NO.110

 

会津でたくさんの笑顔が生まれる

ぬくもりある木の家づくりを

お手伝いさせていただいている

 

長井 雄仁(かつと)です爆  笑

 

 

先日、OBのお客様から

ご用命いただいた、

スタイルシェード(日除け)の

取り付け工事へ行ってまいりましたニコニコ


 

 

会津若松市から二本松市まで

土湯峠を超え、1時間半車

 

 

山の木々は葉を

紅く染め始めましたイチョウ

 


 

・・・・・と、思いきや!!

 

 

福島県から

山形県、新潟県にまたがる

日本百名山ののひとつ

「飯豊山」

 

 

私の住む、喜多方市から

見上げた尾根には

うっすらと雪が

かかっていました雪の結晶


 

 

いよいよ本格的な

冬支度が必要になってきましたガーン

 

 

我が家でも、

「日曜日にはこたつを出すよー」

冬支度の号令がかかっていましたチュー

 

 

冬は

”こたつ””みかん”

 

 

お酒を飲んで”こたつ”で

ウトウト・・・なんて最高ですよねグラサン

↑毎年これで怒られています(笑)

 

 

やはり、”こたつ”は

日本の冬の醍醐味ですよね上差し

 

 

特に、

「会津」は雪深く、寒い土地柄の為、

尚更、”こたつ”のありがたみを

痛感しておりますキラキラ

 

 

サイエンスホーム会津若松展示場に

ご来場いただくお客様の中にも、

 

 

「”こたつ”を置けるタタミコーナーは

絶対欲しい!!」

 

 

「小上がりのタタミコーナーに

掘りごたつを付けたい!!」

 

image

 

と、言った”こたつ”に対する

ご要望も非常に多くいただきますニコニコ

 

 

どれだけ技術の進歩が進んでいっても

 

”昔からある風景”

 

”昔からある心地よさ”

 

変わらない部分なのかもしれません

 

 

※風情あふれる和室イメージ



 

サイエンスホームの

木の家はそのような

”昔からある・・・”

”新しい技術で快適な住み心地”

組み合わせた

 

懐かしいのに新しい

 

家づくりをしていますルンルン

 

 

まずは、

サイエンスホーム会津若松展示場で

体感してみてください上差し

 

image

 

会津で建てる”ぬくもりのある木の家”

サイエンスホーム会津若松店

(K-Style Design株式会社)

 

 

℡:0242-23-8988(会津若松展示場)

 

店長 長井 雄仁(ながい かつと)

 

■サイエンスホーム会津若松店

 ホームページ

https://www.sciencehome-aizu.com/