冬に風邪をひいた時に、循環の重要性を再度考えました。
 

 
 
栄養素も知識も感情もアイデアも
信頼もお金も
 
「自分のもの」ではないんだ。
「自分の持ち物ではない」
 
『全ては循環が必要』

 

 

 

 

 

 

 

 
 
一時的に自分のところに現れるから
「自分のもの」だと勘違いして、
「そこにこだわったり」
執着したり」
する。
 
栄養素も摂り過ぎたり、同じ場所に栄養素があり続けることは、毒になってしまう。
 
お金も「自分の金」だって執着して、使わずにいたら何のために稼ぐかわからなくなる。
お世話になったご恩を返すつもりで恩人や家族や友人のためになるような使い方ができる人でないと
大きく滞らせるだけ。滞るってことは入っても来ない。
 
 
 
 
 
細胞や魂でさえも循環の中に生きている。
 
水という循環。
磁場という循環。
 
そもそも他人との境界は意外と曖昧。
皮膚で覆っているからそこに圧倒的な境界があるように感じてはいるが、
素粒子の交換を常にしており人の周りには磁場のようなもので触れ合っている。
そして、その境界は明確ではなく溶け合っている。
 
実際磁場以外も身体からは揮発と同時に水蒸気が出ている。
そして、呼吸によっても水や酸素、二酸化炭素を他人同士
自分のものという意識がないまま交換している。
 
 
感情の交換も表情や身体を通して、
そして素粒子の動きにも影響を与えて、
自分が思っている以上に物理的に影響を与えている。
 
感情もふたをしていてはだめで、
循環させたり、発散させる必要がある。
感情を継続していると体内にためることになり、
その周波数と関連がある臓器が弱ってしまう。
東洋医学の七情の考え方であるが、
これは現代の量子力学的にも答え合わせがされている。
 
 
 
 
このように循環が当たり前と考えていると、
今この瞬間に感謝しかない。
 
家族が笑顔でいること。
周りに恵まれていること。
 
それと
この瞬間にここにある物達に
感謝しかない。
 
人と人の縁ももちろん。
 
物との縁もそう。
例えばパワーストーンでも
何千万年と岩石の中にいたかもしれないアメジストが
まさか僕の腕に身に付けられるとアメジスト自身は思っていなかっただろうから。
 
イワシの胸椎の一部だったカルシウムが僕の前歯に生きているとは
当のイワシも思っていないだろうから。
 
 
そして、鼻水にも感謝になる。
 
デトックス機能の必要性がわかるから。
身体の中でリンパが菌と戦って、それをただ戦地に残すのではなく、
体外へ出してくれている。
 
全ては循環だ。
 
 
 
 
僕の中の知識も誰かのために少しでも影響をもたらすことができれば
ただ自分の情報やアイデアや記憶として持っているより何億倍も意味がある。
 
整体での知識も
健康の知識も
 
自分だけのものとは思わず
人にどんどん伝えていきたい。
 
Aさんの頭にXという知識がひとつ加わると
世界を動かすような感動のアイデアが浮かぶかもしれない。
 
そして、そのアイデアを得た別のBさんがそこでまた違うジャンルで
とんでもない発明があるかもしれない。
 
その発明によって救われたCさんは、何億人にその情報を伝える人かもしれない。
 
また、人のために何か行動をしたいという気持ち。
これも循環の現れ。
 
それがまた感謝を生み、
新たな絆を生み、
また感謝を伝染させる。
 
 
 
世界は、素粒子一個では何もできないけど、
 
多くの素粒子が交換され合い、
 
循環があって輝き、
 
循環があって、より大きな世界になっている。
 
 
 
世界は、人が一人では何もできないけど、
 
アイデア一個では何もできないけど、
 
循環があって輝き
 
それぞれの存在に意味をもたらし、
 
多くのストーリーを作っている。
 
 
 

 

 

 

整体の料金はこちら

 

 
 

LINE@もご登録頂くとお得情報を配信しております。

 

ご登録頂けると嬉しいです。

配信の例

 

・整体情報

・健康情報

・美容情報

・整体メニューの割引

 

・夢実現学

・見えないところで世界は動く

・宇宙(特に量子力学)やスピリチュアル

・SNS集客

・人脈作り

・その他

 

 

 


友だち追加