プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 地球はクルクル回っている。

 
 
 しかし、我々人類はほとんど宇宙のことを知らない。
 
 地球にある物質は宇宙にある物質と比較すれば僅か5%しかないと言われている。
 
 95%は未知の物質ということになる。
 
 地球にある物質だけでは宇宙の説明ができない。
 
 そこで未知の物質をダークマターとかダークエネルギーと呼ぶ。
 
 天文学の世界ではよくわからないモノに対して「ダーク」という言葉を使うんだけど、それを直訳すると「暗黒」ということになる。
 
 
 もし、我々人類が宇宙の謎を解き明かしたとしたらどうなるのか?
 
 
 多分だけど、それをコンピューターにかけていろんな実験をすると思う。
 
 それがシミュレーション仮説に繋がるプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 もし、宇宙の始まりがわかったとしたら、科学者はそれをコンピューターで再現させてその経過を観察すると思う。
 
 
 するとある程度の時間をかければ地球と同じ惑星の存在が観測されることであろう。
 
 勿論、何億年と待つ必要はない。
 
 思う結果が出るまで早回しでコンピューターを操作すればええだけ。
 
 そして、仮に地球と同じ惑星ができたとする。
 
 すると、その星を観察することによって地球の古代の謎の多くが解けるかもしれない。
 
 
 

 

 

 
 
 そこまでは容易に想像できる。
 
 
 しかし、問題はそこから。
 
 そのコンピューターの仮想現実の中で人類は生活することになる。
 
 仮想現実で生活している人類は自分たちがコンピューターの中で作り出された世界に生きているということには気が付かない。
 
 
 これと同じようなことが、今この世界を支配しているのかもしれない。
 
 
 つまり、今我々が住んでいる世界が仮想現実であるということ。
 
 俄かには信じられないけど、そういうことを研究してる科学者はいるし、シリコンバレーでは半分くらいの人がその仮説を信じているとも言われる。
 
 映画「マトリックス」を地で行く世界や。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 子供の頃ってこの世界に違和感を感じたことってない?
 
 
 なんていえばええんやろ、自分が目が覚めてから周囲の人が動き出すというような錯覚といえばええんかな。
 
 うちは中学生くらいまで、そういう違和感を持ってた。
 
 しかし、いつしかそういう感覚もなくなって、世の中のことが当たり前だと思うようになった。
 
 
 でも、たまにあれ?おかしいな?と思うことがある。
 
 
 それはどういう時かというと、探していたものが中々見つからない。
 
 あらゆる場所を探したつもりなのに探し物が見つからない。
 
 おかしいなと思って、どこかに忘れてきたのかもしれないという不安にかられる。
 
 しかし、探したはずの場所からその探し物が見つかる。
 
 さっき探したはずだけどな、どうして気が付かなかったんだろう?という不思議。
 
 そういうのって感じたことない?
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 勿論、それは探し方が雑だったり、そこにあるはずがないという先入観で見えてるものが見えてなかったということもかもしれない。
 
 
 いや、多分そうなんだろうけど、探し物を探すのを諦めた時に見つかるってことはよくある話で、誰もが一度は何でこんなところに?と不思議に思ったことはあるんじゃないかな。
 
 それは理由をつければいくらでも説明できるんだけど、それがコンピューター上のバグだったとしたら?
 
 そうやって考えると、うちはこの現実世界が時に本物ではないんではないかと思ってしまうんや。
 
 
 そもそもこの地球にある物質の全ては、ほとんど数値で表すことができる。
 
 
 複雑な構造になってるものも、原子レベルで見れば全て説明できちゃう。
 
 それは数字で表すことが可能であることを示す。
 
 つまり、そういうものは全てコンピューターが作れてしまうということなんや。
 
 全てのモノを数値化して、その物体の存在を証明できる。
 
 これってなんか不思議だと思わない?
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 メリルリンチのお偉いさんが、この世界が仮想現実である確率は50%と言ったらしいね。
 
$プクッチ劇場
 
 まあ、メリルリンチは投資会社でもあるから、そう言ったほうが会社の利益になると思って言ったのかもしれない。
 
 でも、世界の大富豪の中には科学者を雇って、この世界が仮想現実であるという研究をさせているという。
 
 それも莫大な資産を使って、や。
 
 うちはそれをあまり信じてないけど、それを否定する理論も今のところはない。
 
 宇宙の謎を解けば解くほど、実は人類には恐ろしい結果が待ってるのかもしれない。
 
 知らないということは幸せであるかもしれないんや。
 
 ほなな。
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 地球はクルクル回っている。

 
 
 最初に地球を宇宙から見た人間は誰か?
 
 それはソ連のユーリィ・ガガーリン。
 
 ガガーリンの有名な言葉として「地球は青かった」というのがある。
 
 
 しかし、実際には。
 
 
 ガガーリンはそんなことを言ってはいなかった。
 
 所謂日本風の意訳プッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 では、ガガーリンは正確にはどう言っていたのであろう?
 
 
 それはこう。
 
 「空は非常に暗かった。一方地球は青みがかっていた」
 
 これを日本の新聞は「地球は青かった」として伝えた。
 
 日本人の多くの人はこのガガーリンの言葉がとても印象に残っているはず。
 
 
 

 

 

 
 外国ではガガーリンの言葉として有名なのは。
 
 
 「私は周りを見回したが、神は見当たらなかった」という言葉。
 
 これは本当にそう言ったか疑問を持たれているが、この言葉に関してガガーリンの親友であったアネクドートは自著の中でジョークを交えて紹介している。
 
 ロシア正教総主教がガガーリンに「宇宙を飛んだ時、神を見ただろうか?」と聞くとガガーリンは「いえ、見えませんでした」と答えた。
 
 そこで総主教は「神が見えなかったことは自分の胸の中にだけ秘めおくように」と言った。
 
 キリスト教において神は絶対だから、それが見えなかったというのは都合が悪かったんやろね。
 
 
 そこでガガーリンはその時の約束を守って。
 
 
 その後、総書記だったフルシチョフが同じことをガガーリンに尋ねた時、ガガーリンは「神は見えました」と答えた。
 
 するとフルシチョフは総主教と同じように、「そのことは自分の胸にだけに秘めておくように」と言うた。
 
 レーニン主義は宗教を否定していたから、神様が見えたらフルシチョフも困ってしまうわけや。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 ガガーリンが本当にそう言ったかどうは別にして。
 
 
 ガガーリンは地球に帰還するとたちまち時の人となった。
 
 ソ連の広告塔として世界中を回った。
 
 ガガーリンはそうした環境に上手く適応したかに見えたが、やがて精神に変調を来す。
 
 酒浸りの生活を送り、1961年には自傷行為を犯すまでに至る。
 
 
 何らかの政治的圧力があったんやろね。
 
 
 時代はフルシチョフの時代からブレジネフの時代になってた。
 
 フルシチョフの寵愛を受けたガガーリンはブレジネフに疎まれていたらしい。
 
 やがてガガーリンは飛行機事故で亡くなってしまう。
 
 なんと34歳の若さだった。
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 今でも宇宙船の操縦室に熊の人形をぶら下げる習慣がある。
 
$プクッチ劇場
 
 これは無重力状態になった時、人形が宙に浮くので、ロケットエンジンによる加速を止め慣性と重力のみの運動に移行したことが一目瞭然になるから。
 
 何故、熊の人形か?というとガガーリンが最初にやったことを伝統として残しているから。
 
 昔、Xファイルで宇宙に行ったパイロットが気が狂って死んでしまうという話があった。
 
 あれはガガーリンがモデルになってたんではないかな?
 
 ガガーリンは宇宙に行って幸せだったんだろうか?
 
 その後の人生を考えると、そうも言えなかったように思える。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 地球はクルクル回っている。

 
 
 地上にいれば地球が回っていることを実感できないが、日が昇ったり沈んだりするのを見れば地球が回っていることがわかる。
 
 宇宙空間で地球を見た場合、地球がクルクル回っているのを見ることができるだろうか?
 
 ほとんどの場合、重力圏の中からしか地球を見れないので、回っていることをじかに見るのは難しいかもしれない。
 
 
 今まで宇宙に行った人間は600人ほどと言われてるけど。
 
 
 彼らは一体、宇宙で何を感じるのか?
 
 誰もが一度は憧れるアストロノーツプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 見れるものなら実際に宇宙から地球を見てみたいよ。
 
 
 でも、宇宙飛行士になるには厳しい審査と訓練がある。
 
 それを乗り越えた人のみが宇宙に行ける。
 
 当然、宇宙飛行士のお給料は高いと思いがち。
 
 しかし、実際の年収を聞いて驚いた。
 
 これは日本だけの金額なのか?
 
 
 

 

 

 
 
 なんと宇宙飛行士のお給料は月給30万円ほど。
 
 
 大体30歳でそれくらい。
 
 35歳になると35万円くらいになるそう。
 
 年収にすると400~800万円というのが平均らしい。
 
 
 宇宙飛行士に選ばれるには体力は勿論、知力、メンタルの強さも必要。
 
 
 当然、年収も一千万円くらいいってるのかと思ってた。
 
 しかし、実際は普通のサラリーマンと変わりはない。
 
 勿論、宇宙に行くことになれば特別手当も出るだろうし、訓練の度合いによっては昇給もある。
 
 にしても、もうちょっとあげてもいいんじゃない?
 
 これじゃあ、飛行機のパイロットのほうが断然儲かることになる。
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 宇宙に行くってことは特別なことだから、宇宙飛行士を目指す人は志の高い人だと思う。
 
 
 だから、そんなにお給料には拘ってないのもかもしれない。
 
 それに宇宙に行ったともなれば、いろんなところから講演の依頼が来るだろうから、副業としての収入もあると思う。
 
 しかし、命の危険を賭してまで地球を飛び出すのに、年収400~800万円って少なくない?
 
 
 いや、もし行けるんだったら、うちはタダでも行きたいよ。
 
 
 お金じゃない何かを得ることができると思う。
 
 でも、当たり前だけど、体力も知力も人並み以上でないと宇宙飛行士にはなれない。
 
 選ばれた人のみが宇宙に行けるわけで、そういう人たちのお給料が安いってなんか不思議や。
 
 本当に宇宙が好きじゃないと、とてもじゃないけど、厳しい訓練に耐えられない。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 今現在、民間企業が宇宙旅行の計画を立ててるけど。
 
$プクッチ劇場
 
 あれって実現するのかな?
 
 確かホリエモンもそうした事業に手を出していたような気が。
 
 たまに高いところから地上を見下ろした時、人間って小さい存在だなと思うことがあるけど、宇宙から地球を見たらもっと小さい存在だと思うやろね。
 
 いや、一個の人間どうこうではなく、主としての人類の小ささを実感するんじゃないかな。
 
 宇宙は謎に包まれている。
 
 それでも地球が回っているのは事実なんや。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 地球はクルクル回っている。

 
 
 しかし、我々はそれがどうしてか?は知らない。
 
 いや、理屈の上では知ったふりをしてるけど、実際は何も知らないと一緒。
 
 
 そもそも、宇宙の始まりが。
 
 
 爆発で始まったっておかしいやろ?
 
 誰か見たのか?プッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 今現在、宇宙の始まりはビッグバンであるというのが主流の考えになっている。
 
 
 しかし、元々ビッグバン説は邪道と思われていた。
 
 ビッグバン宇宙論というのは定常宇宙論に対して出てきた考えであり、当初はその荒唐無稽な理論を馬鹿にする意味で「ビッグバン」と呼ばれた。
 
 ビッグバン説はどのようにして生まれたか?
 
 それは1912年ヴェスト・スライファーが「宇宙は膨張している」と気が付いたことから始まる。
 
 公式記録ではエドフィン・ハッブルが1929年に発見・報告したことになってるけど、実際はその10年以上前に銀河の赤方偏移に気が付いていた天文学者がいた。
 
 どうしてスライファーの名前が記録されていないかは、多分その当時の大人の事情によるものと思われる。
 
 当時は宇宙が膨張していては困る偉い学者さんがいたんではないかな。
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 観測された赤方偏移からビッグバン宇宙論が正しいという人もいる。
 
 
 膨張以外に赤方偏移は説明できない、だからビッグバン宇宙論が正しい、という理屈や。
 
 しかし、本当にそうなのか?
 
 膨張以外に赤方偏移は説明できないのか?
 
 そんなことはない。
 
 光のエネルギー減衰説、量子減衰説、高次元の地平線説、説明しようと思えばいくらでも理由はある。
 
 だが、ビッグバン説が正しいという学者たちはそういう説を否定しようとする。
 
 本当はどれが正しいのかはわかっていないにも関わらず。
 
 
 ビッグバン宇宙論を最初に提唱したのは誰か?
 
 
 それはあのジョージ・ガモフだと言われている。
 
 正確な記述はないんだけど、1940年代後半から始まった宇宙論の戦いの中心にいたのはガモフや。
 
 「ビッグバン」という呼び方も蔑称であったけど、「定常」という呼び方も相手を馬鹿にした言い方やったんや。
 
 お互いが罵り合ってた時代があったんやね。
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 ビッグバン理論というのは有名な学者の方程式を用いることが多い。
 
 
 それがビッグバン宇宙論が支持される理由の一つなんだけど、アレクサンドル・フリーマンがアインシュタイン方程式を解いた時、その第三項で宇宙の膨張を数式にしている。
 
 それが1922年の話。
 
 アインシュタインは宇宙で相対性理論が間違っていることに気が付いていたので、宇宙項が0になるよう定義を書き換えた。
 
 しかし、本人は晩年、それが間違いだったことを認めている。
 
 それでもビッグバン理論は主流で在り続けた。
 
 それは宇宙マイクロ波背景放射があったからや。
 
 
 多くの学者がこの背景放射によってビッグバン理論が証明されたと言うてる。
 
 
 しかし、1964年当時、背景放射の温度は28kで計算されてた。
 
 これは完全な間違い。
 
 やがてガモフは5k以上、7k、6kと数値を代えて計算し直した。
 
 ところが今現在では背景放射の温度は精々3kと考えられてる。
 
 この数値は定常宇宙論を唱えていた学者の数値に近くて、この誤差から考えてもビッグバン理論は破綻する。
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 ここに挙げた内容は今現在わかっている事実だけなので。
 
$プクッチ劇場
 
 これを持ってビッグバン宇宙論が間違っているとはいえない。
 
 但し、決定的な問題がビッグバン宇宙論にはある。
 
 ビッグバン宇宙論はインフレーション宇宙論によって様々な矛盾を解決したと思われてる。
 
 しかし、インフレーション宇宙論は「光の速さを超えるものはない」としてるのに、「宇宙は光の速さを超える速度で膨張した」としている。
 
 これは明らかにおかしい。
 
 勿論、それを説明する理論はあるよ。
 
 宇宙が始まる前だったから光よりも速いものがあってもおかしくない、とか。
 
 でも、それって屁理屈やろ?
 
 こんなように天文学者たちは日夜、宇宙の始まりについて議論している。
 
 しかし、我々にとってそんなことはどうでもいい。
 
 朝太陽が昇って、夜お星さまが見れればそれで日常生活に問題はない。
 
 宇宙の始まりがわかったとして、それが何だというのだ?
 
 いや、わかれば嬉しいけどね。
 
 わかったところで何かが変わるわけではない。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 地球はクルクル回っている。

 
 
 しかし、昔の人はそう考えなかった。
 
 回っているのは地球ではなく太陽や星が回っていると考えた。
 
 当時はそれを確かめる術もなく科学も発達してなかったから、そう考えるのも無理はない。
 
 見えてる現象だけを捉えれば天動説が正しいと思った人が多かったのも不自然ではない。
 
 
 但しや。
 
 
 実際に回ってるのは地球や。
 
 これは事実プッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 我々現代人は地球が回っていることを知ってる。
 
 
 これは科学的に証明されているから間違いないこと。
 
 見たわけではないけど、多くの頭のええ人が正しいと言ってるわけだから、多分事実なんやろ。
 
 そこでうちは考えるわけや。
 
 地球が回っているのは本当だと思うけど、ダーウィンの進化論って本当に正しいのかな?と。
 
 
 

 

 

 
 
 
 うちはお猿さんが人間に進化したとは、どうにも信じられん。
 
 
 かつて人間と猿の遺伝子は1%しか違わないと思われていた。
 
 それがお猿さんと人間の関係の近さの証明みたいになってたわけだけど、近年の研究によって実際は83%も違っていて、お猿さんと人間は似て非なるものというのが常識になりつつある。
 
 とてもじゃないけど、同じ種から分裂した生物とは思えないんや。
 
 そもそも類人猿が人間に進化するまで、たった600万年という短い時間しか経過していない。
 
 そんな短い期間で進化するのなら、もっと人間に近い生物がいっぱいいてもおかしくないやろ?
 
 
 そもそもダーウィン本人でさえ「いちばん進化論に当てはまらないのは人間だ」と言うてる。
 
 
 ダーウィンと一緒に研究していたアルフレッド・ラッセル・ウォレスも「人間が猿から誕生することはあり得ない」と完全否定している。
 
 であるのに、何故かダーウィンの進化論は正しいと多くの人が信じている。
 
 これは何故か?
 
 学校でそう教えるからや。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 人間が環境によって変化するのは事実だと思うよ。
 
 
 例えば水泳の選手は指の間に水かきができる。
 
 山岳地帯に暮らしてる人は心肺機能が強くなるし、足腰だって強くなる。
 
 昔の日本人は小さかったけど、西洋風の料理を食べるようになってから身長が伸びた。
 
 だから、それを進化と言えば進化なんだけど。
 
 
 それでも遺伝子レベルで違う生物になるか?と言われれば、絶対にそうはならない。
 
 
 人間はどこまでいっても人間のまま。
 
 水中で暮らすことはできんし、空を飛ぶことだってできん。
 
 どうやったらお猿さんが人間になれるんや?
 
 うちはそれを最初に聞いた時、「嘘やろ?」と思ったんや。
 
 言ってみればダーウィンの進化論はあくまでも論であって、聖書のいう創造論と同じレベルの眉唾説。
 
 宗教と同じ考え方やないんか?と感じたんや。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 今では多くの学者がダーウィンの進化論を否定している。
 
$プクッチ劇場
 
 もしくは進化論の研究をやめてしまった。
 
 証拠がないんや、証拠や。
 
 進化の過程の化石も見つかってないし、遺伝子の研究が進むにつれてそんな簡単に生物が進化するとは常識的に考えられない。
 
 進化論や創造論の他に選択肢がないから、創造論よりは進化論のほうがマシかというレベルの話。
 
 でも、俗説とされてるけど、宇宙飛来説、アフリカのイブ仮説、自然発生説というのもある。
 
 実際にはどれが正しいとは現代科学で証明することは不可能な問題。
 
 但し、これがシンギュラリティー以降、証明される可能性もある。
 
 人類とは一体どこから来たのか?
 
 そして、どこに行くのか?
 
 いや、歴史の問題をやってるわけではないから、そんなことどうでもええんやけどね。
 
 でも、人間って不思議な生き物や。
 
 うちは人間に生まれて良かった。
 
 ほなな。
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチが使ってる口座
メイン口座 お薦め口座 サブ口座
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 地球はクルクル回っている。

 
 
 しかし、それは現代科学では説明できない。
 
 そもそも宇宙の始まりさえ定かになっていない。
 
 
 しかし、宇宙の謎に迫る理論が。
 
 
 紐理論や。
 
 超弦理論とも言うプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 紐理論はそれを証明するのは非常に困難。
 
 
 だから疑問を持つ科学者も多い。
 
 ゆえにノーベル物理学賞を受賞した人はいない。
 
 しかし、紐理論に多大な貢献をしたと言われている南部陽一郎、デビッド・グロスは別の業績でノーベル物理学賞を受賞している。
 
 つまり、紐理論を提唱している科学者がノーベル物理学賞を受賞してるのは事実なんや。
 
 
 

 

 

 
 
 仮に紐理論が正しかったとしても。
 
 
 それを証明する科学力は現在の人類にはない。
 
 だから、膨大な数の紐理論があるんだけど、その中から正しい紐理論を見つけ出すのは難しい。
 
 玉石混交という奴や。
 
 中には正しい理論があるかもしれんけど、本当の理論を見つける方法がないということ。
 
 
 しかし、その中に正しい理論があるであろうことは容易に予測できる。
 
 
 何故なら、紐理論こそが相対性理論と量子力学を結びつけるものだから。
 
 どちらも正しいことは明らかなんだけど、それを結びつける証拠がない。
 
 その証明ができるのが紐理論なんや。
 
 間接的状況によって紐理論が正しいであろうことは間違いない。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 多分だけど、それはシンギュラリティー以降に証明されるやろ。
 
 
 AIがその理論の正しさを証明するはず。
 
 今でも宇宙からの電磁波が誤差なのか本当にそうなのか人力では判明させることができない。
 
 そうしたものが全てAIによって証明されるようになれば、10次元だろうが20次元だろうがそれを証明することは可能、になると思う。
 
 
 仮にその正しさを知って何なの?という疑問があると思う。
 
 
 宇宙の始まりを知ったから、地球の成り立ちを知ったから、地球が回っている原因がわかったから。
 
 それが何なの?という人も多いと思う。
 
 確かにそんなこと知っても何の意味もないもんな。
 
 地球が回っていようと、天体が回っていようと、我々凡人にはどっちでもええことやったわけだし。
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 つまりはどうでもええことを考えても無意味ということや。
 
$プクッチ劇場
 
 いくら相対性理論が正しかろうと量子力学が正しかろうと、人間の感情までは予測できない。
 
 いや、そういう分野での研究もしてるから、ある程度の人間の行動は予測できるかもしれない。
 
 でも、人間の可能性っていうのは無限大のはず。
 
 それを予測できるわけないと思うし、仮に予測できたとしてもそれが何なの?という話や。
 
 一人の人間の人生を予測できるなら、その人は生きる意味がないやろ?
 
 だって予測通りの人生を送っても面白くないから。
 
 人生というのは一寸先が闇だから面白いんや。
 
 もし、未来がわかっていたら多くの人が自殺するやろう。
 
 決められたシナリオ通りに生きるのなんて馬鹿馬鹿しいから。
 
 地球はある法則によって回っている。
 
 しかし、人間はその法則を崩すために生きてるようなもの。
 
 勿論、種という単位で見た場合、誰が何をしようが意味はない。
 
 ただ、一人の人間は生まれて死ぬまでの人生に法則はない。
 
 だから、人間は明日に希望を持って生きることができるんや。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 地球はクルクル回っている。

 
 
 どうして回っているのか?
 
 これを突き詰めていくと、いろんな矛盾が生じる。
 
 我々人類は物理学において相対性理論を持ってして説明する。
 
 しかし、相対性理論では説明できないことも宇宙ではあり得る。
 
 相対性理論がマクロ的世界の説明をするのなら、ミクロ的世界において相対性理論は通用しない。
 
 量子のレベルになると量子力学によって、その現象を説明することになる。
 
 
 しかし、相対性理論と量子力学は。
 
 
 相いれないものなんや。
 
 融合の先に真理があるプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 相いれないという説明だと誤解を招くかもしれない。
 
 
 相対性理論は基本的に四次元空間を扱う。
 
 そして決定論的である。
 
 対して量子力学は三次元を扱い、不確定性に基づいている。
 
 つまりは非決定論的。
 
 いや、この説明で合ってるんか?
 
 専門家じゃないからうまく言えないけど、この二つの理論はどちらも正解でありながら、矛盾してると言われてる。
 
 
 

 

 

 
 
 
 どう矛盾してるかというと、相対性理論は絶対時空を否定し、量子論は絶対的存在を否定している。
 
 
 自分で言うてても意味がわからんわ。
 
 どっちかを一つづつ検証すると「合ってる」と思うんだけど、二つを比較すると矛盾が出て来る。
 
 量子学には量子もつれというのが出て来る。
 
 これが相対性理論では説明できないんやな。
 
 
 既に着いて来れない人がほとんどだと思うけど、決定的なのはシュレディンガー方程式。
 
 
 細かいことは省くけど、要は光よりも速く伝わる信号が在る、という矛盾が生じる。
 
 相対性理論において光は絶対的速度やから、それよりも速いものが在るというのはおかしいことになる。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 ただ、これは相対性理論は物理学の問題であって、量子力学は量子学の問題である。
 
 
 つまりは元々独立した理論であるから矛盾があるとかないとかは、根本的なところでなんらかの間違いが在るとも言える。
 
 例えばうちらは三次元空間、時間を含めた四次元空間しか知らない。
 
 しかし、現実には五次元六次元の世界があるかもしれない。
 
 ただ、それを知らないだけ。
 
 
 ゆえに矛盾が生じてるとも言えるんだけど、近年になって紐理論(超弦理論)というのが主流になりつつある。
 
 
 紐理論だけなら昔からあるんだけど、いろいろ改良が為されて今では宇宙の謎を解く理論であると言われてる。
 
 誰が言ったか?と言えば、あのホーキング博士。
 
 但し、この理論も完全ではない。
 
 紐理論では10次元という多数の次元を必要とする。
 
 今現在、その次元を証明するものはない。
 
 ただ、理論的に突き詰めていくと紐理論によって相対性理論と量子力学の矛盾点が解明できるとされてる。
 
 理論自体を簡単に言うと、この世にあるもの全ては紐で結ばれてる、というような内容。
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 このレベルになると、そんなこと知ってどうすんの?という話になる。
 
$プクッチ劇場
 
 ブログの記事も同じ。
 
 自分が興味のあるものや知りたいことには食いついて来るのに、興味のないことには文句を言う。
 
 ええかい?
 
 知らないのはそれが無知であることだし、興味がないということはその才能がないということなんや。
 
 そもそも見てる人のレベルに合わせて記事を書いてるわけではないという絶対的価値観がわからん人が文句を言うんや。
 
 つまらんなら最初から見に来るなという話。
 
 これを絶対的価値観理論という。
 
 嘘だけど。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 地球はクルクル回っている。

 
 
 しかし、自転スピードは年々落ちている。
 
 何故なら地球は完全な球体ではないから。
 
 地球儀で見れば丸いじゃないですか?と思った君。
 
 

レイメイ藤井(Raymay) 国旗イラスト付地球儀 OYV321 球径30cm 行政タイプ 地球儀スケール付 【送料無料】【RCP】

価格:5,713円
(2018/2/20 16:34時点)
感想(27件)

 
 確かに丸いね。
 
 
 でも、これは本当の地球の姿ではない。
 
 そもそも完全な球になるほうがおかしいプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 じゃあ、本当の地球ってどんな恰好なんですか?と問われれば。
 
 
 NASAの発表ではこうや。
 
 
 驚いた?
 
 月から見た地球の姿と違うって?
 
 
 確かに違うね。
 
 でも、これは大気がそう見せてるだけであって、本当の地球の姿とは違う。
 
 
 

 

 

 
 
 
 地球にはもっといっぱいお水があるんじゃないの?と思うかもしれん。
 
 
 思ったほど地球に水はないよ。
 
 地球にある水は大凡直径1380kmの球体分しかない。
 
 これを地球の大きさに比べるとこうなる。
 
 
 とっても少ないやろ。
 
 それもこのうちの97%くらいは海水だから、人間が飲める水っていうのは3%ほどしかない。
 
 
 地球の表面の70%は水だけど、それは薄い膜のようなものであって、そんなにたくさんあるわけではない。
 
 
 それも年々、軽い水素は宇宙に飛び出し、水素分子は磁力線に沿って運動するから太陽風に持ち去られるし、小さい隕石でも落下すれば大気の一部が剥ぎ取られるので、水は減って行く。
 
 加えて太陽はどんどん明るくなってるから、それによって地下への潜り込み量が噴出量よりも多くなって、あと10億年ほどで水はなくなるとも言われてる。
 
 そんな少ない水を地球にいる生物は分け合っているわけだから、近い将来地球の生物は水不足で苦しむことになる。
 
 どこかから持ってこないといけないわけだけど、月には水があると言われてる。
 
 地球で使える水かどうかはわからんけどね。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 こうやって考えると我々人類というのは非常に脆い環境の中で生活してると言える。
 
 
 そして、いつか宇宙に飛び出さざるを得ない時が来るかもしれない。
 
 実際に月への移住計画というのは着々と進んでるからね。
 
 しかし、もし、地球人が宇宙に飛び出す時が来ると仮定すると、人類というのは本当に地球の生物なんだろうか?
 
 うちは昔から不思議に思ってたけど、猿が進化して人間なんかになるんかな?
 
 仮になるとしたら、どうして類人猿と人間の間を繋ぐ化石が見つかってないんやろ?
 
 類人猿から進化したなら、当然、化石も見つかってないとおかしいやろ?
 
 
 今在る地球の常識っていうのも、全部が全部正しいわけではない。
 
 
 学者の世界というのは偉い先生が言ったことに異論を唱えることは難しい。
 
 それが正しいかどうかっていうのは実際に見てみないとわからない。
 
 しかし、宇宙の果てとか地球の過去とかは本当に見れるわけではない。
 
 それを実際に確認するまでは、あくまでもそれは一つの仮定でしかない。
 
 それが真実であるかどうかを確認する方法がない場合、それはシュレーディンガーの猫でしかないわけや。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 それでも地球はクルクル回ってる。
 
$プクッチ劇場
 
 ご苦労なことやな。
 
 地球を太陽の周りを回らせるだけで、どれほどのエネルギーがいるか。
 
 それは人智の届かないところで行われていることなんだけど、それがわかったところで何になるのか?
 
 どんなに悩もうがどんなに頑張ろうがどんなに苦労しようが、それは宇宙の真理からしたらどうでもええことなんや。
 
 こうやって考えると難しいことを考えても意味がないと思うやろ?
 
 所詮、人生なんてそんなものなんや。
 
 無駄なことに悩むくらいなら毎日楽しく暮らした方がマシ。
 
 それが人間ってものやないかな?
 
 ほなな。
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 若い人のライブを見ると初っ端から飛ばす人が多い。

 
 
 最後までスピードを落とさず、突っ走るんやな。
 
 若いってええわ。
 
 そういうパワープレーしてもバテないから。
 
 
 50歳を過ぎると。
 
 
 そういうライブは難しい。
 
 最後までもたないプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 ここ最近の傾向として。
 
 
 一曲目は大人しい曲から入ることが多い。
 
 ラストにやる曲から逆算してテンポを上げてくといえばええんかな。
 
 最初から最後まで計算して舞台を作る。
 
 それは体力の計算でもある。
 
 

 

 

 
 
 どういうライブを目指してるかと言うと。
 
 
 名古屋市科学館のプラネタリウム風かな。
 
 語り口はずっと静かなんだけど、星々の壮大な演出で人の心を打つ、という感じ。
 
 わかりにくいか。
 
 
 心がスッとその世界に入っていけると言えばええの?
 
 
 気が付いたら何かが心に宿ってた、そのストーリーが自然に頭に入っちゃった。
 
 言葉にすると、そんな感じ。
 
 なんかわからんけど、もう一回見たい、と言わせるようなライブが理想や。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 あと出来ればね、ライブが終わった後に。
 
 
 何人かがサイン求めてきたリ、差し入れしてくれたりすると嬉しい。
 
 たまにおるんや、突然声かけてきたり、なんかくれたりする人が。
 
 ビックリするけど、そういうのは嬉しいよ。
 
 一人でも多くの人に楽しんでもらいたいと思うもんな。
 
 
 そして、そのライブを見た人が。
 
 
 口コミでキングサーモンの名前を広げてくれたら最高。
 
 新しい仕事が舞い込んだり、ライブの予定なんか聞いてくれたりしたら、何倍も張り切っちゃう。
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 昔は最初っから飛ばす曲も入れてたよ。
 
$プクッチ劇場
 
 景気のええ曲を最初に持ってくるのは、ある意味、基本だから。
 
 早いリズムでトランス状態に持ち込んでしまえば楽や。
 
 しかし、この歳になってそういうライブは望んでいない。
 
 一人一人の心のひだに訴えるといえばええのか?
 
 勢いだけじゃない何かを残したい。
 
 来月キングサーモンは二カ所にライブ演奏しに行く。
 
 キングサーモンを知りたい人はライブに来い。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日曜日、キングサーモンは某大学でライブ演奏を行った。

 
 
 雪が降るというアクシデントもあって客の入りは会場の半分。
 
 それでも、まあまあウケたんじゃないかな?
 
 
 人前で歌うってことは。
 
 
 いろんな準備がいる。
 
 準備の時間のほうが長いプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ     
 
-
                ギャンブル魂の真実
 
 
 
 会場入りは演奏の3時間前。
 
 
 音合わせのリハがあるからね、まだ会場の椅子並べも終わってない状態で舞台に立つ。
 
 歌用のマイクとギターの音のバランスを考えてリハは30分くらいになる。
 
 自分の立ち位置、譜面台の置き場所、マイクのポジションなどを決める。
 
 それが終わると用意された控室で待機や。
 
 その間、何もやることはない。
 
 本番までモチベーションが落ちないようにしないといけないんだけど、待ち時間のほうが長いから、どうしても気持ちはダレてしまう。
 
 
 

キングサーモンライブ

本番用リハ

 

 
 
 

 他の演者のリハを見たり、会場が作られていくのを見ながら時間を過ごす。

 
 
 テンションが上がりだすのは会場にお客さんを入れるくらいからかな。
 
 たくさんお客さんが来れば集中力が高まって行くし、逆に少ないと気持ちが上がっていかない。
 
 人によるけど、うちの場合はお客さんが多ければ多いほど燃えるタイプなんや。
 
 お客さんが少ないと目線のやり場に困ったり反応が薄かったりするから、うちは却って緊張してしまう。
 
 100人くらいの人がおったほうが、うちのパフォーマンスは上がるんや。
 
 
 今回、どうだろうな、50人くらいだったかな。
 
 
 気持ち的には中途半端。
 
 それも高齢の方が多かったから、選曲的にも盛り上がりに欠けたかもしれない。
 
 ビートルズやツェッペリンをやっても、その世代の人にはウケんやろ。
 
 前半戦は苦しい展開だった。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 ライブをやってると客席が食いついてきたかどうかは、やってるほうからすればすぐにわかる。
 
 
 会場の熱気というんかな。
 
 そういうのを感じれるようになれば、そのライブはウケてるということや。
 
 前半は手応えがなくてスカスカ。
 
 これはアカンかな?と思うてたけど、メドレーで何曲かやってるとどの曲かには引っかかるんやろね。
 
 10曲くらいメドレーでやったら会場はホットになったと思うよ。
 
 
 そして、締めの曲は自信を持ってる曲。
 
 
 そこに繋げるまでに会場を盛り上げれば成功。
 
 結果的に今回のライブは成功だったんだけど、ライブが終わって舞台を降りるやろ?
 
 その時の力の余り方というの?
 
 力を余して舞台を降りると、もうちょっとやれた、と思ってしまうんや。
 
 舞台を降りる時、燃え尽きた感がないと、そのライブは成功したとはいえない。
 
 今回、相当余力を残して舞台を降りてしまった。
 
 そういう時の胸のモヤモヤというのは非常に不愉快なもの。
 
 胃の辺りが捻じれてるというか、腹の底に重い物があるというか。
 
 終わった時にスカッとしてないと、ライブなんてやればやるほどストレスが溜まるんや。
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 実際の演奏は15分とか30分だけど。
 
$プクッチ劇場
 
 その僅かの時間のために練習時間も含めれば、何倍何十倍の労力を使ってるわけや。
 
 そこでスカッとした演奏ができんと、どうにも気持ちの整理ができん。
 
 来月も二つほど演奏しに行くけど、次回はもうちょっとドカンと行きたいな。
 
 歌うたいはライブが終わった後、そこに何かを残してこないといけない。
 
 それが出来ないパフォーマーは二流のパフォーマーや。
 
 一流を目指して頑張る。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 2月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。