第8回 日本タッチケア学会 予告 | 日本タッチケア協会|より良い親子関係の確立と子供の健全な育成・育児支援を目的としてタッチケアの普及や学術的研究の活動支援

日本タッチケア協会|より良い親子関係の確立と子供の健全な育成・育児支援を目的としてタッチケアの普及や学術的研究の活動支援

日本タッチケア協会は1998年設立
『タッチケア』という名称は、日本タッチケア協会が命名し、
“タッチケア”の普及活動を支援しています。


テーマ:

第8回 日本タッチケア学会 予告
-------------------------------------------
2019年6月9日(日)開催
メインテーマ
「タッチからタッチヘ」
 

特別講演
「皮膚感覚により誘発される親子の脳」(仮)
井手正和(国立障害者リハビリテーションセンター研究所)

教育講演
「医療を受ける子どもと家族を支えるチャイルドライフという仕事」
藤原彩(広島大学病院)

基調講演
「タッチからタッチケアへ―親子のエントレインメント場面の創造」
七木田方美(比治山大学短期大学部)
 

 

タッチケア学会

 

 

 

 

 

日本タッチケア協会 公式ブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります