全てはそれぞれの人の解釈であり、全てはその人の感覚でしかない | 波乱万丈から学んだ幸せになる方法
2018-01-14 07:34:04

全てはそれぞれの人の解釈であり、全てはその人の感覚でしかない

テーマ:◆お知らせ
一般的には、新年のあいさつは松の内まですることになっているそうなので、
ギリギリご挨拶できます。


新年明けましておめでとうございます富士山

心理セラピストの大貫めぐみです。
今年もどうぞよろしくお願いします土下座



{5D52DC26-DA45-4ECF-93D4-E8D07802E006}

お正月に行った亀戸天神社のお参りは、昼過ぎると、門より外の道路まで人が並んでいました。


ブログは、去年の4月に書いたきり、
8ヶ月以上も放置でしたあせる



そんなことは知らんぷりして(笑)、
さて、今日は、錯覚という話をしてみます。


『目の錯覚』という動画を見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=gjzW06S7CqY

これは一人で見るより、何人かで一緒にご覧になる方が良いかも。

今一人で見ている方は、明日でもいつでも良いから、
誰かと一緒に
「今は右周りだ」「いや、左回りだ」
と言いながら一緒に見ると、
自分はこう見えているのに、
人は違うように見えているんだとわかると思います。


それぞれの見え方や考え方は違うので、
自分の想像しているように人は思っていません。

だいたい同じでも感覚は微妙に違います。



錯覚の話は、いろんなところで見かけるようになりましがが、
1/11のEテレでもやっていました。

http://www4.nhk.or.jp/P3452/5/
『モーガン・フリーマンの時空を超えて』
という番組の中で。
この番組は好きで、時々見ます。




この世は、自分の投影の世界であると見抜いたので有名なのがブッタでしょうか。


見え方も考え方も、何が正しい間違っているとか、良い悪いはありません。

だって錯覚なのですから、
何が良いことで、
何が悪いとか、
何が正しくて、
何が間違っているかなんて言えない(笑)


このブルーのドレスの画像だって、
人によればブルーに見えるし
他の人によればゴールドに見える。




全てが投影なんだと、真に腑に落ちると、かなり楽に生きていけると思います。



先日、
「感情の起伏が激しいね」と言われて、嫌な気分になったという方がいましたが、
私は、感情の起伏が激しいとか、喜怒哀楽が激しいと言われると、
「なかなかいいでしょ〜。一緒にいると面白いよ〜〜」
って思っちゃうと話しました。



人は人、自分は自分と思っていいということが腑に落ちてくると
人にどう思われるかという考えが出てきても、
それに囚われなくなってきます。


人にどう思われるかという考えは、
きっとエゴの習性だから、出てくるもので、
それを止めようとするより、
それに囚われなくなるようにすればいい。

そうして、勝手に気にならなくなることもどんどん増える経験もするでしょう。




新年から、いきなりブッタがやっと悟ったような難しい話はてなマークになりましたひらめき電球



今年もぼちぼちブログを書いて行きます音譜

よろしくお願いしますニコニコ



宇宙にサポートしてもらいながら自分らしく輝いて生きるの購読申し込みはこちら

ラブパワーカウンセラー♡大貫めぐみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス