私の鑑定ノート  こんな人に会えました

私の鑑定ノート  こんな人に会えました

理論・体系化されている東明手相を学ぶことが出来る東明学院の講師陣による鑑定日記です。


テーマ:

仲のいい20代のカップルらぶが来られました。

しっかりした雰囲気の女性男っぽい感じの男性

 

女性には、結婚線教会がくっきり強く1本だけ出ていました。

これは「初恋ハートの人と結婚タイプ」。

初めて真剣に好きになった人と結婚するというとても幸せな結婚線なんですよ、

とお話すると、なんと、昨日結婚式マリッジリングを挙げたばかりの御夫婦だったんです!

 

恋愛運がわかる感情線も、強く深い愛情の二重感情線。

愛するパワーが二倍ハート。ある方でした。

 

さらにびっくりびっくりしたのは、

「以前は上と下にあった線が消えて、最近1本だけになったんです」というお話。

 

手相teは変化するもの。

自分の意識や未来が現れます。

 

「『この人に決めたぐっ』という今のお気持ちですね。

そう思える男性に出会われ、本当によかったですね寂笑」とお伝えすると、

「そうなんです!」とにこにこされました。

 

キラキラ結婚お祝いのような鑑定キラキラをさせていただき、大変光栄で感謝でした感謝

「この人!」と決めた彼と、いつまでもお幸せにハート

 

 

リボン 田中真澄 リボン


テーマ:

背筋がピンと伸び、綺麗にお化粧ルージュして

きりっと着こなした71歳の女性ばあば

 

手相「ハイっ」の手にはくっきり2本、

強く長く伸びた生命線が目立ちました。

 

これは二重生命線といって、生命力が人の二倍ほどある「超健康タイプ」。

明るく精神力も強く、根性チカラコブも人一倍ある人です。

 

この方もやはり、主婦として家族の面倒も見ながら、

実家の鉄工所工場をずっと切り盛りしてこられたそうです。

 

ただ、ちょっと眉間にしわを寄せた表情困るが気になり、

お尋ねすると、2、3日前に倒れて救急車救急車で運ばれたとのこと。

 

実は妹さんの介護もされて、70代の今も一人三役∑!!

 

 

素晴らしくパワフルですが、無理無茶しやすいのがちょっと困りもの汗なんですよ」

とお伝えすると、

 

「そうなの。若い頃から、どこまでが無茶なのかわからないの……」

と笑ってにこおられます。

 

入院の必要もなくすぐ元気に帰れたのも、二重生命線のおかげです。

 

でも、少し放縱線(肉体的なストレスの線)も出ていたので、

「これからは、とことんまで頑張りすぎず、ご家族の力も借りてくださいね」とお話しました。

 

帰られる頃には眉間のしわも消え、

ほっとされた明るい表情ニコでした。

 

 

 

もみじ 田中真澄 もみじ


テーマ:

カルチャー教室で講義ノートのときに53歳の女性おばさん2の手「ハイっ」の手を拝見したところ、

現在と未来を表す利き手生命線上●マークがはっきりと出ていました。

 

マークの位置で年齢を見ると、まさに今頃なのです。 

 

「最近、体調はいかがですか??」とさりげなくお聞きすると、

「明日、病院に行きますサーおまめ」との返事でした。 

 

1ヵ月後に授業著者名でお会いしたとき

「うずらの卵大の胆石が見つかり除去しましたが、

大腸ポリープの手術病院をし、生体検査待ちです」とのこと。

 

生命線に表れる変化、たとえば切れているとか、

この例のようにマークが表れるのは健康への警告です。

 

事故や死を予知するものではありません。

前もって気をつけたり、対処できたりします。

 

マークがあるということは、その線のエネルギーが止められた状態なのです。

きちんと診察聴診器を受け、適切な治療と休養を取ってくださいにこにこ

 

 

 

流れ星 不動 ふき 流れ星


テーマ:

とてもにこやかでにこ 肝っ玉母さん風な60代の女性でした。

 

「ハイっ」の手を見た瞬間、2本の引き立て線としっかりした運命線が目に入りました。

 

その方は離婚後ハート、2人のお子さんを抱え、32歳で保険会社会社に入社しました。

2年ほど後、上司に推薦され教育担当(所長)になり、その後40歳で異例のきらきら抜擢きらきら

組合長というポジションに就くと給料お金2倍びっくりになったそうです。

 

 

「実力以上の仕事をさせてもらいましたかお

キラキラ 素晴らしい上司 キラキラに恵まれたからだと思います音符

 

とおっしゃっていました。

 

 

定年後も、上司に紹介された会社で責任あるポジションを任され、

活躍マッチョされています。

 

 

運命線に向かって伸びる短い斜線引き立て線。

これが2本ある人は、目上の人からの強い引き立てで開運する人です。

 

何人ものすばらしい上司に恵まれた証拠です。

上司の期待kirakiraに応える仕事をしっかりなさってきた方です。

 

これからもこの線を生かしてください。 

 

宝石赤 斉藤 和子 宝石赤


テーマ:

とても穏やかで優しい顔の初老の紳士おじいさんが来られました。

 

生命線上から小指に向かって真っ直ぐに1本、

強い財運線。

 

 

これは「自力で財おこづかいをつかむグータイプ」で、自立心・向上心があり、

勤勉・努力で財をつかむ人。

線が強いほど財運も強いのです。

 

50年ほど前に大学でパソコンノートパソコンの勉強をされ、

一流企業に就職。

その後ソフト開発一筋に頑張ってチカラコブこられたそうです。

 

定年退職後の今も、熟年の方々にパソコンを教えるセミナー講師をされ、

ずっと財運お金には困らなかったそうです

 

IT関連の仕事パソコンも今や誰もができる分野になりましたが、

ご自分の頭脳で勝負し、若い人にも負けず、

自分らしく生きてこられたともいえますね。

 

穏やかないい顔をされていたのは、

そのキラキラ素敵な生き方キラキラのせいだったのでしょうか。

 

「これからもまだまだ前向きにキラキラご活躍キラキラくださいね」

とお話しすると、うれしそうな笑顔うれしいで帰っていかれました。

 

 

 

リボン 田中 真澄 リボン

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス