プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:




 勝負の曲はこれしかない。

$プクッチ劇場

 SHOW ME J・BOY。


 ハイチに続いてチリでも大地震が起こってしまった。

 その規模、阪神大震災の500倍だというから驚き。

 しかし、来る来ると言われ続けて未だにやって来ない東海大震災の規模も同じくらいになるという予想がされている。

 地震はプレートのズレから起こる現象で、この周期は30~150年と言われている。

 死んでから来るか、地震で死ぬか勝負になってきた。

 この東海大震災が来ないという仮定で話をしよう。


 いいかい、良く聞くんだ。

 信じなくてもいい。

 だが、その時が来た時にうちのブログがそのような予想をしていたということを思い出せ。


 冬のオリンピックが終わった。

 いよいよ勝負の時が来た。

 ドル円はこの先、春先辺りまで円高に振れた後、夏までは緩やかに戻るだろう。

 だが、夏が来てドル円は暴落する。

 ドル円は年内に70円を割る。

 ドル円は70円を割る。

 ドル円は70円を割る。


            ギャンブル魂の真実



 どこかの雑魚ブログが言っているような、ほったらかしていて儲かる手法でロングしてる人はスワップ派が全滅したと同じ道を辿る。

 勧誘や詐欺師の手口として、特定の部分だけを強調して人を騙すような真似をする。

 例を挙げれば米国にベッタリとくっついて米国の消費文化に依存していた自民党時代と、金融バブルが崩壊し日本が新たな方向に舵を取った現民主党時代の株価を比べて日本は駄目になったという。

 こんなものは都合の良い部分だけを取り出してチャート解説しているアフィブログと一緒だ。

 
 そんな馬鹿なはずがない、そんなことが有り得るわけがない、と思う人は思えばいい。

 だが、うちのブログはその存亡を賭けてドル円の予想をする。

 何度も言うが金相場の動向には注意しろ。

 これは脅しでもないし、デタラメでもない。



 三井住友はロスチャイルド&ロックフェラー4世系の銀行だから心配ない。

 米財務省やFRBの力が尽きて金相場の上昇とドルの下落が一致するようになれば、それはドル暴落の前兆だと思え。

 そして香港や上海市場、米国債権市場の動きには注意しろ。

 中国が米国債を放出しだせばドルはあっと言う間に暴落する。

 米首脳が中国に渡ればそれは準備通貨の放出や米国債の放出に待ったのお願いをしに行く時だ。

 ガイトナーやヒラリーが中国に行った時には一時的にドルは買われるかもしれないが、最終的には下落する。

 すでに中国は米国の力が尽きつつあるのに気が付いているし、米国はこれ以上のドル高に耐え切れずに人民元の切り上げと同時にドルの切り下げを行うだろう。

 プラザ合意と同じような状況が今年中に起こる。

 だからドル円は70円を割る。

 その理由をもっと詳しく知りたい人はウィジットにある副島先生の「ドル無き後の世界」「あと5年で中国が世界を制覇する」を読め。


 米国は中国に対して懐柔政策を採るだろう。

 日本はすでに反中の防波堤とはならない。

 鳩山内閣の採ったアジア政策というのは間違いではないし、自民党に政権が戻れば日本は亡国の道を辿るだろう。

 日本の国内事情によって多少時期は遅れるかもしれないが、ドル円は70円を割る。


  
$プクッチ劇場残り2743732円


 70円を割れば当然、玲子さんのポジはマイナスになる。

 あんな危険な手法で相場に入ってしまった初心者の皆さんは春から夏にかけてドル円は一旦は巻き戻すので、その時にポジションをマイナスにならないよう設定したほうがいい。

 あらゆる角度から見て米国はもうもたない。

 今日の経済新聞にIMF体制における円の立場みたいな記事が載っていたが、あんなものは何の意味もない。

 時代は中国を中心にアジア、そしてBRIMCが次世代国家として台頭して来るだろう。

 その時にIMF体制は崩壊するのだから、円がポンドに抜かれようが元がSDRの仲間入りをして元に抜かれようが日本にとってはそんなことはどうでもいい。


 もう一度、言おう。

 ドル円は70円を割る。

 最終的には60円も割るかもしれない。

 ここが底値などと安易にロングポジションを大量に持っては危険だ。



 というわけで、今週のドル円予想。

$プクッチ劇場

 先週の終値が90円まで戻さずに引けた。

 これは微妙。

 もう少し買戻しが入っての引けなら月曜から強気の売り勝負も出来たが、今週は金曜雇用統計に向けて下値をどう窺うかが微妙になって来た。

 週の第一週というのは米国の重要な指標がテンコ盛り。

 ここで出る数字によっては短期筋の吊り上げが入る可能性もあるが、金曜雇用統計に向けて落ちる。

 先週は一気に落ちすぎた感もあるので週半ばでは指標結果によっては一喜一憂もあるが、今週は最悪85円台への突入もある。


$プクッチ劇場

 一応、反発した場合の目処などをラインで引いてみたが、あんまりこれには意味がない。

 YAKARAがスクウェアするならこの辺りという意味で見てもらいたい。

 
 そしてパッと見テクニカルよりも正確かもしれないプクッチテクニカル予想。

$プクッチ劇場

 一番下の日足のチャートに今週の値動きの予想を入れてみた。

 シナリオは二つあって月曜から下値をガンガン攻める、もう一つは金曜に向けてYAKARAの吊り上げを見ながら金曜を目指して下がる、というシナリオだ。

 下にガンガン攻めるようだと雇用統計発表後は反発もあり。
 
 相場はすでに雇用統計悪化というようなものを織り込みだしていて、発表と同時に悪材料出尽くしとかいうわけのわからない理由でエコノミスト達は解説するかもしれないが、それは溜まった売りポジションがスクウェアされただけの話でドルが強くなったわけではない。

 また吊り上げて後、落ちる場合は日本の期末期要因などでそのまま下値を探るという展開もあり。

 今、自分が持っているドル円のポジションは以下の4枚。


 1s92.84
 1s91.80
 2s90.70


 一番下のポジは指値を88.70に設定されているが月曜窓開きでスクウェアされない限り、リミット設定を解除して85円まで耐える。

 プライムのHIGH・LOWは月曜9:30の値にも拠るが賭けるなら下。




 信じる信じないは勝手だが、為替相場なんてテクニカルやファンダで動いていない。
 
 いや、動いているんだけども、動いていないということをこのドル円は70円割れするという予想が当たるようなら自分の言いたいことがわかるだろう。

 とにかく今週の作戦も戻り売り。

 上がれば上がるほど売り勝負。



 なんや、プクッチ、帰って来たんか?

$プクッチ劇場

 旅に出たんとちゃうんか?



 うむ。

$プクッチ劇場

 取り合えず、あまりに長期的予想過ぎてひと月ごとの利益ってのが出ない。

 日々の値動きなんていうのは運に頼るところが多くてデイトレも余程のチャンスがない限り入れない。

 反発してから下落という予想をしているので、枚数を大きくしすぎると身動きも出来なくなる可能性もある。

 資産管理をしつつ、YAKARAの攻撃を避け、目標値に辿り着くというのが自分の方針だ。

 となって来ると月々の勝ち金というのは今月のように少ない日もある。

 落ちるのを待ってる間も人間は生きなくてはいけない。

 拠ってまた業者比較表を作ってみた。→3月版


 うちの予想を信じるという人はぜひここから口座を作ってみてくれ。

 夏まで待ってるのって大変だ。

 しかし、自分は真子ちゃんのためにドル円を売り続ける。


$プクッチ劇場


 いよいよ、明日から3月だ。

 3月1日で展示会は終了だから見に来てない人は見に来てね。

 最終日だけにプクッチがいる可能性があるよ。



 で、何度も言うけど君たち、相場にはテクニカルやファンダを操作出来る人間がいて、そうした連中の思惑について行かないと勝てないわけで、テクニカル指標がクロスしたとかそんなテクニカルでなんか相場は動いていないということに気がつけ。

 いや、取り合えず気がつかなくてもいいから、うちのブログがドル円は70円割れする、と言ったことだけ覚えておいてくれ。

 この予想が当たれば雑魚王より自分のほうが凄いということになる。

 この事実だけを知っていてもらえば自分は満足だ。


 この後は研修生が薦めてくれた映画なんかを見てみる。

 パニックになってからレンタルビデオのあの狭い空間に入るのさえ避けていたが、今日は思い切って行ってみた。

 心気症が起こることなく、レンタルすることが出来た。

 これも施設に行っている効果の一つだと思いたい。

 自分は真子ちゃんのためにこの病気を克服するのだ。


 じゃ、そういうことで。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 真央ちゃんは19歳。

 ヨナに勝っていた時代より身長は伸び、体重も増えた。

 身長は166cm、体重は49.5kg。


 ヨナはジュニア時代、真央ちゃんに負けて、「どうして同じ世代にあの子がいるのか」と悔しがった。

 ヨナにも背負っているものがある。

 それは韓国国民の期待もあるだろうが、ヨナの家は裕福ではない。

 ヨナの姉もフィギアスケーターだったが、お金のかかるフィギアに2人もお金をかけることが出来なかった。

 ヨナの才能を信じて姉はフィギアを諦める。

 真央ちゃんの家は姉妹揃ってフィギアスケーターになれたが、ヨナはそうではなかった。

 
 舞ちゃんによると真央ちゃんは小さい頃から大舞台に弱く、失敗してよく泣いていたそうだ。

 対してヨナは韓国人特有の精神力の強さがあった。

 悔しくなければ涙は出ない。

 4年後を目指して頑張るんだ。





 そして今日、ブルーハーツ25周年記念限定版が届いた。

 それがこれだ!

$プクッチ劇場

 ふっふっふっ。

 久しぶりにCDで聞くヒロトの声ってのも新鮮で良いだろう。



 と、思ったけど何で須藤元気の「トレイントレイン」を聞かなければいけないのだ?

 どうしてメロン記念日の歌う「キスしてほしい」を聞かなければならないのだ?

 シングルベストとか書いてあったから、てっきりブルーハーツが歌ってるのかと思ったらいろんな歌手がカバーしただけじゃねーか!


 悔しくて涙が出た。

 悔しくなければ涙は出ない


            ギャンブル魂の真実




 で、君たちの中で今日、展示会に来て「プクッチ、いますか?」と聞いた奴がいるだろう?

 馬鹿者!

 プクッチは常にサッカーユニフォームのレプリカを着てると言うたろうが!

 そういう人物がいなければプクッチはそこにはいないということだ!

 まあ、でもうちのブログを見て、来てくれた人には感謝しよう。

 どうだったかな?

 プクッチの絵は?

 君のためにこの絵を贈ろう。

$プクッチ劇場


 先ほど為替王のメルマガ、読んだんですけどね、人民元の切り上げで円高になるんじゃないか?という質問に対して2円くらい円高になるかもね、でもすぐ戻すよ、とかいうような内容が書いてあった。

 そんなことより信長達はどうなったの?とか、犬軍団達ってどうなったの?っていうメールはないのか?

 あと2円、円高になったら玲子さんのポジってマイナスだろう?

 今、ドル円、ユロ円共にほとんどスワップなんてつかないんじゃないのか?

 何でいつまであのポジ持ってるのか不思議だ。

 私達の予想で相場の動きが常にわかってるんだから、トットと利確して安値で買えばいいじゃね~か?と思うのは自分だけか?

 いや、私も思うという人は押せ。→にほんブログ村←窓開きバナー


  
$プクッチ劇場残り2743732円


 何かプクッチのことを脂ぎったオヤジだと思ってる人がいるようだが、プクッチはオヤジではなくJ・オッサンだ。

 その辺、勘違いしないように。

 毎日6kgの鉄アレイで体を鍛えているJ・オッサンだ。

 たまに出て来るリアルプクッチ画像は紛れもなく本人だ。

 わかった人はこれを見ろ。

■◇■ エコトレFXとは・・・▼
・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

ひまわり証券が提供する自動売買機能を搭載したFXのシステムトレードツー
ルです。過去の損益パフォーマンス、売買頻度、勝率などのデータを公開した
約100種類の売買システムの中から“えらぶだけ”で誰でもカンタンにシス
テムトレードをスタートできます。プログラミング言語等の知識は、全く必要
ありません!

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
■◇■ エコトレFXの特徴・・・▼
・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

【特徴1】
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆ エ コ ト レ F X は 、 利 用 料 “ 無 料 ” !
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ひまわりFXシストレ口座をお持ちのお客様なら誰でも無料でご利用いただけ
ます。デモ取引は、ひまわりFXシストレ口座をお持ちでないお客様でもお申
込いただけますので、ぜひお試しください!
※エコトレFX(デモ取引)をご利用いただくには、ひまわりFXシストレ
口座のデモ口座をお申込いただく必要があります。

【特徴2】
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆ 売 買 シ ス テ ム を 選 ぶ だ け で 、自 動 売 買 ス タ ー ト !
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
あらかじめ搭載された約100種類の売買システムの中から、“コレ!”と
思う売買システムをえらんで、ひまわりFXシストレ口座に接続するだけで、
自動売買をスタートすることができます。ランキングや検索機能も充実!

【特徴3】
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆ P C 電 源 は “ O F F ” に し て も O K !
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
サーバー管理型ツールですので、PCの電源を切ってもOK!就寝中や外出中
は、PCの電源をOFFにしていただくことができます。エコトレFXは、ム
ダな電力を消費いたしません!

---------------------------------------------------------------------
http://sec.himawari-group.co.jp/ad/fx/ecotre-fx.html?banner_id=fx_141
     ▲無料・「エコトレFX」デモ取引申込はこちら▲
---------------------------------------------------------------------

為替レート



 どうも近頃、ブログ更新に熱が入らない。

 社会復帰を目指していろいろ忙しくなったということもあるし、FX業界自体も規制や税金の問題で覚めてきているように感じる。

 以前の鬼や為替王のようなクソブログも減ってきたようだし、うちのブログの存在意義って何だ?と感じることもある。

 
 自慢するわけではないが、今週の展望でうちのブログの予想は当たった。

 が、そんなものは偶然の部分もあって本当は来週の雇用統計前あたりに落ちるかなと思ったのが一週早く落ちた。

 思ったよりも88円後半が堅くて、これは来週月曜は反発から始まるかな?という感じだが、その辺の詳しい予想は明日を待て、と言いたいところだが、誰も見てないようならするだけ無駄か。

 今週のプライムのHIGH・LOWは-2.0で配当は5.29倍ついた。

 ペイアウトは84.31%。

 やはりこの商品は使えそうだ。

 1万円からというのがネックだったが1000円から出来るというのでお試ししてみようと思う。

 と、言っても月曜の9:30のレートにも因るが。


 うちのブログは夏までにドル円は70円を割るという予想をしている。

 このままブログを終えてしまうと外れた場合逃げたと思われるのも癪だし、当たったら自慢しないと損だ。


 基本的なことは「初心者用」というブログテーマに書いてある。

 テクニカルやファンダというのは業者の出すものには敵わないと思っているので一々解説する必要もないと思っているし、悪徳ブログも大物連中は大方掃除したつもりだ。

 鬼や王などと比べれば今いる連中は雑魚扱いさせてもらう。

 こうした悪徳ブログを倒すのはFXトレーダー自身だと思っている。



 羽生名人曰く、情熱を持って継続できる力こそが才能、らしいが、うちのブログは3月が来れば2周年だ。

 2年もブログ更新って凄くね?と思うが、近頃どうもね~、どうにも熱が入らないというか充電期間にしようというか。

 モチベーションがイマイチ上がらん。


 取り合えずモチベーション上げてもう少し頑張れと思う人はこれを見ろ。

平素より、MJオンライン外国為替証拠金取引をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2010年2月23日(火)より、お客様からご要望の多かった「iPhone & iPod touch 版Spot Board」の、サービス開始が決定しましたのでお知らせいたします。

◆機能概要

1. リアルタイム為替レート表示
2. FXwave、ダウジョーンズの最新ニュース閲覧
3. リアルタイムチャート表示
4. 経済指標閲覧
5. 新規・決済注文
6. 口座照会
7. ポジション一覧照会
8. 注文変更・注文取消
9. 証拠金シミュレーション
10.売買比率

【システム動作環境】
iPhone OS 3.1以上 iPod touch 3.1以上





 何か充分、やることはやったと思うような気がするがどうだろう?

 その辺、君たちどう?



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ぷるるるるるる。

$プクッチ劇場

 カチャ、もしもし、プクッチか?



 メロか。


$プクッチ劇場 

 何か用か?


 どこにおるんどす?

$プクッチ劇場

 ブログ人気がガタ落ちやで。 


$プクッチ劇場

 カナダだ。

 金は強かった。

 ちょっと真央ちゃんとの差がありすぎたな。

 銀メダルとは言え、金メダルには程遠い銀メダルだ。

 真央ちゃんもレベル的には抜けてるはずなのに、それ以上の存在が金だったということだ。

 残念だが、金との差は歴然だった。

 4年間でこの差が縮めれるかどうか。

 選んだ曲目も悪かったかもしれない。

 
$プクッチ劇場


 いや、それは残念やったかもしれんけども。

$プクッチ劇場

 ブログ人気がガタ落ちや。

 どないするんや、これ?


 どうもこうもあるか。

$プクッチ劇場 

 伝えることは全て伝えた。

 しかし、真央ちゃんはほぼ完璧だったと思うがそれでもこの大差は痛いな。

 真央ちゃんは今頃、完敗を認めて悔しがってるんじゃないか?

 舞ちゃんがうまく宥めてくれると良いけどな。

$プクッチ劇場

 なんだかカナダドルが高いような気がするが、どうなってるんだ?相場は?

 またドルとバリティを目指す方向に向かってるんじゃないのか?



 クロス円は弱含んだけど反発してるわ。

$プクッチ劇場

 売蔵さんも追っかけ売りしたら反発食らって、また踏み上げられてるみたいや。

 

 ふっふっふっ。

$プクッチ劇場 

 売蔵さんは売りでも買いでも勝負するからな。

 しかし、そのドテンがうまい具合に決まらないから面白い。

 というか大抵の人が売り買いで勝負する場合、陥りやすい罠だ。

 反転をジッと待っているトレーダーの存在というものも頭に入れておかないといけない。

 もし、自分だったらどこで反転するか?ということも計算に入れておかないといけない。

 というか売蔵さんの場合120.20でドテン買いとか言っていたのに売ったのか?

 相変わらず意味不明のトレードが多いな。

 見てて笑える。→ドテン失敗ブログ


            ギャンブル魂の真実



 今、相場で考えなければいけないのは値がオーバーシュートの域まで行っていないか、そして月末要因、更には来月への雇用統計や英欧の政策金利などだろう。

 そこから逆算してどう相場は動くか、思惑的にどちらに振れやすいか、ということを考えるべきだ。

 昨日のイニシャル・クレーム結果から、やっぱり米国って景気回復してるわけじゃないんじゃない?とか、雇用統計は下振れだろうな~、というような空気が相場を覆っているはずだ。

 各連銀総裁、またハゲの議会証言などから米国は当分の間、政策金利を上げることが出来ないだろう。

 意味不明の期待感で上がっていた分、見事にドル円では吐き出した形だ。

 予想が当たったところで自慢するわけではないが、米国の政策金利の利上げなど最初から出来るはずがないと思っていた。

 そして今、仮に利上げしたとしてもそれは悪い利上げであってドル買い要因とはなりにくいという読みもある。


 取りあえず今日は月末なんでレパトリの動き、今日の米指標なんかが良い数字が出るとドル円は上がるだろうが、3月に入ればドル円は円のレパトリによって下がると思うので絶好の戻り売り場と見たい。


 まあ、相場に関してはこんな感じだ。

 月曜始値辺りから考えて戻すとしたら90円付近まで戻す可能性もありだ。


  
$プクッチ劇場残り2760132円


 まあ、この辺の思惑なんかは個人個人違っていてどっちに動くかということは運の部分もあるが、シッカリとしたシナリオがあれば慌てることもない。

 自分は自分がショーターであることを自覚してるから、上がれば売るという単純な作戦を採るだけだ。

 この辺の感覚はやはり、しつこいがプライムの井戸端会議なんかを見ていればクロス円の扱いなんかもわかるだろう。

 そして知らない人が多いようだが、100通貨取引が出来る業者があるのを皆さん、ご存知?

 それはここだ。



 どうもマネバもスベリなし機能を付けたようだ。

 そしてこんなメールが来た。


 >指値が、お客様にとって有利な価格で約定することがあります。


 これが事実であるのなら使ってみる価値あり。

 元々マネバってのは国内最強チャートと言われていた時期もあった。


★100%以上の信託保全

★モバイル主要3キャリア対応
docomo、au、Softbank対応。専用の高性能取引アプリケーションも
同3キャリアで無償提供しております。

★プロと同水準のPC用高性能取引アプリケーション
「HYPER SPEED」を無償提供!
同ツールには、2010年2月25日現在、56種類のテクニカル分析を搭載!
レート表示やチャート分析画面を自分好みにカスタマイズ可能で、
チャート画面から取引注文を直接発注も可能です。



 100%以上の信託保全の意味が不明だが、マネバは大証ヘラクレスに初めて上場した業者でもあるし、規制後も生き残る業者だろう。


 そしてGFT系というのは初回入金が30万以上ということもあって素人衆には敬遠されていたという面があるがDEAL BOOK搭載、約定力の強さからプロはGFT系をよく使っていると聞く。

 今回、GFTが「グリーン口座」とかいうものを始めるらしくて初回入金が10万円と敷居が低くなった。

 GFTが如何に優れているか、プロはどのような業者を使っているか、というようなことを考えてこうした口座もありだ。



 口座を作るのが嫌だという人はデモでもいいから試してみろ。


 じゃ、そういうことで。


 今日はお料理教室に行って疲れた。

 まあ、モテる男はどこに行ってもモテるんだけども、今日もお料理教室でプクッチってカッコいいね、と言われたしまった。

 ふっふっふっ。

 今更、気がつくとは遅すぎないか?

 J・オッサンでもカッコいいものはカッコいいのだ。

 あと、名古屋付近に住んでる人は展示会に来てね。

 昨日は20人弱来たそうだ。


 じゃあな、ガチャ。



 え・・?き・・・き・・・。







$プクッチ劇場

 切られてもうた!!!!!!


 言いたいことだけ言っただけか?

 どないするんや、このブログ?

 何か近頃やる気が感じられんな。

 
 取り合えず今日は月末、手仕舞いの動きには注意。

 そして来月3月は日本の半期末期にあたるからその辺の思惑にも注意。

 雇用統計は下振れというようなイメージが相場にはあると思うので、今日ある程度上がるなら来週もまた戻り売り戦略やで。

 ドル円は夏までには70円割れ。

 うちのブログはまだ負けたわけやないで。


 もう売蔵さんの真似して不貞寝や。

$プクッチ劇場

 ほなな。


 
 明日には予約したブルーハーツベスト盤が届くはず。

 月曜かもしれないけど、今日は君達にこの曲を贈ろう。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定
2010年業者比較←2月の業者比較
 
金の先物市場の動きには気をつけろ。

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:




 よお、このクソッタレ共。

$プクッチ劇場

 旅の途中のプクッチだ。


 展示会報告を兼ねて出てきた。


 自分は10年以上前に海を渡った。

 もうスペイン語もかなりあやふやになってきてて、単語の記憶も曖昧になりつつある。

 日本っていうのは米国に次いで多額の金額をODAなどを通じて世界の国々に援助している。

 だが、米国同様日本もあまり現地の人達には感謝されていないというのが実情だ。

 その当時、日本は多大なお金をメキシコに援助していた。

 それも無償援助だ。

 当然、メキシコの人達は日本に感謝してると思うだろう?

 しかし、答えはノーだ。

 日本の無償援助っていうのは現地の国の人達に感謝されていないことが多い。

 それは何故か?

 ODAを通してその国に援助しても、実際には役に立たないものが多かったり、その国の国民のために使われることがあまりないからだ。

 タイでは工場用の汚水処理場を建設しようとしたところ環境悪化を懸念して住民の反対にあったり、インドネシアでも水力発電のダム建設をめぐって地元住人は環境悪化を理由に開発援助した日本政府に責任を追及するために日本で裁判を起こすという事態にまで発展したこともある。

 どうしてこんなことが起こるのか?

 それは日本のODAというのは現地の人間のために援助をしているわけではなく、相手国の政府要人に賄賂を渡して開発を即し、ODAが決まると開発のほとんどを日本企業が受注して税金から使われるお金を企業が懐に入れているからだ。

 当然、日本の政治家にもいくらかのお金が入る。

 使われない機械や施設、研究所などは錆付いたり鶏小屋になったりしてるらしい。

 日本がする援助というのはただ自国の利益の、もしくは一部の政治家や企業のために援助しているので相手国の住民に感謝などされるはずがない。

 また無償援助といっても、日本が常任理事国に入れるようにとか、捕鯨問題で日本の味方をしれくれとかいう下心があってその国の政治家にだけお金が入って何の意味もない援助になっていたりする。

 相手国の発展のレベルや生活レベルなど何にも考えずに自分達の尺度でモノを考え、押し付けるような援助の仕方で感謝などされるわけがない。

 これで感謝しろなどという傲慢な考えは米国と一緒だ。

 だから日本は米国同様世界の国々から軽く見られたり嫌われたりしているのだ。


            ギャンブル魂の真実



 「ノーブレス・オブリージュ」という言葉があるのを君たちは知っているか?

 日本風に言えば「実るほど頭を垂れる稲穂かな」というような意味だ。

 裕福な人は人々のお手本になるような生き方をする責任があるというようなことを意味する。

 西洋では、というかどこの国でもそうだが、いくらお金があってもマナーを知らなければ誰からも尊敬されない。

 寧ろ、お金だけ持っていて威張り散らすような奴は嫌われる。

 日本にも同じような諺があるのだから、日本人もそうした精神はわかるはずだ。

 ところが日本のやってることはこのマナーを知らない成金野郎のようなやり方だから尊敬もされないし、存在感だって薄くなる。

 米国のように軍事力を振り回さないだけマシとも言えるが、かつての白色人種国家に挑戦した唯一の国という印象は薄れてきている。

 金や技術はあるが、国民や政治家は3流だと思われているかもしれない。

 
 メキシコで日本人と言えば、お金持ち、礼儀正しい、空手もしくは柔道が出来る(←完全な勘違い)、というようなイメージを持たれている。

 メキシコも米国には散々戦争によって土地を奪われた国だから、米国には良い感情を持っていないし、ネイティブアメリカンは非常に日本人によく似ているから多少の親しみを日本に持っているだろうし、日本文化への興味もかなりある。

 
$プクッチ劇場


 大東亜共栄圏っていうのは本来、欧米列強の植民地主義からアジアの国々を解放するという大儀を掲げていて東南アジア諸国の人々のほとんどはこの考え方に賛成していたし、感謝していた国さえある。

 インドネシア国旗は白人主導の世界に唯一有色人種国家が挑戦するという日本の勇気を真似て作られたものだ。

 だからインドネシアの国旗というのは日本の国旗と良く似ている。

 だが、白色人種国家を追い出した後のやり方がまずかった。

 所謂、八紘一宇という考え方だ。

 アジア諸国の人達は欧米の国家がアジアから手を引けば当然解放されるものだと思っていたのが、解放されるどころか、おい、コラ、などの日本のお下品な支配を受けることとなり、これなら欧米国家のほうが良かったと思うほど日本という国を嫌った。

 
$プクッチ劇場


 無償援助でなく有償援助というのもある。

 無償のほうが相手国の発展に役に立つと考えるのが普通だが、実は有償援助された国のほうが発展してきたという事実もある。

 例を挙げれば韓国がそうだ。

 韓国は日本の援助によって先進国の仲間入りをしたというような側面がある。

 有償援助には上記のようなカラクリがないし、有償であるがために相手国もそのお金の使い方を真剣に考える。

 だから使われたお金は無駄にならないし、お金を返すために必死に頑張る。

 
 ただ単にお金をあげたからと言って天狗になっていては意味がない。

 オーストラリア政府がアボリジニなどの先住民族に援助金を出しているが、それは単にお金を渡しているだけであって産業を興すというようなお金ではない。

 だからアボリジニ達は日々やることがなくアルコールに溺れている人達が多い。

 かつては霊力の強い民族と言われていたアボリジニでさえ、何の努力もしないでもお金が入るのならこうなってしまうのも仕方なかろう。

 
$プクッチ劇場


 もうすぐ取引税とかいうような税金が国会審議を通過するだろう。

 税率は物凄く高く設定されるようだ。

 これに反対するような人もいるが、何の生産性や労働性もないところから本来お金が出て来るなんてことは健全な経済の流れではない。

 FXや株、CFDなどで生活している人達にとってこれは痛い話だろうし、リスクを背負って儲けを出しているのにそれは酷いという人もいる。

 だが、考えてみろ。

 誰がそうした努力をしてくれと頼んだのだ?

 単に株価や為替のレートが上がる下がるということにお金を賭けて、そこから利益を出すという行為は投資と言えるか?

 将来性のある会社や人物にお金を出して、その会社や人物が成功し社会に貢献するというのが本来の投資の姿のはずだ。

 だが、何の労働性もなく生産性もないところからお金を生み出すということはただの個人の金儲けのためだろう?

 努力して儲けたのに、と言ったところでそれはそうした金の亡者共の負けたお金であって、FXにおいてもそのほとんどの人が負けていて勝っているのは極一部。

 そうしたギャンブルに勝った人から税金を取るというのは悪い考えではないだろう。

 アフィリエイトをやってる人にとってはFX口座などを作る人が減るだろうから、この税法に反対する人が多いようだが、何もないところからお金が出て来ることなど有り得ない話なのだからこうしたことでお金儲けをする人に対して税金がたくさん取られるというのは悪いことではあるまい。

 寧ろ、今の世界不況の原因は金融バブルが崩壊したからだ。

 金融バブルとは何か?

 ありもしないお金で見せかけの粉飾した虚構の世界を作り出しただけだ。

 ネズミ講と何ら変わりがないこうした世界が崩壊したから実生活においてもその余波で衝撃を受けたのだ。


 マスコミは相変わらず民主党を叩く。

 だが、日本政府の債務の拡大は長い間政権を担っていた自民党の責任だ。

 そしてその自民党を野放しにしてきた国民のせいでもある。

 政府債務の拡大は年金や医療費に負担がかかる。

 円高で大変だ、などというマスコミの情報に大衆は、介入しない民主党は無能だ、経済政策がない、というような論調で民主党を叩く。

 だが、日本は資源のない国であって輸入したものに付加価値をつけて輸出する。

 その過程において単純に円高が日本の国益にならないとは限らない。

 事実、君たちはガソリンなんかは安く買えるようになってるはずだし、海外製品などは安く買えているはずだ。

 これによって日本企業の価格競争力が劣るという状態も出て来て今のデフレスパイラル状態にハマっているとも言えるが、その対策として民主党はセイフティーネットを充実させようとしている。

 自公政権のやり方は大企業の競争力を強くして国内産業の底上げをしようという考え方だったが、民主党政権は消費者の立場に立って政策を掲げている。

 自民党時代のほうが良かったなどと思っているのならGDPの2倍近くまで膨らんだ政府債務についてどう考えているのだ?

 この政府債務の拡大が年金や医療費へのしわ寄せとなっているのに、大衆は大企業の倫理を書き続けるメディアの言うことばかりを信じて140からある民主党のマニフェストが少しづつでも達成させられていることには触れもしない。

 また自民党に政権が戻ってみろ。

 貧乏人はもっと貧乏人に、金持ちはもっと金持ちになるだけだ。

 ちょっと考えればわかるようなことでも日本人は考えようとしない。

 ここに詐欺師の書いた本があるが、日本人というのは騙されやすい、人を信用しやすい、のだそうだ。

 皆で渡れば怖くないとでも思っているのか?

 それとも日本の教育カリキュラムの中で自分で考えるという能力を失くしてしまったのか?


  
$プクッチ劇場残り2760132円


 素人なら5%、プロでさえ20%の人達しか勝てないというこの世界でご丁寧に勝てる手法など載せる馬鹿などいるわけがないだろう?

 頭を使え、頭を。

 飾りか?その首の上に乗っかってるものは?

 想像力ってものがないか?

 例えばイエレン・サンフランシスコ連銀総裁のこの発言を見てどう思う?

 「住宅市場、再度弱含むリスク。住宅差し押さえや銀行破たんの影響はこれから実感するだろう」

 これだけ見てもピンと来ないかもしれない。

 これには米国のプライムローンの仕組みや実際の住宅事情っていうのは島国に居てはわかりにくいものもあるだろう。

 そしてハゲの昨日の発言はどうだ?

 長期的に低金利、と言いつつも時期が来ればそれなりの対応、とどっちとも取れるような無難な発言で相場への影響は限定的だった。

 だが、この言葉の裏にある思惑って奴をどこまで読み取るか?ということが大事になって来るのだ。

 それがFXというモノであって、それにはミクロの世界ではテクニカルというものが通用するかもしれないが、マクロの視点に立った時に大事になるのは国力の真の実力というものだ。

 それには為替相場における情報だけ見ていても対応出来ない。

 世界には今、8京円のCDSがばら撒かれている。

 不況が続けばこの8京というとてつもないお金が不良債権と化す可能性だってある。

 その元凶はやはり米国であり、ウォール街だ。

 この爆弾がいつ破裂するかわからない状況であるのに、ドルが復活するだの円安に振れるなどの長期予想など出来るか!


 真実を追究しろ、真実を。

 メディアが流す情報を鵜呑みにするのではなく、それに自分の頭を使って捻りを入れろ。

 もしメディアの流すとおりに相場が動くなら誰でも簡単に勝てることになるだろう。

 どうしてそのような情報が流れたのか?

 本当の意味は何なのか?

 こうした想像力なくしては相場では勝てないし、想像力を持つには情報収集能力というものが必要になるのだ。

 どっかの適当ブログのように寝てて儲かるだの、ほったらかしで儲かる手法なんかあるわけないだろ?

 そんなものがあると信じてる奴はこの先もオレオレ詐欺とか住宅リフォーム詐欺にでも騙されて有り金失くしてろ!


 いいかい?もう一度言うぞ。

 これは非常に大事なことだ。


 真実を追究しろ。

 ソロスのような市場を操作する噂を流す連中が為替相場の世界にはウヨウヨいるし、一気に売り抜けるために相場を吊り上げたりする連中もいる。

 そうした連中の仕掛けに乗っているから負けている人たちは勝てないのだということに気がつけ。


 

プクッチ劇場


 じゃ、どうすれば良いの?という話だが、それを探すのがFXというものだ。

 ただ言えることはだ、このテクニカル指標で勝ってるだの、後だしファンダで勝っただの、そんなことを言ってるブログを信用してる奴は勝てない。

 良質のファンダを得るならプライムの井戸端会議。



 ここでプロディーラーの話を聞いて相場というモノを理解しろ。

 そしてテクニカルツールなら上のメッセージ欄に載せてる業者で嫌というほどテクニカルを検証しろ。

 YAKARAはどのテクニカルをどのように使っているか?ということを考えるんだ。

 一つ二つのテクニカルだけ使っているわけじゃない。

 どっかの馬鹿ブログみたいにこの手法だけで勝ってるなんて有り得るか!

 YAKARAはどこにOPがあってどこにストップがあるか、そうしたものまで計算に入れて相場に参加してるのだ。

 テクニカルだけで勝てるという人もいると思うが、それにはどこで損切りするという明確なポイントがないといけない。

 うちのブログの方針はテクニカルとは出口に使う、というものだが、この辺、トレーダーによっては異論があるだろう。

 しかし、どっかの円高圧力評論家の手法を取り入れた人は今、本当に儲かっているのか?

 見れば儲かってるというメールばかり届いているようだが、今見る限りユロ円は120円前半、ポン円など137円割れだ。

 160円ロングの犬軍団達はどうなったんだ?

 こんな状態でもお礼のメールを出しているのか?

 そんな馬鹿なことがあるか!

 そしてそんな馬鹿な手法を有難がっている奴は所詮、相場では勝てないと思え。


 で、一応こんなメールが来ました。


/ プレミアムコンテンツとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社の取引システム【VTトレーダー2.0】に特化した
専門のコンテンツとなります。

これまでお客様から、

「自動売買の説明がもっと欲しい!」
「プログラムの構築方法が知りたい!」
「高度な内容は英語しかマニュアルがなくて不便・・」

等のお声を頂いておりました。

そ・こ・で!
この度、お客様のお声に応えるべく誕生したコンテンツが

・゜・★。・゜。・。・゜・★。・゜。・。・゜・★彡

    V┃T┃ト┃レ┃ー┃ダ┃2┃.┃0┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  プ┃レ┃ミ┃ア┃ム┃コ┃ン┃テ┃ン┃ツ┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  http://www.cmsfx-japan.com/tool/vttrader/

コンテンツ紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★【インディケーター全種類解説】
★【トレーディングシステムによる自動売買検証結果】
★【自動売買システムマニュアル】
★【<日本語>でのプログラミング言語説明】
★【チャートパターン機能説明】
★【トレーディングシステム構築方法】



 ぶっちゃけた話、今月自分のアフィはクリックさえされないという状態。

 いつまでタダ記事書かせるつもりだ?


 メイン口座キャッシュバックあり業者。

  

 

 ここで大声で言ってやる。

 羊飼いさんは昔、ポジの先出しをしてたから本当にトレードしてると思うけど、為替ブログW杯決勝に出たブログで実際にトレードしているのは「ロンドンFX」さん以外いないと自分は思っている。

 羊飼いさんはCFDとかの方面で手を出してるかどうかは不明。


$プクッチ劇場


 自分は今、旅の途中だ。

 旅の途中でこんなところを見つけた。

 
$プクッチ劇場

$プクッチ劇場

$プクッチ劇場

$プクッチ劇場


 3月1日まで。

 来てね。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定
2010年業者比較←2月の業者比較
 
金の先物市場の動きには気をつけろ。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場

 どや、儲かってるか?

 メロどす。

 
 困ったことやで。

 プクッチはどっか行ってもうた。

 うちじゃ相場を語れへんどす。

 どないすればいいんや?



 うん?

 あれは?

$プクッチ劇場

 け・・・携帯やんかいさ!

 これでプクッチに電話や。


$プクッチ劇場


 プルルルルル、カチャ。


$プクッチ劇場

 「何か、用か?」



 「用か?やないで」

$プクッチ劇場

 「このブログ、どないするんどす?

 放置プレーか?」



 「知らん!」

$プクッチ劇場

 「自分は今、旅の途中のバスの中だ。

 行き先はこんなところだ。

グアム旅行

 1プッシュのお代さえ、惜しいと思う奴らに記事を挙げるつもりはない。

 それにどうだ?この相場状況は?

 うちのブログは為替王に負けていないだろう?

 にも関わらずちょっとドル円が上がっただけでこの始末だ。

 1プッシュのお代が惜しいという奴らに伝えておけ。

 ソロスのやり方を見てみろ。

 アイツのやり方はテクニカルやファンダを使っているか?

 自らがそうしたものを操作して勝っている投機家だ。

 そういう連中が相場を動かしているというのにテクニカルだのファンダだの、そんなもので勝てたら誰でもすぐに大金持ちだ。

 そんなこともわからずにテクニカルやファンダを有難がっている奴はいつまで経っても勝てないと伝えておけ。

 じゃあな、ガチャ」



 き・・・切られてもうた。

$プクッチ劇場

 どないせい言うんや?

 終わりか?

 このブログは終わりなんか?



 ブオンブオン!

$プクッチ劇場

 ここか?

 1プッシュのお代さえ惜しいと思っている情報盗人共が屯しているブログとは?


 
 だ・・誰や?

$プクッチ劇場



            ギャンブル魂の真実



 やあ、皆。

$プクッチ劇場

 僕、ミッチー。


  ミッチー劇場



 何や。

$プクッチ劇場

 ミッチーか、何か用か?



 何!

$プクッチ劇場

 何か用か?とは何じゃん?

 2年間毎日更新したと言っているが、それは嘘だ。

 このブログは2日間、ブログを更新しなかったことがある。

 そう、あれは去年の夏辺りだった。

 ブログ更新を止めたのは誰あろうこの自分だ。

 あーはっはっはっはっはっは、じゃん。

 伝説のミチプク戦争においてこのブログは休んでいた時があったんじゃん。



 ふ~ん。

$プクッチ劇場

 で、何しに来たんや?



$プクッチ劇場

 今日は多数枚賭けの講義に来た。

 多数枚賭けの鬼とは自分のことだ。

 まあ、多数枚鬼とでも呼んでもらおうか。


 資産が少なくてFXをやっている人もたくさんいるだろう。

 そしてその小さなお金で大きく勝ちたいと思っている人もいるだろう。

 いいかい、多数枚賭けでもリスクの管理さえしっかりしてれば危険ではない。

 寧ろナンピンを繰り返すような手法のほうが得るリターンは少なく効率的でない場合もある。

 多数枚で勝負するには入るポイントと損切りポイントが非常に重要になる。

 大抵、退場する人は負けたお金を一気に取り戻そうとして枚数を増やすというような行為に出ることが多いだろう。

 しかしだ、相場とは思った通りに動いてくれるものでもなく、多数枚で長く相場にいるのは非常に危険だ。

 資産が小さいのに多数枚賭けをすればロスカットの危険性がグッと増す。

 だから入るポイントというのが重要になる。

 プクッチのように資産に余裕があるのなら、ある程度の誤差は許されるが多数枚賭けになるとその辺、かなりシビアなモノが要求される。

 まずは自分が使っている口座を見てもらおう。

外国為替のFXCMジャパン

 ここは低スプ&テクニカルツール満載だ。

 テクニカルツールの使い方を知りたければここに来て質問しろ。→ここ


 言っておくが、早く更新しろだの、何で今日のゴミを載せてるのだの、くだらない質問はするな。

 そしてこれくらいのトレード環境は整えておけ。

$プクッチ劇場

 多数枚賭けというのは得るリターンも大きい。

 これくらいの投資をしても余りある利益を得ることが出来るのが多数枚賭けの良いところだ。

 だが、その分細心の注意を払わないと失うリスク、つまり損失も大きくなるということだ。

 金や原油、コモディティ相場の動き、各国株価の動き、最低でも2業者以上のレート画面は出しておけ。

 それをまとめて見れるのがFXCMのタイトという業者だ。

 
 相場は見ての通り、昨日の独指標やキング総裁やマイルズMPC委員の発言によってユーロやポンドは弱含んでいる。

 通貨の強さから言うと、円>ドル>ユーロ&ポンド、という状態だ。

 ちょっと前まではドル崩壊の危機としてユーロは基軸通貨の期待を背負って上昇していたのが今ではこのザマだ。

 またポンドも量的緩和策終了ということで強含んでいたのに140円割れ。

 玲子さんの140円ユロ円ロング、犬軍団達のポン円トラリピはどうなったんだ?という話じゃん?

 
 このように相場の長期予想というのはアテにならないことが多く、多数枚賭けにおいてはその波に飲まれてしまっては損失が大きくなってしまう。

 拠って小資金の人が相場で生き残るのには損切りをシビアにする必要があるのだ。

 
 そして情報はこのブログで言っているようにプライムの井戸端会議を良く見ろ。

 以前の90円OP情報などは事前に知っているのと知らないのとでは、どうして相場がそのような動きをしたのかさえわからなかった人がいるだろう。

 プライムの井戸端会議、そしてぱっと見テクニカルは質、量、共に申し分ない。

 そして1000円でやれば?と言っていたHIGH・LOWが等々一口1000円で出来るようになった。

 


 この二つの業者の画面くらいは常に出しておけ。

 
 そして多数枚賭けにはファンダ、テクニカル、そしてスピリチュアルが必要だ。

 スピリチュアルとは何か?

 それはうちのブログに来て聞け。

 ここでは話さない。


 因みにプクッチが出している業者はこの3つだ。

  


 外コムはホンの僅かだが情報が早いし、ダウ・ジョーンズのネタはガセが少ない。

 そしてプライムは井戸端会議もそうだが、IMMポジションやストップの大小を教えてくれる。

$プクッチ劇場

$プクッチ劇場

 こんなような感じだ。

 ポジションの塊はどこが危険ゾーン、チャンスゾーンかと教えてくれる。

 そして外為オンラインは使いやすいので何となくずっと使っているが、いざという時のためにMJに多少の資金を入れている。

 これは今ではなくなったが昔は外為オンラインは画面が固まるということが良くあって保険的意味合いで入れているのだ。

 まあ、保険的意味合いでサブ口座として使うならこの二つを薦めておこう。

 


 そしてストップ狩りによるスベリなぞないと思っている人はインターバンクと直結しているこの業者のレートと比較してみろ。




 そして何故かアフィ代が妙に高いのが気になるが、システムツールは豊富なここだ。



 ここは昔から上のメッセージ欄でテクニカル派の人達に薦めてきた業者だが、スプもそこそこだし、テクニカルをいじるのが好きな人には向いているだろう。

 ここで口座を作って取引してくれる人がいたりするとプクッチは嬉しかったりするだろう。


 
 じゃあな。

$プクッチ劇場

 あばよ。

 ブオンブオン。


  
$プクッチ劇場残り2760132円



 何しに来たんや?

$プクッチ劇場

 アフィりに来ただけか?
 
 これじゃ、うちがクソブログ扱いされるわ。


 仕方ないんでお知らせだけしておくわ。

 ブルーハーツのベスト盤は今日発売。

 あんたら、もう買ったか?

 
 そして明日から地下鉄本陣ギャラリーで展示会があるで。

 暇な人は見に来てや。



 プクッチは300p以上にならんと帰って来ん旅に出たで。

 そいでもプクッチのギャンダマを受け継いでくれたブロガーやトレーダーも何人かいるやろ。

 そうした人にこの歌を送るわ。





 人は誰でも挫けそうになるもの。

 そんな時はギャンダマを思い出せ。

 頑張れ!って言ってやるで。


 
 ほなな。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定
2010年業者比較←2月の業者比較
 
金の先物市場の動きには気をつけろ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おい、プクッチ。

$プクッチ劇場

 等々、落城か?



 うむ。

$プクッチ劇場

 ブログ始まって以来、初めてカレンダーに標しがつかない日が来てしまった。



 そうか。

$プクッチ劇場

 お疲れ。

 2年近く毎日更新してたんや。

 よく頑張ったで。

 で、どうするんや?このあとは?



 そうだな。

$プクッチ劇場

 オッと、運転手さん、そのバスに乗せてくれないか?

 行き先はどこでもいいから。







 
 上げ相場で逃げたと思われんか?

$プクッチ劇場

 為替王の鼻は天狗のように伸びてるで。



 仕方あるまい。

$プクッチ劇場

 うちのブログは常に正々堂々と勝負してきたつもりだ。

 しかし、これがうちのブログの実力だったということだ。


 誠実さの欠片もなく、笑っている奴がいる。

 隠しているその手を見せてみろ。

 
 適当テクニカル、適当ファンダで勝てるわけがないだろう。

 FXの生存率5%というのはそれだけ勝ってる人は大金を勝っていて、ほとんどの人が負けているということだ。

 この現実から考えてテクニカルやファンダを我々為替素人がいくら頑張ったって勝てるわけがない。

 どうしてこんな単純なことに気がつかないんだ?

 自分は違う、自分なら完璧なテクニカルを駆使して勝てる、自分ならファンダを把握出来る、とでも思っているか?

 FXに対する根本的な取り組み方が間違っているから勝てないのに、それでも大衆はテクニカルだ、ファンダだ、と目先の小手技に頼ろうとする。

 それで勝てたら誰も苦労しないという話だ。

 相場が、「テクニカルやファンダを駆使して答えが出る」というのならもっと勝ち組がいるということに気がつかないか?


 いや、もういい。

 馬耳東風、ネコに小判だ。


 
 運転手さん、じゃ、そのバスに乗るぜ。


            
ギャンブル魂の真実


   メロッチ劇場


 皆さん、毎度。

$プクッチ劇場

 どや、儲かってるか?


 ほな、そういうわけでうちが相場ってものを解説したるわ。

 あんたら、そこらのテクニカルブログやテクニカル本見て、ホ~ッと関心してるかもしれへんけど、プロでさえ2割しか勝てんFXにおいて、そんなもので勝てると思うてたら大間違いやで。

 そら、確かにある程度のテクニカルやファンダは知ってて当然どす。

 そいでも本当に勝てる手法があったら、そんなものブログになんか載せるわけあるはずないやろ?

 問題は資産管理どす!

 リスクとリターンの関係から、より多くのリターンを取れば勝ちという単純なことに気がつかな話にならんで。

 テクニカル言うてもやな、そんなもの動かしてる連中がいるわけで、テクニカルで相場が動いてるわけちゃうで?

 テクニカル分析言うたら相場心理や。

 どれだけ買われたか売られたかというのを視覚的に見てるがチャートや。

 そのチャートが出すレートから出されるのがテクニカル指標というものどす。

 言ってる意味、わかるか?

 相場はテクニカルで動いてるわけちゃう、と言うてるんや。

 チャートを見るということは相場を動かしているYAKARAの軌跡を見るということであって、そこから出されるレートから割り出されてるのがテクニカル指標というものや。

 何や、同じことばかり言うてるかもしれへんけど、まあ、ええわ。

 
 で、プロいうたらあんたらよりよっぽどマシな情報を持ってるし、テクニカル指標だってPC1台では計り知れんほどのデータから割り出したテクニカル指標を使ってるわ。

 そういう相手にテクニカルやファンダという正攻法で向かって行くいうのは、素人が朝青龍に相撲勝負を挑んでると同じやで?

 せやから、ファンダいうのはプロの話を聞いておけばええんや。

 相場いうのはすでに出たファンダによって動いてまってる状態やからな、その動きを正確に知るために良質なファンダいうのは必要になる。

 それを知るにはプライムの井戸端会議が一番どす。

『選べる外貨』誕生!

 何でか知らんけども5件連続アフィ非承認中や。

 次、非承認にされたらアフィサイト変えるで。

 ここはパッと見テクニカルも付いているから、ここに口座持ってれば問題なしや。

 素人がいくらテクニカルやファンダいじったところでプロに勝てるわけないということを知らんと話にならんで。

 そいでもって、テクニカル指標いうのはYAKARAの軌跡やから、それをしっかりと把握しよう思うたらある程度のテクニカルツールを提供してくれてる業者を使わな意味ないで。

 ホンマにFXでやってくで!という人は無駄とも言えるテクニカル指標でさえ使いこなせるようにしたほうがええ。

 ええか?

 これはあくまでも本気で相場を分析しようと思ったら、という話やで。


 上のメッセージ欄にあるような業者を使えや。

 一応、ひまわりはタイムクウォーター機能がついてるし、セブンはインターバンク直結、MT4付きやで。






FX
■ ひ ま わ り 証 券 よ り ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 低┃ス┃プ┃レ┃ッ┃ド┃  
■ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛ の  “ 新 ”F X 口 座 、

■2010年2月19日 ついに、スタート!  
■ ---―――――━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   『 デ ィ ー ル F X 』 ! !
■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―――――-----
■業界屈指のノウハウを持つひまわり証券だからこそできるホンモノの低スプ
■レッド!国内外のディーラーが愛用するカリネックス社のシステムを採用。
■プロさながらのハイスペック環境で、アクティブトレードをご堪能ください。


外国為替のFXCMジャパン

 ある程度のテクニカルというのは知ってて当たり前。

 それを知った上で相場はテクニカルやファンダで動いていないという意味を理解しないと勝てるわけないで、ホンマ。


  
$プクッチ劇場残り2760132円


 ほな、うちもプクッチのバスを追うで。

$プクッチ劇場

 ええか?ええこと教えといたるわ。

 勝った勝ったと大きな金額載せてるブログでもな、アフィやってるブログっていうのは基本、そんなにも勝ってないと思うで。

 ホンマに勝ってたらマジでアフィなんかやらんわ。

 うちレベルくらいの勝ち金ならアフィやる意味があるけどな、毎日何十万勝っただの月に何百万勝っただの言うてるブログがアフィやる意味なんかあるか!


 ほなな。


 うちほど正直にFX、語ってるブログも少ないで。

 そいでもこんな評価や。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定
2010年業者比較←2月の業者比較
 
金の先物市場の動きには気をつけろ。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:







 おい、プクッチ。

$プクッチ劇場

 人気ガタ落ちやな。



 うむ。

$プクッチ劇場

 明日には13位~14位まで落ちてるだろう。

 落ちぶれたものだ。



$プクッチ劇場

 ドル円70円割れ説がピンチやな。

 どこのブログもドル円は買いやと言うてるで。

 ホンマに70円割れるんか?

 それも玲子さんのポジ、ドンドン利益が増えてるで。



 割れる。

$プクッチ劇場

 よそのブログがどう言っていようとドル円は戻り売り戦略で変わりなし。



 ドル円。

 
$プクッチ劇場

 日足で雲を抜けた状態。

 しかし、これがテクニカル的に上向くかというとそうとも言えない。

$プクッチ劇場

 相場は日本の期末期に向かって円のレパトリが強まるだろう。

 また、イニシャル・クレームの悪化から雇用統計を睨むような展開になるとドル円の上は相変わらず重いと見る。

 日欧米において一番、出口が早いと言われているのが米国だが、失業率の高止まり、米中関係の拗れ、など米国にも不安要素がある。

 で、あるにも関わらず度重なる米指標の好結果やFRBの公定歩合の引き上げから利上げ観測が上昇している。

 それがドル円を押し上げている状態であるが、連銀総裁は揃って政策金利の利上げを考えていないと発言している。

 また、週明けには旧正月から戻ってくる中国勢の出方というのもある。

 米企業決算の好結果はリストラやコスト削減から出てきたものが大半であって、そんなものに意味なんかない。

 雇用が上向かない限り、本当の意味での景気回復など有り得ない。

 よって、今週もドル円は強気の戻り売り。

 撤退地点は93円ミッド。


            
ギャンブル魂の真実


 おい、プクッチ。

$プクッチ劇場

 ホンマ、大丈夫か?

 ドルストレートでケーブル売ったほうがええんとちゃうか?

 

 相場を良く見てみろ。

$プクッチ劇場

 遊呂ドル売蔵改め、ユーロ・ド・ルカウゾーさんがユロドルは底をついたという記事を載せている。
 (と、思ったけど今見たら買うか売るか迷ってた。どっちだ?→ルカウゾーブログ

 ドル円においてもそろそろドルドカンの時期だ。

 今週はちょっと勝負には早いかもしれないが、プライムのHIGH・LOWを試す時が近づいて来たかもしれない。

 

 今週のプライムのHIGH・LOWの倍率を見てみよう。


 +0.5  2.05倍
 +1.0  3.00倍
 +1.5  4.09倍
 +2.0  5.29倍
 +2.5  6.43倍
 +3.0  6.92倍

 -0.5  2.05倍
 -1.0  3.00倍
 -1.5  4.09倍
 -2.0  5.29倍
 -2.5  6.43倍
 -3.0  6.92倍


 面白いことに+ーどちらも同じ倍率で、それも最小の0.5が2倍を上回っている。

 これをチャンスと見るかどうか。

 どちらも2倍を超えているんだから、どっちにも1口づつ賭ければ0.05勝つじゃないか?と思うのは間違い。

 0.5銭以上の動きがなければ負けであるこの商品から考えて、今週は気迷いが出るとのプライムの判断だろう。

 先週は+1.5で4.09倍の配当がついた。

 1口(一万円)買っていれば4万900円の配当だ。

 勝負をするなら雇用統計のある来週にしたいところだが、このFRBの公定歩合の引き上げで上がった分、今週は吐き出すと思う。

 ちょっと前に一週間で4円も上昇した時があったが、その後ドル円は上昇の勢いを失くしている。

 ただ+1.5が4.09倍という配当から、撤退地点を93円ミッドに入れておくとすると+1.5に一口賭けておけば保険の意味合いになる。

 因みに09年のドル円の値動きの実績もこのHIGH・LOWでは表示されている。

 本当に競馬のような感じになってきた。

 月曜の09:30の時点でドル円がどうなっているかが焦点となりそうだ。


  
$プクッチ劇場残り2760132円


 ところで人気ガタ落ちの当ブログだが、うちの秘密ブログがセントラルの承認を得た。

 また他のFX業者の承認もかなり得た。

 うちのブログが情報面でプラスだと思う業者はプライム、ひまわり、セントラルだ。

 そろそろうちのブログも年貢の納め時か。

 アフィバナーさえプッシュされないという状態が続いている。

 これ、即ち、新しい訪問者がいないということだ。

 秘密ブログで再生を図ろうかとも考えている。

 取り合えずもうちょっとこのブログで頑張れ!という人はこの絵を見ろ。


       $プクッチ劇場


 そしてうまいと思ったらこれを押せ。→
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 
 今日は施設のレクリエーションに行って来たんだけども、なんつ~か手際が悪いというか、皆で「だるまさんがころんだ」をやっていた。

 これってJ・オッサンがやる行為だろうか?

 そしてビンゴゲームがあったんだけども6リーチがかかっているのに揃わないという状態で最下位だった。

 リーチ宣言をしたのは2番目であったのにも関わらず最下位だ。

 
 まあ、そんなことはどうでもいい。


 2月25日から3月1日まで名古屋地下鉄本陣ギャラリーで展示会がありますよ。

 時間は13:30~19:00。

 画伯は多分、受付にはいない。

 今日、その割り振り表を見てみたが、なんか受付やるのが億劫になって立候補しなかった。

 しかし、画伯が展示会場にいる可能性はある。

 18:00~19:00くらいにいる可能性が高い。

 画伯に逢えた人には画伯のスケッチをプレゼントしよう。



 で、今日のメルマガポイントは高いがメルマガはウケたんだろうか?

 大体がFXとはファンダやテクニカルでなど動いていない。

 いや、動いているんだけども、そこからレートを捉えるというのは非常に難しいことだ。

 だからファンダやテクニカルは、優良な情報を流し、優秀なテクニカルツールを扱っている業者を選べば良い。

 そしてコストの削減として低スプ業者でトレードを行う。
 
 この過程の中ならリスクとリターンの計算をしてリターンのほうが多ければ勝ちというゲームだ。

 ここを理解しないと意味はないし、理解するとこれが退屈なゲームになって来る。

 メルマガがウケるとなるとこのブログもメルマガ路線で行ったほうが良いのか?

 それとも小説家を目指すべく路線を採れば良いのか?

 最近の為替ブログランキングの傾向として中身はまともなんだけども、更新回数が少ないというブログが落ちてこない。

 ZEROさんや羊飼いさんのように毎日更新してくれているブログが上位にいるというなら話はわかるが、週一ペースで書いてるブログが落ちてこない。

 それもうちのブログよりも明らかに内容的には劣っていると思うブログだ。

 今更、こんなこと言ってもしょうがないが、昔のHIDEのような馬鹿ブログが減ってきた。

 これはこれである意味、良い傾向かもしれない。

 で、週一ブログが挙げた内容ってのがストップ狩りについてなんですけどね、普通に考えて、あと2~3pでストップに掛かったり、指値がヒットするってな状態の時に多少のスベリはあるのは当たり前だと考えるべきだ。

 そんなことはない、と思っている人がいること自体、信じられないくらいだ。

 スベった時にポジションを持たれれば業者の損になる、スベらせた時に得する顧客もいる、ってなことを言う人がいると思いますがね、業者は全てのリミットやストップが見えている状態でやってるんだから、業者が損になるわけないだろ?って発想って出来ないものですかね?

 まあ、アフィやってるんでこれ以上言いませんけど、ストップ狩り、というとオーバーだけどあと少しでストップや売買指値にヒットするというならスベらせるのが当たり前だと自分は思いますね。

 そんなことはない、と思っている人って平和だな、と思う次第です。


 ちょっと考えればわかりそうなものだけどな。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定
2010年業者比較←2月の業者比較
 
金の先物市場の動きには気をつけろ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 君達に一つだけ言っておこう。

$プクッチ劇場

 言い訳は何の意味もないし、卑しい行為だということだ。

 ここに名もない戦艦大和の生き残りの人の言葉がある。

 それを聞いてもう一度、自分のトレードスタイルってものを確かめてみろ。


 「進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。日本は進歩ということを軽んじすぎた。私的な潔癖や徳義にこだわって、真の進歩を忘れた。


 敗れて目覚める。それ以外にどうして日本が救われるのか。今目覚めずしていつ救われるか。

 
 俺達はその先導になるのだ。日本の新生にさきがけて散る。まさに本望じゃないか」


 間違いは間違いとして認めないと進歩はない。

 間違いに拘り続けては私的な感情は満足しても、相場の出す答えに大事なお金を失うだけだ。

 わかるか?

 言い訳をする前に何故、負けたのか?ということを謙虚に考えるべきだ。

 そしてそれを考えたら、新しい道を探して行くのだ。

 今の君たちだって青春時代の失敗の上に成り立っているものだろう。

 言い訳とは何の役にも立たないどころか君たちの進歩を妨げるモノだ。

 わかったか?

 言い訳をしていて明日はない。













 で、言い訳するとちょっとこの図を見てもらいたい。

$プクッチ劇場

 今週の展望で予想したドル円の上値は次々と突破されて、何の意味もない展望となってしまった。

 しかし、これは欧州の財政危機リスク、FRBの公定歩合の引き上げというアクシデントによって起こった状態だと認識している。

 こんなものはユーロに関してはある程度の予測は可能としてもFRBの公定歩合引き上げなど予測不可能だ。

 売り場探しと思っていたところにこんなネタが出たら、そら、ホリゾンタルラインなど簡単に突破されて当たり前だろう。

 というか、イニシャル・クレームの悪結果にも無敵状態。

 前回数値も下方修正されたというのに、何だ、このアゲアゲ祭りは?

 ドル円の無敵ング状態は今までも過去に何度かあった。

 直近でそれを確認してみよう。

$プクッチ劇場

 この図を見るとボリンをオーバーシュートした時にこのような状態が起こっており、ボリンが下方から平行へと移行しているのがわかる。

 が、その後、どうなったかというと更なる下値を探ったというのが、ここ最近のパターンだ。

 これを踏まえて、焦点は来月の米雇用統計、日本の期末期が来週の課題となると思うが、詳しい展望は明日の予想を待て。


  
$プクッチ劇場残り2760132円


 今日は週末でもあり、特に相場を語るということはないが、自分のブログから口座を申し込んでくれた方が何人かいたが、この2ヶ月承認されたのは一人だけ。

 プライムは5件が却下、ひまわりも1件却下。

 プライムのアフィでソファーベッドを買おうと思っていた計画が台無しだ。

 

 ドルフィンどころかソフィアも買えないという話だ。


 いいかい?

 プライムの井戸端会議は君たちのトレード技術を必ず向上させるだろうし、相場に対するモノの見方も上達するようになる。

 パッと見テクニカルなどのテクニカルツールでも問題のない業者だ。

 そして今週のHIGH・LOWだが、+1.5で4倍もの配当がついた。

 一口賭けていれば4万円になったということだ。

 このような情報面、テクニカル面、新商品面で優秀なプライム口座を何故、むざむざと捨ててしまうのか?

 勿体無い。

 プライムは何度も言うがうちのブログの一押し業者で最強業者に認定している。

 持っていないと損だという認識だ。



 その他、詳しい業者紹介はこちらへ。→業者紹介


 ぶっちゃけた話、FX人口っていうのは数が確実に減っているんではないか?

 うちのブログのアフィバナーはほとんどプッシュされない状態が続いている。

 この2ヶ月で承認されたのはセブンインベスターの一件だけ。

 これじゃ、経済新聞の経費持ち出し分だけでも元が取れやしねえという話だ。

 うちの秘密ブログのほうでセントラルが承認されたから、セントラルから口座を作りたい人は秘密ブログへ。


 そして最近、売り出し中のこの業者。


 
 70種類以上のテクニカルツールと強い約定力が売り。




 自己資本率が900%を超す安定業者。

 1000通貨取引あり。




 インターバンク直結、MT4搭載。




 何でコアラなのかよくわからないセントラルの子会社のセゾン。


 そして低スプメイン口座としては3強。

 特にMJは今、サービス期間中。

 キャッシュバックもあり。

  



 と、順位に相応しいアフィバンバン内容になった。

 ブルーハーツベストを買いたい人は右のウィジットから。

           
ギャンブル魂の真実



 自分が思うにFXトレーダーの比率ってデイトレレベルの人が多いんではないか?

 何故か近頃売り出し中の遊呂円売蔵改め遊呂ドル買蔵さんのブログ人気が上がっている。→ユロドル1.5割れか?見事な逆インジケーター


 基本的に資本の少ない人は相場に長く留まっていないほうがいい。

 相場はトレンドが出ていようと波を打ちながら上下するので入り所が悪ければ予想通りの動きとなっても、その過程においてロスカットされてしまうということも有り得る。

 そうなると買蔵さんのように損切り貧乏になってしまう。

 買蔵さんは相場が動いてからその方向にポジションを持つために、そうした状態に陥っていると思うが、その辺がトレーダーの心理でどうしても視点が短い単位で見ると急激に動き出した動きに着いて行ってしまうということが多い。

 初心者の皆さんはそうしたことが多いだろう。


 この辺が相場に慣れるということであって、この慣れというものがないと、急激な動き、もしくはトレンドが出ていてもストップ設定の感覚でやられてしまうという良い例だ。


 遠回りだと思っても、まずは相場に慣れることだ。

 それにはもうくどいほど言うがプロの話を聞くこと。

 そして相場に長く生き残ること。

 そうすれば自ずと勝ち組の思考へと近づいて行くだろう。


 FX素人の生存率は5%、プロでも20%。

 相場には相場を動かせるだけのYAKARAがいる。

 こいつらの心理というものが読めない限り、いつまでも相場に慣れることが出来ない。

 常にシナリオを描いて一回一回のトレードに意味を持たせるのだ。


$プクッチ劇場

 
 何故か新しい携帯で写真を撮ると縦長になってしまい、今回は色まで着いてしまった。

 新しい携帯に代えるとそれに慣れるまでが大変だ。


 
 ここでいくつかのお知らせ。

 今、使っているnifmailのサービスがもうすぐ終了になるので、メルマガに書かれているメールアドレスが変わる。

 過去のメールアドレスは使えなくなるのでメルマガを取っている人は注意。


 2月25日~3月1日まで画伯の絵が3点(1点追加した)と詩が1点見れる展示会がもうすぐあるよ。

 場所は名古屋地下鉄本陣ギャラリー、時間は13:30~19:00まで。

 タダだから名古屋の人は見に来てね。

 運が良ければ画伯が受付にいる可能性もあるし、美人女子大生が受付にいる可能性もある。

 何度も言うがサッカーレプリカを着ているのがプクッチで、違う人に画伯ですか?と声を懸けるのはやめろ。

 そして、プクッチってどんな人と聞いたところでプクッチというハンドルネームを知っている人はいないので返って来る答えは、プクッチって誰?だ。



 言っておくがうちのブログはまだ為替王に負けたわけではない。

 うちのブログの予想は夏までにドル円70円割れだ。

 今はまだその過程でしかない。

 人気ガタ落ち状態だが、この予想は未だに変わらない。



 1月は調子良く勝って目標300万に向けて驀進したかと思えば2月は一進一退で全く増えない。

 含み損のポジもあって中々勝てない。

 だが、2月は3月への序章でしかない。

 トータルで勝てば良いのがギャンブルであるし、FXでもあるはずだ。

 この成績では人気ガタ落ちでもしょうがないが、夏まで待ってろ。

 
 それまでうちのブログの人気があれば威張ってやる。

 ベスト10の次はベスト20落ちか。

 買蔵さんのブログのほうが勢いがあって負けそうだ。

 勝ちもしない負けもしないという中途半端な立ち位置が人気不振の原因か。

 
 明日は施設のリクリエーションに参加、明後日は男の用事だ。

 モテる男に暇な時間はない。

 このまま人気凋落なら毎日更新はやめる。

 このブログがギャンブル魂と呼ばれていた頃から一回も休んだことはないが、そろそろ鉄人金本と一緒でブログの力が衰えてきたと思ったら休むのもありだ。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定
2010年業者比較←2月の業者比較
 
金の先物市場の動きには気をつけろ。<

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おい、プクッチ。

$プクッチ劇場

 どや?その後?



 うむ。

$プクッチ劇場

 何とか訪問者数は400人を超えて、総アクセス数も1000を超した。

 が、今度はポイントが全く入らなくなってしまった。

 何故だ?



 そら、ドル円やろ。

$プクッチ劇場

 ドル円が上がり続ける限り、うちのブログはピンチやで。

 ホンマに70円割れるんか?



 うむ。

$プクッチ劇場

 本当はこんなことは個人個人がやることによって上達することだから、わざわざやりたくはないがちょっとチャートで確認してみよう。


$プクッチ劇場

 これは今週の展望で載せたドル円の目処となるラインを引いたチャートだ。

 余裕で次々とホリゾンタルラインを突破している。

 一体全体これはどういうことなんだ?

 どういう根拠でドル円が買われているのかわからない。

 3月期に向けての円のレパトリに向けての上昇か?

 ドル円が上がる根拠など敢えて無理矢理上げれば消去法で買われているだけだ。

 このままドル円が上がり続ければどうなるか?

 所得が上がらないのにインフレが起こるという状態になってニッチもサッチも行かない状態になる。

 米国の本音はドル安だが、対日輸入の%テージが下がり続けているためにドル円は無視か?


 いやいやいや、ちょっとお待ちなせい。

 やっぱりこれはドルドカンの前に良くある大下落前の反発と見たい。

 ハゲ発言からドル円の政策金利利上げ観測上昇が上値を目指す理由だと思うが、そんなものは有り得ないとみたい。

 銀行間の公定歩合を引き上げたようだが、そんなものは所詮ハッタリだ。

 だが、93円ミッドを超えると一旦の撤退はありだ。

 

 でも有り得ないと思うがな。

 今の米国にとって貿易赤字は深刻な問題であって、ここで金利を上げて金融の引き締めを行って良いことなんかあるだろうか?

 何のために米国はこんなことをやるのか?

 真実追求家としてはその真実を追究する必要があるが、今のところの見解はYAKARAの力業と見る。

 日本の3月期に向けてドル円は下落するはず。

 今はこの上げ上げ状態をただ見過ごすだけだ。

 どこでドルドカンが起こるかわからない危険な状態だ。


            
ギャンブル魂の真実


 ブルーハーツのベスト盤が24日に発売されるらしい。

 右のウィジットに載せておいたから買いたい人は買うように。

 
 ブルーハーツを知らない世代の人に言っておくと、ブルーハーツとは1985年に結成されたパンクロックバンドでボーカルのヒロトとギターのマーシーが中心となって「リンダリンダ」で1987年メジャーデビューすると忽ち大人気となり当時人気のあった2つのバンドと合わせてバンド御三家などと呼ばれた(←個人的にはこの見解は好きじゃない)。

 うちのブログで紹介してるような歌を次々とヒットさせて、カリスマのパンクバンドとして君臨するが、1995年に解散。

 ベースの河ちゃんの宗教活動にヒロトとマーシーが怒ったという説と、バンドとしてレベル的限界を感じたという説がある。

 その後、マーシーは新しいバンドを結成し、ボーカルに再びヒロトを誘う。

 これがハイロウズ。

 そしてこれも10年ほど活躍し、今はヒロト、マーシー共にクロマニヨンズというバンドで活動している。

 
 どんな番組だったか忘れたが、吉村真理がヒロトが余りにもチグハグな受け答えをするので「ちゃんと歌は歌えるの?」と聞いて小馬鹿にしていた。

 そこでヒロトは特有の動きで「リンダリンダ」を歌う。

 それを後ろで見ていた田原俊彦が爆笑していたが、その後の田原俊彦は伝説の凋落アイドルの道を辿るのとは対象にヒロトはパンク界のカリスマとして今でもかなり多くのミュージシャンに影響を与えている。

 
 インディーズのバンドのライブを見に行った人はわかると思うが、中には奇抜なバンドがあってウケ狙いで歌っている最中に裸になったりするボーカルがいるが、ヒロトの場合、最初に素っ裸で出て行って段々服を着るという意味不明の行動もしたりした。

 ボカシが入っているユーチューブの動画はほとんどヒロトの下半身が丸裸だからだ。


 で、話は飛ぶんだけどもちょっとこの動画を見てもらいたい。

 

 これはヒロトがカメラに離れるよう何度も仕草で指示を出しているのにカメラマンは気がつかず、ヒロトの振り付けだと思ったのか、その後もしつこくヒロトに近寄って行き、ヒロトと激突。

 それにキレたヒロトがカメラマンを襲撃している動画だ。

 最後のカメラの左上部が汚れているのはヒロトの唾。


 これ見て思ったんですけどね、今日、例の施設で「バランスの取れた食生活」という保健所主導の講義みたいなのがコミュニティセンターであったんですよ。

 で、話を聞いていたんですけどね、その講義している人が物凄く肥満体なんですよ。

 これは保健所のジョークかと思うような人材設定ですよ。

 物凄く肥満体の人が栄養のバランスとかの話をしてるんですよ?

 まずお前から栄養のバランス考えろよ!と思ったわけです。

 で、その辺はまあいいとしてその後も講義は続いたんですけどね、どうも自分が医者から聞いた話とは違うような話ばっかりするんです。

 メタボって何か流行の言葉になってるけど、これって厚生労働省が医療費亡国論からひねり出したデタラメが多いんですよ。

 もう聞いてる途中で段々腹が立ってたんですけど、最後にパズルみたいなものをやらされて自分の食生活のSV(食事バランスにおける単位の表示数)をコマにして作ってみましょうっていうことをやらされたわけです。

 幼稚園児じゃねえんだ、この馬鹿!という話ですよ。

 こんなことやっても無駄じゃねーか!ってことに時間を物凄くかけてるわけです。

 精神障害者だから馬鹿にされてるのか?ってなもんで、質疑応答の時間があったんで、言ってやったんですよ。

 「この食事バランスというのはデブとかいうこととは関係ないのか?」

 まあ、このパズル作ってる時点で沸点に到達してたから、かなり入れ込んでいて施設の人が制止するような状態になってたんですけども、あまりにも人を馬鹿にしたような内容であって、それに物凄く無駄な税金をかけてると自分は思ったわけです。

 精神障がい者への自立支援っていうのは事業仕分けに入ってるわけで、こんな無駄なことやってたら予算削られて当たり前だろ?ってなことを平然とやってる。


 保健所って頭悪いんじゃないか?

 もしくは、精神障がい者施設って障がい者を馬鹿にしてるんじゃないか?って話ですよ。

 なんつ~か、他の人は嬉々としてそのパズル作りみたいなものやってるんですけど、ロンパールームにJ・オッサンが入ったような状態で我慢出来ねえって感じでキレまくり。


 で、このキレるのは自分の今の精神状態がおかしいのかな?とも思ってたんですけどね、この動画見たらまともなのは自分でおかしいのは保健所の税金の無駄使いだと確信しましたよ。


 あー、腹立った。


  
$プクッチ劇場残り2763102円


 仕事って段々慣れてくると惰性でやってる部分が多くなってくると思うんですけどね、人と人との仕事に惰性でやられちゃ堪らねえということを言いたいわけで、ちょっと前にも展示会の宣伝の仕方が自分としては納得出来ないって話をしましたがね、今回も怒り爆発。

 なんかこの施設に行っていると却って自分の調子って悪くなるんじゃないか?と思いまして、契約更新が3月にあるんですけど、更新するかどうするか悩んでるところです。

 
 で、そんなような怒り度数が70%くらいで携帯の機種変更に行って来たんですけど、ソフトバンクって基本2年契約みたいなもので、その途中に解約とかするとお金が凄く取られるわけです。

 だから携帯代えるわけにはいかないんだけども、今の携帯っていろいろ複雑な機能が付いているから2年もの間正常に作動する携帯ってよっぽど頑丈に作られていないといけないと思うんですけど、自分の今までの携帯体験から2年間も機能が正常なまま無事な携帯ってあんまりないような気がしてるんです。

 特にバッテリーに問題が多くて、代える前の携帯もバッテリー交換は一回だけただでしてくれるんでしたんですけど、それでも後半は一回充電しても二日としないうちにバッテリーが切れる状態になってて機種そのものの機能が劣化してたんじゃないか?と思ったわけです。

 で、今日の契約でも2年(正確には2年6ヶ月)だったんですけど、その辺を聞いてみたわけですよ。

 2年も正常に機能する携帯なんか今までの自分の体験上ない、2年って長いんじゃないか?と。

 そしたらそのソフトバンクの人がそうかもしれないですねって言ったんです。

 そうかもしれないと思ってるなら改革しろよ!という話ですよ。

 こういう日常の怒りって君たちない?

 自分だけ?


 おかしいのは自分なのか世の中なのか?

 まあ、余りにも腹立ったんで医者行って睡眠導入剤もらってきました。

 腹が立って寝れないことが世の中多すぎる。

 いや、自分がただ怒りやすい性質なのか?


 君たちの見解は如何に?


$プクッチ劇場


 しかし、世の中というものは悪いことばかりが続かないわけで今日、真子ちゃんからメール着て仲直りしました。

 あーはっはっはっ。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定
2010年業者比較←2月の業者比較
 
金の先物市場の動きには気をつけろ。<

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おい、プクッチ。

$プクッチ劇場

 どや?デイトレ部門に戻って。



 うむ。

$プクッチ劇場

 訪問者数の減少傾向が止まらない。

 昨日はとうとう総アクセス数が1000を割ってしまった。



・・・・。

$プクッチ劇場

 それじゃ、アカンやろ?



 うむ。

$プクッチ劇場

 駄目だ。



$プクッチ劇場

 ドル円が上がってもうて「夏までに70円割れ説」が外れそうやから、皆に愛想尽かされたんとちゃうか?

 デモでやってるトラリピはどんな感じや?


 
 うむ。

$プクッチ劇場

 何故か100万以上勝ってることになってる。

 思わず為替王にお礼のメールを送りそうになってしまった。



 ・・・・。

$プクッチ劇場

 それじゃ、アカンやろ?

 負け犬か?



 犬のお前に言われたくない。

$プクッチ劇場

 このドル円70円割れ説を信じない訪問者の方が多いかもしれない。

 そして今のドル円の反発を見てうちのブログが愛想を尽かされつつあるのかもしれない。

 しかしだ、うちのブログは終わらないブログだ。










 自分はどっちかと言うと亜美ちゃんのほうが好きだったが、由美ちゃんのほうが歌はうまいかもしれない。

 うちの秘密ブログを見ている人はわかると思うが、FXザイに書かれている松田哲氏の、オバマ大統領の一般教書に拠るドル安説って、うちのブログのネタと被ってるだろ?

 哲氏のコラムの日付は2月16日になっているが、あのネタを挙げたのはうちのほうが先だ。

 自慢するわけではないが自慢だ。

 自分程度のトレーダーでさえ、あの一般教書から伝わる米国の戦略っていうのがちょっと垣間見えたりした。

 そしてあの教書から読み取れることはそれだけじゃない。

 また、哲氏が後日同じようなネタを挙げても構わないがその時は自慢させてもらう。

 じゃ、その米国の戦略とは何か?


  
$プクッチ劇場残り2807542円


 米国の頭痛の種は人民元がドルとリンクされていることだ。

 これによって米国は価格競争力において中国製品に勝てないことになる。


 円の歴史を見てみると、日本の敗戦後、ドル円は50円辺りだったんだけども怒涛のインフレが起こってドルが闇取引で売られるようになる。

 だからGHQはその対策としてドル円を360円に設定し、固定した。

 この辺、メルマガを取っている人はそれがどういうことになったかは良くわかると思うが、その後日本は東京オリンピックに向けてガンガン経済成長を続けることになる。

 こりゃ堪らんということでドル円は固定制から変動相場制に移行。

 それでもドル円が240円辺りでは米国にとっては価格競争で勝てない。

 この不均衡を是正させるためにプラザ合意にてドル円は長い間120円を前後して動くことになる。

 他の通貨の上下動に対してドル円はずっと120円の間を行き来していた。

 これにはこれで理由があるわけだけども、それがリーマンショック以降120円というレートを維持出来なくなって100円割れという状態になり、それは今も続いている。


 今、中国が怒涛の経済進攻をしているが、米国としては日本にしたことと同じように人民元の切り上げを行いたい。

 が、中国は大量の米国債や準備通貨のドルを背景に言うことを聞いてくれない。

 それならと米国はネットで中国市場に乗り込んでいこうとするが中国はこれをほとんど公に拒否。

 更には台湾への武器輸出という米国の恫喝にも中国はどこ吹く風とばかりに米国の圧力には負けないという世論がある。

 米国としては、こりゃ、まいった、という状態が続いているはず。

 それも中国が米国債を放出し始めた兆候が見られている。

 リーマンショックのキッカケとなったのはロシアの米国債の売り浴びせだったと副島先生は言っているが、これと同じようなことが再び為替相場を襲う可能性は充分にある。


 オバマ大統領の一般教書によれば、今の人民元のレートでは米国の目標は達成されない。

 とすると米国はどうしても人民元の切り上げをどこかでするだろう。

 とすると中国はその時、どんな行動に出るか?

 そして米国の本音はドル安だ。

 いつまでも米国はドル高を容認するわけがない。

 国内消費に頼れなくなった米国は輸出に活路を見出すしかない。

 よって米国は自国の利益のために今後、ドル安政策を採るだろう。


 このような風が吹けば桶屋が儲かる方式でドルは暴落すると見る。

 ドル円は360円だったものが今では90円。

 4分の1の価値しかなくなっている。

 通貨の価値が4分の1になるなど大暴落だろう。

 そしてそれが70円割れを起こすということは今後の米中の成り行き次第では充分に有り得ることだ。


 訪問者激減中だが、ドル円は夏までに70円を割るといううちのブログの予想は変わらない。

 例えこの説が、そんな馬鹿な、有り得ない、と世の中の人に思われようと、うちのブログは言い続けるのだ。

 何故か多数派が負けるのがFXだ。

 相場はYAKARA共の都合で上下したりしている。

 このクソッタレの存在を意識しつつもドル円は下がり続けるだろう。

 だからうちは負けている人達のために終わらないブログを挙げ続ける。

 ブログ存亡の危機を賭けたうちのブログのドル円70円割れ説は、ちょっと時期はズレるかもしれないが、そんな馬鹿なことがあるわけないとキ○ガイ扱いされようと元々うちは為替村では悪役ブログだ。

 外れれば為替王に負けることになって今の状況はちょっとばかり逃げ出したい状態だが、このクズブログランキングの中でドル円70円割れ説を唱え続ける。

 詳しくはウィジットにある副島先生の本を読め。

 明日には笑えるように。


$プクッチ劇場


 ユーロはマンデルだかなんだかコロンビア大学の教授が先行き不安を口にして下落中だ。

 遊呂円売蔵さんは何故かロングして買蔵になってしまったが、どうもイタリアも政府債務も粉飾しているという噂が出だしてこの先もユーロは下値を探るような展開だ。

 ユーロは出るファンダによって上がったり下がったりしている。

 米国の思惑もあり、ユーロは中東情勢にも敏感な通貨であるから非常に不安定だ。

 ただユーロ圏だけの問題で言えば、ギリシャの問題は当然としてスペイン、ポルトガル、イタリアと不安要素で一杯。

 非常に不安定な状態だと言える。


 で、ちょっとここでお知らせだが、うちのブログでテクニカル面で押しているひまわりだが、売蔵さんは何やら良いテクニカル指標を見つけたらしい。

 取引画面もカスタマイズ出来るし、キャッシュバックもあるのでお得感倍増だ。

 規制後も確実に生き残るであろう、ひまわり。

 毎日、相場の狙い目メールを送ってくれるひまわり。

 タイムクウォーター機能もついているからスベリもない。

 持ってて損はなし。

為替


 そしてしつこいが金相場を良く見ておくんだ。

 近いうちに金は再び上昇を始め高値を更新すると見る。

 米国がドル安を望んでいるという証拠になるはずだ。

外国為替のFXCMジャパン  


 話は全く関係のないところへ飛ぶが、男というのは痩せ我慢の美学みたいなものが必要な時があると思う。

 口先でどうのこうの言うより男は行動で勝負だ。

 口先で相手を言い負かしても、それは本当の問題解決ではない。

 寧ろ議論で勝つということは相手の名誉を奪ったり、否定したりすることになって逆効果ということがままある。

 だから男は黙って毎日ジョギングを続けるのだ。

 今日はお米10kgを途中で買ってそれをバックパックに背負いながら走って来るとしよう。

 このような美学があるから、例え今は誤解されていようともいつでも自分は君のことを思い続けてるだろう。


 言っておくがここで言う君とは君たちのことではない。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村←窓開きバナー
ブログ為替レート540p以下でメルマガ停止。
人気ブログランキングへ


当ブログ、最強業者認定
2010年業者比較←2月の業者比較
 
金の先物市場の動きには気をつけろ。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。