ボディーマップって何?

テーマ:

さて、タッチアーツブースの自由創作コーナーで提供しております、

「ボディーマップ」と「タッチドローイング」

この聞きなれないカタカナは、一体何をするのか?

というご説明をさせていただきたいと思います。

 

まずは「ボディマップ」

 

等身大の自分を絵にするのですが、

やり方としては、

1、大きな画用紙に好きなポーズで寝転んでいただきます。(ただ、画用紙の幅の関係で、ある程度制限されてしまいますが)

 

2、体の外側の線をトレースします。お好きなクレヨンでファシリテーターが輪郭線を描いて参ります。

 

3、その輪郭線の内外を、自分の体を感じながら、自由に好きな色で塗ったり、何かを貼り付けたりしていきます。

 

どんな色がぴったりするかなと

感じながら、

色を塗り重ねていきます。

色紙や、キラキラしたものや、写真などを貼り付けてもOK

等身大の自分を自由創作です。

 

子どもさんは、毎年、背が伸びるので、

1年に1回、ボディマップを描いて、残していくのもいいですね。

親子、二人でくっついてもいいですよ。

いろんな楽しみ方があります。

 

ぜひ、お越しください。

 

アーツでかわる・アーツでかえる2018自由創作スペース

 

参加費:大人2000円 子ども1000円です。