どくしゃになってね…

 

こんにちは
 
ある美容室の先生に言われました。
 
「牛乳って体に悪いから飲まない方がいいよ」
 
冗談でしょ?
 
でもどうやら本気のようです。
 
いまでこそ、あまり飲まなくなってはいますが、子どもの頃、夏の暑い日などは特にがぶ飲みしてました。
 
平均1L/日以上は確実に飲んでいたと思います。
 
週に2回牛乳だけを4,5本買い出しに行ってました。
 
その身からすればまったく信じがたいことです。
 
それで早速調べてみました。
 
確かにネットでは牛乳が体に悪いという情報もあります。
 
その主張を分析してみました。
 
だいたい以下の通り。
 
①日本人は古来より牛乳を飲む文化がなく、体に合わない
 
②牛乳はミネラルバランスが悪い、カルシウムに偏りすぎている
 カルシウムを排出しようとして骨のカルシウムまで溶けだす
 
③牛の飼育方法が悪いので、牛乳の品質が悪い
 
④うつ病の原因になる
 
いやまた、知らない間にすごい悪者にされてしまいましたね。
 
専門家がもっともらしくこう主張すれば信じてしまうのもうなずけます。
 
が、私に言わせればまったくの言いがかりにすぎません。
 
では愛好家からの私の反論です。
 
 
①日本人は古来より牛乳を飲む文化がなく、体に合わない
→ 確かに、体に消化酵素を持たなく、合わない人もいます。
 
そんな人が無理に飲む必要はありません。
 
私もお酒は身体に合わないので飲みません。
 
でもそれで、お酒は身体に悪いとはなりませんよね?
 
ソバだって体質的に合わない人がいます。
 
ソバ、体に悪い食品ですか?
 
牛乳は合わなくてもチーズやバターでお腹は壊しませんよね。
 
なぜ、乳製品全般が責められるのか。
 
 
②牛乳はミネラルバランスが悪い、カルシウムに偏りすぎている
 カルシウムを排出しようとして骨のカルシウムまで溶けだす
 
→逆に一つの食材でミネラルバランスがとれている方が珍しいはずです。
 
いろいろな物を摂り、バランスが取れたらいいのです。
 
日本人はカルシウムの取りすぎよりも塩分の取りすぎの方が問題です。
 
カルシウムにはその塩分を排出する働きもあります。
 
骨粗鬆症学会では牛乳を推奨しています。
 
 
③牛の飼育方法が悪いので、牛乳の品質が悪い
 
→もはや言いがかりの極致のような。
 
狭い牛舎に閉じ込められてストレスいっぱいで採乳されているから品質が悪いそうです。
 
具体的にどの成分が増えるとか書かれてないのでなんとも言えませんが、
 
では同じようにストレスいっぱいで作られているであろう鶏の玉子も危険では?
 
豚肉も大丈夫ですか?
 
これだけをもって牛乳だけを悪者にする根拠がわかりません。
 
 
④うつ病の原因になる
 
牛乳を飲んでいる人がうつ病になり、しかも飲むのをやめたらうつ病が治る。
 
実際そんな例が報告されているのでしょうか?
 
データもなく言いがかりをつけているとしか思えません。
 
うつ病の専門医によって書かれている本は山のようにありますが、牛乳が原因というのは見つかりません。
うつ病学会でも牛乳は推奨されています。
 
 
もうちょっと科学的に説得してほしいものです。
 
キャッチーなことを言えば注目されて、それがお金になるのでしょうが、
 
こういうのに騙されない目を持つことが肝要と思います。
------------------------------------------------ 

 

乾燥すると髪やお肌が傷みやすくなり、さらに乾燥するという悪循環になります。

 

気になる全身の乾燥につかえるヒアルロン酸原液という方法もあります。

 

ヒアルロン酸とは1gで6000gもの保水力を持つ物質で人体の皮膚等に含まれ

 

乾燥を防いでくれています。

 

不足すれば乾燥肌にになり、しわの原因になります。

 

使い方いろいろです。

 

ヒアルロン酸原液のジャスベックスターベール

 

スミダヤ 髪のプロショップ も、のぞいてみてください。

 

↓↓ワンクリお願いします。


美容・ビューティーランキング

※ジャスベックは株式会社スミダヤの登録商標です。