子供の身体を考える会。姿勢⑥ | スポーツが上達するためのランニング教室&かけっこ教室。トータルボディーサポート

スポーツが上達するためのランニング教室&かけっこ教室。トータルボディーサポート

スポーツ上達指導や運動指導をしているパーソナルトレーナー松木陽康のブログです。
かけっこ教室、スポーツ上達塾、ランニング教室、トレーニングのヒントや健康、日頃のことについて更新していきます。
富山県、石川県、福井県、愛知県で活動中です。

 子供の身体を考える会。姿勢⑥




久しぶりの投稿😄


靴の踵を踏んで歩いている子供や大人が多くいます。

現代では、踵を踏んでもいい靴なんてのも売ってますが(これはサンダルと同じだと思ってます)、靴の踵の部分がしっかりしていないと踵の骨が安定しなくなり、足の障害につながります。

靴を買うときは、踵がしっかりしたものを選ぶのがいいでしょう。

踵がしっかりした靴を履いても、靴の踵をつぶすように踏んでしまったら、もう靴の機能は低下します。

踵を踏んでいる人でよく見かけるのは、踵が内側に倒れてしまうオーバープロネーションです。

子供から靴の踵を踏んで歩くということは、身体の歪みを作り怪我をしやすく、そして、身体の力が入りにくい身体となります。

子供のことを考えるなら、靴の踵をつぶさないようにさせることです。

スポーツ現場で、靴の踵をつぶして歩いている選手もいます。
もうその選手はセンスがない選手ということになりますね。





★ジュニア陸上教室★



★スポーツ上達塾★



★出張スポーツ指導★

トータルボディーサポート