入院生活338日目

こんばんは
voleです

来ていただいて
ありがとうございます*ˊᵕˋ)੭


今日は、プレドニゾロン80mg服用の日。

主治医先生が、転院先に決めたU病院へ、手紙を出したよって伝えに来てくれました。

いよいよ、転院への動きが始まりました。



*☼*―――――*☼*―――――*☼*






退院するまでの道のり


順調にいけば
ステロイド(プレドニゾロン)の減量が始まってから、8ヶ月で退院できる。

8ヶ月

今日まででも、入院は11ヶ月以上にもなるのに、これから8ヶ月なんて
考えるだけで、気が遠くなります。

正直、まだまだ受け入れることが出来ていないです。


そんな思いの中、
フォローさせてもらっている田口久人さんのブログで、「遠回りしてもいい」って言葉がUPされました。



これからの8ヶ月を

私は、
退院まで遠い道のりだと思っている。


主治医は、今後、数年先のことを考えると、
8ヶ月と言わずに、もっと時間をかけてステロイド治療を進める方が良いと考えている。



今更ですが、気がついたびっくり


8ヶ月が、これが最短で近道なんだよね。


8ヶ月が遠回りだと思ってたのは、私だけガーン




自分で「順調にいって」って、書いてるのに

分かってなかったタラー



自分がどこへ進もうとしているのか
何を求めているのか考えながら歩くこと
自分を信じて生きる道が正しい道となる


退院して家族と生活する!ために

リハビリつづけて、一人で出来ることを増やす。

ステロイドが順調に減量されるよう、
体調悪化を招かないように、気をつける。

8ヶ月後の退院を信じていかなきゃダメですね。



今、いろんなことを前向きに考える、一つのきっかけになっている、田口久人さんの言葉です。