添削なーうです。
最近趣旨覚えろコメントばかりしている気がする(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
でもこの時期やったら趣旨と判旨を覚えるのが一番いい勉強法やと(独断と偏見で勝手に)思うけんね・:*+.\(( °ω° ))/.:+

あとね、これ、
{79025002-4791-4FAD-86BC-765CE16F6DA1}

{61761FD5-ACF5-40A6-A541-517C321A161E}

{DD4F46EF-68A5-4983-8B3E-1B0935AB0C5E}

自称女神ノートです。←おめーが女神なんじゃなくてノートが女神なんだぞ。勘違いすんなよ。

特実等の入門講座での入門テキスト及びレジュメの要点のみをまとめたノートです。
ぶっちゃけると私は弁理士試験に最終合格してから、ソッコーで入門テキストなどを全て処分しました。もうテキストなんかみるのも嫌なくらい勉強頑張ったから(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

でもぶっちゃけこのノートさえあればちょっと見直しをしたらヨユーで弁理士試験の知識が戻ってきます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

これも書籍化出来ないか来週パテックから電話かかってくるので相談してみます・:*+.\(( °ω° ))/.:+
LECとの職務著作とか絡んできますがそこは応相談で(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

どうでもいい話が長くなってごめんなさい←いやお前長すぎだろ。

そして本題です。
私がなかなか理解できなかったこと。
基本的に宮口先生に質問したら、あの的確な解答によって1回で理解できるのですが
これだけはなかなか理解できんやった。



なぜ商標法では特許法等と違って冒認出願と言わず無承継というのか。
{CBE6D156-1DA7-48CE-A4C1-7397AAED4E4F}

図がわかりにくくてごめんなさい泣泣

特許法では、特許を受ける権利が発明時から原始帰属するので、発明時から出願時においても「特許を受ける権利」を有している。
よって特許を受ける権利を有さない者によって出願された場合は冒認となる。

その一方で商標法では出願により生じる権利であるため、商標登録出願人は出願前は何ら権利を有していない。
よって出願前はだ〜れもその商標登録出願に対して権利を有していないので冒認とは言えない

✳︎冒認→出願する権利を有しない者による出願のこと


{A7E38590-1A62-427B-AAD6-1DAD816AA258}

この図を想像するとめっちゃわかりやすいと思います。

この概念は理解するのにかなり時間がかかりました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

あーまた余談になってしまいますがこの際なので、、←お前の無駄話なんか誰も聞きたくねーよ

私が一発合格できたのは一発合格した先輩の真似っこをしたからだと思ってます。
ここで注意して欲しいのが自分の傾向を知ることです。
地頭いいタイプ人間と、地頭良くないから努力で補う人間との2タイプに別れると思うのです。
私は完全に後者です。

多分努力型の人にとって私をモデリングすることはすごく有用だと思うのですが←自画自賛するな

地頭いいタイプの人にとって私をモデリングするのは、ただ時間効率が悪くなるだけだと思っています。
だからそこを見極める必要があると思います!!

それと自分よりはるかに頭がいい人と仲良くすること!!!
私は、一発合格しそうな人以外とは全く仲良くしませんでした。
多分入門講座のこの時期から、一発合格しそうな人って一発合格オーラが出てると思うんです。←わたしが一発合格オーラが出てたかは不明

そういう人にべったりくっついて行った方がいいと思う。
そうしたらモチベーションの維持向上がはかれます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

その代わりめっちゃ辛かったけどね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
当時院生やった彼氏が私が弁理士試験に受かるために一生懸命スロット行ってくれて、塾代を稼いでくれて、、、
そんな状況やったので成績が悪い時は報告できんやった。
やき、いつも成績がいい時しか報告してなかったから今でも彼氏は私が優秀やと思っています。←このことは墓場まで持って行きます

一緒に勉強してた人は私なんかよりはるかに優秀やったから、答練の度に点数の差を見て落ち込んで、でも彼氏にも報告できないから
いつも帰り道にバイク乗りながら落ち込みまくって1人でめっちゃ泣いてた。

でもそんな私よりもはるかに優秀な人と勉強して、「なにくそ!見返しちゃる!」っていう根性があったき今の自分があると思ってます。

長々語ってごめんなさい←いやお前たいがいにしとけ

というわけで今弁理士試験の勉強を始めた方に言いたいことは
①努力型なら私の真似っこをしまくってください♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
②自分よりはるかに頭いい人と仲間になってください←それが予備校に通う一番のメリット!!
ということでしたー(●´ω`●)