岡山市の清掃会社、(株)トータルクリーンサービスです。

 

アメリカ・オハイオ州にあるラジオ局の記者から、

 

日本における外国人技能実習生制度について、

 

監理団体のコラボジャパンさんを通じ取材を受けました。

 

初日は関係者の皆さんと会食をしました。

 

 

2日目には記者さんと通訳さんに来社していただき、

 

実習生のドゥア君と社長の2人で応対しました。

 

 

移民の国・アメリカから来日されただけに、記者さんがまず気になったのが

 

技能実習生の人権についてでした。

 

それに対し、ドゥア君の言葉で、仲間とのマンションでの共同生活(Wi-Fi環境あり)や

 

その他仕事・プライベートの両面でエンジョイしていることなどを

 

語ってもらいました。

 

 

また、受入企業にとっての同制度について、

 

実習生たちに母国へ技術や知識を持って帰ってもらう為に

 

講習会などを通じ技術を教える時間をとっていること、

 

先月の研修のようにコミュニケーションなどの取り組みを行っていること、

 

それを受けて実習生の技術や知識が実際に向上していること

 

などの説明を行いました。

 

海外からの実習生との交流や国際貢献を通じ

 

より企業としての力を高めていきたいと(株)トータルクリーンサービスは考えています。