totty blog

キレイ・美味しい・楽しいが好き。頑張ってるtottyのblogです。


テーマ:
今日は中野サンプラザ⇨ホテルニューオータニへ行ってきましたくつ

せっかくなので、四ッ谷からニューオータニへ桜並木を通って行ったよ桜


とても良い天気で気持ちよかった!

土手の上では大学生がお花見してました。

桜の密度が濃い!圧巻でしたラブラブ!

レジャーシート広げてのんびりお花見したかったなぁ~(´д`)

来年はしよっ!

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「好き♪植物」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

みんなで生け花 】記事のつづき音譜



家元のデモスト終了後、5~6人のグループに分かれました。

レクチャーに沿って同じ花器・花材を使っていよいよ実践です華



totty blog-09
こちらが共通の花器とお花です黄色い花

一人づつ順番に生けていきました~ニコニコ



totty blog-10
まずトップはわたくしtotty。
センターにドドーンと生けさせていただきました。


totty blog-11
こちら、二人目が終わった段階です。


totty blog-12
そして三人目~チャイブ


totty blog-13
これは四人目が終わったところカメラ

ここまででベースが完成といった感じでしょうか。

縦と幅が出て空間に広がりが出ていますリボン

写真では難しい・・しょぼん


totty blog-14
急に飛んでこちらが完成!アップ

バラとドラセナが入り、華やかさが出ました~音譜



totty blog-15
全体はこんな感じ。

10グループくらいあったのですが、その中でも一番の仕上がりだったと自負しておりますチョキ

家元からも、
「見ている側に安心感を与える、とてもバランスの良い作品ですね」ニコニコ
と褒めていただきました!

アラサー女子5名の作品ですので、安心感に納得にひひ

とっても楽しいひと時でした!音譜









***おまけ***



script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=97823-1256804364-340-255

生け花よりも気になった、しんちゃんの頭美容院


ここに生けたい・・・もみじ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、とても素晴らしい体験をさせていただきました黄色い花


会社の研修で、華道の家元さんにお越しいただき

2時間という短時間でしたがお勉強させてもらったんです音譜



totty母がやっていたので、玄関先やらで見かけてはいたけど、

本格的に本物に触れるのは初めて!



42歳という若き家元先生はお話も上手で、

研修を受けた50人のうちほとんどが美容師さんでしたが、

みんな興味深く感動していましたアップ



華道という歴史を簡単に教わったあと、

6つのパターンのデモストをしていただきましたリボン



totty blog-01
秋~冬にかけての移り変わりを、
可愛らしいピンクのぼけの花とすすきで現していますお月見

秋が全盛期であれば、すすきはもっと高さを出して表現するのだそうです。


totty blog-02
次に、高さ1mくらいある背の高い壷に投げ入れという技法で生けていきます

完成がこちら右下矢印
totty blog-08
色の表現とかバランスが本当に美しいですキラキラ


totty blog-04
現代的な花器と枝物を使って、斬新なアレンジの現代生け花リボン
入らない大きさであれば、横たわらせるという自由な表現ですビックリマーク

こちらが完成右下矢印
totty blog-05
モダンで個性的なお花たちですが、見事に調和しています黄色い花


左の二つは三角形のシルエットを高さを出しながらシンプルに生けられています
totty blog-06
一番左の菊は白・黄色・紫の三色で、
それに葉の緑と水の黒を合わせた5色で構成されていますベル

所以を聞いて感動した馬具を使った生け方右下矢印
totty blog-07
ケイトウが立っているのは剣山ではなく、馬のくつわです馬

花器も馬だらいというもので、戦国時代に戦で命を落とした人たちのために
戦場で生けたのだそうです。

明治に入るまで、華道は男の人の文化だったんですよねー




この6つの作品を講話しながら30分くらいで仕上げられていました!!


お話の中で感動したのが、



「花を生けることにおいて一番大切なことは何か。


それは、


その華を見る相手がどのように思うか、という相手を思う気持ちです」


というお話でした。


華道も茶道も、芸術ではなく文化として捉えていきたい。


一期一会という観念も、わたしたちの仕事とリンクする部分がたくさんあり、

とても勉強になりました。



こういう研修だったら、毎月でもいいのに・・・・・あせる


普段は座学ばかりで、、、、ですダウン





後半は、いよいよグループに分かれて実践です!クローバー



長いので後ほど。。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の土曜日にバラを一輪頂きました☆

丁寧にラッピングされたバラは、絶妙な色合いももちろん茎や葉さえも芸術品のように美しく、うっとりと見とれてしまうほどです。


大切に大切に育てられたバラなのだなぁって、愛情が伝わってくるんですよ。


それもそのはず、バラを専門に扱っているショップのものでした!


都内と横浜にある【レリアン ローズギャラリー 】というお店で、25品種の世界中のバラを自家農園で育てているのだそうです。


頂いた時には、咲きかけのつぼみだったのですが、だんだんと花が開いてきています。



【1月15日】…頂いて3日目


rose

淡いクリーム色がかわいいんですよねぇ~♪


花弁の下にあるがくが、お花に対して大きいですよね?

もっと大きくなるのかしら?と、成長を楽しみにしていました☆



【1月19日】…頂いて6日目


rose0119

ドーンっと大きなお花が咲きました!!

同じ品種のお花とは思えない変身ぶりで、びっくりしています・・


この大きさなら、あのがくの長さも納得ですね。小さかったら支えられないもの。


外側がクリーム色で、中に向かうにつれてオレンジが強くなっていきます。

色のグラデーションが絶妙ですねぇ~


香りはバラ!という感じの甘さはなくて、フルーティで爽やかな甘い香り。

控えめで上品な香りなんですよ~



ラッピングされていた中に、お花とショップの説明書きが添えられていました。

このバラは、【ルスティカ(LUSTICA) 】というフランスの品種だそうです。


リンクしてあるローズギャラリーのHPに、一つ一つ説明が載っていました☆


プレゼント

もちろん花器は、お誕生日 に頂いた一輪挿しを使っています!

アンティークな雰囲気でお似合いでした♪


たった一輪ですが、お部屋の中がすごく明るくなって、眺めていると優しい気持ちになれますね。


美しい物をたくさん見て、美意識を高めなければっ!と、バラの花に教えてもらった気分です^-^

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の記事 でちょこっと書いた、オーダーの商品を納品いたしました!


イブに一人でコツコツと製作しましたよ~(M1観ながら・・)


ご希望が、「赤やピンクのお花よりも、イエローやブルーのお花が良い」とのことだったので、ご要望通りにお作りしました☆



プリフラ

↑上から見た感じです~


パステルイエローとライトブルー、ホワイトのローズに、オフホワイトのあじさいとローズリーフ、パールピンを飾っています!


高さは20cmくらいで、直径は15センチくらいかなぁ。


写真では見づらいですが、奥の方にフェザーグラスがユラユラ揺れるように飾ってあります。

かわいいよぉ~



納品

いつもはもっと小さい花器で作っていたので、ラップをして手提げ袋に入れていたのですが、これはそうも行かず。。


丁度良いBOXがあったので、そちらを使ってみました!


オーダー主もとても喜んでくださって、わたしも感激!!


お友達にも贈りたいとのことで、また発注を受ける予定になっています。


もっと練習して、自信を持ってお届け出きるように頑張ろう~^-^

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。