笑って話せるようになった。

テーマ:
わんこがお空に旅立ってから約4か月。

ウサギをお迎えしてから約1か月半。

ウサギをお迎えするまでは、わんこの話をしたり、写真を見たりすると、目がうるうるしてた。

でも、ウサギがうちにどんどん慣れてきて、私たち家族になついてきて、いろんな姿を見せてくれるようになったら、「こういうときはわんこはこんな感じだったよね」とか、「こんなときはわんこもウサギも同じようなことをするんだね」なんて、家族で話もはずんできた。

わんこのことを思い出すのが楽しくなってきたの。
写真を見るのも楽しくなってきた。

ウサギをお迎えしたことで、わんこを忘れるのではなく、たくさんわんこのことを思い出すようになった。
それがとっても楽しいし、笑って話せるようになってきたの。

今も、わんこもウサギも大切な家族だよ。
今日は1週間ぶりの、待ちに待ったリハビリの日。

火曜日から痛みがかなり強くなっていて辛かった~。

前回の受診で寝る前にトラムセットを追加してもらったけど、痛みがさらに強くなってからはなかなか寝つけなくなって、痛み止の頓服も飲むことにした。

だいたい私は、22時~22時30分くらいにベッドに入るのね。
そのときに痛み止の頓服を飲んで、ドラマを1本見る。
そしてドラマを見終わったら、寝る前の薬を飲む。
これでいい感じに寝つけるようになったの。

ただ、痛み止の頓服は1日3回までだから、朝・昼・寝る前と飲むことを考えると、夕食後からベッドに入るまでが辛い!(>_<)
それで、今日のリハビリのあと、主治医に外来の診察をしてもらって、夕食後にもトラムセットを追加してもらった。
主治医も「痛みがかなり強いし、効いている実感もあるようだから、夕食後にもトラムセットを飲みましょう」と言ってくれた。

これで、夕食後からベッドに入るまでの痛みが少しでも楽になるかな~。

リハビリの回数が減ったことで強くなっている痛み。
あいかわらず痛いんだよね~。

寝る前に痛み止のトラムセットを、前回の受診の時に追加してもらったけど、朝の痛みには変化はないし、昨日は痛みが強すぎたのか寝る前にトラムセットを飲むようになって初めてなかなか寝つけなかった。
最後に時計を見たのは夜中の2時57分だったかな。
寝る前の薬は23時30分頃には飲んだのにな~。

前回の受診の時に、「痛いときはとにかく、痛みから気をそらしてくださいね」と主治医に言われてたの。
「立ったり、座ったりしているよりも、横になっている方が痛みが楽というか、痛みを我慢しやすいんですよね。横になりながらスマホで、配信されている映画やドラマを見たりしてます」と言うと、主治医が「いいですね~。それいいです。それと横になりながらウサギも見ましょう(笑)」って。(≧▽≦)
「日中ソファーで横になっているときには、もちろん見てます!かわいいんです~」と、親バカ発揮。( ̄∇ ̄*)ゞ

私の痛み止にも貢献してくれるウサギ、さすがだわ。( ̄ー+ ̄)