どくしゃになってね…

 

こんにちは

 

化粧品と医薬部外品。

お店で買う時はあまり違いに意識しないかもしれませんが、

二つの間にはもちろん違いがあります。

どちらも、薬事法で定義されているのは同じですが、

化粧品は効能・効果が緩和で、清潔にする、美化する、魅力を増す、

健やかに保つなどの目的で使用される製品 です。

医薬部外品は「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」

「皮膚の殺菌」など、効果のある有効成分が配合されているのでその効果を訴求できます。

なので、表示できる効果効能に大きな違いがあります。

医薬部外品には「薬用」とも表示されていますので、それで見分けるとよいと思います。

ちなみに、製造の立場から言えば、医薬部外品は厚生労働省に配合成分から

製造方法までしっかり管理されています。

販売の認可まで半年審査がかかります。

化粧品は現在、製造の届出だけで販売できるようになっています。



 

------------------------------------------------ 

 

 

乾燥すると髪やお肌が傷みやすくなり、さらに乾燥するという悪循環になります。

 

気になる全身の乾燥につかえるヒアルロン酸原液という方法もあります。

 

ヒアルロン酸とは1gで6000gもの保水力を持つ物質で人体の皮膚等に含まれ

 

乾燥を防いでくれています。

 

不足すれば乾燥肌にになり、しわの原因になります。

 

使い方いろいろです。

 

ヒアルロン酸原液のジャスベックスターベール

 

スミダヤ 髪のプロショップ も、のぞいてみてください。

 

↓↓ワンクリお願いします。


美容・ビューティーランキング

※ジャスベックは株式会社スミダヤの登録商標です。