快適化ネタが続きます。

今回はサーキュレーターです。


夏に備えてサーキュレーターを購入しました。

今までは100Vのコンパクトなグリップ扇風機を使ってましたが、以前のワイドミドルより、ライトキャブコンとはいえ、多少居住が広くなった事、これからの時期は猛暑日が続くので、よりパワーのあるサーキュレーターの購入を検討してました。

まだ、買う予定はありませんでしたが、昨日(4/20)の暖かさで、GW 前に必要と考え急遽購入しました。

ネットでも数多くの種類がありますが、実物を見て風量や動作範囲の確認をしたいので、家電量販店を巡りました。

選んだサーキュレーター

画像、商品説明ネットより



商品説明

商品名:SIS CS01WH DCサーキュレーター CS01WH
JANコード:SIS CS01WH DCサーキュレーター CS01WH

SIS CS01WH DCサーキュレーター 
発売日:2018年5月下旬 

●液晶パネル DCモーター搭載 左右上下自動首振り機能搭載 
●静音 軽量設計 日常に溶け込むデザイン 便利なリモコン付 
●8段階で風量調節可能 冷暖房の効率化で省エネ効果


【仕様】 
サイズ 

[34×29×24cm]重量 
1.8kg羽根 

[3枚]消費電力 
24W 

リンク貼りしようと思ったら、販売終了の様で、売り切れでした。

昨年モデルなのか、量販店でも驚きの値段で購入出来ました照れ

1年位なら型落ちと思わない我が家です。


インバーターは150Wです。
こちらを使います。
100v とUSB が使えるので車にはこれがいいかと思いました。

カメラの充電もこのインバーターでします。

他商品と比べ、風量が8段階と細かく調整出来、一回り大きいけど、最大風量がかなりの強さです。

温度表示が付いてるのも魅力でした。

動作、風量も兼ねて温度計がどれだけ正確か確認してみました。


サーキュレーターの温度表示は19度
SEIKOの時計の温度計は20度

その差は1度でした。
目安としては十分です。

風量も3~5位でも十分でした。
今年の夏はこれでのりきる予定です。
まずはGW 遠征でお試しです。

またまた増えた家電タラー
ですが、やっぱり皆の快適が一番ですね。

バッテリーの負担はあまり考えない事にします(笑)