Work Diary '16/02/22 MON | 『生涯修行 生涯青春』
2016-02-23 09:32:07

Work Diary '16/02/22 MON

テーマ:Work Diary
「運動は”運”を動かす」、山口県宇部市のパーソナルトレーナー&武道家・鈴木道臣です。
運動会の花形種目の一つ「組体操」が波紋を呼んでいるそうです。
組体操の目的は集中力を高め、団結力を強め、達成感を味わえ、教育には欠かせません。
教育とは「生きる力を育むもの」、指導者とは「こどもの可能性を導くもの」です。
自治体によっては「禁止」の方針もあるそうですが、僕の意見は「現場判断に一任」です。
担当する教員が組体操に加わる生徒の力量を見て、「実施」「中止」の判断を下す。
こどもたちの可能性の芽を指導者や保護者が摘んでしまっては可哀相だと思う…。
‥と思ったけど、実は今のこどもたち自身が乗り気じゃないのかもしれませんね(苦笑)



日曜日は公園で外遊び、新たな公園を見つけようと市内をドライブ。
この日は宇部市五十目山町にある五十目山街区公園からの恩田運動公園です。
休日は市内の公園めぐり、貸切状態の公園を求めてイクメン(自称)は頑張ります(笑)
長女(3歳)は「ちゃりんこマスター」で自転車トレーニング、まだ早かったかな⁈
プレゴールデンエイジ前の早いうちからバランス感覚を養っておこう。
「ゴールデンエイジ」とは、運動能力の向上に1番適した年代のことです。
主に9歳~12歳頃がゴールデンエイジと呼ばれ、大きな成長が期待できます。
その前の5歳~8歳の段階が「プレゴールデンエイジ」、はじめの一歩も大切です。
誰にでも訪れる黄金期間、こどもの可能性を伸ばすには父親の力は必要不可欠です。



○ 40代女性のパーソナルトレーニング

女性の骨は40代以降、女性ホルモンの減少により急激に減ってしまうようです。
特に運動不足の人は、骨が脆くなりやすいといわれているので要注意です。
骨の老化を防ぐにはどうすればいいの⁇ やはり筋トレは欠かせません。
筋トレによって骨に刺激を与えることで骨が強くなり、骨粗鬆症の予防に効果的です。



ヒストリア宇部で「かんたんボディメイク教室」の指導です。
開始時は寒いからと上着を着たままですが、身体を動かすと一枚、また一枚と(笑)
筋トレが習慣化したことで筋肉量が増え、基礎代謝が上がっている証拠ですね。
筋肉は「エンジン」、すぐにエンジンがかかり走れる身体って理想ですよね。
最後は半袖一枚になった方もいらっしゃいました、素晴らしいエンジンを積んでるな(笑)




(上)宇部恩田スポーツ少年団 幼年部
(下)宇部恩田スポーツ少年団 少年部

宇部市野球場で少林寺拳法 宇部恩田スポーツ少年団の指導です。
武道には「守破離」と呼ばれる修行に応じた師弟関係があります。
「守り尽くして、破るとも、離るるとも『本』ぞ忘るな」
「守」とは師匠の型を守り、ひたすら基本を身に付ける段階です。
「破」とは師匠の型を基礎とし、思考しながら型を破る段階です。
「離」とは師匠の型から離れて、独創的な個性を発揮する段階です。
もちろん当部のこどもたちは「守」の段階、一生懸命に師匠である僕の型を真似してほしい。
「学ぶ」の語源は「真似ぶ」、だからこそ稽古中は何度もお手本を見せています。
「子は親を映す鏡」なら「弟子は師匠を映す鏡」だ、弟子にとって良き模範であろう。





○ 60代男性のパーソナルトレーニング

人間なら誰しも筋力が衰え、体力が低下していく、これは自然の摂理です。
‥しかし、その衰える速度を緩めることは筋トレで可能です。
第2の心臓」と呼ばれる脚が衰えると、心臓疾患などのリスクを伴うことも⁈
「老化は足から」と言われるので、足腰の強化は絶対になります。
自力で生活できるには足腰の筋力が大事、最期まで自立できる脚でいたいものです。





山口ブログに参加しています。クリックして頂ければ幸せます。



One to One Leading あなたの町のホームトレーナー

パーソナルフィッ トネスジム トータル・ボディ・サポート

トータル・ボディ・サポート

【修練日時】 幼年部│月曜日・金曜日 16:00-16:30 少年部│月曜日・金曜日 17:00-18:00 
【修練場所】 ユーピーアールスタジアム(宇部市野球場)

見学・体験随時受付中!!
<お問い合わせ> 鈴木道臣 (部長) TEL 090-9463-8728

鈴木 道臣さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス