NO.131

 

会津でたくさんの笑顔が生まれる

ぬくもりある木の家づくりを

お手伝いさせていただいている

 

長井 雄仁(かつと)です爆  笑

 

 

ついに来ました

雪の結晶雪の結晶

 

喜多方市は朝から

雪がちらついていました雪の結晶

 

会津若松市内でも

ちらちらと雪が舞っていました


※雪が見えづらいですが…

 

まだ積もるほどではありませんが

子供たちは大喜び、

大人は若干がっかり・・・

 

スキー場や除雪など

雪が降らないとお仕事に

ならない方もいらっしゃるので

文句ばかりも言えませんが・・・

 

 

そんな中、

K様邸は基礎工事が

着々と進んでおりますニコニコ

 

 

本日は

”ベースコンクリート”

の施工でした

 




『家は基礎が肝心』

という言葉をよく耳にします上差し

 

住宅の基礎の施工は、

大きくに2回分けて施工します。
1回目は基礎ベース部分、

2回目は基礎の立ち上がり部分です。

 

本日はその1回目の

基礎ベース部分の施工でした

 

 

次回は2回目、

基礎の立ち上がり部分の

施工となります

 

 

コンクリートを打つ前には

「配筋」と言われる鉄筋を

組み合わせていく作業があります上差し

 


 

コンクリートを打ってしまうと

見えなくなる部分ですが、

コンクリートを打つ前に

第三者機関にて10項目ほどの

検査を受けます鉛筆

 

 

ここでしっかりと合格をもらってから

コンクリート打設に移ります

 

 

内装や外観は目に見える部分ですが、

見えないところもしっかり検査を受け、

施工していきます!!

 

 

夕方からは、

照明やスイッチ、コンセントの

位置などを決めていく

”電気図面”の打ち合わせを

させていただきましたニコニコ

 

 

照明器具はこれからゆっくりと

検討いただきますが、

スイッチやコンセントも

自分たちが使いやすい位置など

伺いながら決定していきますキラキラ



 

 

打ち合わせを重ねるごとに

イメージがより鮮明化されていくので

お客様もワクワクしながら

楽しく打ち合わせが進んでおりますルンルン

 

 

着々と進んでいく工事の中に

打ち合わせ内容が反映され、

想いがカタチになっていく・・・

 

 

引き続き、

打ち合わせからも

たくさんの笑顔が生まれる家づくりを

進めさせていただきます照れ

 

本日はここまで


 

 

会津で建てる”ぬくもりのある木の家”

サイエンスホーム会津若松店

(K-Style Design株式会社)

 

 

℡:0242-23-8988(会津若松展示場)

 

店長 長井 雄仁(ながい かつと)

 

■サイエンスホーム会津若松店

 ホームページ

https://www.sciencehome-aizu.com/