ととまる屋

デュエルマスターズの対戦動画を投稿中。
その他デッキレシピやカード考察、またはDM関係の適当な雑記がメイン。


テーマ:

どうも、いい加減「記事を書け」と怒られそうで実はあまり怒られていないメガネ、いーさんです

 

でもいい加減書きます。

 

久しぶりなので説明。

この適当考察とはブログ主の独断と偏見に基づいた考察により、あまり参考になったり、もしかしたら参考になるかもしれない程度の考察です。

当人、環境を知らない人間なので、環境に対する考察はできないと思われるので、そこのところご了承。

 

これってどんなカード?みたいなレベルの解説なのでどうぞよろしく。

 

注意その1: テキストは大分簡略化して書きます。コピペは著作権がどうたらに抵触する可能性があるため、テキストは手打ちします。なので楽に書きます。はい

 

注意その2:Wブレイカー、Tブレイカーなどは特定のカードを除き、省きます。

 ・相手プレイヤーに攻撃できない(そもそも攻撃できない)クリーチャーはどれだけパワーが高くても、ブレイク能力を持ちません。ゆえに省略します

 ・基本的にパワー6000以上はWブレイカー。パワー12000以上はTブレイカー。パワー18000以上はQブレイカー。25000以上はワールドブレイカーです。よって省略します。

 

注意その3:考察は気になったカードのみかつベリーレア以上です。レア以下は厳選することもあります

 

では以上を踏まえ、以下適当考察。

 

マスターカード

メラビート・ザ・ジョニー コスト7 火文明 P10000 

■SA

■マスターWメラビート:召喚時、手札からJOE能力持ちを2体まで場に出す。それらはターンの終わりに山札の下に置き、置いた数だけ1枚ドローする。

■登場時、場にジョーカーズが5体以上あれば相手のクリーチャーを全て破壊する

 

今回の目玉。

本人はおとなしくJOEを持っていない。よかった。

これに限らず、ジョーカーズは高スペック。

JOEを持つクリーチャーはターンの終わりにドローする効果があるので、ガンガン攻めつつこのカードで撃ち出す弾丸を持ってこれる。

盤面に残らないというデメリットなぞなんのその、とりあえずJOEもちでない小型2体程度並べてこのカードを召喚し、ジョーカーズを分投げる簡単なお仕事です。

 

DGレア

 

DG~ヒトノ造リシモノ~ 無色 メタリカ コスト6 P5000

 

■登場時とタップした時、自分と相手のシールドを1枚ずつ選び、ブレイクする

■自分のシールドのメタリカと裁きの紋章はSトリガーを得る

 

謎の存在DG。

裁きの紋章は現在カードが存在しないので詳細不明。

しかし、単純にシールドからどんなでっかいメタリカであろうと踏み倒すことができるため、今後のメタリカの起点となるであろうお方。

ただし、シールドを減らす関係上、メタリカ固有のラビリンスとの相性はよくない。

幸いメタリカにはシールド追加能力を持つクリーチャーや、アンタップして攻撃変更能力を持つメタリカと相性抜群なシンクロ・シールドもあってカバーは可能。

 

これ自身メタリカなので、これの効果で登場、さらにブレイクしてほかのメタリカも登場など、連鎖していくことも可能。

 

スーパーレア

 

赤攻銀マルハヴァン コスト6 P7000 

■シンパシー:コスト3以下

■ブロッカー

■自分のコスト3以下のクリーチャーが破壊されたときアンタップ

■自分のコスト4以上のクリーチャーが破壊されるとき、かわりに自分のコスト3以下を破壊しても良い。

 

珍しくブロッカーのメタリカ。

コスト4以上絶対守るマン。

コストを下げて出てきたついでに、そのコスト3以下を大体犠牲にする人。

とはいえ、単なる破壊耐性しか持っていないので、なんらかの芸当ができるわけでもない。

使うなら何らかの工夫が必要そうだ……

 

……ライトゲートとかどうよ()

 

甲殻鬼動隊セビーチェン コスト4 P4000 

■NEO進化:水

■自分の手札が6枚以上なら+2000し、Wブレイカーを得る

■キズナ・プラス(攻撃時、進化元を墓地に置き、このカードと他1体の◎能力を使う)

■◎:カードを2枚引くか、相手のクリーチャーを1体手札に戻す

 

新能力キズナプラス。ところでスーパーシールドトリガーしかり、このキズナプラスしかり、カードには記号でしか書かれていないので文章で説明するとき面倒くさいよね

 

要はメテオバーンしつつ、ほかのメテオバーンもついでに使う能力。

自分のキズナプラスを使う場合はちゃんとメテオバーンしないといけないが、他のキズナプラスを使う場合は対象に進化元がいなくても問題なく使うことができる。

ただし、キズナプラスを使う場合はほかのキズナプラスも必ず使わなければならない。

 

このクリーチャーの場合はドローかバウンス。水の基礎みたいな能力。シンプル。

なんかぱっとしないが、キズナプラスは出たばっかりの能力なので完全な評価はできないかも

他の文明のキズナプラス持ちとも連動して発動できる。

むしろダイナモに近い……のか?

 

条件付きのバンプアップは条件の割に+2000しかせず、心もとない。

いっそキズナプラスするためだけに置き者にしておく選択肢もあり。

 

 

水上第九院シャコガイル コスト9 P13000

 

■登場時、自分の墓地を全て山札に加えてシャッフルする

■相手のターンの始めに5枚ドローし、3枚を墓地に捨てる

■自分の山札から最後の1枚をドローする時、ゲームに負けるかわりにゲームに勝つ

 

新しいエクストラウィン。

要は無限ドローをするループを組めば簡単に決まる

……のだが、コスト9という重さはムートピアにとっては絶望的。

ムートピアとして使うよりはやはり専用を組まなくてはならない。

それでも踏み倒し手段の少ない水のコスト9かつ、まだサポートが豊富でないムートピアという種族であるので、専用を組むにも苦労すること請け合い。

無限ドローをするならフォーミュラXがいることも向かい風。

 

グスタフ・アルブサール コスト8 11000

 

■NEO進化:闇

■キズナプラス:進化ではないクリーチャーを一体、墓地から場に出す。

 

闇のキズナプラス。コスト踏み倒しにコストや文明の制限がない。

さらには同弾で闇のコスト8を踏み倒せる呪文が登場したことにより、早い段階で場に出てくるクリーチャー。

 

墓地に複数のグスタフと場に進化元さえあれば、連鎖して出すことができる。2体目のグスタフはさらに1体目のグスタフのキズナプラス能力をコピーするため、その展開力は凄まじい。

 

今後いろいろと使われるかもしれないキズナプラス。コストや文明の問わない踏み倒しはそれだけで強い。

 

凶鬼ギャリベータ09号 コスト5 マフィ・ギャング デーモンコマンド P5000

 

■墓地から召喚可能

■ターンの終わりに山札の上から2枚を墓地における。置いたら1ドロー

 

置きドロー。でも置きドローみたいなシステムクリーチャーがスーパーレア。

割と今回、レアリティに似合わない能力のクリーチャーが多めな気がする。

 

なぜかデーモン・コマンドを持っているため、デーモンコマンド進化の進化元としても使える。

……複数種族ゆえの高レアリティなのだろうか

能力は強制ではないため、安心して運用可能。

 

仏斬!富士山ッスル コスト9 P9000 火

 

■JOE2

■SA

■PA+1000000

■ターン中初めて攻撃するとき、場かマナゾーンにジョーカーズが4枚以上ならアンタップ

 

高コストのJOEもち。JOEを使うと紫電も真っ青な7マナSAのパワー1009000の二回攻撃クリーチャーと化す。

元のコストが高めだが、JOEを使えば割と射程圏内のコスト7。ヤッタレマンがいればコスト6。

メラビートからも分投げることができ、JOEによって後続確保もお手の物。

……というかSAとJOE両方持っているクリーチャーは無条件で強いです、はい。

 

滅砲戦車ヘビーベビィ コスト9 P12000 

 

■BAD2

■SA

■攻撃時、このパワー未満を全て破壊する

 

高コストのジョッキーだが、BAD2により大体コスト7。

しかし、攻撃時に自軍も巻き込む全耐火力を放つので、展開して殴りたいビートジョッキーにとっては邪魔になるのかもしれない。

 

いっそ7コストの火力呪文という運用もあり……か?

 

マイト・アンティリティ コスト6 P8000

■NEO進化:自然

■登場時、墓地のクリーチャー2体をマナに置く

■キズナプラス:マナからコスト4以下のクリーチャーを出す

 

グランセクトのキズナプラス。グランセクトにしてはパワーは低め(?)

コスト4以下のクリーチャーは文明と進化を問わないので、グランセクト以外での運用も考えられるかもしれない。

それこそ、現在場にいるクリーチャーの文明に合わせたコスト4以下のキズナプラス持ちでも出せば、さらなる連鎖をしていくことも可能

 

むしろ、グランセクトとして運用するには少し物足りないかもしれない。

 

天風のゲイル・ヴェスパー コスト10 P12000

 

■Wシンパシー:パワー12000

■自分の手札のクリーチャーにWシンパシー:12000を与える

 

単純なコスト軽減しか持っていないが、今回の弾では優秀なP12000以上のグランセクトも増えている。

また、2コストのデスマッチビートル、1マナのジュランネル、闇にはジュランデス、光には天鎖など、低コストの12000以上持ちは案外多い。こいつらすべてがヴェスパー専用のコッコ・ルピアだと思えばかなり強力。

単純に2体程度でもコスト6。ヴェスパー1体で手札のヴェスパーはWシンパシーを二つ持つことになり、コストが4下がる。場に複数のヴェスパーが並ぶと、Wシンパシーをヴェスパーの数だけ得ることになり、2体のヴェスパーで驚異の8コスト軽減となる。(ヴェスパー3体で18軽減)

 

問題は、ヴェスパー本体がシンパシー以外の能力を持たないため、展開補助にしかならないということ。

Wシンパシーを活かすために多くの低コストの12000を積まなくてはならないので、フィニッシャーの確保が案外大変かもしれない。

 

コストを限りなく軽減し、NEO進化のワールドブレイカー持ちのIamをフィニッシャーにするのも面白いかもしれない

 

 

以下ベリーレア

 

ソー爺さん 無色 コスト8 12000 

■NEO進化:ジョーカーズ

■攻撃時、お互いのシールドを山札の上から1枚追加する。その後、自分は相手のシールドを1枚選び山札の下に送る。

 

お互いのシールド交換をする……かと思いきや、相手のシールドのみ山札に送り返す。

つまり、自分だけシールド増やしておきながら相手が追加したシールドをどかして比較的安全にぶんなぐろうとかいう魂胆。

 

ただ、高コストのジョーカーズには正直存在意義があまりない。

ダンガンオーやチョートッキュー、ナッシングゼロなど短期決戦できるカードが多く、火のJOEは自前のコスト軽減をもち、コスト軽減を何一つ持たないこのクリーチャーに価値はおそらく無い。

 

 

記憶の紡ぎ 重音 ドラゴンギルド メタリカ コスト4 P4000

 

■NEO進化:光

■キズナプラス:1ドローし、コスト5以下の呪文を手札から唱える。

 

龍装者ではないドラゴンギルド

4マナで手札から呪文をコストを支払わずに唱えるという、書いてあることは大分ぶっ飛んだカード。

おまけにドロー付き。とんでもねえ。

NEOであるため、隣にクジルマギカが居た場合、手札から唱えた呪文をさらに唱えることができる。

低コストには呪文をサーチするキズナプラスもいるので、既存のメタリカとはまた違った戦術を持っている。

安易に超次元をぶっぱなすのはやめましょう。単純に強すぎる。

ベリーレアの持つ能力ではないその1。

 

鬼の轟き 参角 コスト8 12000

 

■ターンの終わりに、カードを1枚引くか、自分の手札の枚数以下のコストを持つクリーチャーを場に出す。

■ラビリンス:相手のクリーチャーが攻撃するとき、自分のクリーチャーをアンタップし、攻撃先をそのクリーチャーに変更しても良い。

 

単純に置きドローするもよし、手札が少なくても低コストのメタリカを出しても良し、水文明と組んで高コストを踏み倒しでもよし。割と自由。

ラビリンスで自軍にアンタップして攻撃変更を与える。こっちはおまけかも。

 

DGで踏み倒すことのできるメタリカなので、高コストはおそらく気にならないだろう。

同弾のジャスティ・ルミナリエでも出せる

 

能力的には落ち着いてるが、スーレアでもよさそうな能力

 

渦中の隠者メルカジーク コスト8 P8000

 

■自分の呪文をコスト1軽減

■自分のターンに1度、墓地から呪文を唱えられる。唱えた呪文は山札の下に送る

■呪文を唱えたら1ドロー

 

ムートピアにはコスト軽減以外の加速がないので、コスト8はさすがに重い。

出落ちの効果を一つも持たないので、何一つ仕事をせずに退場することもありうる。

運用は難しい。

一応、シンクロ呪文を墓地から使える。だからどうしたって話だが

 

万年の甲ガメッシュ コスト7 P7000

 

■このクリーチャーがタップした時、ターンを飛ばす

■攻撃されたときパワー+10000

■相手の呪文の効果で選ばれない

■アンタップしたとき、相手のシールドを2枚ブレイクする

 

自身の効果でアタックキャンセルする猛者。

攻撃された場合は高パワー。呪文では選ばれないなど、案外場持ちは良いかもしれない。

攻撃フェイズで相手のシールドをブレイクしない代わりに、自分のターンの始めのアンタップでシールドをブレイクする。

……が、ターンの始めにスパークを踏んだら悲しみを生む。

 

一応シンクロ呪文の水で即座にタップできるので、召喚酔いに限らず寝かす手段はある。

このクリーチャーではとどめがさせないので、本当はもう少しパワーがあっていいはず……である。

 

性質上、光とは相性がいいのかもしれない。同一トリガータイミングでタップアンタップを繰り返す手段があれば、シールドを無限にブレイクすることも可能かもしれない。

誰か見つけて()

 

ジャババ・ハット コスト5 P7000

 

■NEO進化:闇

■攻撃時、攻撃の終わりに破壊する。

■このクリーチャーが墓地に置かれたとき、直前まで進化だったなら、墓地から場に戻す。

 

ザババ?(難聴)

墓地に置かれたときって書いてあるけど、要は破壊されたとき。

場に戻すって書いてあるけど、要は場に出す。ややこしいね。

 

つまり、バトルゾーンにこやつの進化元となる闇のクリーチャーが展開していれば、その分だけ破壊と進化を繰り返す擬似無限アタッカーと化す。

NEO進化で無い限り復活もできないため、NEO進化であることをほぼほぼ強制される。

 

マフィ・ギャングで堅苦しいこと考えたくないお方はこれでひたすらぶん殴るギャングを組んでも可。

 

NEOで復活を繰り返すので、横にクジルマギカでも置いておくと変な使い道もあるかもしれない。

 

ラトリエ・ロブション コスト8 P8000

 

■自分のターンの終わりに山札を3枚見てもよい。そのうち1枚を手札に加え、残りを墓地に置く

■自分のターンの終わりに、墓地にコストの異なるクリーチャーが8体以上あればそれらを全て場に出せる

 

おまえベリーの能力じゃないだろその2。

大量の踏み倒しをする効果でベリー。なんか変なレアリティ設定。

ガシャゴズラの3体ですらスーパーだというのに。

 

コストの異なるクリーチャーを8体も揃えなければならない点で非常に厳しい効果。

2体ずつ搭載しても16枚でデッキを圧縮する。

もっとも簡単な方法はやはりエンドオブザワールド。

自身が8マナと高コストでなんらかの踏み倒し手段が欲しい上、ターンの終わりに発動する能力ゆえに、8体以上展開しても同一ターン中にゲームエンドに持っていくことができず、これを最大限に活かすのはいっそエクストラウィンよりも難しい。

 

面白い効果ではある……けども。ぶっちゃけヘルゲートの方が簡単とも……

 

烈怒ギアスター コスト7 P7000

 

■BAD2

■NEO進化:火

■SA

■キズナプラス:次の自分のターンの始めまで破壊されない。

 

BAD2のデメリットを自身のキズナプラスで無効化する自己完結したビートジョッキー。

破壊無効効果がなぜかターンを跨ぐので、返しの殴り返しさえも無効化する。ずるい。

他のキズナプラスでさらに延命可能。

能力自体はシンプルだけど、ゆえに面倒くさそう。

 

絶対音カーン コスト7 P8000

 

■JOE2

■SA

■攻撃時、各プレイヤーは手札をすべて捨てても良い。そうした場合、そのプレイヤーは3枚引く。

 

コスト5 8000のSAというだけで強いがビートとしては破格の3枚ドロー付き。さらにJOE2で1枚ドローできるので、火のくせに手札が尽きないとかいう本当にどうかしている性能。

 

むろん、Wブレイカーと手札交換で相手にも手札を与えてしまってはいるが。

 

ルツパーフェ・パンツァー  コスト3 12000

 

■手札から登場時、マナに置く。手札以外から登場時、相手のクリーチャー1体をマナに置く。

 

グランセクトのお化け。でもこのくらいじゃないとビートジョッキー及びジョーカーズにはおいつけない

 

最序盤はディグルピオンのような間接的なマナ加速として。

中盤以降は除去兼打点として一定数の役割を持てる。

コスト3であるためあらゆるコスト踏み倒しに対応。

トリプルリヴァイブ、湧水の光陣、ガシャゴズラで墓地から。

ナッツスパゲッティーノでデッキから2体は出せる。

レヴィアターンや軽量版のレヴィヤでマナから出すことができる。

レヴィヤの場合、色もマナカーブもきれいに決まり、素敵ング。

 

パワーも12000以上あるのでゲイルのWシンパシーに対応。

かなり優秀なグランセクトである。

 

 

ベリーまで、こんな感じです。

 

今回の弾は種族をそれなりに強化しつつ、ほかのデッキでも使えそうな能力を持つクリーチャーが勢ぞろいって感じです。

しかしJOE持ちクリーチャーの登場で、火文明とそれ以外で格差が広がりつつあるような……

着実に種族強化には繋がっている弾ではありますが、如何せん、BADのデメリットをドローで帳消しにしたJOEはやりすぎな感じ。

 

欲しいカードはそれなりにありますが、割愛。

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。