とにかく壊れる今年・2 | フィギュアスケート妄想・新宝島

フィギュアスケート妄想・新宝島

♪このまま君を連れて行くよ~
連れて行かれるのは髙橋大輔さん?村元哉中さん?

(フィギュアスケートに関係ありません。)


8月17日に「とにかく壊れる今年」という記事を書いた時には、むろん、「2」なんて書く気はなかった。

これでもう故障は打ち止めだよね、もうないよねっ、と思いながら書いたのだ。一方で、少しばかり嫌な予感はあったんだけど。




はい、壊れましたあ、今度はオーブントースター。

あああ、やっとスマホの設定終わって慣れてきたところだったのに、まだガスコンロはココットプレートや焼き網のオート機能の使い方に試行錯誤している最中だってのに。




それに、旦那がね。

在宅勤務で飲み会がオンライン飲み会になって、出費が少なくなったせいか、自分の小遣いでサウンドバーを買ってきた。



テレビに接続したからテレビの音質が良くなったのはいいけれど、リモコンが増えた。

テレビのリモコンで音量調整したら連動して動くので苦労はないのだけれど、たまになんかおかしい動きをする。その理由が分からない。テレビ消して入れ直したら直ったりするので、まあもやっとしつつ付き合ってるけど。


色々新しいものが増えて落ち着かない状況で。なのにまた新しいものが増えるわけね。

新しい物は好きだけど、私は少しずつじっくり付き合っていきたいタイプなのに、この状況はなんなんだと思う。


とはいえ、ちょうどトイレやガスコンロ購入で家電量販店のポイント貯まってたし、オーブントースターなら出費なし、ポイントだけで多分購入できる。

週末、すぐに買いに行った。




決めたのが、これ。




それにしても、前のオーブントースター購入って十年以上昔で、その時とずいぶん違っているなあと思う。

今まで使っていたのは今は亡きSANYOのもの、で、確か売り場には他の大手家電メーカーのものがあった気がしたんだけれど。

今見たら、いわゆる大手家電メーカーは高級機種しか作ってない。庶民が普通に使う価格帯の機種を作っているのは、象印・タイガー・アイリスオーヤマ・コイズミ。あと私が知らないメーカー。

そういう時代なんだね。大手家電メーカーは一台あたりの利益が大きそうなものしか作らないわけか。


あと、SANYOさんのトースターは、実をいうとピッピっと押すタッチボタンみたいなやつだったんだけど、結局そういうのは無くなったみたいで、みんなダイヤルを回して操作するものだった。あれはSANYOさん独自のものだったのかなあ?

新しく買ってきたトースターをさっそく使ってみたんだけれど、ダイヤルを回すと「なんか一昔前に戻ったような」、そんな気分になる。






これで、これで、今度こそ壊れるの終わってほしい。

今年、残りほぼ二ヶ月なんだし。その二ヶ月でいいから。

来年は来年で、下の子が高校に入学するとなると、そちら関係でまた色々買う。

というか、来年は受験、年始から落ち着かなくなるの分かってるので、少しでもいいから気持ちを休めたいのである。