あなたの好きなことってなんですか?私の趣味は”恋”でした! | 波乱万丈から学んだ幸せになる方法
2018-11-30 06:14:39

あなたの好きなことってなんですか?私の趣味は”恋”でした!

テーマ:◆最適パートナーシップ

セラピストとして

「好きなことが分からない」
というお話を聞くことが時々あります。
 
好きなことが分からない理由にはいろいろあります。
 
ひとつ目は、他人の考えで生きてきたので自分がどうしたいかと言う自分の考えがわからなくなっている状態の人です。
 

他人の考えで生きてきたというのは、人に気に入られるように生きてきたということです。

例えば、親に気に入られるように生きることは良くあることです。

子どもにとって親から見捨てられたら生きていけないので、生存するために勝手に起こる作戦です。

親が自分の価値観が正しいと思い込んでいて、それを子どもに押し付けてしまうのも、当たり前のようにされていることですね。

 

親の考えや親の価値観に従い、自分が言いたいことやしたいことを我慢してきた結果、自分の好きなことがわからなくなってしまうのです。

無意識のうちに抑圧してきたので、自分が我慢して生きてきたことに気づいていない人もいます。

 

 

 

二つ目は、怖い思いをしたり、いじめにあったりという経験があり、恐怖が強すぎて、防衛の思考がいつも駆け巡っているような状態です。

その状態は終わったのに、ずっと恐怖は残っている時もあるのです。

トラウマとも言えますね。

例えば、子どもの頃のいじめは終わったのに、大人になっても無意識の中ではそのいじめられた感覚が終わっていないということになります。

 

この状態は、無意識の中では逃げるか戦うか状態が常に続いているので、好きなことに思考がいきません。

緊張していて、リラックスしてない感じ。

 

それじゃあ、好きなことなんて感じられないのも当たり前ですよね。

 

生き延びるためにエネルギーを使う方が先決になりますから。

 

恐怖が強すぎる人の中には、トラウマがなくても、自我がしっかり育ってないので、恐怖を強く感じるということもあります。

自我が育っていないというのは、幼児を想像してもらうとわかりやすいかもしれません。

大人より何十倍も傷つきやすいのです。

 

HPS(The Highly Sensitive Person)の人も恐怖を強く感じると思います。

 

 

 

 

三つ目は、好きなことに対しての自分のイメージがある場合です。

好きなことは、ワクワクするもののはずとか、感情が大きく反応するものはずだとイメージしていたり、

好きなことは、きちんとした形で表現できるもの。みたいな感じにイメージしていたり、

なんだかの自分のイメージが邪魔して、見落としている場合があるのです。

 

例えば、私の場合、

「私の好きなことってなんだろう?」って考えたとき、

絵を描くこととか

音楽を聞くことや音楽を演奏することや歌うことや

何かを作ることや

運動することや

趣味と言えるような形のあるもので、さらにワクワクするものを探していました。

 

 

でも、私の好きなことのひとつに、
「何かを集めて綺麗に並べて見ることが好き」

みたいなことがあったのですが、

切手収集のようなわかりやすいものはありませんでした。

 

それは、小さい頃、ワクワクするほどでもなかったけど、

いつも四葉のクローバーを一人で畦道や草むらに一人でしゃがみ込んで探していた感覚と同じでした。

 

四葉のクローバーを探すだけでなく、

採ってきて、本に押し葉にして集めていました。

 

だから、ブログでも、記事がどんどん溜まって、それがカテゴリー分けして並べられると、なんとなく嬉しいのです。

 

ワクワクするほどではなく、なんとなくです。

 

なので、セラピストを縮小して、パソコンでそんな収集して並べる作業をしていた時期もあったのですが、なんでそんな作業を寝ないでもやりたくなるのかわかりませんでした。

 

セラピストのお仕事の方が、よっぽど感情が大きく反応する喜びもありますからね。

 

 

それから、ワクワクすることもあったのですが、

それが自分の好きなことになるとは思っていないことがありました。

 

それは、恋することでした。

 

自分にとっては、すごくワクワクすることでしたが、

「誰だってワクワクすることでしょう〜?」

って思っていました。

 

でも、やはり「恋すること」にしても、人それぞれ違いはありました。

 

 

過去にも、

どんなに体が辛くても、男子に会うためなら、元気になっていたり、

恋で病気を克服した経験も一度ではありません。

 

私は、恋すれば、とってもパワフルになります。

パッションがわき出ます!!

私の年齢でも、恋もセックスライフも楽しめます🎵

だから、

「あなたもまだまだ結婚もできるし、恋人もできるにきまっている!」

 

 

そう言えば、かなり前に、【ラブパワーカウンセラー】という名前を知人につけてもらっていました爆  笑

 

恋を楽しみたい人に何か役立ちたいと思い、

12月23日(日)に

恋とセクシュアリティのお話会を開催します。

詳細→https://www.reservestock.jp/events/307727

 

恋愛には、性のことは切り離せない

 

このお話会では、

解剖生理学からの観方として、身体のプロである長浜さんから、

生理学的な観点からセックスのメリットや身体への影響、作用

などについてもお話ししてもらいます。

 

私の恋のエネルギーをあなたにもお分けします。

私と関わっていた友人も、どんどん女性性が開花しましたよ〜〜〜ドキドキ

 

 

メルマガ《宇宙にサポートしてもらいながら自分らしく輝いて生きる》の購読申し込みはこちら

 

ラブパワーカウンセラーめぐみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス