■初めての方

 

 

 

建前武装をしてしまうのは、自分の黒い部分を隠したいから?
 

 

最近は潜在意識を確認するために、
毎朝のトレーニングをします。

潜在意識を活性化させた朝は
思考がクリアになります。

 

逆に活性化させていないと
今起きていない心配に
(未来への心配や過去への後悔)
思考を奪われたり、
感情を揺さぶられてしまいます。

 

今!

 

というこの時点を生きるのは、
人間は苦手になってきていると思います。

情報が多いし、脳が勝手に時空を超えるので。

 

でも潜在意識にアクセスしたり、
自分をコントロールできるコツを掴むことで、心が軽くなります。

 

心が軽くなると、
知らずにストレスで
奪われてしまっていた栄養素も
消費せず、体の負担も減ります。

 

マイナスな状態からではなく、
フラットな状態で出来事に対応できるようになります。

潜在意識というものは、
味方です。

 

たまに「潜在意識は真っ黒だから、
目を伏せてます。」

という人がいますが、
潜在意識の芯の部分が黒いのではないと思います。

 
 

 

玉ねぎで言ったら、
何層も何層もある途中の一部が黒いのだと思います。

 

 

芯を隠すために、途中が黒くなっているのではないでしょうか。

 

その黒いと思っているのは、自分の本質ではなく、

我慢とか社会が生んだものと考えました。

いい人を演じる人は、

自分の奥に黒いものがあるからこそ、建前武装してしまう。

 

僕もありました。

今も油断するとそうなります。

 

でもそれは、現実とうまく馴染まそうとする社交性から生まれるものであり、

そこを楽に考えられると実は黒いと思っていたのは、

魂の芯の部分ではなく、表層と芯の間だったとわかりました。

 

 

自分が我慢していたからこそ黒くなっていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはこちらから