第2回 山口西ブロック少林寺拳法大会 | 『生涯修行 生涯青春』
2018-09-14 00:07:56

第2回 山口西ブロック少林寺拳法大会

テーマ:少林寺拳法®

 

 

「運動は”運”を動かす」、山口県宇部市のパーソナルトレーナー&武道家・鈴木道臣です。
先週の日曜日、宇部市武道館で「第2回 山口西ブロック少林寺拳法大会」が開催されました。
同大会は山口県西部地区の少年拳士を対象とした大会で、昨年に続き僕が実行委員長を務めました。
宇部恩田スポーツ少年団からは23名の拳士が出場し、日頃の修練の成果を競い合いました。
 
 
 
 
 
 

 
結果は11組が入賞し、そのうち6部門で最優秀賞を受賞する好成績を残すことができました。
大会前に掲げていた9部門すべての最優秀賞は叶いませんでしたが、子供たちの活躍はあっぱれ。
おかげで指導者である僕の鼻も高くなりますが、これに奢らず初心を忘れずに頑張りますよ。
 
 
 
 

 
(上)宇部恩田スポーツ少年団 低学年チーム
(中)宇部恩田スポーツ少年団 中学年チーム
(下)宇部恩田スポーツ少年団 高学年チーム
 
 

 
道場入口に飾られた子供たちの努力の結晶、飾る場所に困るほど増えていってほしいです。
ただし、大会での成績はあくまで目標であって目的ではないことを忘れてはいけません。
少林寺拳法の修練を通して、自信と勇気と行動力を備えた優れた人になることが目的です。
大会の最優秀賞よりも価値のある「ひと」としての最優秀賞を目指して自分自身も精進します。
 
 
 

鈴木 道臣さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス