブの動画の載せ方教えてくれへんか?

 ついでにこの間、ミッチーがツイッター始めた言うてなんか暗号みたいなのコメント欄に書いていったんやけど、あれってどうすれば見れるんや?

 未だにミッチーのぼやきが見れてないで。


 とか何とか言ってる間に何かドル円上がって来たで。

 介入ってな、断続的にやってると思うけど、欧州勢が来る時間、米国勢が来る時間を狙ってやってるみたいやな。

 いや、ホンマに介入してるかどうか知らんけども、最初の介入は10:35やったけど、その後2発打ち上げた時はその時間帯を狙ったで。

 今月いっぱいは介入ドンブラコとしか、よう言わんわ。


 どうでもええけどな、このブログって新しい人も見に来てくれてるんか?

 昔から見てくれてる人もいると思うけどな、うちのブログって昔はデイトレと日記部門にポイント振り分けてたんや。

 ところが最近はイズムは15位くらいで低迷してるやろ?

 で、日記部門では5位と言えど4位との差が激しいわ。

 普通、ブログって毎日見るブログとたまにしか見んブログに分かれてるやろ?

 うちのブログってどんな扱いされてるんやろな?

 たまに駄作挙げるからな、そういう時に見に来た人って二度と来んやろな。

 今日の出来はどないだ?


 新しい人のためにもう1回大事なことを言うておくで。

 FXで勝つためにはまず相場になれることや。

 テクニカルだけに頼ったって勝てるわけないで。

 OPの位置やチャートからYAKARAの動きを追うとかが本番では大事なんであって、そこらのFX本に書かれてることなんか実際には相場では何の役にも立たんで。

 寧ろ、ど素人は同じような場所でエントリーして敗退していくんや。

 何で?言うたらテクニカルだけに頼ったり、適当エコノミストや適当ブログの言うこと真に受けてポジション取るからや。

 相場に慣れるにはどうしたらええか言うたら、プライムの井戸端会議でプロのディーリングを知ることや。

 これはホンマのことやで。

 わかったらうちから口座作って早速井戸端会議を見れや。

        

 プライムは1000通貨取引もやってるから1万円も入れておけばプライム機能が使い放題や。

 3ヶ月に1回取引せんとそうした機能が見れんくなるんやけど、1000通貨やったら適当に入っても負けは知れてるやろ。


 何や、うちのブログってホンマ、プライムの提灯持ちみたいやけど、別にプライムから何かもらってるわけちゃうで。

 ホンマの意味で役に立つからアフィってるだけや。

 この間なんか9連続否承認にされたけどな、それでもアフィり続けるにはわけがあるんや。

 とにかく素人は井戸端会議でプロの思考というものを知れや。

 この一言だけでも他のクソブログが書いてることよりよっぽど役にたつで。


 ほなな。

$プクッチ劇場 メロッチ劇場

 おどれら、ホンマに100p割ったらうちのブログは終わりやで。
 
 冗談ちゃうで、これは。

 関係ないけどリンダリンダのリンダって誰のこと歌ってるか知ってるか?

 山本リンダちゃうで。

 シドの彼女がリンダやったんや。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
当ブログナンバー1認定業者プライム
プクッチメイン口座
9月業者比較←見てね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。