ご自宅totonoeサービス 実例7(クローゼット) | 【心と空間を整える】メンタルアドバイザー 冨田 真紀

【心と空間を整える】メンタルアドバイザー 冨田 真紀

捨てたいけど、捨てられない。どこから手をつけたらいいんだろう。
お客様の悩みを解決しながら、理想の空間をカタチにしていきます。
スッキリのその先へ!
お片付けには人生を変える力があります。
ぜひ、体感してみてくださいね♪

みなさん こんばんは!
札幌 整理収納アドバイザー 冨田 真紀です('-^*)/



先日行いました、【ご自宅totonoeサービス
S様の子供部屋のクローゼットの様子をご紹介させて頂きますね(^∇^)


とってもスッキリしているクローゼット!
はて?どこを整理収納するのかな?
と思う方もいらっしゃるかも
しれませんね(*^▽^*)
実は、S様は「整理」はほぼ完了している状態だったので、
今回は、収納作業(使いやすい状態にする)
がメインとなりました。

◆◇◆◇◆◇ご依頼主様の要望は◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇
・3年生のお子様が、【自分でできる仕組み】を作りたい。
・奥行が深すぎて、収納ケース自体が動いてしまい使いづらい。
・すぐに深い収納ケースの中身がぐちゃぐちゃになる!
・見た目もスッキリさせたい!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


洗濯が終った洋服は自分でたたみ、自分でしまうSくん。
素晴らしいッッ!!!
しまいやすく、取り出しやすい。は絶対条件です!



さぁ!【自分でできる】を徹底的に考えますよ~!

まずは、奥行が深くて、収納ケースが動いてしまうを解決。



奥行がある場合は、奥と手前】で空間を分けます

ご自宅にあるモノを活用して考えてゆきますよ~。
深い衣装ケースは、背丈の低いモノを収めるには不向き。
なので、オフシーズンの洋服たちを収めて【奥】へ。
ほとんど見る事のないアルバムたちも
今回は、【奥】へ収めました。

そして、【手前】には、毎日使う収納ケースを。
これで、収納ケースがずれることはありません。


色の氾濫を抑えつつ、分かりやすいように
今回は、アイテムイラストを使いました。


続いて、深い収納ケースがぐちゃぐちゃになる を解決!


深い引き出しは、オフシーズン用に。
普段使いは、浅い引き出しを使って。

ぐちゃぐちゃになりづらい=使いやすい仕組み

を考えていきます。

ジャージは上下セットで着るコトが多いですよね。
上と下はセットで一緒に。



上に重ねていく収納。
ずらりと並べるよりも
お子様によって、
この方が使いやすい場合もありますね(^O^)


○●○●○●○●○●Sくんの感想○●○●○●○●○●
・ 見た目がキレイでうれしい
・ 引き出しが開けるたびに動かないのが使いやすいです
・ ジャージがとても取り出しやすいです
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



整理収納をした クローゼットを見た時の
S君の嬉しそうな笑顔、本っ当に嬉しかったなぁ。



自分で出来る】を【楽しく!】



S君、お母様、
本当にありがとうございました
(*^▽^*)


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

●9/23 整理収納アドバイザーフォーラム詳細は こちら 
●8/29 子供の片づけ力を育む整理収納講座は  こちら (残1名様)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

いつもクリックありがとうございます!
更新の励みになっています!


インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ