第43回 山口県少林寺拳法大会 | 『生涯修行 生涯青春』
2015-06-11 13:00:43

第43回 山口県少林寺拳法大会

テーマ:少林寺拳法®
「運動は''運''を動かす」、山口県宇部市のパーソナルトレーナー・鈴木道臣です。
日曜日も休日返上で少林寺拳法 宇部恩田スポーツ少年団の指導者としての活動です。
この日は第43回 山口県少林寺拳法大会がやまぐちリフレッシュパークで開催されました。
当部からは19組 (25名)の拳士が参加、5回目の出場は過去最多の参加人数となりました。






会場に入っての準備運動、雰囲気に呑まれたのかいつもより声が出ていません(苦笑)
開会式ではゴソゴソと行儀の悪さが目立ったりと、拳士としての振る舞いには反省ばかり(汗)
競技については、どの拳士も稽古通りにできたようで指導者としては納得の出来でした。
当日の写真は監事 兼 記録部長がちゃんと収めていますから拳士たちはお楽しみにね。





(上) 団体演武 小学生中学年
(下) 団体演武 小学生高学年

団体演武は小学生中学年、小学生高学年から各1組が出場しました。
結果は小学生中学年が優秀賞、小学生高学年が優良賞と好成績を残せました。
団体演武の入賞は当部初、正直まさかの入賞だったので副部長とかなり驚きました。
特に小学生高学年は、県内の強豪がひしめく中での入賞だったので嬉しかったです。
本田圭佑じゃないけど、「個」のレベルが上がった何よりの証拠ではないでしょうかね(笑)




組演武と単独演武の入賞は5組、初入賞の拳士も2組ありました。
小学生高学年の組演武は2大会連続で最高位、すっかり当部のエースに成長しました。
指導員4名は男女揃って最優秀賞を受賞、全国大会への切符を勝ち取りました。
個人的には副部長とのペアで同大会3連覇を達成、いつも僅差でヒヤヒヤなのでホッとしました。
「そうだ 京都、行こう。」
過去2年は出場を辞退しましたが、今年は長州男児の肝っ玉をお見せしたいと思います。
今年の全国大会の開催地は京都、気持ちは既に次の大きな目標へ向かっています。




もちろん入賞した拳士の陰で、今回は残念な結果に終わった拳士もいます。
帰り際に悔しくて泣き出す拳士の姿、その挫折や失敗の体験が人を成長させてくれます。
次は10/4の山口県体育大会、既に僕の頭の中では組み合わせの構想が描かれていますよ(笑)
‥正直まだまだ当部の拳士には自発性・積極性が足りない、もっと強い気持ちがほしい。
また新しい試みで拳士たちの競争意識を駆り立て、もっと活気のある道場にしたいと思います。





山口ブログに参加しています。クリックして頂ければ幸せます。



One to One Leading あなたの町のホームトレーナー

パーソナルフィッ トネスジム トータル・ボディ・サポート

トータル・ボディ・サポート

【修練日時】 少年部│月曜日・金曜日 17:00~18:00 
【修練場所】 ユーピーアールスタジアム(宇部市野球場)

見学・体験随時受付中!!
<お問い合わせ> 鈴木道臣 (部長) TEL 090-9463-8728

鈴木 道臣さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス