かながわ書道まつりの作品の締切が近づいてきました。
何を書こうかな?から始まり、
墨はどれにしよう?
紙は何を使おうか?
表装はどんなふうにしようか?と考えながら作り上げていく工程は、苦しくもあり楽しくもあり^_^
贅沢な時間を過ごしているように思います。

「かながわ書道まつり」は、東日本大震災と台風19号の被災地を支援するチャリティーイベントです。
出品作はそのチャリティー作品になります。

出品作は出来上がるまでのお楽しみですが…




詩文の一部を昨年の春に頂いた麻の暖簾に書いてみました。

ずっとずっと何を書こうかと迷っていたのです。
夏のものだから涼しげな方がいいかなと思ったり。でもこれに決めました!
ぶっつけ本番です!
墨は二種類 墨の濃さは中間墨。
呉竹の「天衣無縫」と鈴鹿墨の「煌 きら」
筆も二本で。久保田号の超長鋒。


「BELIEF」 亜門里三の詩

愛語
LIVE
LOVE
LAUGH
AND BE
HAPPY

和顔愛語の意味も含めながら、生きて愛して笑って幸せに!
こうして生きていく!という私の、我が家の
モットーのようなもの(╹◡╹)
Empowering belief(エンパワーリング ビリーフ)です。