今部屋を整理してたらパリ条約のまとめノートが出てきたのでUPします!
{272A972F-D0FD-417A-B87F-93AB5352D55E}

{43C0BBB4-2756-4608-95AF-84024F690269}

{3F51304F-A506-47B3-AF33-76CCC27B1F83}

{C1FE1E90-FB67-4EB7-8C39-3F9D410AAC1E}

{F13B054A-EC9F-4196-A1BC-5C3FD781DFF9}

{3A145E7C-E89D-464D-AD5C-7BCFA891E557}

{4B0234C9-2F1A-4D7E-8C95-A5ABC56E14C1}

{14638AF3-3C6C-499C-852E-F77D49AA5E6D}

私は上記のように、パリ条約については、条文集(コピーした条文集はLECで付録でもらったものだったと思います)をコピーしてノートに貼り付けて、重要なところを線引きし、その下に重要事項を記載していました。
今になって、このまとめノートは自分の中では役立ったなって思います。
理由→1、まとめノートを作るということはある程度知識がまとまってなければ作れない。だからまとめノートに何を書くべきかと考える過程で、重要事項に対する優先順位がつけられ、何が大事か、つまりパリ条約の重点が理解できた。
2、このまとめノートは、パリ条約の重要項及び自分が苦手なところのみを記載しました。だから、このノートを素読みすることで、条約自体はもちろん、重要項と苦手なところが一気に頭に入りました。
3、これは、大した理由ではないのですが、、あえて手書きをすることで効率よく重要事項と苦手事項が頭に入りました。

以上がおもな理由でした。

足切り制度が始まった今となっては、条約は捨てられません。
そしてパリ条約は、短答では勿論の事、論文でもパリ優先権が聞かれるので、パリ条約を勉強することは論文でも意外と役だったりします!
しかもパリ条約は四法と関連が強かったりするので、パリ条約の勉強をすることが四法の理解につながったりもしました!!

私はパリ条約は、素読みも鬼のようにしましたし、四法と同じくらい力を入れて勉強しました。
それと、パリ条約は、ただ暗記するのではなく、ちゃんと条文を理解することを心がけていました!
だから、内容が分からない時は真っ先に宮口先生に質問してました!!

パリ条約1-8条(できたら11と19も!)ついては、完璧に内容まで理解した方がいいと思います!!


条約は、パリ条約とtripsは極力理解をするようにして、PCTは暗記ベースで大丈夫だと思います!!

私は、論文は得意でしたが短答が本当に最後まで苦手でした;^_^A
だから、今年の短答で条約が9点で、それで合格ができたようなものなので、、(私はトータルで43点でした。つまり、条約がもし4点とかしかとれてなかったら短答不合格でした)

今年受ける人にすごく伝えたいことは、
条約は、暗記要素が強い分、頑張れば頑張った分だけ伸びやすい科目ので、
条約を頑張って得意科目にしてほしいってことです(>_<)

あと、前にも書いたのでしつこいと思われるかもしれないのですが、、
基本的にはLECの短アドがかなり精度が高いので短アドベースで進めて全く問題ないと思います!!

しかし、条約を極めたいのであれば、tripsについては短アドより
{511371F4-2AD2-4B1E-B26D-155857273866}

このテキストの方がはるかに精度が高いです


なので、このテキストは持ってても絶対に損はないと思います。